きついズボンやスカートのウエストを広げる方法 簡単に自分で緩くする方法も

デニムのウエストの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

ズボンやスカートのウエストがきつくなった時に、サイズを調整する方法がいくつかあります。
そこで今回は、ズボンやスカートのウエストを広げる方法を紹介します。
家にあるものを使って自分で調整して広げるやり方のほか、簡単にウエスト調整ができる専用グッズのおすすめも紹介。
ウエストがきつくなって困った時の参考にしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ズボン・スカートのウエストがきつい

買ったまま眠らせていたズボンや、通販などで試着せずに買ったスカートなどは、サイズが合わず履けない場合があります。
特にボトムスではよくある出来事で、ウエストがきついことが原因で手放すことになった人もいるでしょう。
そんなウエストのきついズボンやスカートでも、自分で広げて履けるようにすることが可能です。
家にあるものや便利グッズを使って簡単に調整できる方法を紹介します。

きついズボンを履き続けるとどうなる?

fashion, clothing, woman

きついズボンを履き続けるとどうなるのでしょうか。
きついズボンでお腹を圧迫していると、胃から食道へ胃酸が逆流して胸焼けが起こるおそれがあります。
腸に食い込んでいる場合は腸の動きが鈍くなり、便秘が起きてイレウスの原因となることも。
他に、血行不良や冷えに血圧上昇といった症状に悩まされるリスクもあるため、そのまま履き続けるのは避けたほうが良いでしょう。

ズボンやスカートのウエストを広げる方法

ズボンやスカートのウエストを広げる方法には、どんなものがあるのか紹介します。
費用や時間、簡単にできるかどうかで選ぶのがおすすめです。

仕立て屋さんなどにお直しに出す

tape measure, body measurement, waistline

自分でズボンやスカートのウエストを調整するのが手間に感じる人や、忙しくて手直しする暇がない人は仕立て屋さんなどへお直しに出すのがおすすめ。
費用や仕上がりまでの時間がかかってしまいますが、持ち込むだけなので簡単で仕上がりもきれいです。

ミシンなどを使い自分で広げる

sewing, sewing machine, thimble

ミシンを使うことや裁縫が苦にならない人は、自分でウエストを広げるのもいいでしょう。
ズボンやスカートは縫い代が多めに取られているため、その部分を一旦開いて再度縫い合わせることで、ウエストを広げることができます。
縫い代がどれだけ取られているかにもよりますが、3cm~4cm程度の調整ができる場合が多いです。

ウエストアジャスターや補助ボタンで簡単調整

針と糸を使わなくても、簡単にウエストを広げることができるグッズもおすすめ。
ズボンやスカートのフックに引っかけるウエストアジャスターや、前ボタンにつけて使用する補助ボタンが多数販売されています。
簡単にウエストを調整できて便利です。

広げるグッズを使わずに自分で緩くする方法

ウエストを広げる専用のグッズを使わずに、きついズボンやスカートを履けるようにする対処法もいくつかあります。
まずは簡単な方法で試したいという人におすすめです。

寝ころんだ状態で履いてみる

woman in black tank top and blue denim bottoms

まず簡単にできる対処法は、寝ころんだ状態でズボンやスカートを履くこと。
仰向けに寝ることで重力によってお腹が引っ込むので、履きやすくなる場合があります。
寝ころんだ時にお腹に力を入れて引っ込めるようにすると効果的です。

ウエストボタンをつけないで履く

belly, stomach, girl

ズボンやスカートのウエストボタンをつけなければ、履けるようになる場合もあります。
ボタンが閉まらなくても、ファスナーが全部上げられるようであれば問題ありません。
ベルトをすればボタンの部分が隠れ、ずり落ち防止にもなります。

