アクティブスピーカーおすすめ9選 テレビを高音質で楽しめる小型商品紹介

パソコンやスマホの内蔵スピーカーよりも高音質な音声を楽しみたい人におすすめなのが、アクティブスピーカーです。 小型で省スペースな上、本格的な音を楽しめるのが魅力。 中には、Bluetooth接続が可能なものやハイレゾ対応の高級モデルも登場し、オーディオにこだわりのある人も納得の商品もあります。 この記事では、アンプ内蔵スピーカーを選ぶポイントや、ネットでも購入できるおすすめ商品を紹介します。

アクティブスピーカーとは

アクティブスピーカーとは、音声信号を内蔵アンプで増幅する仕組みのスピーカー。 「パワードスピーカー」や「アンプ内蔵型スピーカー」とも呼ばれています。 音圧をプラスし、高級スピーカーのような迫力を実現。 また、アンプが内蔵されているため、設置スペースを選びません。 USBやBluetoothで手軽に接続できるので、スマホやパソコン、テレビで映画や音楽ライブを楽しむことが多い人におすすめです。

アクティブスピーカーの選び方

アンプ内蔵スピーカーを選ぶためには、いくつかポイントがあります。 性能やデザインはもちろん、有線やBluetoothといった接続方法や設置場所に合ったサイズも重要です。

サイズで選ぶ

エンクロージャーとはスピーカー本体を指す言葉で、サイズが大きいほど高音質とされています。 しかし、昨今では小型でも音がいいモデルが珍しくありません。 パワードスピーカーのメリットとは、Bluetoothなどの無線接続可能で、狭い場所にも設置できることです。 置きたい場所に適したサイズを選びましょう。

スピーカーのユニット構成に注目

パワードスピーカーのユニット構成は音質を決める重要な要素です。 マルチウェイスピーカーの場合、各音域を別のユニットが担当するため厚みのある音になります。 対して、フルレンジスピーカーとは、全ての音域を一つのスピーカーで出力する構造のことです。 音声のまとまりが良く、楽曲本来のナチュラルな音を味わえます。

bluetoothやUSBなど接続方法を確認

アクティブスピーカーの接続方法はしっかりチェックしましょう。 BluetoothやUSBで接続する高音質な商品も登場しています。 Bluetoothを利用した無線接続は配線が少なく、持ち運びやすいのが強みです。 また、aptXやLDACといったコーデックに対応していれば、高音質が期待できます。

給電方法にも注目

給電方法にはACアダプタやUSBポート、内蔵電源などがあります。 ACアダプタで給電するタイプを選べば、安定して高音質が確保できます。 直接給電だとケーブルが増えるため、スッキリ見せたい場合はUSBや電源内蔵がおすすめ。 しかし、音声信号と電力が同じケーブルで扱われるため、音質が劣化する点は注意です。

出力数をチェック

総合出力数とは、スピーカーが出せる音の大きさを表した数値です。 最大ボリュームや低音の出力に影響しますが、音質は左右されません。 合計した数値が大きいほど音も大きくなるので、使う環境に合ったものを選びましょう。 例えば、パソコンの横に設置するなら1W~5W。 広いリビングなら15W以上が目安です。

ボリューム調整が可能か

ほとんどのパワードスピーカーには音の大きさを変えられるように、つまみやボタンが搭載されています。 しかし、一部ボリューム調整ができないアンプ内蔵スピーカーも。 もし対応していない場合はスマホやテレビ、パソコンの音量調節機能を使って変更しましょう。

好みのデザインを選ぶ

アクティブスピーカーのデザインは洗練されたものから、レトロなものまで様々です。 テレビやパソコンのデザインと合わせて選べば、統一感のある美しい印象に。 角張っているものだけでなく、丸みのあるおしゃれな形や高級感のあるパワードスピーカーも多いので、インテリアとして楽しむのもいいでしょう。

アクティブスピーカーおすすめ9選

アンプ内蔵スピーカーでおすすめ商品を紹介します。 スピーカーとは音響機器の中でも価格と性能が比例する傾向があり、高価になりがちです。 購入後に後悔しないよう、よく比較してみてください。

エディファイア (Edifier) アクティブスピーカー R12U

丸みを帯びたモダンなデザインの、USB対応アクティブスピーカーです。 カラーはインパクトのある赤の他、黒や白のパソコンやスマホと統一しやすい色から選べます。 USB接続の他、3.5ステレオミニプラグにも対応。 内部に低音反射ポートを搭載し、優れた低音を実現します。 使い方はシンプルで分かりやすく、つまみ一つで音量調節をはじめとした各種操作が可能です。

  • 出力 4W (2W2台)
  • 接続方法 3.5mmステレオミニプラグ
  • 給電方法 USB

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オーディオテクニカ (Audio Technica) アクティブスピーカー AT-SP230TV

テレビを視聴する機会が多い人におすすめのアクティブスピーカーです。 人の話す声を聞き取りやすくする「はっきり音機能」を搭載。 近くに置いておけば、リビングのような広い空間でも、ニュースの音声やドラマのセリフが周囲の音に邪魔されず聞こえやすくなります。 一定時間音声の入力がないと自動的に電源がオフになる機能付き。 テレビの音声に連動して電源が入るため、切り忘れの心配がありません。

  • 外形寸法 幅17cm 奥行8.6cm 高さ10.5cm
  • 重量 465g
  • 出力 4W(2W2台)
  • 接続方法 イヤホンジャック
  • 給電方法 単3形アルカリ乾電池4本、単3形ニッケル水素電池4個、DC5V

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロジクール (Logicool) コンパクト ステレオスピーカーZ120BW

