異動時にお菓子は渡さなくていい?いらない? 部署異動や転勤時について解説

いらない, お菓子, 異動
出典:Unsplash

※本ページにはプロモーションが含まれています

会社の中でずっと同じ部署や勤務地にいられることは少なく、出会いや別れはつきものです。
元いた部署へのお礼や異動先への挨拶として、お菓子を渡すべきか悩んでいる人もいるでしょう。
そこで今回は、職場異動時にお菓子はいるのか、いらないのかを徹底調査。
また必要な場合、のし掛けをすべきか、どこまで渡すべきなのかも解説します。
転勤や部署移動を控えている人はぜひ参考にしてくださいね。

目次

部署異動する時にお菓子はいらない?

部署異動や転勤をする際、元いた部署へのお礼や異動先への挨拶は大切です。
そのときにお菓子はいらないのでしょうか。

お菓子が必要な場合

お菓子が必要な理由は、今後も元の部署の人と良い関係を続けるため、お礼の気持ちを伝えるためなどさまざまです。
自分より前に部署異動や転勤をした人が部署へお菓子を渡していたら、その人にならうのがベスト。
連絡先がわかるなら、部署異動した人へ確認してみても良いでしょう。
お菓子はいるかいらないか判断に迷う場合、部署内の上司や先輩に必要かどうか聞いてみてくださいね。

お菓子がいらない場合

自分より前に部署異動・転勤をした人がお菓子を渡していない場合、異動時に配るお菓子はいらないでしょう。
自分がお菓子を渡すことで、次に部署異動する人に「お菓子を用意しければ」といった負担を感じさせてしまうリスクも。
また異動先へのお菓子はいらないと考える人が多いようです。
それでも何か配りたい場合は、小さいお菓子など軽いものにすると良いでしょう。

異動でお菓子を配る時のポイント

職場異動でお菓子を配るときのポイントを紹介。
お世話になった部署や異動先の状況を見てお礼・挨拶のお菓子を渡しましょう。

お菓子を配るのは上司から

職場異動・転勤の挨拶のお菓子は上司から配るようにします。
上司が不在の場合は近くにいる人から配ってください。
1人ずつ挨拶に回るのが難しいなら、上司に挨拶をするときに「皆さんでお召し上がりください」と箱菓子を渡します。
または上司に伝えたうえで、共有スペースに置き各々取ってもらうというやり方もあります。

お菓子は個包装のものを選ぶ

元いた部署でも異動先に渡す場合でも、お菓子は個包装のものを選びます。
ケーキなどだと切り分ける手間がかかるほか、衛生面が気になる人がいるかもしれません。
一方個包装なら手間要らずで双方気を使うことなく、スムーズに渡せますよ。
また、お休みなどで当日不在の人にもお礼や挨拶のお菓子を配ることができておすすめです。

賞味期限が長めのお菓子を選ぶ

転勤や職場異動で配るお菓子は、賞味期限が長めのものを選ぶのがベスト。
お菓子をもらってその場で食べたい人もいれば、持ち帰って別の日にゆっくり食べたい人もいます。
また出張や休みの人などがいた場合、生菓子だと本人の手に渡る前に賞味期限がきてしまいます。
さまざまな状況の人がいることを踏まえた上で、お礼・挨拶のお菓子をチョイスしてくださいね。

常温保管できるお菓子を選ぶ

転勤・職場異動の際は、常温保管できるお菓子を選ぶことが大切です。
特に職場に冷蔵庫が無い場合には、生菓子を渡すのは避けましょう。
また社内の冷蔵庫に大量のお菓子を入れると、別の用途で冷蔵庫を使いたい人に迷惑がかかってしまうかもしれません。
お菓子を家に帰って食べたい人や別の日に食べたい人もいるので、衛生面を考えると常温保存できるお菓子が一番です。

人数分より少し多めに準備する

お菓子は人数分より少し多めに準備することを忘れずに。
お菓子をどこまで渡すかというと、基本的には所属部署の人全員とお世話になった人までです。
ただ、社長・役員や、ほかの部署の人など、当日になって挨拶する人数が増えることもありえます。
異動先の人数がいまいち把握できていない場合も、多くお菓子を用意しておくと安心です。
基本的にのしは不要ですが、個人的に渡すならのしをつけるとより丁寧な印象ですよ。

渡すタイミングは最終日

相手にお返しの気を遣わせないため、職場異動のお菓子は最終出勤日に渡します。
1人ずつ挨拶する場合、終業時に速やかにお菓子を渡してください。
ただし、都合が合わないメンバーがいるなら始業前や昼休憩に渡してもOK。
就業時間中に渡すのは避けましょう。
また部署全員ではなく個別にお菓子を渡すなら、ランチに誘うなどして人目につかない場所で渡してくださいね。