ウエストフックの位置を端につけかえる

weight loss, diet, fitness

ウエストのフックを端につけかえることで、きついズボンやスカートも履けるようになります。
フックのつけかえだけなら比較的簡単にできるので、裁縫が苦手な人でも挑戦しやすいでしょう。
また、さらにウエストを広げられる調整フックを使う方法もあります。
おすすめ商品も後ほど紹介するので参考にしてください。

髪ゴムや安全ピンを使って調節する

sewing, thimble, pins

髪ゴムや安全ピンを使えば、簡単にウエストを調節することができます。
ボタンホールに髪ゴムや安全ピンを通して引っかけるだけなのですぐにできて便利。
ただし、安全ピンの場合は針が体に当たることがないように注意しましょう。
髪ゴムなら伸縮性があるので締め過ぎを防ぎ、安全に使えます。

ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ8選

ここからは、きつくなったズボンやスカートのウエストを広げるグッズを紹介します。
自分で簡単に調整できるものばかりなので、裁縫が苦手な人もぜひ参考にしてください。

スクロールできます
商品名パンツウエストエクステンダーアイメディア お直し不要 5色セット 039100YFFSFDC ウエスト調整お直し ウエスト伸ばす エクステンダーミニノビル40 04818クロバー (Clover) ジャストフィットかん 1個入り 26-533アイメディア ウエスト調整お直しフック 5色セット入638891コモライフ フック式ウエストアジャスター 5色組めっちゃノビル 前カン用 04830
イメージ
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ2
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ3
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ4
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ5
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ6
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ7
ズボンやスカートのウエストを広げるグッズ8
サイズ幅35mm ボタン17mm幅63mm 奥行34mm幅73mm ボタン17mm前カン6mm~ ボタン~20mm幅26mm 奥行13mm幅60mm 奥行30mm幅85mm 奥行5mm 高さ35mm前カン 10mm~
素材ポリエステルデニム、金属シリコン、ステンレス、ポリエステルポリエステル、真鍮ポリエステル、真鍮シリコン
5個セット3個セット5個セット5個セット
販売サイト楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
価格
(参考:
Amazon)
312円988円650円1670円400円1020円988円

パンツウエストエクステンダー

シリコンゴムがズボンのボタンに引っかけやすいアジャスターボタン

ズボンのボタンに引っかけてウエストを広げるタイプのアジャスターボタン。
輪っかの部分はシリコンゴムでできているため、柔軟性があって馴染みやすいのがポイント。
ゴムなので引っかける時も簡単で、丈夫で長持ちします。
デザイン性の高いボタンのため、おしゃれに見せられるのも魅力。
また、濃紺のカラーはデニムとの相性も抜群です。

  • サイズ 幅35mm ボタン17mm
楽天市場で見る amazonで見る

アイメディア お直し不要 5色セット 039100

表裏で使えて2段階のサイズ調整ができるズボン用アジャスター

ズボンのボタンに引っかけて使用するアジャスターのセットです。
使いやすい5色が揃っているので、チノパンやスラックスなどズボンの色に合わせて使えます。
アジャスターは表裏の両面で使えるようになっており、表面では約2cm、裏面では約3cmと2段階で調整ができて便利。
針と糸が不要なので、裁縫が苦手な人にもおすすめです。

  • サイズ 幅63mm 奥行34mm
  • 素材 ポリエステル
  • 5個セット

楽天市場で見る999円
amazonで見る988円
Yahoo!ショッピングで見る737円

YFFSFDC ウエスト調整お直し ウエスト伸ばす エクステンダー

デニムのウエストを広げる時におすすめのアジャスターボタン3色セット

こちらはデニムズボンにおすすめのアジャスターです。
ブルー・ネイビー・ブラックの3色セットなので、手持ちのデニムのカラーに合わせられます。
ボタンもジーンズボタンを使っているため、見た目の違和感なくウエストの調節ができるでしょう。
このアジャスターにはボタンホールが2つ設けられているため、サイズ調節がしやすいのも魅力です。