USB給電式で部屋のどこにでも移動させやすい、洗練されたデザインのアンプ内蔵スピーカーです。 高さ11cm、幅8.8cmとコンパクトサイズのため、パソコンで使用する小型スピーカーが欲しい人におすすめ。 モノトーンの未来的なデザインは、インテリアとしても楽しめるでしょう。 ケーブルが少なく、デスク周りをスッキリさせられます。

  • 外形寸法 幅9cm 奥行8.8cm 高さ11cm
  • 重量 250g
  • 出力 1.2W
  • 接続方法 USB
  • 給電方法 USB

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

クリエイティブ (Creative) Creative Pebble アクティブスピーカー SP-PBL-BK

コロンとした形がおしゃれな、USB給電式のアクティブスピーカーです。 パソコンや市販のUSB電源アダプタを使用して、すぐに起動できます。 最大4.4Wの迫力のある出力と、視聴する人の耳に届きやすい45度上向きドライバーデザインにより、快適な視聴が可能。 高さ約11cmの小型サイズで省スペースなので、ノートパソコンにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅11.4cm 奥行11.3cm 高さ11.6cm(一つあたり)
  • 重量
    • 左サテライトスピーカー 300g
    • 右サテライトスピーカー 345g
  • 出力 4.4W
  • 接続方法 USB
  • 給電方法 USB

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

JBL ワイヤレススピーカー JBLPEBBLESBLKJN

自動車のタイヤのような特徴的なデザインが目を引く、PC用小型アンプ内蔵スピーカー。 USB接続のため余計なケーブルがなく、必要な時以外は本体にケーブルが収納可能です。 操作ダイヤルもスリムな形状で、デスク周りをスッキリ。 音声はJBLならではの豊かな低音と、自然な音声を楽しめます。 外部音声入力に対応しているため、スマホやMP3プレイヤーとも接続可能です。

  • 外形寸法 幅7.8cm 奥行15cm 高さ13.2cm
  • 重量 1000g
  • 接続方法 USB

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヤマハ (YAMAHA) パワードスピーカー NX-50

パワフルな音質と、高級感のあるデザインのパワードスピーカーです。 7cm口径のフルレンジユニットで、ボディサイズ以上の迫力と自然な音質を実現。 テレビやスマホ、パソコンなど幅広いデバイスに対応した、ステレオミニジャックを搭載しているので、ケーブル一本で簡単に接続可能です。 カラーバリエーションにはパープルやオレンジといったおしゃれなものもあり、インテリアとして楽しみたい人にもおすすめ。

  • 外形寸法 幅8.3cm 奥行18.4cm 高さ18.4cm
  • 重量
    • 右スピーカー 1100g
    • 左スピーカー 900g
  • 出力 14W(7W2台)
  • 接続方法 ケーブル
  • 給電方法 ACアダプター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

サンワサプライ (SANWA SUPPLY) ツィーター搭載2chマルチメディアスピーカー MM-SPL9BK

高い出力による大音量再生が可能で、テレビ視聴におすすめしたい逸品です。 合計出力16Wのハイパワーなユニットで、スピーカーだけでも十分な音量が確保可能。 リビングのような広い空間でも、快適に視聴が楽しめるでしょう。 高音再生用ツイーターと中音用ウーファーが、透明感があり、聞き取りやすい音声を再現します。 ACアダプターで接続するため、安定して給電でき、音質にムラがでにくいところもポイントです。

  • 外形寸法 幅10.6cm 奥行12cm 高さ21.5cm
  • 重量 1300g
  • 出力 16W
  • 接続方法 イヤホンジャック
  • 給電方法 コンセント

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エディファイア (Edifier) ハイレゾ対応 2.0ch デスクトップパワードスピーカー ED-S880DB

ハイレゾ音源と5種類の入力に対応していて、オーディオにこだわる人にもおすすめのパワードスピーカーです。 BluetoothやUSBはもちろん、OPTICALやCOAXIALなどの同軸ケーブルの出力にも対応していて、高音質な音声データを原曲のまま再現可能。 音域別の音量調整や音楽ジャンルに合ったエフェクト選択機能も。 細部にまでこだわりたいというニーズにも応えてくれる本格派のスピーカーです。

  • 外形寸法(一つあたり) 幅13.8cm 奥行16.8cm 高さ23cm
  • 重量 7500g
  • 出力 88W
  • 接続方法 Bluetooth、有線
  • 給電方法 ACアダプター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エアパルス (AIRPULSE) アクティブスピーカー A80 WALNUT

木目が美しい高音質小型アクティブスピーカーです。 Bluetooth5.0に対応し、鮮明で豊かな音声を実現。 11.5cmミッドウーハーやホーン搭載のツイーターにより、高級スピーカー並みのサウンドを楽しめます。 上質なウォルナット仕上げのデザインは、ヴィンテージスピーカーのような高級感のある印象。 落ち着いた雰囲気の部屋と相性がいいでしょう。

  • 外形寸法 幅14cm 奥行22cm 高さ25cm
  • 重量 4800g
  • 出力 100W RMS(40W2台、10W2台)
  • 接続方法 AUX、PC、USB、オプティカル、Bluetooth
  • 給電方法 電源ケーブル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

アクティブスピーカーを購入する時の選び方や、おすすめ商品について紹介しました。 アンプ内蔵スピーカーは小型で移動させやすく、あらゆるデバイスと簡単に接続可能です。 高出力なアンプとユニットによる高音質な音声は、一度体感すると、パソコンやスマホの内蔵スピーカーでは物足りなくなってしまうでしょう。 自宅での音楽や映画、テレビ鑑賞をワンランクアップさせたい人は、ぜひ導入してみてください。

関連記事