トライポッドおすすめ9選 焚き火調理向けの商品やキャンプで活躍する商品も

トライポッドは、アイデア次第でさまざまな使い方ができる便利なキャンプ道具です。 焚き火缶などを吊るして焚き火料理を手軽に楽しめるため、初心者でも購入しやすいのがポイント。 この記事では、コールマンやロゴスなどが展開しているおすすめのトライポッドや魅力を紹介。 また、DIYが好きな人向けの自作方法や注意点なども紹介するので、充実したキャンプをしたい人はぜひ参考にしてください。

キャンプや焚き火で大活躍のトライポッド

トライポッドとは、主にキャンプやバーベキューなど活躍する調理器具です。 三脚を組み立てて、焚き火台の上に鍋やダッチオーブン、焚き火缶を吊るしたり、ランタンを吊り下げて照明代わりに使ったりできます。 また、河原のような足場が不安定な場所でも簡単に調理場を設置できるのも魅力のひとつ。 DIYも可能で、耐荷重を越えなければアイデア次第でさまざまな使い方ができる便利なキャンプギアです。

トライポットの選び方

コールマンやロゴスなど、有名メーカーからもたくさんのトライポットが展開されています。 トライポットを選ぶときのポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

網付きか網なしかをチェック

トライポットを選ぶときには、付属品に網が付いているかをチェックしてみましょう。 付属品の網は焚き火台やテーブルとして使えるので、吊るす用途の無い缶や調理道具も置けます。 調理以外でも、調理器具や食材を乗せておけば衛生的に使えるのが魅力。 調理できるものの幅も広がるので、少しランクの高いキャンプやバーベキューをしたい人におすすめです。

三脚の組み立てが簡単か

トライポットに限らず、アウトドア用品を購入する際には、組み立てやすさは重要なポイントです。 三脚の組み立てが手軽にできるものを選べば、ストレスなく使えます。 特にソロキャンプのように人手が少ない場合は、一人でも簡単に設置できるかをチェックしておくと安心です。

素材で選ぶ

調理用トライポッドは、焚き火台と同じく火に強い素材で作られています。 スチールやアルミ、ステンレス製など、使用されている素材はさまざまです。 例えば、スチール製であれば、重量はありますが耐久性に優れているなど、素材のメリットとデメリットがあります。 素材の特性を考え、使いやすいものを選ぶのがおすすめです。

鍋やダッチオーブンに合った耐荷重

トライポットの耐荷重は商品によってさまざまです。 焚き火台の上に吊るす鍋やダッチオーブン、焚き火缶などの調理道具が安全に使えるか、商品の耐荷重などを確認しておきましょう。 ダッチオーブン本体以外にも、食材などを含めて耐荷重に余裕のあるものがおすすめです。

軽量でコンパクトなら持ち運びにも便利

持ち運びのしやすさを重視するなら、軽量で収納する際にコンパクトになるものを選びましょう。 特に、荷物を減らしたいソロキャンプやツーリング、登山などで焚き火を楽しみたい人におすすめです。 自分の好みや用途に合ったサイズのものを選べば、快適なキャンプを楽しめます。

価格で選ぶ

トライポッドの価格帯は1,000円台から40,000円前後までと幅広いため、商品のスペックや使う場面によって見極める必要があります。 例えば、焚き火で使う時には安全性を重視して、価格の高いものを買うこともあるでしょう。 使用する場面や求める機能性などを考慮し、予算とのバランスを考えながら選ぶのがおすすめです。

統一感を出すならロゴスなどメーカーで選ぶ

コールマンなどの有名メーカーからも、さまざまな種類のトライポッドが販売されています。 キャンプ道具に統一感を出したい人は、ロゴスなどのメーカーで揃えるのもおすすめ。 有名メーカーのものなら、気分も上がり、キャンプへのモチベーションも高まるでしょう。

自作可能? DIYで作るトライポッド

DIYが趣味の人には、自作のトライポッドもおすすめ。 1.5m程度の太めの枝を3本~4本拾い集め、先端を紐で結び、そこからチェーンやS字フックなどを吊るせば、簡易の自作トライポッドが作れます。 100均ショップの園芸用スチールポールなども活用可能です。

しかしやはり自作のものは耐荷重など安全面で不安が残ります。 特に、DIYを行った自作品での焚き火料理は危険なので、自作のトライポッドでの使用は避けてください。 ランタンのように軽量で安全性の高いものを吊るす照明用とし、使用中も目を離さないよう気を付けましょう。

トライポッドのおすすめ9選

amazonなど通販サイトで購入できるおすすめのトライポッドを紹介します。 お気に入りを見つけて、焚き火料理をさらに楽しく盛り上げましょう。

ディーオーディー (DOD) ビッグファイアクレードル(BIG FIRE CRADLE) FT5-513

DODが展開しているトライポッド、ビッグファイアクレードルです。 ボタン式で手軽に長さを調節できるので、初心者や使い方に不安がある人におすすめ。 軽量で強度があるアルミ製で、持ち運びしやすくソロやファミリーキャンプで活躍します。 フックで調理器具を焚き火の上に吊るすだけでなく、専用の焚き火網を使えば、焚き火台にもなる便利な商品です。

  • 外形寸法 幅82cm 奥行71cm 高さ122cm
  • 材質
  • ポール アルミニウム
  • 焚き火網 ステンレス
  • 耐荷重
  • フック 20kg
  • 焚き火網 5kg
  • 重量 1.3kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) アイアンクワトロハイポッド 81064135

ロゴスが展開している、マットブラック色のスチール製トライポッドです。 重量のある4本脚で、不安定な足場でもしっかり支えてくれます。 脚は取り外し可能で、ロータイプのキャンプに対応できるのが特徴です。 丈夫に作られているので、焚き火缶はもちろんダッチオーブンなど重量のある調理器具やランタンも安心して使えます。 フレームにより重厚感のある仕上がりになっておすすめです。

  • 外形寸法 幅98cm 奥行98cm 高さ175cm
  • 材質 スチール
  • 耐荷重 100kg
  • 重量 5.2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロッジ (LODGE) トライポッド 3TP2

アメリカのレストランやプロの料理家等から愛されるロッジが展開しているトライポッドです。 構造がシンプルで組み立てやすいので、初心者の人や女性でも使えます。 シーズニング済みで錆びにくく、長くきれいな状態で使えるトライポッドを探している人にぴったりです。 チェーンの長さは調節可能で、料理によって火加減を調節出来ます。

  • 外形寸法 高さ110cm
  • 材質 鋳鉄
  • 重量 4kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) ファイアープレイススタンド 2000021888

荷重で固定されるストッパーや、ペグダウンできるループとペグが付いているコールマンのトライポッドです。 軽量なスチール製なので、手軽に持ち運べるのも魅力。 焚き火台とファイヤープレイステーブルを併用すれば、囲炉裏風の空間も作れるので家族でのキャンプにも使えます。 有名メーカーで道具を揃えたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅78cm 奥行78cm 高さ140cm
  • 材質 スチール
  • 耐荷重 20kg
  • 重量 3.2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) トライン 焚き火三脚 UG-10

有名メーカーのキャプテンスタッグが展開しているトライポッド、トライン焚き火三脚です。 脚の部分はクロムメッキが施されているので、錆びにくく丈夫に作られています。 ダッチオーブンや大きい鍋以外にも干物セットを使えば天日干しで干物を作れるのも魅力。 料理の幅も広がるので、手の込んだキャンプ料理をしたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅70cm 奥行60cm 高さ143.5cm
  • 材質
  • 脚部・固定金具・ストッパー 鉄(クロムめっき)
  • チェーン 鉄(亜鉛めっき)
  • 耐荷重 20kg
  • 重量 2.4kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ソロストーブ (SOLO STOVE) トライポッド (TRIPOD)

軽量な作りで、細かく分解収納できるソロストーブのトライポッドです。 かさばらないので、ソロキャンプやツーリングで使えるトライポッドを探している人におすすめ。 使わないときはコンパクトに収納できますが、設置すると110cmと十分な大きさがあり、ロースタイルのキャンプでも活躍します。 バーを挿し込むだけで簡単にチェーンの長さが変えられるのも便利です。

  • 外形寸法 高さ110cm
  • 材質 アルミニウム
  • 重量 0.5kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

GoodsLand トライポッド 焚き火三脚 GD-TRIPOD

簡単にバッグインできるほどコンパクトになる、携帯性にすぐれたトライポッドです。 アルミニウム製で重量も軽く、登山にもおすすめ。 ブラック塗装が施され、スタイリッシュで男性的なサイト作りを目指す人にぴったりです。 チェーンの長さはピンの位置で自在に調整できるので、初めてトライポッドを使う人でも手軽に使えます。

  • 外形寸法 幅56cm 高さ80cm
  • 材質 アルミニウム
  • 重量 0.5kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Civil Life トライポッド 焚火三脚 焚き火スタンド アルミ製 j-0630-1

ロースタイルのキャンプで活躍するトライポッドです。 アルミニウム製で軽量なので、女性でも手軽に持ち運びが出来ます。 脚はねじ式で固定するだけと簡単で、難しい設置作業が苦手な人でも設置できるのが魅力です。 チェーンの長さは上部のピンで調節できるので、料理によって手軽に火加減を調節出来ます。 ランタンや焚き火缶も付けられるので、ナイトキャンプにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅58cm 高さ78cm
  • 材質 アルミニウム
  • 耐荷重 10kg
  • 重量 0.5kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ダグ (DUG) 焚火缶 トライポッド DG-0104

DUGが展開している、ロースタイルのキャンプで活躍するトライポッドです。 アルマイト加工が施されているため錆びにくく、長く美しい状態で使えます。 重量に比べて耐荷重がしっかりしているので、鍋を使った料理も作れるのが魅力。 鍋以外にも、焚き火缶などもぶら下げられるので、冬のキャンプに使いたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅53cm 高さ79.5cm
  • 材質 アルミニウム
  • 耐荷重 5kg
  • 重量 0.4kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

トライポッドの意外な使い方

トライポッドは、キャンプでの焚き火料理のイメージが強いですが、他にもさまざまな使い方ができます。 さまざまな使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ランタンや蚊取り線香を吊るす

調理や食事が終わったあとにもトライポッドは活躍します。 夜、ランタンを吊るして使えば、サイトの雰囲気をおしゃれに演出してくれるのが魅力です。 夏のキャンプなら、蚊取り線香をぶら下げておくのも良いでしょう。

ハンガーとしても代用可能

脚にフックのあるものなら、DIYでハンガーとしても使えます。 フックがない場合はチェーンにS字フックをぶら下げ、そこに洗った食器や調理道具をぶら下げればハンガーとして使えて便利です。 チェーンやS字フックは汎用性が広がるため、組み合わせて使えます。

まとめ

焚き火台の上に鍋や焚き火缶を吊るして焚き火料理を楽しんだり、ランタンを吊るして照明の雰囲気を味わえたりできるトライポッド。 サイトの雰囲気をおしゃれに演出できて、DIYもできるので手軽にキャンプを楽しめるのが特徴。 また、コールマンやロゴスなどの有名メーカーも多くトライポットを展開しています。 この記事を参考に、おしゃれで快適なキャン翁やバーベキューを楽しんでください。

関連記事