  • サイズ 幅73mm ボタン17mm
  • 素材 デニム、金属
  • 3個セット


amazonで見る650円
Yahoo!ショッピングで見る749円

ミニノビル40 04818

前カンやボタンに引っかけてウエストを広げるアジャスター2種セット

スカートやズボンの前カン・ボタンに引っかけて使用するアジャスターの2種セット。
ボタン用と前カン用の両方が入っているので、手持ちのスカートやズボンがどちらのタイプでも使えて安心です。
シリコンゴムでできたパーツは肌にやさしく、ゴムのため多少の伸縮性もありきつくなりすぎません。
ボタン用はシリコンゴム部分に2か所のホールがあり、サイズ調節も可能です。

  • サイズ 前カン6mm~ ボタン~20mm
  • 素材 シリコン、ステンレス、ポリエステル

amazonで見る1,670円
Yahoo!ショッピングで見る1,087円

クロバー (Clover) ジャストフィットかん 1個入り 26-533

スカートやズボンの上からかぶせてホックを伸ばせる前カン

編み物や手芸用品の老舗メーカー、クロバー製のジャストフィットかんです。
ズボンやスカートの前カンの上からかぶせて使用するタイプ。
前カンに差し込んでから自分で2か所を縫いつけるだけで使用できます。
こちらの前カンはスライド式になっていて、ホック部分が約1.5cm伸びるのが大きな特徴。
見た目を変えることなく、ウエストを広げることができて便利です。

  • サイズ 幅26mm 奥行13mm

楽天市場で見る279円
amazonで見る400円
Yahoo!ショッピングで見る351円

アイメディア ウエスト調整お直しフック 5色セット入638891

スーツのスカートやズボンに使やすいカラーが揃ったアジャスターフック

ズボンやスカートのフックに引っかけて使用するアジャスターです。
スーツのウエスト調整にぴったりなベージュやグレーなどの使いやすい色味が展開されています。
針と糸が不要で簡単に装着できるので便利。
フックが2か所ついていて、約1.5cmと約3cmウエストを広げられるので、食後にお腹がきつくなった時にも安心です。

  • サイズ 幅60mm 奥行30mm
  • 素材 ポリエステル、真鍮
  • 5個セット

楽天市場で見る1,019円
amazonで見る1,020円
Yahoo!ショッピングで見る784円

コモライフ フック式ウエストアジャスター 5色組

服の色味にも合わせやすい最大4.5cmまで広がるフック

こちらもフックに引っ掛けるだけでウエスト周りを広げられるアジャスターです。
カーキやブラウンの洋服に使えるカラーバリエーションも嬉しいポイント。
フックは1.5cm、3cm、4.5cmと3段階で調節できるので、食事で腹部の締め付けが気になった時にも役立ちます。

  • サイズ 幅85mm 奥行5mm 高さ35mm
  • 素材 ポリエステル、真鍮
  • 5個セット
楽天市場で見る1,086円 amazonで見る988円 Yahoo!ショッピングで見る1,186円

めっちゃノビル 前カン用 04830

スムーズに伸縮して水洗いもできるシリコンゴム製のアジャスター

ウエストを4cm伸ばせるタイプの、シリコンゴムでできた前カン用のアジャスターです。
ズボンやスカートの前カンに引っかけて使用します。
全体がシリコンゴム素材でできているので、スムーズに伸縮できるのが特徴。
きついズボンも苦しくなく履けるでしょう。
また、シリコンゴムなので汚れた時は水洗いできるのも利便性が高いです。

  • サイズ 前カン 10mm~
  • 素材 シリコン

楽天市場で見る660円
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る908円

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング
※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

いかがでしたか。
きついズボンやスカートのウエストを自分で広げる方法について紹介しました。
ウエストがきつくなってもズボンやスカートを履く手段はいろいろあります。
家にあるもので試すほか、アジャスターを使って広げるのもおすすめです。
お直しに出すよりも簡単に自分でウエストを広げたい場合は、紹介したグッズをぜひ試してみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる