おすすめの階段ロフトベット7選 階段として使える後付け棚も紹介

ロフトベッドというと、ベッドの耐久度やスムーズな上り下りができるかどうかが心配されがちです。 しかし、最近ではそういった不安要素を解決するために、極太柱を使ったり階段で上り下りできるものが増えています。 階段タイプのロフトベッドは、はしごタイプよりも上り下りが楽なだけでなく、強度と安定感があり、階段下のデッドスペースも収納やディスプレイラックとして活用することができます。 この記事では、そんな階段タイプのロフトベッドの魅力をご紹介します。 特徴や選ぶ時のポイントなどを参考にお気に入りのロフトベット見つけ、おしゃれな一人暮らしのお部屋をコーディネートしましょう。

階段ロフトベットの特徴

ロフトベットは、ベッドを高い位置にすることで下にフリースペースを設けることができる家具です。 上り下りの方法に、はしごタイプと階段タイプがありますが、階段タイプははしごタイプに比べ上り下りがしやすく、上り下りがしやすい分はしごタイプよりも設置面積が広くなることが特徴です。 他にも、はしごタイプとは異なる特徴がありますので、詳しく見ていきましょう。

上り下りがスムーズ

階段タイプのロフトベッドは、はしごタイプに比べ、足を掛ける踏板が広く傾斜も緩くなります。 そのため、一歩一歩が安定し、手すりにつかまらなくてもスムーズに上り下りすることができます。 ドリンクや本を持ったままベッドに上がることができるので、おやすみ前のリラックスタイムをより充実した時間にできます。 また、はしごタイプは踏板が細く足の裏が痛くなることもありますが、その心配も踏板の広い階段タイプには無用です。

階段下が収納スペースに

階段タイプのロフトベッドは傾斜の緩い階段の下にスペースが生まれます。 そして、多くの階段タイプのロフトベッドはそのスペースを有効活用できる様に棚状の収納スペースになっています。 本を置いたりケースを使って引き出し風にしたり、収納スペースとして活用しましょう。 ほかにも、小さめの観葉植物やぬいぐるみなどを置いて、ディスプレイラックのような活用の仕方もできます。

ベットが安定する

ロフトベッドは高さがあるので、自分の重さで揺れたり軋んだりしやすくなります。 はしごタイプはベッドを支える柱が4本ですが、階段タイプはさらに階段の側面に2本の支柱が増えるため強度が高くなり、はしごタイプよりも安定感があります。 揺れや軋みが気になる人や強度が気になる人も、安心して使うことができます。

ロフトベットの選び方

お部屋に合うロフトベット選びを失敗しないよう、選ぶ時に必ず確認すべき3つのポイントをご紹介します。 ロフトベットはお部屋のスペースを大きく取るので、しっかりとチェックしましょう。

サイズの確認

ロフトベットは大きな家具なので、購入前にロフトベッドの大きさと配置場所の大きさをしっかりと確認しましょう。 これを確認しないと、スペースに収まらなかったり、天井までの高さが近すぎて上半身を起こした時に天井に頭がぶつかってしまうかもしれません。 ここで注意すべきことは、ベッド全体の高さのほかに「床面高」を確認することです。

「床面高」は実際に人が眠るときの高さで、床面高と自分の座高を足した高さが天井の高さよりも低くなければ上半身を起こした際に頭がぶつかります。 天井の高さは240cmが標準で、身長170cmの座高平均値の90cmなので、座面高が150cmを超えると頭がぶつかる可能性が高くなります。 また、厚めのマットレスを敷く場合はそのマットレスの厚さも忘れずに確認しましょう。

ベッドの強度

少し動くだけで軋んだり揺れたりしていては、安心して眠れませんよね。 快適な睡眠を取るためにも、ベッドの支柱の太さや材質、耐荷重、耐震性などを確認しましょう。 寝相が悪い人は転落防止柵の高さが高いものを選ぶと、より安心して眠ることができるでしょう。 確認には、商品のスペックはもちろんのこと、レビューも確認するとどんなロフトベッドなのかをイメージしやすいと思います。

材質

ロフトベットの材質は、主にスチール製と木製の2種類があります。

スチール製

スチール特有の無機質な質感が大人っぽいモダンテイストやクールなお部屋に合います。 メリットは、木製に比べると軽くて安価なものが多く、シンプルなデザインはすっきりとした印象になります。 デメリットは、ギシギシという軋み音が鳴りやすいため、音が気になる人には向かないかもしれません。

木製

木のあたたかみが感じられ、ナチュラルや北欧テイストのお部屋に合います。 メリットは、スチールに比べ柱や柵が太く、安定感がありガッチリとした印象になります。 デメリットは、柱や柵が太いぶん、空間を占める割合が増えるため圧迫感を感じやすいことです。

階段タイプのロフトベットおすすめ7選

ロフトベッド ロータイプ 階段 木製 国産

ホワイトカラーで清潔感あふれる階段付きの木製ロフトベッド

かわいい子供部屋にぴったりな、木のぬくもりあふれる国産ロフトベッドです。 宮棚にライトが付いているため、真っ暗が怖い子供が安心して過ごせるのも魅力的。 2口コンセント付きで、耐荷重もしっかりあるので大人用に使うときや、子供が寝る前に添い寝するときも安心です。

  • 外形寸法 幅105cm 奥行251cm 高さ137.5cm (セミダブルの展開あり)
  • 床面高 84.5cm
  • 耐荷重 400kg

楽天市場で見る

階段ロフトベッド 2段 子供に寄り添う安全なロータイプ

高すぎず小さな子供でも安心して眠れる階段付きロフトベッド

床下収納はたっぷり欲しいけれど、子供にロフトベッドを使わせるのは少し不安という人もいるでしょう。 こちらのロフトベッドであれば、安全な階段式であることに加え、高さが低いので、小さな子供の部屋にも安心して設置できます。 宮棚には2口コンセントがついているので、ライトが置けるのはもちろん、大きくなってスマホを枕元に置くようになったときも不便しません。

  • 外形寸法 幅100cm 奥行257cm 高さ131cm
  • 床面高 100cm
  • 耐荷重 100kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

アイティーシー 階段付きロフトベッド

赤みの強い天然パイン材でレトロな雰囲気も漂うロフトベッド

フィンランド産の天然のパイン材の優しいぬくもりが感じられる木製のロフトベッドです。 デザイン性が高く、階段の手すりの曲線や柵の模様がとてもおしゃれです。 階段下がもともと引き出し収納になっているので、収納BOXを用意する必要がありません。 木目が美しいナチュラルとブラウンの2色展開で、北欧テイストやカントリーテイストのお部屋におすすめです。

  • 外形寸法 幅107.0cm 奥行256.0cm 高さ181.0cm
  • 床面高 138.0cm
  • 耐荷重 85kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

階段付き ロフト システムベッド マッサ3 (massa3)

デスクと椅子、キャビネットがついたおすすめのロフトベッド

机・椅子・キャビネットと子供部屋に必要な家具を一通りそろえられる家具付きロフトベッドです。 サイドフレームの高さは40cmとしっかり身体を受け止めてくれるので、子供部屋に置くときも安心。 階段の数が大人向けロフトベッドより多く、踏み外しにくい点にも注目です。 机のキャスターは前後にしか動かないようになっていて、ベッドやキャビネットを傷つける心配もありません。

  • 外形寸法 幅103cm 奥行240cm 高さ163cm
  • 床面高 118.5cm
  • 重量 ベッド146kg デスク27kg
  • 耐荷
    • ベッド部分 130kg
    • 階段 80kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

階段つきロフトベッド エスパス

500kgもの対荷重で大柄な人も安心して使えるロフトベッド

垂直耐荷重試験で500kg合格した、安定性と強度が魅力的な木製のロフトベッドです。 特許出願技術であるツインビームプロテクターにより、耐荷重500kgを実現させることができます。 枕元にはLED照明がついているため、夜中に目が覚めてしまっても階段の位置をしっかりと確認でき安心です。 強度を追求したにもかかわらず、すっきりとした印象なので、ダークブラウンのカラーでも重圧感を感じずどんなお部屋にも合います。 しっかりした頑丈なロフトベッドで安心して眠りたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅104.5cm 奥行251.0cm 高さ177.5cm (セミダブル、ダブルの展開あり)
  • 床面高 143.0cm
  • 耐荷重
    • ベッド部分 500kg
    • 階段 200kg

