釣り用クーラーボックスおすすめ8選 大型魚が入るものや持ち運びに便利な商品を紹介

KEYWORD

#釣り

釣りクーラーボックス
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

釣りをするときには欠かせないクーラーボックス。
釣り用クーラーボックスには、容量や機能的なもの、コスパがよいものなど、さまざまな種類があります。
そこでこの記事では、イグルーやシマノなどの有名メーカーが展開している、おすすめの釣り用クーラーボックスを紹介。
釣り用クーラーボックスの目安サイズや使い方も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

釣り用クーラーボックスの魅力・使い方

釣り用クーラーボックスの魅力とは、保冷力や耐久性、機能性に優れていることです。
釣りをするときの環境などを考えて作られているため、レジャー用よりも持ち運びやすく、手入れもしやすいのが魅力。
また、釣り用クーラーボックスの使い方は、大きさや容量に合う氷を入れて使います。
水を入れたペットボトルを冷凍したものを入れるのもおすすめです。
開け閉めの回数を減らすことで、保冷力をキープできます。

釣り用クーラーボックスの選び方

釣り用クーラーボックスの選び方を紹介します。
大きさや容量、安いものなど、何を基準に選べばいいのかを参考にしてください。

小型? 大型? 釣りたい魚に合う容量を選ぶ

釣り用クーラーボックスは、釣りたい魚に合う容量のものを選ぶことが大切です。
アジなどの小型魚であれば、6L~15Lが目安。
クロダイなど中型魚を釣る場合の目安容量は15L~30Lです。
また、ヒラメなどの中型~大型の魚を狙うなら30L~50Lを目安にしましょう。
ブリ・カツオなど、さらに大型魚を釣るときには50L以上の容量が目安。
1m以上になる魚を釣るときには、横長で80L以上のものがおすすめです。

魚の大きさよりも広い内寸サイズを選ぶ

釣り用クーラーボックスは、魚の大きさよりも広い内寸サイズのものを選びましょう。
自分が釣りたい魚の体長を目安とし、その体長よりも幅や奥行などのサイズが長いものを選ぶのがおすすめです。
魚の体長が70cm以上にもなる大型魚を釣りたい場合には、内寸サイズが80cm以上のものが目安。
内寸サイズが大きいものは、小型魚が大量に釣れたときにも便利です。

保冷力にも注目

真空断熱パネル

釣り用クーラーボックスのなかで、もっとも保冷力が高いのが、断熱材に真空断熱パネル(真空パネル)が使われているものです。
内部が真空になっているのが特徴で、真夏の暑い日や1泊以上の釣りをするときにおすすめ。
しかし、少しでも破損すると保冷力が低下するので、丁寧に使うことが大切です。

発泡ウレタン

断熱材に発泡ウレタン(ウレタンフォーム)が使われた釣り用クーラーボックスは、比較的保冷力は高く、真空断熱パネルよりも安いのが魅力。
真空断熱パネルほどの保冷力はありませんが、半日~1日の釣りであれば問題ありません。
発泡ウレタンの厚みと比例して、保冷力も高くなります。

発泡スチロール

発泡スチロールが断熱材の釣り用クーラーボックスは、ほかの断熱材よりも安いのが魅力です。
気を遣わずに使用できるため、釣り初心者でも安心できるでしょう。
しかし、保冷力は他の断熱材よりも劣るため、真夏以外の短時間の釣りにおすすめです。

水栓など手入れのしやすさをチェック

釣り用クーラーボックスを選ぶときには、水栓の有無や手入れのしやすさをチェックしましょう。
水栓がついていると、簡単にクーラーボックス内の水を抜けるので、釣りの後や洗浄時にも便利です。
蓋が取り外せるタイプだと細かい部分まで洗えます。
また、魚のにおいが気になるなら、消臭効果のある素材が使われているものがおすすめです。

初心者はコスパの良い安い商品もおすすめ

釣り用クーラーボックスのなかで、どの商品を購入するか迷う人はコスパの良いものを選びましょう。
クーラーボックスの使い方によって、どの商品が適しているかは異なります。
釣り初心者は、最初は安い商品を選ぶのがおすすめです。
釣りに慣れてきて、どんな使い方をしたいのかが明確になったら、自分の使い方に合うクーラーボックスに買い替えるとよいでしょう。

