黒のイヤホンおすすめ9選 白いイヤホンとの違いや汚れについても解説

黒いイヤホンの画像

音楽や動画の鑑賞、通話など、さまざまなシーンで活躍するイヤホン。 最近では、アクセサリー感覚で使えるおしゃれなものが増えています。 黒のイヤホンなら、カラフルなイヤホンと比べてコーディネートに組み込みやすく便利です。 そこでこの記事では、Amazonなど通販で買える黒いイヤホンの中から、おすすめを厳選して紹介します。 イヤホン選びでチェックしておきたいポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

女性にもおすすめの黒のイヤホン

黒のイヤホンは、女性でも身につけやすくおすすめです。 さまざまなコーディネートを着こなす女性にとって、黒のイヤホンはシンプルで使いやすいアイテム。 イヤホンの色に合わない服を着てしまうと、コーデ全体としては残念な結果になってしまうことも。 また、黒のイヤホンはカラフルなイヤホンと比べて、シーンを選ばずつけれるのが魅力です。

汚れが目立たない? 黒と白を比較

白のイヤホンは、顔周りを明るく見せてくれて爽やかな雰囲気を演出してくれます。 しかし、しばらく使っていると汚れや黄ばみが目立つのが難点です。 一方で、黒のイヤホンは白のイヤホンと比べて汚れが目立たないのがメリット。 イヤホンを使う頻度が多い人や、イヤホンの汚れが気になる人は黒のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

黒のイヤホンの種類

黒のイヤホンの種類を紹介します。 有線のタイプやbluetoothの無線タイプなどさまざまな種類があるので、ぜひ参考にしてください。

電池を気にせず使える有線

有線のイヤホンは、充電する手間を省けるのが魅力です。 同じ価格帯の無線イヤホンに比べると、音質もよい傾向があります。 またiPhoneで使う場合は、端子が「ライトニング」と呼ばれる平たい端子なので、対応していないイヤホンが多いのが難点です。 有線イヤホンを選ぶときは、差込口の端子をチェックしましょう。

iPhoneにもおすすめのbluetooth無線

無線のイヤホンは、ケーブルが邪魔にならないのが魅力です。 ワイヤレスなので断線を気にする必要がないのもポイント。 選ぶ時は「コーデック」と呼ばれる、bluetoothで音声データを送る時の「圧縮方式」を確認しましょう。 使っている再生機器と同じコーデックに対応したイヤホンを選ぶ必要があります。

黒のイヤホンの選び方

黒のイヤホンの選び方を紹介します。 機能性やイヤホンの種類など、さまざまなポイントを紹介するのでぜひ参考にしてください。

装着感で選ぶ

イヤホンの形状には大きく分けて3種類あり、それぞれつけ心地が違います。 快適にイヤホンを使うには、自分に合った装着感のものを選ぶことが大切です。

  • カナル型

耳栓のようなイヤーピースを耳に押し込んで装着する「カナル型」。 耳の穴によくフィットするので外れにくく、音漏れしにくいのが特徴です。 遮音性が高いので、周囲の騒音を気にせずに音楽を聴きたい人にもおすすめ。 しかし、人によっては耳に圧迫感を感じることもあるので、注意が必要です。

  • インナーイヤー型

耳の入口にふたをするように装着するのが「インナーイヤー型」。 耳への負担が少なく、長時間聴いていても疲れにくいのが魅力です。 また、周囲の音が入りやすいので、駅周辺や交通量の多い道でも安心して使えます。 インナーイヤー型は音漏れしやすいので、電車内など密集した場所では音量に気をつけましょう。

  • 骨伝導型

「骨伝導型」は、イヤーピースを耳ではなくこめかみ付近に装着するタイプです。 頭蓋骨の振動によって直接内耳を震わせ、脳に音の情報を届ける仕組みになっています。 耳をふさがないので疲れにくく、音楽を聴きながら会話も無理なくできます。 他の種類に比べて音漏れしやすいので注意しましょう。

機能面にこだわる

イヤホンを選ぶときは、機能面にもこだわって選びましょう。 高音質で音楽を楽しめる「ハイレゾ対応」や、周囲の騒音を遮断する「ノイズキャンセリング」など、さまざまな機能がついています。 また、汗や雨に強い「防水機能」が付いていれば、スポーツ時にも便利です。 どの程度の性能かはモデルによって違ってくるので、口コミなどを見てチェックするとよいでしょう。

ワイヤレスは連続再生可能時間・充電時間の目安もチェック

bluetooth無線のイヤホンは、使う前に充電が必要です。 長い時間連続して使う人は、連続再生時間や充電に必要な時間を確認しましょう。 短い充電時間で使える「急速充電」に対応しているものは、忙しい人にもおすすめです。

デザイン面にも注目

イヤホンのデザイン面にも注目しましょう。 使っていて楽しくなる、おしゃれなものを選ぶのがおすすめです。 黒のイヤホンはシンプルなものが多いですが、中にはブランドロゴやアクセントカラーでさりげなくデザインに差をつけたものもあります。 自分の好みのデザインを探してみましょう。

Amazonで買える黒のイヤホン9選

Amazonなどで買えるおすすめの黒のイヤホンを紹介します。 SONYやパナソニックなどの有名メーカーが展開しているイヤホンを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

JVCケンウッド (JVCkenwood) グミホン (Gumy) HP-F140

ソフトなエラストマー素材を使用した高いフィット感の有線イヤホン

JVCケンウッドが展開しているイヤホンです。 フルーツグミのようなカラフルな色展開ですが、ブラックはシンプルで落ち着いたデザインになっています。 ソフトなエラストマー素材を使ったイヤーピースはフィット感がよく、つけ心地は快適です。