楽天市場で見る amazonで見る

ロウヤ (LOWYA) 階段つきロフトベット palece

シンプルで圧迫感のないデザインが特徴の階段ロフトベッド

安定感と安全性の両方すぐれたロウヤのスチール製のロフトベットです。 軋み防止マット付きで、スチール製特有の軋みを和らげます。 コンセント付きの宮は左右どちらでも付けることができ、インテリアの幅が広がります。 ブラック、ブラウン、ホワイトの3色展開なので、ナチュラルテイストならホワイトに、クールテイストならブラックなどお部屋に合わせて選ぶことができます。

  • 外形寸法 幅101.5cm 奥行255.0cm 高さ173.5cm (セミダブルの展開あり)
  • 床面高 130.0cm
  • 重量 85kg
  • 耐荷重 120kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

モダンデコ (MODERN DECO) ロフトベッド 宮棚 収納 コンセント

ナチュラルインテリアやモダンインテリアともマッチするおしゃれなロフトベッド

おしゃれな家具が安心価格で購入できる、モダンデコのパイプロフトベッドです。 パイプベッドはやや冷たいイメージがあるかもしれませんが、こちらは階段や宮棚が木目調になっているので、ナチュラルな雰囲気の部屋にもおしゃれに溶け込みます。 宮棚にはコンセントが付いていて、スライド式で簡単に移動できるので、休日にベッドでまったりしたい人にはぴったりです。

  • 外形寸法 幅103cm 奥行253.7cm 高さ173.5cm (セミダブルの展開あり)
  • 床面高 130cm
  • 重量 76kg
  • 耐荷重 150kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロフトベッドの階段は後付けできる?

梯子式のロフトベッドを購入したものの、使用感が合わなかったという人もいるのではないでしょうか。 仮に安価なロフトベッドを購入していたとしても、大型家具の買い替えは手間がかかるもの。 できれば後付け階段で対応したいところですが、階段として使える棚となると相当な耐荷重が求められます。

安価な商品はほとんどなく、価格を厭わないとしても後付け階段の販売自体がほとんどない状況です。 今回は数少ない販売店としてヒノキ・ワークスをおすすめします。 近年のベッドの価格を考えると気軽に購入できる高価ではありませんが、大人でも上り下りできる安心の階段ラックなので、なるべく処分を避けたいという人はぜひご検討下さい。

ヒノキ・ワークス 細め幅30cm国産無垢ひのき家具無垢ひのき木製階段高さ120cm

高めのロフトベッドにもおすすめの箱型120cm階段

国産ひのきを使用した階段として使える棚です。 120cm~150cmの高さに対応します。 後付け階段は設置スペースの問題が大きいですが、幅30cmで圧迫感なし。 ラックもオープンタイプで、ロフトの前後左右どこにでも設置できます。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行100cm 高さ120cm (サイズ変更対応可)

楽天市場で見る

ヒノキ・ワークス ロフトや二段ベッド用登れる細目無垢ひのき木製階段

縦の空間を生かしてたっぷり収納もできる木製階段

こちらは先程よりやや低めの、階段として使える棚です。 90cm~120cmの高さに対応します。 先程は無塗装ですが、こちらはくるみオイル仕上げでより温かみのある色になるのが特徴。 先程紹介した120cmもこちらも、3年間の品質保証付きなので、お値段分の安心感があります。

  • 外形寸法 幅30cm 長さ90cm 高さ90cm (サイズ変更対応可)

楽天市場で見る

まとめ

いかがでしたか? 階段タイプのロフトベッドは、安定感と上り下りのしやすさが特徴です。 お部屋の広さ、間取りを考慮しながら、ご自分のインテリアのイメージに合うロフトベットをぜひ見つけてください。

関連記事