オプションパーツの有無で選ぶ

釣り用クーラーボックスは、オプションパーツの有無で選ぶのもおすすめ。
主なオプションパーツは、ロッドを立てられるロッドホルダーや小物をまとめて収納できるトレー、ドリンクホルダーなどです。
このようなオプションパーツがあれば、持ち運びも楽になります。

イグルー・シマノ・ダイワなどメーカーで選ぶ

釣り用クーラーボックスを選ぶときには、イグルーやシマノ、ダイワなどのメーカーで選ぶのもよいでしょう。
イグルーは北米でトップシェアを誇るクーラーメーカーで、シマノは真空断熱パネルの組み合わせが豊富です。
また、ダイワは消臭効果の素材が使われているものも展開されています。

釣り用クーラーボックスおすすめ8選

コスパに優れたおすすめの釣り用クーラーボックスを紹介します。
大きさや容量、価格など自分の使い方に合う商品を探してみましょう。

サンカ (sanka) レジャークーラー パラオ #150 AP-3015

コンパクトなサイズ感 使い勝手に優れたクーラーボックス

サンカが展開しているレジャークーラー、パラオです。
容量は小型魚の釣りに最適な12L。
蓋は両開きタイプなので、魚の出し入れもしやすく快適に釣りができます。
また、取り外し可能な蓋のため、手入れも簡単で清潔さを保てるのが魅力。
断熱材は発泡スチロールが使われている軽量設計で、コスパも良いので初心者の人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅37cm 奥行26.5cm 高さ26.5cm
  • 内形寸法 幅28cm 奥行17.5cm 高さ21cm
  • 容量 12L
  • 重量 1.66kg
  • 材質 ポリプロピレン、ABS樹脂、PVC
  • 断熱材 発泡スチロール

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAINSTAG) シエロ クーラーボックス14 M-8175

簡易テーブルとしても活躍 シンプルなクーラーボックス

キャプテンスタッグのクーラーボックス、シエロです。
蓋はワンプッシュ式のため、片手がふさがっていても手軽に開閉できます。
シンプルなデザインで、車に積み込む時や釣り場所でもかさばらず便利です。
また、蓋部分がフラットに作られているので、簡易的なテーブルとしても使えます。
取り外し可能な蓋で、使い終わった後はきれいに掃除できるので衛生面も安心できておすすめです。

  • 外形寸法 幅37.5cm 奥行27cm 高さ28cm
  • 容量 12L
  • 重量 1.4kg
  • 材質 ポリプロピレン、発泡ポリエチレン
  • 断熱材 発泡スチロール

楽天市場で見る
amazonで見る2,280円
Yahoo!ショッピングで見る

シマノ (SHIMANO) フィクセル サーフ キススペシャル 12L UF-N12N

機能性に優れたキス釣りに最適なクーラーボックス

シマノが展開している、砂浜でのキス釣りのために開発されたクーラーボックスです。
ロッドスタンドやトレー、餌箱など、キス釣りに必要なオプションや機能を備えています。
また、投入口の下に設置できる仕切バッカンは、冷気を逃さずに魚をクーラーボックスに入れられるのが魅力。
安い価格ではありませんが、本格的にキス釣りをしたい初心者の人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅41cm 奥行23.6cm 高さ30.9cm
  • 内形寸法 幅31.2cm 奥行16.2cm 高さ23.5cm
  • 容量 12L
  • 重量 4.3kg
  • 材質 PP、ステンレス
  • 断熱材 発泡ウレタン、発泡ポリスチレン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ダイワ (DAIWA) クーラーボックス クールラインα3 GU2000

両開きで向きを問わず使える 椅子としても活躍

ダイワが展開している、釣り用クーラーボックス、クールラインaIIIです。
小型~中型の魚を入れても余裕のある容量になっています。
あまり耐久性のないスチロール製の断熱材ですが、リブ補強で剛性を高めているため変形しにくくなっているのが特徴。
フロントロックは片手でも開閉でき、蓋は両開きタイプです。
取り外しもできるため、使用後の手入れもしやすいでしょう。

  • 外形寸法 幅51cm 奥行31cm 高さ30.5cm
  • 内形寸法 幅39cm 奥行2cm 高さ22cm
  • 容量 20L
  • 重量 4kg
  • 断熱材 スチロール

