カテゴリーから探す

英単語の覚え方 短時間で覚えるコツや効率的な覚え方 小学生や中学生、高校生も

英語の辞書の写真

英単語の覚え方について効率悪い方法をやめて、効率のいい覚え方を模索している人もいるのではないでしょうか。
特に、小学生、中学生、高校生は、学業や将来のキャリアにおいて英語力を向上させる必要性を感じていることでしょう。
この記事では、英語力を向上させるために短時間で英単語を覚えるコツを解説。
おすすめの書籍・アイテムを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

目次

英単語を覚えられない人の特徴

英単語が覚えられないと感じている人の特徴をまとめました。
同じように感じている人は、一度単語の覚え方を見直してみてください。

勉強法が分かっていない

英単語を覚える際に苦労している人の中には、適切な勉強法が分からないという人がいます。
単なる問題集の解き方だけではなく、英単語の効果的な覚え方を定着させるための勉強法を学ぶことが必要です。
新しい単語の覚え方やアプローチ、戦略を身につけることで、効率的に英語力を向上できます。

すぐに忘れてしまう

すぐに忘れてしまうという課題に直面する人は、反復練習が不足している可能性が高いです。
英単語を覚えたら、その単語を何度も目にし、耳にし、実際に使ってみることが大切です。
記憶が定着し忘れにくくなるのは、継続的な復習と実践の積み重ねによって実現します。

英語ではなく日本語訳で覚えている

英単語を日本語に訳して覚えている場合、この勉強法は効率悪いといえるでしょう。
英単語を日本語に訳すと、英語の文章中にその英単語が出てきても、どう意味をとればいいのかわからない場合があるからです。

英単語の使いどころが分かっていない

実際に英単語を使う際の文脈や使いどころが分からない人は、単語を覚えたにも関わらず、実用的なスキルが不足している可能性が高いです。
このような場合、英単語を単に覚えるだけでなく、その英単語を実際のコミュニケーションや文章作成に活かす練習を重ねてみることが大切です。

【小学生・中学生・高校生も】英単語の効率的な覚え方・覚えるコツ

小学生や中学生、高校生にもおすすめな効率的な覚え方、覚えるコツを解説します。
カレンダーやノートを使った単語の覚え方も紹介しています。

スペルを気にせず声に出して読む

英単語を効率的に覚えるコツは、スペルに囚われず発音にフォーカスすることです。
同じ英単語を繰り返し声に出して読むことで、発音を確認しながら短時間で覚えていくことが可能になります。
書くよりも、効率的な覚え方です。

量をこなす・繰り返し学習する

英単語の効率的な覚え方は、同じ問題を何度も解くことです。
記憶を定着させるには繰り返し学習が不可欠であり、一度だけではなく、何度も問題に取り組むことが覚えるコツです。
同じ問題を何度も解き、完璧に単語の意味が理解できるようになりましょう。

具体的にイメージする

英単語の効果的な覚え方のためには、具体的なイメージを結びつけることが重要です。
単語帳に書かれた文字だけを覚えるのではなく、単語が表す物や概念をイメージしましょう。
例えば車なら、形状、エンジン音、走行感などを具体的にイメージしながら覚えることで、英語がより鮮明に記憶に残ります。

英語の文章で覚える

英単語の効果的な覚え方をするために、英語の文章単位での勉強法を取り入れましょう。
英単語を日本語訳と1対1で覚えると、文脈によって異なるニュアンス把握できないことがあります。
しかし、英語の文章単位で単語を覚えると、その単語がどのように文脈内で使われているかを理解できるため、より実用的なスキルが身につきます。

カレンダーやスケジュール帳に書く

効率のいい単語の覚え方として、カレンダーやスケジュール帳に英単語を書くこともおすすめです。
毎日覚えた単語をその日の欄に書き込みましょう。
これにより、前日に頑張って覚えた英単語を翌日復習もでき、頑張った成果を視覚化し達成感を感じることにもつながります。

ノートを単語帳として使う

ノートを単語帳として活用することには、いくつかのメリットがあります。
まず、苦手な単語を集中的に学習できるため、自分の弱点を克服するのに役立つこと。
また、単語帳を書くときに単語を記憶でき、学習効率が向上します。
ノートを使った勉強法は、短時間で英単語を覚える勉強法として非常に有益です。

1日何個の英単語を覚えればいい? 限界は? 勉強量は?

1日何個の英単語を覚えるべきかは、個人の学習時間と記憶力に依存します。
まず、自分のスケジュールを確認し、英単語学習に使える時間を見つけましょう。
次に、自分の記憶力では1日何個まで覚えられるか限界を把握します。
このように限界を知ってから、1日何個覚えると設定しましょう。

英単語のスペルを短時間で身につける勉強法

英単語のスペルを短時間で身につける勉強法や、スペルを覚えるコツについて解説します。
英単語の覚え方に限界を感じている人に役立つ、効率のいい覚え方です。

スペルの基本ルールを頭に入れておく

英語にはスペルの基本的なルールが存在します。
これを頭に入れておくことが、短時間で英単語を覚えるコツです。
母音の後のアルファベットがf、l、sの場合、しばしば同じ文字が重なります。
例えば、pass、ballなど。
英語のスペルに自信を持つために、他にもいくつかの基本ルールを覚えておくことがおすすめです。

音節で分解して勉強する

音節で英単語を分解する勉強法は、短時間でスペルを身につけるための効率のいい単語の覚え方です。
音節で分解する際、ローマ字読みでもかまいません。
そして音節ごとに自分なりのストーリーを作ります。
単語を丸暗記するのとは異なり、イメージしながら覚えられるため、記憶に残りやすく学習効率がいいとされています。