異動する時におすすめのお菓子

元いた部署や異動先に渡すおすすめのお菓子を紹介します。
賞味期限が長く常温保存できて食べやすいものを選んだので、職場異動を控えている人は必見です。

パティスリー銀座千疋屋 (GINZA SEMBIKIYA) 銀座フルーツラング

果物にはもちろん、お菓子にもこだわる老舗銀座千疋屋のフルーツラングです。
こちらはメロン8個、イチゴ4個の合計12枚セットで、小さめの部署内で配るのに最適な量。
さっくりとした薄いラングドシャにフレーバーチョコレートをサンドしており、上品な味わいです。
元部署へのお礼はもちろん、異動先への挨拶にぴったりのお菓子でしょう。

楽天市場で見る1,530円 amazonで見る1,511円 Yahoo!ショッピングで見る1,080円

ヨックモック (YOKU MOKU) シガール 14本入り

ラングドシャを巻いて葉巻のように見立てたヨックモックのシガール。
巻かれて重なっている部分のサクサクとした歯触りが絶妙で、ついつい手を伸ばしたくなるお菓子です。
口に入れるとバターの風味も感じられ、お茶にも合うので差し入れとして喜ばれます。
こちらは賞味期限が長いため、部署内のメンバーに安心して渡せますよ。

楽天市場で見る1,209円

アンリ・シャルパンティエ (Henri Charpentier) フィナンシェ・マドレーヌ詰合せ 14個入り

焼き菓子が美味しいアンリ・シャルパンティエからフィナンシェとマドレーヌの詰合せを紹介。
フィナンシェは2種類のアーモンドプードルや北海道産バターを使用。
マドレーヌには瀬戸内レモン果汁やオリジナルブレンドのラム酒が使われており、とことん美味しさを追求しています。
また個包装で配りやすいうえに、透明なビニール袋でパッキングされてくるため衛生的です。

楽天市場で見る2,000円 amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る2,000円

ガトーフェスタハラダ (GATEAU FESTA HARADA) スペシャル・セレクション 化粧箱2段 SS2

ラスクといえば、ガトーフェスタハラダを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
こちらは定番のグーテ・デ・ロワと、上質なホワイトチョコレートが28枚入ったスペシャルセレクション。
グーテ・デ・ロワは一袋に2枚入っているのが嬉しいですよね。
高級感のある箱入りで、お礼や挨拶に持って行くお菓子としても最適です。

楽天市場で見る4,380円 amazonで見る

中島大祥堂 (Nakajima Taishodo) キュートセレクション 23号 CSB-15

中島大祥堂の焼き菓子詰め合わせ。
こちらのキュートセレクションは、4種類のクッキーと5種類のスティックケーキが合計23個入っています。
いろいろな味があれば、苦手なフレーバーがある人にも選んでもらいやすいですよね。
また箱を開けた瞬間の華やかな見た目もポイント。
価格が高すぎないので、渡す方も負担になりにくいです。

楽天市場で見る1,348円 amazonで見る2,041円 Yahoo!ショッピングで見る1,166円

ヤバケイ (YABAKEI) 銀座京橋 レ ロジェ エギュスキロール (LES ROSIERS EGUZKILORE GINZA) 銀座プチガトー 45個 YJ-PGA

こちらはレ ロジェ エギュスキロールのプチガトー詰め合わせ。
一口サイズの焼き菓子が45個も入っているので、部署内の人数が多い職場にもぴったりです。
フレーバーはフィナンシェ8種類、マドレーヌ7種類から好みのものを選んでもらえますよ。
それぞれカラフルな個包装になっており、外箱もおしゃれなので見栄えが良いでしょう。

楽天市場で見る2,916円 amazonで見る3,200円 Yahoo!ショッピングで見る2,620円

カルビー (Calbee) かっぱえびせん匠海 食べ比べ2箱セット

部署異動でしょっぱいお菓子を渡すならせんべい系がおすすめ。
かっぱえびせん匠海は瀬戸内産の天然えびを使ったこだわりのかっぱえびせんです。
味はかどやのごま油味と海人の藻塩味の2種類。
食べ比べセットなので、メンバーが少ない場合はそれぞれの味を1枚ずつ配るのもおすすめ。
職場の差し入れは甘いものが多いので、しょっぱいお菓子をきっと喜んでもらえますよ。

楽天市場で見る2,895円 Yahoo!ショッピングで見る3,056円

まとめ

ここまで、職場異動や転勤時のお菓子はいらないのか、どこまで渡すかを解説しました。
基本的に異動先へ挨拶のお菓子はいらないですが、元いた部署にはお礼の気持ちを込めたお菓子を渡すのがおすすめ。
個別に渡す場合はのし掛けしても良いでしょう。
ただしお菓子を渡す慣例がない、先に部署異動・転勤した人が渡していなかったときなど、いらない場合もあるので要注意です。

※本記事では送料を想定しない価格で商品を選定しています。
※各商品の説明文は各ECサイトを参考に作成しています。
※商品は掲載時点の情報を参考にしています。最新の情報は各ECサイトをご参照ください。


目次
閉じる