anker soundcore liberty air 2 proをレビュー! アンカー製品の中でもおすすめな理由を解説

出典:iecolle.com

※本ページにはプロモーションが含まれています

アンカーは、モバイルバッテリーやワイヤレススピーカーで有名なメーカー。
アンカーから販売されている商品の中でも、高機能かつリーズナブルなワイヤレスイヤホンが注目を集めています。
そこで今回は、話題のAnker Soundcore Liberty Air 2 Proについてレビューしてみました。
多彩なモードの使い方やPC接続の可否など、詳しく見ていきましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proとは? 魅力を解説!

レビューの前に、まずはAnker Soundcore Liberty Air 2 Proについて、便利な機能やその魅力を解説します。

3パターンの豊富なノイズキャンセリング機能

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proを語る上で欠かせないのがノイズキャンセリング機能。
Anker Soundcore Liberty Air 2 Proはアンカー初のノイズキャンセリングイヤホンです。
電車などの騒音から守ってくれる交通機関モード、外出時でも安心の外音取り込みモード、標準モードを搭載。
外でも家でも良い音質を保ちながら安全に使えます。

片耳モード搭載で、シーンに合わせて使える

さらにノイズキャンセリングだけでなく、片耳モードも搭載しています。
片耳モードとは、片方のイヤホンからのみ音が流れる設定のこと。
片耳モードを使えば、例えば交通量の多い場所だとノイズキャンセリングだけでは不安、という人も安心して着用できます。

20時間以上の連続再生が可能で忙しい朝も安心

anker soundcore liberty air 2 proは、20時間を超える長時間の連続再生をかなえたワイヤレスイヤホン。
通常モードの場合、イヤホン本体と充電ケースをフルに使った再生時間は26時間で、イヤホンのみだと7時間の連続再生が可能です。
これなら毎朝の通勤・通学、テレワーク会議などで長時間使用する人も安心です。

操作しやすい自動ペアリング機能も

一度ペアリングしたデバイスを覚えてくれる、自動ペアリング機能も便利です。
ペアリング方法はBluetoothをオンにしてケースを開け、スマホに表示されたanker soundcore liberty air 2 proをタップするだけ。
自動ペアリングがあれば、いちいち難しい操作をする必要がなく、急いでいるときでも素早く接続できます。

長時間付けていても疲れにくいフィット感

anker soundcore liberty air 2 proはイヤーピースがついたカナル型イヤホンなので、遮音性に優れています。
イヤーピースを耳の奥に入れる通常のカナル型とは少し付け方が違い、引っかけて使うような付け方のため疲れにくいのが魅力です。

突然の雨でも安心! IPX4の耐水性能

IPX4の耐水性能がついているため、通勤通学で突然の雨に見舞われても安心。
傘を持たず雨に濡れるような付け方をしても、小雨くらいなら気にせず移動できるワイヤレスイヤホンです。
ただしケースに防水機能がついていないので、使用時はその点だけ注意してください。

繊細で力強い音質も◎

anker soundcore liberty air 2 proは、低音がしっかり聞こえて高音は透き通って聞こえる、いわゆるドンシャリ系の音質。
ロックやEDM、テクノ好きの人にもおすすめのサウンドです。
この価格帯のワイヤレスイヤホンとしては、音質の良さのみをあげてもきっと高コスパを実感できます。

タッチパネル操作やPC接続も可能

タッチパネル式のため、ワイヤレスイヤホン本体に触れるだけで音楽や通話を操作することができます。
もちろんPC接続も可能で、PCでのテレワーク会議や、動画視聴を目的とする人にはぴったりです。
ただし、他のデバイスからPCに切り替えるときは一度ペアリングし直す必要があります。

専用アプリで自分好みのイコライザーに調整できる

先ほど音質の良さについて称賛しましたが、実は専用のアプリを通すことで、自分好みのイコライザーに調節することもできます。
anker soundcore liberty air 2 proのアプリには20種類以上のイコライザーがあります。
難しいと思われがちなイコライザー調節が、初心者でも気軽にできる点は大きなメリットでしょう。

スタイリッシュなデザインがおしゃれ

シンプルでおしゃれなワイヤレスイヤホンやケースのデザインも、anker soundcore liberty air 2 proの魅力。
イヤホン・ケースはカラーバリエーション豊富で、どれも上品な色使いのため悪目立ちせず、スーツや私服に合わせて使いやすいです。