言語ベースで分解して意味を理解する

言語ベースで分解して意味を理解する語源学習法も、短時間で英単語を覚えるコツです。
スペルをパーツに分解し、そのパーツごとの意味から単語全体の意味を理解します。
例えば区域を意味する「district」は「ディス(分ける)、ストリクト(引っ張る)」と分けることが覚えるコツです。

英単語の勉強に役立つ書籍・アイテム

小学生や中学生、高校生も英語学習に活用できる書籍・アイテムを厳選しました。
自分が学びたい内容に合っている書籍・アイテムを選んでください。

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

実用性を重視して英単語を効率的に覚えたい人におすすめ。
この書籍は、従来の教科書基準ではなく、ネイティブが日常的に使う頻度を基に厳選された英単語を収録しています。
1冊で全日常会話の90%をカバーする実力派。
さらに、この本では単なる単語の覚え方だけではなく、実際に英単語を使えるようにするトレーニング方法も提供されています。

この作品のおすすめポイント

ネイティブが使う日常会話の90%がマスターできる毎日の英単語

発売日2013年09月30日
出版社朝日新聞出版
著者ジェームズ・M.ヴァーダマン、渡邉淳
楽天で買う Amazonで買う1,430円 Kindleで読む990円 Yahoo!ショッピングで買う hontoで読む

1日1分レッスン! TOEIC test英単語、これだけ

TOEICに本当に出る重要な単語330語を厳選。
1冊丸ごとダウンロードして音声も確認できます。
この単語集では、無駄な単語は排除され、本当に試験で必要な単語のみが収録されています。
TOEIC試験におけるリスニングスキル向上を目指す人に最適な教材です。
小学生や中学生、高校生まで、TOEIC試験に臨む人全員が活用できるので、英語スキルの向上を目指してください。

この作品のおすすめポイント

TOEIC合格を目指す小学生、中学生、高校生にぴったりな教本

発売日2006年09月10日
出版社祥伝社
著者中村澄子
楽天で買う Amazonで買う880円 Kindleで読む862円 Yahoo!ショッピングで買う hontoで読む

英単語の語源図鑑 見るだけで語彙が増える

1単語に1つのイラストを添え、英単語を書くよりも視覚的に記憶する覚え方を提案しています。
語源学習法を用い、英単語を2つ~3つの要素で分解し、語源として理解します。
語源を知ることで、効率的な覚え方ができるでしょう。
この学習法を用いることで、1万語以上の語彙を身につけることが実証されており、英単語の理解の飛躍的な向上が期待できます。

この作品のおすすめポイント

英単語の覚え方の一つである語源学習法を活用した語源図鑑

発売日2018年05月23日
出版社かんき出版
著者清水建二、すずきひろし
楽天で買う Amazonで買う1,650円 Kindleで読む800円 Yahoo!ショッピングで買う hontoで読む

中学英単語暗記カード

このカードブックは、高校入試で必要な英単語を短時間で覚えるための便利なアイテム。
受験対策の中学生だけでなく、英単語を短時間で覚えたい小学生や高校生も使える内容です。
スキマ時間を有効活用しながら、高校入試に向けた英単語の学習を進められます。
入試対策を効率的に行いたい小学生、中学生、高校生にとって、頼れる英語学習ツールとなることでしょう。

この作品のおすすめポイント

小学生、中学生、高校生にもおすすめな単語暗記カード

発売日2019年06月15日
出版社旺文社
著者旺文社
楽天で買う Amazonで買う1,078円 Yahoo!ショッピングで買う hontoで読む

ミドリ (MIDORI) 暗記ノート

ミドリの暗記ノートは、英語の勉強に最適なアイテムです。
ノートに赤い透明シートが付属していて、赤文字を見えなくしてくれます。
赤ペンで覚えたい単語を書いて使いましょう。
ノートの罫線には小さなドットが付いているため、文字を整えたり、表や線を書いたりするのが簡単です。

この商品のおすすめポイント

赤ペンで英単語を書き短時間で覚えるためのミドリの暗記ノート

楽天で買う Amazonで買う198円 Yahoo!ショッピングで買う

カンミ堂 フセンマーカー

フセンマーカーは、伝統的なマーカーペンの悩みを一掃し、新しい便利さを提供する新発想の文房具です。
従来のマーカーペンとは異なり、フセンマーカーはきれいに貼ってはがせるところが特長。
一度引いたラインも後から簡単にはがせるため、英単語を覚えたらはがすなどの工夫ができます。

この商品のおすすめポイント

英単語を覚えるのに役立つきれいに貼ってはがせるフセンマーカー

楽天で買う Amazonで買う529円 Yahoo!ショッピングで買う

高校入試対策におすすめの教材はこちら



まとめ

英単語の効率的な覚え方や、1日何個の英単語を覚えればいいのかなどについて解説してきました。
まずは自分の限界を知り、無理のないペースで英単語を覚えていきましょう。
英単語の勉強法や覚え方を参考に、とにかく量をこなすことが大切です。
また、必要に合わせて、紹介した書籍やアイテムを活用して上手に英単語学習を行ってみてください。

※書籍等の発売日は、紹介商品の版元から発売された日を掲載しています。
※各商品の説明文は各ECサイトを参考に作成しています。
※商品は掲載時点の情報を参考にしています。最新の情報は各ECサイトをご参照ください。

目次
閉じる