楽天市場で見る
amazonで見る12,883円
Yahoo!ショッピングで見る

シマノ (shimano) フィクセル ベイシス 17L UF-017N

初心者や女性でもつかいやすい便利なクーラーボックス

シマノのフィクセルベイシスは、容量17Lの発泡ポリスチレンの釣り用クーラーボックスです。
軽量でコンパクトなサイズなので、持ち運びやすく、機動性重視のショアフィッシングにおすすめ。
魚の投入口や水栓、滑り止めなどもついていて、初心者でも使いやすくなっています。
本体内部は補強されているため、クーラーボックスに座れるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅46.5cm 奥行28.6cm 高さ32.8cm
  • 内形寸法 幅33.1cm 奥行19.7cm 高さ24.5cm
  • 容量 17L
  • 重量 3.9kg
  • 材質 PP、ステンレス
  • 断熱材 発泡ポリスチレン

楽天市場で見る
amazonで見る13,337円
Yahoo!ショッピングで見る

伸和 (SHINWA) ホリデーランドクーラー 22H

肩にも掛けられる、遠出する釣りにも最適なクーラーボックス

伸和が展開しているクーラーボックス、ホリデーランドクーラーです。
バックルや蝶番を留めるビスは、錆びにくいステンレス製なので釣りには最適のクーラーボックス。
水抜き栓もついていて、クーラーボックスをひっくり返さずに水を抜けます。
また、ハンドル内側には低密度ポリエチレンを使用し、ショルダーベルトも付属しているのが特徴。
長時間持っても疲れにくく、肩に掛けて持ち運びもできるため、移動が楽になるでしょう。

  • 外形寸法 幅48.8cm 奥行27.7cm 高さ32.9cm
  • 内形寸法 幅39cm 奥行19cm 高さ24.5cm
  • 容量 22L
  • 重量 2.95kg
  • 材質 ポリプロピレン、発泡スチロール
  • 断熱材 発泡スチロール

楽天市場で見る
amazonで見る4,103円
Yahoo!ショッピングで見る

ダイワ (DAIWA) トランクマスターHD II 6000 TSS6000

優秀な容量や保冷力 キャスター付きのクーラーボックス

ダイワのクーラーボックス、トランクマスターHDです。
容量は60Lで内寸幅が80cm以上もあるため、大型魚を釣りたい人におすすめ。
断熱材には、3面に保冷力の高い真空パネルが使われていて、真夏や長時間の釣りでも充分に保冷力を保てます。
また、水栓付きのため手入れがしやすいのも魅力。
静音性のあるキャスターは、夜間や早朝の移動時に音を気にせずに持ち運びできるので便利です。

  • 外形寸法 幅102.5cm 奥行41.5cm 高さ33.5cm
  • 内形寸法 幅85cm 奥行29cm 高さ23.5cm
  • 容量 60L
  • 重量 11kg
  • 断熱材 真空パネル、スチロール

楽天市場で見る
amazonで見る48,737円
Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) キャスター付き クーラーボックス 100L

釣りからBBQ、災害時にも活躍の大容量クーラーボックス

フィールドアが展開している、大容量の釣り用クーラーボックスです。
大型サイズで重量もありますが、キャスター付きなので持ち運びしやすいでしょう。
また、断熱材には約27mmのポリウレタンを使用。
本体外側のポリエチレンと内側のポリプロピレンとの3層構造により、保冷力を高めています。
長い時間をかけて、小型魚を大量に釣りたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅89cm 奥行43.5cm 高さ43.5cm
  • 内形寸法 幅79cm 奥行36cm 高さ34.5cm
  • 容量 100L
  • 重量 8.4kg
  • 材質 ポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン
  • 断熱材 ポリウレタン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

イグルーやシマノなど、さまざまなメーカーから発売されている釣り用クーラーボックスを紹介しました。
小型魚はもちろん、1mを越える大型魚に対応した商品も展開しています。
この記事で紹介したおすすめの釣り用クーラーボックスを参考にして、初心者の人もお気に入りの商品を見つけてください。
自分の使い方に合うコスパのよい釣り用クーラーボックスで、釣りを楽しみましょう。


※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる