【袋だけ】折りたたみ傘ケースおすすめ10選 防水性の高いカバーを紹介

KEYWORD

#ケース

出典:楽天市場

※本ページにはプロモーションが含まれています

折り畳み傘を付属のケースに入れて鞄にしまったら、中の書類やポーチが濡れてしまった、なんて経験をしている人は多いでしょう。
折り畳み傘の付属ケースに防水機能が付いていないことは珍しくなく、そのまま濡れた傘をしまうと服や鞄に染みてしまいます。
そんなときに役立つのが防水・吸水に優れた傘ケースです。

付属のものがあるのに新しいものを買うのはもったいないという人もいるかもしれませんが、使ってみるとその便利さに驚くこと間違いなし。
本記事では、折り畳み傘用と長傘用のおすすめの傘ケース、傘カバーをそれぞれ紹介します。
選ぶ際のポイントも解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

別売りの折りたたみ傘ケースや傘カバーを購入するメリット

濡れた傘は玄関先などに置いて、乾燥させてからケースやカバーに入れるのが理想的。
そのため、付属している傘ケースは、防水・吸水機能がついていないものがほとんどです。
しかし、傘を使った後に交通機関を使用するとき、出先や会社などで濡れた傘を置きっぱなしにできないときなど、生活の中では理想通りにいかないことも多いもの。

濡れた傘をそのまま持っていると、せっかく雨から守った鞄が濡れたり、周りの人に迷惑をかけてしまいます。
こんなときも防水・吸水機能搭載の傘ケースがあれば、サッと収納できるので快適。
折り畳み傘であれば、乾くのを待たずとも鞄に入れられます。
また、ゆとりのある傘ケースに替えれば、傘の出し入れもスムーズに行えます。

折りたたみ傘ケース、傘カバーの選び方

おしゃれさも重要ですが、折り畳み傘ケースや傘カバーは雨が降る前も、降った後もコンパクトに持ち歩けることが大切。
裏地や表地の素材がどれだけ水に強いか、機能性をよくチェックして選びましょう。

裏地に吸水性のある素材が使われているかどうか

傘カバー、傘ケース選びで最も注目すべきは、濡れた傘が触れる裏地の素材です。
「SUSU」のようなマイクロファイバーや、「cocon」のようなパイル生地など、吸水性に優れた素材が使われているものを選ぶようにしましょう。
吸水性のある素材なら、傘ケースが水分を吸い取って傘についた水滴が外に漏れだすのを防ぐことができます。
吸水されている分、部屋に持ち帰った後すぐに乾いてくれるのも魅力です。

傘の水滴が染みない防水性があるかどうか

裏地が吸水素材なら、ある程度の水漏れは防げますが、大雨に降られた後や人が大勢いて水滴を払えなかった場合は漏れてしまうことも。
表地に水を通さない防水機能が備わっている傘カバー、傘ケースなら、そのようなときも安心です。
特に、折り畳み傘用の傘カバーが欲しい人は、鞄の中の書類や貴重品を守るためにも防水機能つきがおすすめ。
ファスナーなど、隙間から水漏れしやすい開閉部分のパーツに防水機能があると、より安心感が高まります。

長傘の水滴が気になるならロングタイプを

ロングタイプの傘は、スーパーの入口などに置いてある傘用ビニールに入れることはあっても、専用の傘ケースに入れる習慣はあまりない人が多いでしょう。
しかし、濡れた長傘を持っていると着ている服が濡れたり、傘の先端から水が滴って、歩いている間に電車内やオフィス内、お店の床を濡らしてしまうことも。
ロングタイプの傘専用の傘カバーや傘ケースを購入すれば、傘用ビニールがない場所でも水滴を気にせず過ごせます。

持ち手がついていると便利

持ち手付きの傘カバーも便利です。
鞄から傘ケースを取り出すというワンアクションを減らせて、ダイレクトに傘を取り出せます。
防水機能付きでも濡れた傘を鞄に入れるのは不安、という人もこちらのタイプなら安心です。
また、小さなポシェット感覚で持ち歩ける、おしゃれなデザインの傘カバー、傘ケースも人気があります。
こちらは小さい鞄を使っている女性や、ビジネスシーンなど小物にも気を配りたい人におすすめです。

傘ケース・傘カバーのおすすめ | 折りたたみタイプ

裏地のみ吸水対策がされているものや、ファスナーまで防水機能があるものなど、製品によって素材や性能はさまざま。
いくつかおすすめをピックアップしたので、希望の機能やデザインに応じて、参考にしてください。

クニルプス (Knirps) ドライバッグ (Dry Bag)

性別問わず使える、吸水性の高いシンプルな折りたたみ傘カバー

世界ではじめて折り畳み傘を開発したブランドとしても有名な「クニルプス(Knirps)」の傘ケース。
ドイツの老舗傘専門メーカーならではの、高級感のあるデザインが魅力です。
裏地はバスタオルのような素材を使っているため、吸水性と速乾性を兼ね備えています。
3辺のファスナーをはずせば、隙間までしっかり広げて乾燥できるのも魅力。
傘ケースの出番が多い梅雨時も安心です。

  • 外形寸法 幅12cm 長さ33cm
  • 材質
    • 表地 ポリエステル
    • 裏地 ポリエステル、ナイロン
  • 機能 吸水

楽天市場で見る
amazonで見る1,980円
Yahoo!ショッピングで見る

山崎産業 (YAMAZAKI) 吸う吸う (SUSU) 傘ケース

雨で濡れた折りたたみ傘も安心してしまえる吸水性の高い傘ケース

傘カバー、傘ケースの中でも人気の高い「SUSU」の超吸水傘ケース。
SUSU(吸う吸う)の名前の通り、裏地にモール状の吸水素材を使用しているため、濡れた傘を素早くドライ。
傘ケースをくるっとひっくり返せば、タオルとして濡れた鞄を拭くことも可能です。
吸水素材が片面だけだと水漏れを心配する人もいるでしょうが、傘を回しながら入れれば、全面の水滴を吸水してくれるので問題ありません。
片面が吸水でない分、厚みも抑えられています。

  • 外形寸法 幅10cm 長さ28cm
  • 材質 ポリエステル
  • 機能 吸水

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

超吸水マイクロファイバー傘カバー

薄手なのにしっかり水分を吸い取ってくれるマイクロファイバー製傘カバー

裏地に吸水性の高い極細繊維のマイクロファイバーを使用した傘カバー。
傘を入れたときも分厚くならなず、水分もしっかり吸収します。
裏地はブルー、オレンジ、グリーンから選ぶことができ、どれも開いたときにアクセントになるおしゃれなカラーです。
毎日持ち歩きたくなるスタイリッシュなデザインなので、夏は冷凍ペットボトル入れとして使うのも良いでしょう。
良心的な価格は、複数購入して濡れるたびに手入れがしたい人にもおすすめ。

  • 外形寸法 幅12cm 長さ28cm
  • 材質
    • 本体 ポリエステル
    • 紐 ゴム
  • 機能 吸水

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ココン (Cocon) 折りたたみ傘ケース アンブレラポーチ

大人も使えるおしゃれなデザインがそろうココンの折りたたみ傘ケース

「cocon」傘ケースは手洗いができるので、小さい子供にもおすすめのアイテムです。
裏地のマイクロファイバー製パイル生地がしっかり吸水し、外側にも撥水加工が施されているので安心して鞄に入れられます。
傘ケースは全面を開けばタオルとしても使用可能。
乾かすときも開いた状態でフックに吊るせるので、乾きやすくなっています。
もともと折りたたみ傘に付属していたケースをしまうポケットもついているなど、工夫満載の傘ケースです。

  • 外形寸法 横12cm 長さ28.5cm マチ2cm
  • 材質
    • 表地 綿
    • 裏地 ポリエステル、EVA
  • 機能 撥水、吸水

楽天市場で見る
amazonで見る1,320円
Yahoo!ショッピングで見る

エール (aile) 折りたたみ傘 ケース 吸水ポーチ くるポン アニマルスケッチ

ナチュラルなカラーとアニマルモチーフがかわいい折りたたみ傘ケース

「エール(aile)」はカバー専門ショップです。
こちらは動物の優しいスケッチに癒される、おしゃれなデザインの傘カバー。
ショッピングサイトでは、コップ1杯分の水をカバーに入れても染み出てこないことが証明されており、高い吸水力が魅力です。
ファスナータイプではないため、傘がファスナーに引っかかる心配もありません。
持ち手付きで鞄やリュックなどにも簡単に取り付けられます。
扱いやすいのでプレゼントにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅11.5cm 長さ24.5cm 手提げ18cm
  • 材質 ポリエステル、ポリウレタン
  • 機能 撥水、吸水

楽天市場で見る
amazonで見る1,320円
Yahoo!ショッピングで見る

ヨータ (YOUTA) レイングッズ 防水 バッグ付属品 ポーチ

レザー素材が高級感を醸し出す大人の折りたたみ傘カバー

高級合成皮革のゼットカーフを使用した、ビジネスシーンにも最適な傘カバー。
手に馴染みやすく、伸縮性もある素材のため、ペットボトルなども収納しやすいです。
また、ゼットカーフは水をよく弾き、防水性にも優れているため、色落ち・色移りの心配もなく、お気に入りのバッグに取り付けて安心して使えます。
バッグの名産地富岡で職人が手作りした贅沢な傘カバーは、プレゼントなどにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅14cm 長さ33.5cm マチ1.5~3cm
  • 材質
    • 表地 合成皮革
    • 裏地 ポリエステル
  • 機能 防水

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

傘ケース・傘カバーのおすすめ | ロングタイプ

続いて、ロングタイプの傘カバーや傘ケースのおすすめ商品も紹介します。
こちらも機能面や使用シーンなどに注目して参考にしてください。

山崎産業 (YAMAZAKI) 吸う吸う (SUSU) 傘ケース 長傘用

エチケットとしてひとつは持っておきたいロング傘カバー

高い吸水力が評価されている「SUSU」のロングタイプ用傘カバーです。
親骨73cmまでの傘を収納できます。
強力なモールが長傘の大量の水滴を吸い取り、服やバッグが濡れるストレスを軽減。
肩掛けできるストラップがポイントで、ショルダーバッグのように肩にかけて持つことができます。
満員電車などでもコンパクトに身に付けられるため、他の人の迷惑になりません。
ラッシュを避けられないビジネスパーソンにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅10cm 長さ28cm
  • 材質 ポリエステル
  • 機能 吸水

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ベストコ (Bestco) アンブレラバッグ ND-88

小さく畳めるロング傘カバーはバッグに入れておけるコンパクトさ

スナップ位置の調整で、ロングタイプの傘にも折り畳み傘にも長傘にも使えるマルチな傘カバーです。
持ち運びに便利なポーチ付き。
肩掛け用のストラップもスナップで簡単に取り付けでき、シーンに合った使い方が可能です。
ニュースペーパーの柄やボーダーなどおしゃれなデザインが豊富。
無地の傘カバーを選べば会社にも持っていきやすく、ビジネスウーマンにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅12cm 長さ82.5cm
  • 材質
    • 表地 高密度ポリエチレン不織布
    • 裏地 ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る450円
Yahoo!ショッピングで見る

長傘用 傘カバー 68cm 肩掛けタイプ ブラック

手に持つのが不要で持ち運びに便利な肩掛けタイプのロング傘カバー

肩掛け用の紐がついた、ロングタイプの傘に使える傘カバーです。
手に持つ必要がなく持ち運べるので、移動が楽になり荷物が多い時でも安心。
電車やバスに乗る際も濡れた傘の扱いが快適になります。
また、車移動の際もシート濡れの防止もできて便利。
カラーは馴染みやすいブラックで、ビジネスシーンでも使いやすいデザインが特徴です。

  • 外形寸法 長さ68cm

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ミタス (mitas) 傘カバー 折りたたみ傘カバー 傘入れ 1483

スライドして装着する蛇腹式でコンパクトに持ち運びもできる傘カバー

蛇腹式で装着できる傘カバーです。
伸縮するので、使用しない時は小さく縮めて持ち運びやすく便利。
カバーを下から着け、上にスライドしていくだけで簡単に装着できます。
ロングタイプの傘だけでなく、折り畳み傘にも使えるタイプも展開しているのも魅力。
また、先端部分は水滴が貯められる仕組みになっていて、蓋を外すと放水できます。

  • 外形寸法
    • 長傘用(小) 幅17.5cm 長さ65cm
    • 長傘用(大) 幅21cm 長さ82cm
    • 折り畳み傘用 幅18.5cm 長さ29cm
  • 材質 プラスチック

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

山崎産業の「SUSU」をはじめ、おすすめの傘カバー、傘ケースを紹介しました。
濡れた傘を持って満員電車やバスに乗るとき、お店に入るときなどは、何かと気を遣うものです。
付属のケースがあるのに別で購入するのは少しもったいないと感じる人もいるかもしれませんが、防水・吸水機能のある傘ケース、傘カバーを持つことで雨の日の過ごしやすさは大きく変わります。
ぜひこれを機に、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる