イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

友達を招きたくなるおしゃれな子供部屋のレイアウト実例14選 自慢したくなるかわいいインテリアを紹介

積み木やお絵かきをして遊んだり、本を読んだり勉強をしたり。 大切な幼少期を過ごす「子供部屋」は、楽しく明るい毎日を過ごせるような、おしゃれで可愛いインテリアにしてあげたいものです。 しかし、子供部屋のインテリアにおける「おしゃれ」は、大人が過ごす部屋とは色の使い方や家具の選び方が異なります。

では、どうすれば子供が喜んでくれるような、おしゃれで可愛い部屋を作れるのでしょうか? 今回は、そんな子供部屋のレイアウトに悩んでいる人へ向けて、友達に自慢したくなるような子供部屋作りのレイアウトのポイントと、おしゃれな子供部屋のインテリア実例を紹介します。

子供部屋作りで忘れてはいけないこと

子供部屋は、名前のとおり「子供」が過ごす部屋です。 なので、大人の好みで家具やインテリアテイストを決めてしまうと、子供にとっては過ごしづらい環境になってしまう可能性があります。 そのため、子供部屋を作るときには子供の好きなカラーやモチーフ、子供の成長に合うサイズの家具を選ぶことが大切です。

これらを踏まえた上で、子供が過ごしやすいおしゃれで可愛い子供部屋を作ってみましょう。

子供部屋がぐっとおしゃれになるポイント

ここからは、子供部屋をおしゃれにするためにおさえておきたいポイントを紹介します。 壁紙、ウォールデコレーション、ベッドカバーのカラー選びや、ちょっとしたDIYの方法など。 ちょっとしたポイントを押さえるだけで、おしゃれで可愛い子供部屋が作れます。

パステルカラーでやさしくカラフルな色使い

子供部屋のメインカラーには、優しい雰囲気のパステルカラーがぴったり。 壁紙やベッドカバーなど、面積の広い部分をパステルカラーにすると圧迫感が軽減されるので、狭い子供部屋にもおすすめです。 特に赤ちゃんの部屋には優しい色味を使って、穏やかで優しい印象を視覚から取り入れてあげましょう。

女の子の部屋は、全体をパステルカラーでまとめてあげると可愛い雰囲気に。 男の子の部屋は、パステルカラーにグレーを加えると少し引き締まった印象になります。 その上で、子供が好きなカラーを取り入れてあげると更に良いでしょう。

手描き風のイラストと文字

手描き風のイラストや文字には、プリントされた綺麗な文字にはない、やわらかな雰囲気が感じられます。 これらを壁紙に取り入れると、こなれた感じがおしゃれな子供部屋に。 簡単にデコレーションできるウォールステッカーもあるので、好きなデザインを探してみましょう。

また、子供はお絵描きが大好きなので、壁紙の一面に黒板塗料を塗ったり、大きなホワイトボードや黒板ボードを設置して、絵を自由に描けるスペースを作っても良いでしょう。 お絵かきは子供の創造力や表現力、心の成長にもつながるので、のびのび描けるようキャンバスとなる部分を 大きく設けるのがおすすめです。

ハウスモチーフも人気

ハウス型のインテリアは、男の子の部屋にも女の子の部屋にもおすすめの可愛いモチーフです。 ベッドやデスクに取り入れると、ミニチュアのような世界観を演出できます。

簡単なものであれば、100均やホームセンターで安く材料を仕入れてDIYできます。 可愛いインテリアアイテムを手作りしてあげれば、子供もきっと喜んでくれるでしょう。

ホワイトが基調のシックな子供部屋

ホワイトを基調に家具や小物をそろえれば、おもちゃや子供の写真など物が多くても、すっきりとした印象になります。 ただし、ホワイトカラーは光を反射するので、光がたくさん入る部屋ではまぶしくて目が疲れてしまう可能性があります。 そのため、ホワイトのみでレイアウトするのではなく、アイボリーやパステルカラーなども一緒に取り入れるのがおすすめです。

