イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

人気メーカーの加湿器おすすめ8選 シャープやパナソニックなど加湿器の種類や選び方を紹介

加湿器は、屋外も、暖房で室内も乾燥する季節の必需品、今や風邪やウィルス対策に、お肌の乾燥対策に欠かせません。 しかし、加湿器は種類も機能も豊富で、調べるほど混乱したり目移りしがちです。 そんな時は、用途や欲しい機能を絞りこみ、それに合う人気メーカーの技術を駆使したモデルを探すのがおすすめです。 「用途やライフスタイルに合った満足の一台を見つけたい」という方のために、加湿器の種類別の特徴と選び方、加湿器関連の技術に定評のある人気メーカーからおすすめ8選を紹介します。

人気メーカーの加湿器がおすすめ

大手のメーカーの加湿器は、研究開発を重ねた独自の技術が強みで、製品の改良とモデルチェンジを継続的に行っています。 そのため、加湿器選びに迷ったら、まず、気になる人気メーカーの最新機能を搭載したものをチェックするのがおすすめ。 また、各メーカーには得意な分野があるので、加湿機能の他、空調や空気清浄機、除菌等、プラスアルファの機能がついていることが多いのも魅力です。 保障もしっかりしているので、安心安全に使えるのも人気メーカーだからこそです。

加湿方式の違い

加湿器は、その加湿方式の違いによって「気化式」、「スチーム式」、「超音波式」、「ハイブリッド式」に分類されます。 さらに、ハイブリッド式はどの方式を組み合わせるかによって特徴が変わります。 それぞれ加湿能力の高さ、機能、消費電力、稼働音などが異なりますので、まずこの点を押さえ用途に合った加湿方式のものを選びましょう。

手間なく素早く加湿するならスチーム式

ヒーターでタンクの水を温め、蒸気にして加湿するタイプ。 加湿のスピードが速く、素早く部屋を加湿することができます。 一度、水を沸騰させるので、電気代はかかりますが、雑菌の繁殖を抑え、加湿の際にも雑菌をまき散らすことがありません。 また、加湿器の構造自体はシンプルで本体価格は比較的安く、初期費用を抑えられます。 一気に手早く部屋を加湿したい方、衛生的に使いたい方におすすめです。 吹き出し口が熱くなるので、小さな子供がいるご家庭では注意が必要です。

⻑時間の使用も安心 節電タイプなら気化式

水を含ませたフィルターに風を当て、気化させて加湿するタイプ。 水を沸騰させないので、その分消費電力が低く、加湿器の種類の中では最も節電効果が高いのが特徴です。 広い部屋を低コストで長時間加湿したい方におすすめ。 ただし、フィルターに水垢が付着したり、水を煮沸するタイプよりカビや雑菌の繁殖が気になるため、細目にお手入れする必要があります。

静音性とおしゃれなデザインなら超音波式

超音波の振動で水を細かいミストにして放出し、加湿するタイプ。 音が静かで、コンパクトでインテリアになじむおしゃれなデザインが多く、人気があります。 消費電力が低めなところもうれしいポイントです。 しかし、こちらも水を煮沸するタイプではない為、タンク内は雑菌が繁殖しやすく、ミストにも雑菌が混じってしまう恐れがあります。 また、ミストのミネラル成分が吹き出し口などに付着してしまうこともあるので、細目にお手入れやお掃除できる人におすすめです。

加湿スピード重視ならハイブリッド式

上記加湿器それぞれのいいとこどりがハイブリッド式です。 スチーム式×気化式の「温風気化式」は、スチーム式で急速加湿、一定の湿度に達したら気化式に切り替えて湿度を保ちます。 スチーム式の加湿効率の高さ、気化式の省エネ・節電効果の高さが魅力です。 スチーム式×超音波式の「加熱超音波式」も人気です。 温風利用で超音波式の弱点である雑菌が繁殖しやすい点を解消し、超音波振動でミストを飛散させてスチーム式の弱点である消費電力とコストを抑えます。 各タイプのデメリットが気になる方は、弱点の改良に力を入れているハイブリッド式がおすすめです。

加湿器の選び方

技術と信頼性の高いメーカーの加湿器を選べばそれでよいというわけではありません。 加湿器は適した使い方をしなければ、せっかくのメーカーの技術や利点、魅力も半減してしまいます。 部屋のサイズ(適応面積)に見合った加湿能力、置き場所、自分のライフスタイルに合った使い方、欲しい機能を考えておくと、満足のいく一台が見つかります。

加湿能力

加湿器は種類や製品によって加湿能力が異なります。 加湿能力とは1時間に放出される水分量のことを指し、300ml/hとは一時間で300mlの水が加湿に使われることを指します。 スチーム式のように素早く加湿するタイプはこの数値が高く、緩やかに加湿するタイプのものは数値が低くなります。 また、それぞれの加湿能力に見合った部屋の面積は日本電機工業会によって定められており、例えば木造和室5畳・洋室8畳なら300ml/hが適正です。 この適応面積の目安を商品購入ページ等でよく確認し、部屋のサイズに見合った加湿能力の物を選びましょう。

タンクの容量と連続加湿時間

小さすぎるタンクのものを選んでしまうと、頻繁に注水が必要です。 逆に、注水回数が省けると大容量タンクを選んでも、水の入れっぱなしは雑菌の繁殖につながります。 また大容量のタンクは重さが水の交換や移動で運ぶ時にストレスとなってしまうのがネックです。 タンク容量は部屋のサイズ、加湿器をどんな用途で、どのくらい連続して使う予定か等に合わせて決めることが大事です。

その他の機能

せっかく加湿器を購入するのなら、その他の機能にも注目してみましょう。 雑菌やカビの繁殖を抑えるメーカーならではの独自の機能を搭載したモデルは要チェックです。 アロマディフューザーと兼ねて使いたい方はアロマトレーが付属しているものがおすすめです。 また、コードレスでバッテリーが内蔵されているものは持ち運び可能で便利、場所を固定せずに使いたい方におすすめです。

効果的な加湿器の置き場所

加湿器は、基本的に湿気に弱いもののそばに置くのはよくありません。 具体的には結露やカビが気になるカーテン付近や窓辺、不具合や故障が気になるパソコンやTVなどの電子機器のそば、ピアノや木製家具のそばは避けましょう。 また、エアコンの影響で加湿器の温度センサーが正常に働かなくなることがあるため、エアコンの風が直接当たらない場所を選びましょう。 それらを避けると、部屋の中央付近で、物が少なめの場所が適しています。 また、吹き出し口がある程度高いほうが加湿効果は高くなります。 目安として吹き出し口が地上30cm以上になるよう、コンパクトなものは台に乗せて設置するのがおすすめです。

人気メーカーのおすすめ加湿器8選

加湿器の特徴と選び方のポイントを押さえたところで、おすすめの加湿器を紹介します。 パナソニックやシャープ、バルミューダなど人気メーカーを集めました。 「気化式」、「スチーム式」、「超音波式」、「ハイブリッド式」の4種類すべてから厳選しましたので、ご自宅に設置することをイメージしながら、チェックしてみてください。

アイリスオーヤマ (IRIS) 加熱式加湿器 SHM-120D

使い勝手の良い生活雑貨や家電を提供し続けてくれるアイリスオーヤマの、卓上で使えるコンパクトなスチーム式の加湿器です。 軽くて持ち運びやすく、煮沸した清潔な蒸気で加湿するので、狭いワンルームや寝室、部屋の一区画を加湿したい人にもおすすめです。 コンパクトでも、連続加湿時間は8時間、水も頻繁に注水する必要がなく、就寝時にもよいと口コミでも評判です。

  • 外形寸法 幅11.5cm 奥行20.2cm 高さ22.3cm
  • 重量 0.7kg
  • 消費電力 100W
  • 加湿方式 スチーム式(加熱式)
  • タンク容量 1L
  • 連続加湿時間 8時間
  • 加湿量 120ml/h
  • 適応床面積 卓上
  • コード⻑ 1.4m

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXR05

ヒーターレスの気化式を採用し、さらにDCモーター搭載で、省エネ効果と素早く効率的な加湿が両立した加湿器です。 60~65%のやや高めの湿度でうるおい効果を持続する「のど・肌モード」に加え、パナソニックの独自の技術「ナノイー」搭載でさらにお肌の水分量やうるおいスピードアップを期待できます。 入眠時は運転音の静かさ重視、お休み後は心地よい加湿量のキープを重視して切り替わる「おやすみモード」で、睡眠を妨げず快適さを保ちます。 お手入れのしやすさも口コミで評判です。

  • 外形寸法 幅37.5cm 奥行37.5cm 高さ18.6cm
  • 重量 5.2kg
  • 消費電力 お急ぎ10W、強8W、中6.5W、弱5.5W、静か3W
  • 加湿方式 気化式
  • タンク容量 4.2L
  • 連続加湿時間 8.4時間
  • 加湿量 強500mL/h
  • 適応床面積 木造和室8.5畳(14m2) プレハブ洋室14畳(23m 2)
  • コード⻑ 1.5m

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ダイキン (DAIKIN) 加湿空気清浄機 MCK70U

電機メーカーで空調と言えばダイキン、家庭用から業務用の空調に定評があります。 こちらは空気清浄機能とセットになった加湿器です。 10年間交換不要のタフフィルター、汚れや匂いの分解力が約2倍のツインストリーマ採用で、本体内部の集塵フィルターまで除菌してくれます。 乾燥対策、ペットアレルギー、PM2.5、花粉症対策と、口コミでも様々なニーズの方の満足度が高いハイグレードモデルです。

  • 外形寸法 幅39.5cm 奥行28.7cm 高さ60cm
  • 重量 12.5kg
  • 消費電力 最大75W
  • 加湿方式 気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方 式
  • タンク容量 3.6L – 加湿量 650ml/h
  • 適応床面積 木造和室11畳(18m2) プレハブ洋室18畳(29m 2)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