イヤーピースのサイズ展開の多さも注目

anker soundcore liberty air 2 proをつけていても疲労感が溜まらない理由は、付け方だけでなくイヤーピースにもあります。
9サイズものイヤーピースが付属するので、どんな人でもしっかりフィットするものが見つかるでしょう。
また、アプリ連動でイヤーチップ装着テストをすれば、どのイヤーピースが耳に合っているかをアプリが判断してくれます。

ビジネスでも使える質の高い通話機能も

anker soundcore liberty air 2 proは通話ももちろん可能。
相手にも配慮できるノイズキャンセリング付きマイクのため、気持ち良く通話することができます。
PCに繋いでテレワーク中の大事な会議で使うのもおすすめです。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proをレビュー!

ここからは、Anker Soundcore Liberty Air 2 Proを徹底レビュー。
メリットだけでなくデメリットもあったので、詳しく説明していきます。

地下鉄や外出先での騒音がかなり軽減されて快適

外出中の使用は、やはりノイズキャンセリングに大きく助けられました。
負担に感じていた地下鉄の騒音もノイズキャンセリングで大幅に削減された印象です。
アンカーのワイヤレスイヤホンをつけることで、電車に乗るのが苦にならなくなりました。

バッテリーの持ちがよく、充電のペースを気にしないで済む

一日に連続再生するのは、通勤と退勤の2時間程度。
個人差や経年劣化などによって異なりますが、通勤の間や移動中に聞く程度なら、1週間弱は充電しないでも十分使えると思います。
面倒な充電の回数を減らせるのは、忙しい現代人にとって嬉しいおすすめポイントです。

ケースが可愛いのでモチベーションも上がる

ころんとした形のケースが可愛さ満載で、憂鬱な出勤や移動時のモチベーションも上がります。
ワイヤレスイヤホン本体はピンクゴールドっぽいカラーだったので、アクセサリー感覚での使い方ができました。
私が購入したのはピンクのケースですが、他のカラーも落ち着いた大人っぽい雰囲気でおすすめです。

人込みに行くと接続が不安定になることも

anker soundcore liberty air 2 proを使用していて気になった点をあげると、たまに接続が不安定になることもありました。
これはワイヤレスイヤホンの宿命でもありますが、特に交差点や人込みの中だと結構プツプツすることが多かったです。

anker soundcore liberty air 2 proの使い方・付け方は説明書を参考に

片耳モードやアプリでのイコライザー調節など、便利な機能がたくさんあるAnker Soundcore Liberty Air 2 Pro。
とはいえ使い方・付け方が難しいということはなく、ペアリングなども一度やってしまえば楽です。
詳しい使い方や付け方は、購入時に付属する説明書を参考にするとわかりやすいでしょう。
より多彩な機能を活用するためにアプリをダウンロードするのがおすすめです。

anker soundcore liberty air 2 proはこちらから

以上アンカーのワイヤレスイヤホンAnker Soundcore Liberty Air 2 Proのレビューでした。
ここでは、今回おすすめしているモデルを紹介します。

アンカー (Anker) Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

今回紹介したアンカーのAnker Soundcore Liberty Air 2 Proです。
外でも安全に使える片耳モードやタッチパネル操作を搭載。
通話性能も高いのでPC接続してテレワーク会議でも使えます。
それだけでなく、音質にこだわれるイコライザー調節やノイズキャンセリングなど、機能性も充実。
音響初心者はもちろん、音にこだわりがある人にもおすすめできるワイヤレスイヤホンです。

  • 対応コーデック AAC、SBC
  • 連続使用可能時間
    • イヤホン単体 7時間(通常モード)
    • ケースとの併用 26時間(通常モード)
  • 充電時間
    • イヤホン 1時間
    • 充電ケース 1.5時間(USBケーブル使用時)、2.5時間(ワイヤレス充電器使用時)
  • 防水・防滴仕様

楽天市場で見る
amazonで見る12,000円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

anker soundcore liberty air 2 proを実際に使ってレビューしました。
1万円台と低コストながら、抜群のコスパの高さを実感できたのでやはり買って良かったです。
アプリでのイコライザー調節に豊富なイヤーピース、片耳モードなど、使い方をユーザー好みにカスタマイズできる点も魅力でした。
アンカーのワイヤレスイヤホンの中でも特におすすめの商品なので、本レビューを参考にぜひ購入してみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次