カテゴリーから探す

【中学生・高校生向け】好きな人との話題・異性との会話のネタは? 恋バナも

line,好きな人,ネタ

好きな人や好きな先輩と仲良くなりたいとき、どのような話題を振ればいいか分からなくなってしまうことも。
また連絡先を交換している場合、lineや電話での上手い返し方を知っておきたいと考えている中学生や高校生も多いはずです。
そこでこの記事では、好きな人と盛り上がれる話題やネタや出だしを紹介。
さらに脈ありかどうかを判断するコツや好きな人を意識させるコツについても触れるので、ぜひ参考にしてください。

目次

好きな人との話題・異性との会話ネタに困る?【中学生・高校生向け】

好きな人と話すとき、相手に好かれたいと思うあまり緊張して話題に困ってしまうことも。
特に中学生・高校生で新学期を迎えたばかりだと、相手についての情報が少ないので異性との会話は盛り上げづらいでしょう。
そんなときも上手い返し方や定番の話題・出だしを持っていれば、焦らず冷静に対応できるようになります。

好きな人と電話やチャットで盛り上がる話題・出だし

それではまず、好きな人や好きな先輩とlineや電話をするときにおすすめの話題・会話のネタ・出だしを紹介。
テスト勝負を持ちかける、テストの過去問をもらいに行くなど、意外な裏技も多数登場します。

部活の話

好きな人や好きな先輩との会話のネタや出だしに困ったら、部活の話題を振るとよいでしょう。
特に部活好きな先輩とであれば、話が盛り上がりやすくなります。
近いうちに好きな人の試合や大会がある場合、応援に行くのも1つの方法です。

テスト勝負する・テスト後にテストどうだった?と聞く

中学生や高校生にとって悩みの種になりやすいのがテストです。
テスト後の異性との会話で出だしに「テストどうだった?」と話題を振れば、テストの感想をお互いに共有できるので距離が縮まります。
またゲーム感覚で、テスト勝負しないか聞いてみるのもおすすめです。

テレビやSNS、Youtubeのネタ

流行っているテレビやSNS、YouTubeのネタを振ってみましょう。
好きな芸能人や番組が一緒だった場合は、話が盛り上がって一気に距離が近付きます。
また相手の好みを知っておくことで、次に話すときの話題にも困らなくなるでしょう。

恋バナ

思い切って恋バナをしてみるのも1つの方法です。
「どんな子がタイプなの?」などと質問をすると、相手の好みのタイプを知れるうえに自分の存在を意識させることもできて一石二鳥。
また恋バナをしているうちに、脈ありかどうかも判断できるかもしれません。

今何してる?と聞く

lineの話題がネタ切れになってしまったときにおすすめなのが、「今何してる?」という質問です。
返ってきた答えから話題を広げれば、lineを続けやすくなります。
たとえば「テスト勉強してる」と返ってきた場合は、今度一緒に勉強しようよと誘うきっかけになるでしょう。

好きな先輩ならテストの過去問をもらう

好きな先輩とlineをしている場合は、テストの過去問がほしいとお願いしてみましょう。
過去問を受け取ることを口実に会う機会を作れるうえに、上手くいけば勉強を教えてもらえるかもしれません。

チャットが続かない! ネタ切れの時の話題とコツ

次にlineがネタ切れで続かなくなってしまったときにおすすめの話題や、話を盛り上げるコツについて解説します。
ぜひ取り入れてみてください。

今日○○で見かけた!

同じ学校に通っている中学生・高校生の場合、「今日○○で見かけたよ!」と送ってみましょう。
そのときに「サッカーしてる先輩かっこよかったです」など、褒め言葉も一緒に送ると印象アップが狙えます。
この方法ならlineがネタ切れしたときでも自然にチャットを再開できます。

面白いLINEスタンプを使う

思わず微笑んでしまうような面白いlineスタンプを用意しておくと、異性との会話でネタ切れになったときも困りません。
ユーモアは男女問わず好印象に繋がるので、面白いスタンプはいくつかストックしておくとよいでしょう。

自分が寝落ちする

夜にlineをしているとき相手から「おやすみ」と言われてしまうと、そこでlineが終わりネタ切れに繋がります。
それを回避するためのコツは、自分から寝落ちしてlineを中断させること。
翌朝「おはよう!昨日寝落ちしちゃった」と送れば、そのままlineを続けられます。

好きな人・好きな先輩に電話するコツ

好きな人や好きな先輩とlineを交換できたら、lineだけではなく電話もしてみたいと思うはずです。
ここではlineから電話に繋げるコツを紹介するので、参考にしてください。

間違い電話をする

友達だと思って間違って電話をしてしまうのも賢い手です。
相手が電話に出たら「間違えちゃった」と言いつつ、たとえばテスト後のタイミングなら「ところテストどうだった?」など適当に話題を広げましょう。
何度も使うと怪しまれますが、最初のきっかけ作りには使える方法です。

相談ごとをする

「相談したいことがあるんだけど、電話してもいい?」と誘ってみましょう。
文字だけのやり取りだと悩み事の相談はしづらいので、相談があると言えば自然な流れで電話に誘えます。
また悩みを打ち明けることで2人の距離も縮まるでしょう。