バルミューダ (BALMUDA) レイン (Rain) Wi-Fiモデル ホワイト ERN-1100UA-WK

クリエイティブで新しい時代を先取りするコンセプトの家電メーカー、バルミューダから、おしゃれな壺型オブジェのような気化式加湿器です。 タンクレスなので、注水は上から水を注ぐだけという便利さ。 また、酵素フィルター採用で、本体に取り込んだ空気の細菌を分解、埃や雑菌を取り除いてから加湿するので、清潔な空気が広がります。 Wi-fiにも対応しているので、外出先からも操作可能。 デザイン、性能ともに満足と、口コミでも人気です。

  • 外形寸法 幅35cm 奥行35cm 高さ37.4cm
  • 重量 5.7kg
  • 加湿方式 気化式
  • コード⻑ 1.8m

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ダイソン (dyson) ハイジェニックミスト MF01

ダイソンのクリーナーやファンの技術を応用し、超音波式の弱点を改良した加湿器です。 タンクの水をUV-Cライトで照射・除菌して放出するのでミストが清潔、そのバクテリアの除菌率は99.9%です。 また、羽根のない扇風機「エアマルチプライヤー」の送風技術で、加湿された空気が均一に、素早く部屋全体に行き届きます。 さらにインテリジェントサーモスタット機能搭載で、温度と湿度を感知し、快適に保ちます。 洗練されたオブジェのような外観も人気です。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行22.2cm 高さ57.9cm
  • 重量 3.53kg
  • 消費電力 ファンモード6W~40W 加湿モード35W~55W
  • 加湿方式 超音波式
  • タンク容量 2.84L
  • 連続加湿時間 18時間
  • 加湿量 300ml/h
  • 適応床面積 木造和室5畳(8m2) プレハブ洋室8畳(14m2)
  • コード⻑ 2m

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

無印良品 (MUJI) 超音波うるおいアロマディフューザー

無印良品の超音波式アロマディフューザーは、広い部屋でも香りが楽しめるたっぷりミストで潤いを保ちます。 アロマディフューザーと超音波式加湿器のいいとこどり、ルームライトとしても使えるので、どの機能もまとめて欲しかったという方におすすめです。 シンプルなホワイトと、ころんとした愛らしいデザインも人気です。 「昼はリビングで、夜は寝室で」との口コミもあり、一日中活躍間違いなしのアロマ兼加湿器です。

  • 外形寸法 直径16.8cm 高さ12.1cm
  • 加湿方式 超音波式
  • タンク容量 0.35L
  • 加湿量 90~100ml/h
  • 適応床面積 12~15畳

販売サイト amazon.co.jp 楽天市場

シャープ (SHARP) プラズマクラスター搭載 ハイブリッド式 加湿機 HV-H55

シャープの加湿器は、独自技術のプラズマクラスターイオンが浮遊しカビ菌の除菌やウィルスの作用を抑えてくれるハイブリッド加湿器です。 プラズマクラスターはタバコなどの消臭にも効果があります。 ヒーターを使用しない「エコモード」運転で、省エネ効果も抜群です。 加湿能力の高さはもちろん、注水も給水も簡単なタンクレス構造、外れる部品はすべて丸洗いできる清潔さも、口コミで高く評価されています。 別売りのAgイオンカートリッジを使えばさらに衛生的に、安心して使えます。

  • 外形寸法 幅27.2cm 奥行22cm 高さ45.5cm
  • 重量 5.2kg
  • 消費電力 最大190W
  • 加湿方式 ハイブリッド式
  • タンク容量 4L
  • 連続加湿時間 19時間
  • 加湿量 強750ml/h 静音200ml/h
  • 適応床面積 木造和室9畳(15m2) プレハブ洋室15畳(25m2)
  • コード⻑ 1.8m

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ダイニチ (DAINICHI) ハイブリッド式加湿器 HD-RX71 7-T

新潟を拠点とし、日本製にこだわるダイニチのハイブリッド加湿器は、業界トップの静かさを実現。 「ターボ加湿」でパワフルに素早く加湿、「おやすみ加湿」ボタンを押せば1時間は最小運転でとことん静かに、その後は「静音」運転でしっかり加湿してくれます。 「静か、寒くならない、電気代も安い、見た目もカッコいい」と口コミでも総合的評価の高い日本製加湿器です。

  • 外形寸法 幅37.5cm 奥行21cm 高さ37.5cm
  • 重量 5.1kg
  • 消費電力 最大290W
  • 加湿方式 ハイブリッド式
  • タンク容量 6.3L
  • 連続加湿時間 9時間
  • 加湿量 最大700ml/h
  • 適応床面積 木造和室12畳 プレハブ洋室19畳

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

いかがでしたか。 「加湿器選びは、種類が多くてどれをかったらいいかわからない」という方のために、押さえるべき加湿器選びのポイントと、人気メーカーのおすすめモデルを合わせて紹介しました。 加湿はもちろんですが、除菌や、アロマなどメーカー独自の魅力的な機能がたくさんありました。 生活スタイルや自宅に合う加湿器選びの参考にしてみてください。