  • タイプ 有線
  • インナーイヤー型

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パナソニック (Panasonic) ステレオインサイドホン ブラック RP-HJE150

音漏れの心配が少ないカナル型&からみ防止のスライダー付きイヤホン

パナソニックが展開している、黒のカナル型イヤホン。 耳にしっかり装着でき、音漏れの心配が少ないのが魅力です。 ケーブルは細めですが、からみ防止のためにスライダーがついています。 イヤーピースは3つのサイズが付属しているので、自分に合ったサイズを選べるのでおすすめです。

  • タイプ 有線
  • カナル型

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オーディオテクニカ (audio technica) ワイヤレスイヤホン ATH-SQ1TW

軽いつけ心地も魅力。急速充電機能&防滴性能のワイヤレスイヤホン

四角いフォルムがかわいい、オーディオテクニカの完全ワイヤレスイヤホンです。 急速充電機能や、突然の雨や水しぶきに強いIPX4相当の防滴性能など、さまざまな機能が付いています。 シンプルな操作で使いやすく、小さくて軽いのでつけ心地も快適です。

  • タイプ Bluetooth無線
  • カナル型
  • 連続再生可能時間 6.5時間
  • 充電時間 1.5時間
  • 対応コーデック SBC
  • 付加機能 防水機能、マイク機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ソニー (SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM4

音の劣化が少ないコーデックに対応している高音質イヤホン

ノイズキャンセリング機能が優れている、ソニーのBluetoothイヤホンです。 音の劣化の少ない「LDAC」コーデックにも対応していて、ハイレゾ級の高音質を楽しめます。 連続再生時間も長く、仕事や勉強など集中したい時におすすめです。

  • タイプ Bluetooth無線
  • カナル型
  • 連続再生可能時間
    • ノイズキャンセリングモードオン 8時間
    • ノイズキャンセリングモードオフ 12時間
  • 充電時間 1.5時間
  • 対応コーデック SBC、AAC、 LDAC
  • 付加機能 ノイズキャンセリング、ハイレゾ対応、マイク機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アンカー (Anker) Soundcore Life P2

クリアな音質を楽しめるaptX対応の防水ワイヤレスイヤホン

アンカーが展開している、防水機能付きの完全ワイヤレスイヤホンです。 高音質な「aptX」というコーデックに対応しており、クリアで洗練されたサウンドを楽しめます。 通話時のみ使えるノイズキャンセリング機能もついているのでおすすめです。

  • タイプ Bluetooth無線
  • カナル型
  • 連続再生可能時間
    • イヤホン本体のみ 7時間
    • 充電ケース使用時 40時間
  • 対応コーデック SBC、AAC、aptX
  • 付加機能 防水機能、ノイズキャンセリング付きマイク機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ワイヤレスイヤホン ブルートゥースイヤホン ネックバンド式

紛失しにくいネックバンド式、防水仕様のワイヤレスイヤホン

左右が短いケーブルでつながった「ネックバンド式」のbluetoothイヤホンです。 左右が分離した完全ワイヤレス型に比べ紛失の心配が少なく、使わない時はそのまま首にかけておけます。 防水仕様や左右をくっつけて固定できるマグネット式で、スポーツ時にもおすすめです。

  • タイプ Bluetooth無線
  • カナル型
  • 連続使用可能時間 8時間
  • 充電時間 1.5時間
  • 付加機能 防水機能、マイク機能

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ソニー (SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C200

高いフィット感&低音と中高音のバランスがいいワイヤレスイヤホン

ソニーのネックバンド式ワイヤレスイヤホンです。 首に自然に沿うバランスのよい形状で、快適につけられます。 また、イヤーピースのフィット感も抜群です。 音質のバランスもよく、深みのある低音とクリアに澄んだ中高音の両方を楽しめます。

  • タイプ Bluetooth無線
  • カナル型
  • 連続使用可能時間 15時間
  • 充電時間 3時間
  • 対応コーデック SBC、AAC
  • 付加機能 マイク

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

骨伝導 イヤホン Bluetooth ワイヤレス マイク付き

最大10時間再生が可能。軽量で柔軟性のある素材の骨伝導イヤホン

骨伝導型のbluetoothイヤホンです。 本体がわずか26gと軽く柔軟性もあるので、違和感なくつけられます。 フル充電で最大10時間連続再生が可能なパワフルさも魅力。 また、マイク付きなので作業中の通話にもおすすめです。

  • タイプ Bluetooth無線
  • 骨伝導型
  • 連続使用可能時間 10時間(目安)
  • 充電時間 1.5時間
  • 付加機能 防水機能、ノイズキャンセリング、マイク機能

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

アフターショックス (AfterShokz) エアロぺクス (Aeropex)

高い防水性能&音漏れが少ない骨伝導ワイヤレスイヤホン

骨伝導イヤホンブランド「AfterShokz」のワイヤレスイヤホンです。 メーカー独自の技術を駆使し、従来の骨伝導型イヤホンにはなかった高音質を実現しています。 気になる音漏れも抑えられていて、オフィスや通勤中でも使えるのが魅力。 高い防水性能で丸洗いも可能なのも嬉しいポイントです。

  • タイプ Bluetooth無線
  • 骨伝導型
  • 連続使用可能時間 8時間
  • 付加機能 防塵・防水機能、ノイズキャンセリング付きマイク機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

シンプルで汚れが目立ちにくいのが特徴の黒いイヤホン。 有線イヤホンやbluetooth接続のワイヤレスイヤホン、耳を塞がない骨伝導型のイヤホンなど、さまざまな種類があります。 また、ノイズキャンセリング機能や防水性能のついたものなど、機能面で優れているのも魅力です。 この記事を参考に、長く愛用できるお気に入りの黒のイヤホンを見つけてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事