女の子向けのおしゃれな子供部屋を紹介

女の子の子供部屋を作るときに、ぜひ参考にしてほしいおしゃれで可愛いレイアウト実例を紹介します。 壁紙など部屋全体の色合いや、インテリア小物などをチェックしてみましょう。

モノトーンの中のピンクが女の子らしい子供部屋

ホワイトとナチュラルカラーをベースに、グレーとパステルピンクのアクセントカラーでまとめた北欧テイストの子供部屋です。

ハウス型のウォールシェルフや星のガーランドが子供らしさを演出しつつ、小物のカラーを統一させることでまとまりのあるおしゃれな空間に。 ドットのウォールステッカーが、ホワイト一色の壁にリズムを作っています。 カーテンは壁紙に近い色を選ぶことで、間取りを広く見せているところもポイントです。

キャノピー付きベッドが主役の子供部屋

ホワイトとパステルピンクで、北欧風にまとめた女の子部屋の実例です。 斜めに貼られた星柄の壁紙がアクセント。

おもちゃや絵本で散らかってしまいがちな子供部屋も、ベッド下収納があると整理整頓がしやすくなります。 ベッドに付けられたキャノピーは、それだけで外国の子供部屋のような雰囲気を演出できるおすすめのアイテムです。

自然派におすすめな北欧ナチュラルの子供部屋

ウォールシェルフのレイアウトと、ふんだんにあしらわれたウッドアイテムがハイセンスな子供部屋の実例です。 大きな幾何学模様のラグが北欧インテリアを感じさせ、壁のドットとガーランドで空間のバランスを取っています。

ハウス型のウォールシェルフには白鳥のぬいぐるみやドライフラワーが飾られており、細部にまでこだわりが感じられます。 カゴをおもちゃ箱にすることで、おしゃれな上に片付けも簡単です。

シンプル&ナチュラルな北欧テイストの子供部屋

少し大人っぽいナチュラルな子供部屋の実例です。 デスクやラックがやさしい木目の色合いでまとめられているので、チェアのブルーグリーンやドライフラワー、文房具などの色が引き立ちます。

ラックには無印良品のインナーボックスが納めれられており、デスク周りがすっきりと片づけられて勉強もはかどりそう。 小学生〜中学生ぐらいの、男の子にも女の子にもおすすめのレイアウトです。

クール&キュートで個性的な子供部屋

可愛いハート柄のベッドカバーは可愛い印象がありますが、ブラック&ホワイトのモノトーンカラーにすることで程よくシックな印象に。 デスクライトやフレームのゴールドカラーで、ヴィンテージ感もプラスしています。

ストライプの壁紙のインパクトを、女の子らしいクラシカルなデザインのデスク、ファーのクッションで和らげています。 かっこ良さと可愛さのバランスが絶妙な、おしゃれな子供部屋です。

憧れの外国風な子供部屋

女の子の憧れ、天蓋付きの大きなベッドが主役の子供部屋です。 フリルをふんだんにあしらったベッドカバーやレースのクッションが、いわゆる「お姫様ベッド」の魅力をさらに引き立てています。

この実例のポイントは、ブラックの色使い。 可愛い印象になりすぎてしまいそうなホワイトとパステルピンクを、上手に引き締めています。 中学生くらいの子供部屋にもおすすめのレイアウトです。

さまざまな柄を取り入れた子供部屋

ピンクカラーでまとめつつ、様々な柄でにぎやかな雰囲気を演出している子供部屋です。 テーブルやソファは床に合わせてナチュラルカラーでまとめ、全体のトーンをそろえることですっきりまとめています。

ホワイトカラーの壁にはガーランドを付けることでアクセントに。 個性的な柄のラグは、部屋を明るさを加えています。 ベッドカバーや壁紙の色をブルーやグリーン系にすれば、男の子の部屋にも応用できるレイアウトです。

男の子向けのおしゃれな子供部屋を紹介

どうしても可愛い印象になりがちな子供部屋。 男の子の子供部屋を作るときは、以下の実例を参考に、取り入れるカラーやインテリア小物を工夫してみましょう。

ブルー系でまとめた子供部屋

壁紙のホワイトを活かしたまま、カーテンやおもちゃ、インテリア小物をブルー系で統一した、さわやかな子供部屋の実例です。 ハウス型に貼られたマスキングテープ、が可愛いアクセントに。

おままごとキッチンもパステルブルーにペイントしてあり、全体のレイアウトへのこだわりが光ります。 カーテンやクッションで星モチーフを取り入れ子供部屋らしさを演出しつつ、ラグやおもちゃ箱にグレーを取り入れて、ごちゃごちゃしすぎない絶妙なバランスにまとめています。

置き畳で思いっきり遊べる子供部屋

壁紙に散りばめられたウォールデコレーションや背の低い棚、子供用の小さな家具などが全てバランス良くまとめられた子供部屋です。 真ん中にプレイスペースを広く取っているので、好きなだけ遊びに熱中できるようになっています。

ウォールステッカーやおもちゃにアクセントとなるビタミンカラーを取り入れ、男の子らしい元気な雰囲気を演出。 置き畳を敷けば、下の階への音や床にキズが付くのを防げるので、男の子の子供部屋には特におすすめの実例です。

カラフルでかっこいい子供部屋

鮮やかなグリーンのベッドとレッドのラグの色使いが外国アニメを思わせる、ユニークでおしゃれな子供部屋です。 壁に飾られたブラックのフォトフレームは、全体を引き締める効果があります。

思いきって子供の好きなカラーを全部取り入れられるのも、子供部屋ならでは。 たくさんのカラーを取り入れる場合は、壁紙やカーテンをホワイトでまとめてすっきりさせましょう。

あたたかみ感じる北欧ナチュラルな子供部屋

絵本の世界のような、ナチュラル&北欧テイストの子供部屋です。 ラグや椅子、クッションなどに、北欧らしいグリーンやスモーキーブルーを取り入れ、あたたかさを演出。

アクセントカラーをピンクなどのパステルカラーに変えると、女の子の部屋にもぴったりです。

子供が自分で片付けやすい子供部屋

学習机のすぐそばにラックとコートハンガーをレイアウトすることで、片付ける習慣がつきやすい実例です。 カーテンやランプシェードはアイボリー、家具はナチュラルカラーでまとめて優しい印象に。

壁に飾られたシロクマのぬいぐるみとガーランドが、部屋に可愛さをプラス。 子供部屋が狭いときは、この実例のようにシンプルにまとめるのがおすすめです。

白を基調としたモノトーンテイストの子供部屋

壁紙もベッドカバーもホワイトでまとめた、シンプルなモノトーンの子供部屋です。 所々にアクセントとしてグレーを取り入れ、スタイリッシュな印象に。

少しさみしい、という場合は、もう一色だけクッションやガーランドなどでプラスしても良いでしょう。 このカラーの組み合わせは、小学生~中学生、好みがわかれる男女の兄弟で一緒に過ごす子供部屋にもおすすめのレイアウトです。

兄弟で使える子供部屋

こちらは兄弟みんなで使っている、ナチュラルテイストの子供部屋です。 色違いのチェアはインテリアとしてもおしゃれな上、子供に「自分の場所」という意識を持ってもらえます。

さりげなく取り入れられた観葉植物が自然光に反射し、子供部屋を優しい雰囲気に。 側面の棚は、インナーボックスできちんと小分けしているので片付けやすくなっています。 複数人のものを一箇所にまとめるときは、この実例のように「どこに何があるのか」が一目でわかる収納がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか? 中学生くらいまでの男の子・女の子を対象とした、おしゃれな子供部屋の実例を紹介しました。 子供部屋を丸ごと模様替えするのは大変かもしれませんが、子供用の可愛いインテリアを置いてあげたり、カーテンを変えたりするだけでも、ぐっとおしゃれなインテリアになります。

子供の好みも聞きながらレイアウトをし、友達に自慢したくなるようなおしゃれで可愛い子供部屋をプレゼントしてあげましょう。