メールより電話が好きと言う

「メールやlineよりも電話の方が好き」と素直に伝えておくと、電話に誘いやすくなるのでおすすめです。
相手があなたに好感を持っていれば、自然と「じゃあ電話しようか」という流れになるかもしれません。

好きな人との会話での上手い返し方

好きな人や好きな先輩と話をする機会を持てたのなら、会話を盛り上げて好印象を抱いてもらいたいものです。
そこでここでは、知っておくと便利なメッセージのへの上手い返し方を紹介していきます。

相手の話にちゃんと反応する

好きな人や好きな先輩の話に対する上手い返し方のコツは、少し大袈裟なくらいに反応すること。
無反応だと、「自分の話が面白くないのかな?」と勘違いをさせてしまいます。
好きな人の話にはしっかり反応して、「この子と話していると楽しい」と思ってもらえるようにしましょう。

話の流れに沿って話題を展開

異性との会話で話題を広げるときは、相手の話の流れに沿って話題を展開するようにしましょう。
話の流れからズレた話題を出してしまうと、「ちゃんと話を聞いていなかったのかな」と思われてしまうので注意してください。

感情を出す

異性との会話では、話を聞きながら感情を出すことも心がけておきましょう。
表情や声で相手の感情に共感しながら話を聞けば、自然と会話が盛り上がります。
ときには声を上げて笑ったりするのも、上手い返し方の1つです。

脈ありか判断するコツ

好きな人や好きな先輩とlineや電話、会話を交わしていると、脈ありなのかどうかを確かめたくなるでしょう。
そんなときにおすすめの、脈ありがどうかを判断するコツを紹介します。

既読からの返信が早いか

好意を持っている人からきたlineには、なんて返そうかと悩んでしまうものです。
また「すぐに返しすぎると積極的すぎると思われる」という不安から、あえて時間を置く場合も。
そのため既読から返信まで時間がかかる場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。

話を膨らませてくれるか

異性との会話やline、電話であなたが話した内容を相手が膨らませてくれる場合は、脈ありだと考えてよいでしょう。
あなたをもっと知りたい、上手い返し方で会話をもっと盛り上げたいと相手が思っている証拠です。

遊びに誘いやすい話題を出すか

相手が遊びに誘いやすいような話題を出してきたら、脈ありの可能性が高いといえます。
たとえば「○○(映画)面白いらしいよ!」などと言ってきたら、相手はあなたから誘われるのを待っている可能性が高いです。

頼みごとをしてくれるか

好きな人から頼み事をされたら、脈ありの証拠です。
もし相手があなたのことを信頼していなければ、頼み事はなんてしないはずだからです。
異性に「勉強を教えて欲しい」などとお願いされた中学生や高校生は、快く引き受けて距離を縮めるチャンスにしましょう。

プライベートな話をしてくれるか

好きな人が自分の家族の話や趣味の話など、プライベートな話をしてきた場合は脈ありと考えてよいです。
人は好意を持っている相手には、自分のことを知ってもらいたいと思うもの。
きっと相手もそういった気持ちから、自分にプライベートな話をしているのでしょう。

好きな人・好きな先輩を意識させるコツ

好きな人や好きな先輩との会話が盛り上がるようになったら、次は自分の存在を相手に意識させる段階に入ります。
思わせぶりな態度を上手く取り入れて、恋愛対象として意識してもらえるようになりましょう。

恋バナを振る

「好きな人いるの?」や「どんなタイプが好き?」などの恋バナを振ってみましょう。
そうすると相手に「もしかして好意を持たれているのかな?」と思わせ、自然とあなたを意識させることができるのです。

アイコンを可愛い写真にする

好きな人や好きな先輩がドキッとしてしまうような可愛い写真をアイコンに設定しましょう。
そうすれば思わずあなたにlineを送りたくなるはず。
作りすぎた自撮り写真よりも、他の人に撮ってもらったナチュラルな雰囲気の写真がおすすめです。

好きな人がいることを匂わせる

SNSやlineのタイムラインなどを活用して、好きな人がいることを匂わせましょう。
その人と定期的に連絡を取っていれば、相手は自然と「自分のことかな?」と思いはじめて、次第にあなたを意識するようになります。

彼・彼女のタイムラインに反応する

好きな相手がSNSやlineのタイムラインを更新したら、積極的に反応してください。
「いつも自分の投稿をチェックしてくれているんだ」と思うと相手も嬉しいはず。
またその度に、あなたの存在を相手に意識させることができます。

まとめ

今回は異性との会話におすすめの話題や出だし、会話のネタを紹介。
さらに相手を意識させるコツや、脈ありかどうか判断する方法についても解説しました。
好きな人との会話がネタ切れになったときも、上手い返し方を心得ていれば再び話を盛り上げられます。
中学生・高校生ならではの恋バナや「テストどうだった?」などの話題を使って、ぜひ好きな人との会話を楽しんでください。

※書籍等の発売日は、紹介商品の版元から発売された日を掲載しています。
※各商品の説明文は各ECサイトを参考に作成しています。
※商品は掲載時点の情報を参考にしています。最新の情報は各ECサイトをご参照ください。

目次
閉じる