【コードをまとめる】おしゃれな配線整理グッズ10選 ケーブルのまとめ方も調査

デスク周りの画像
出典:rawpixel / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

パソコンにテレビ、オーディオや家電製品など、どこの部屋にもあるコードやケーブル。
みなさんはどのようにまとめていますか?
気にせず絡まったままにしている方も多いかもしれませんが、そのままにしておくと掃除がしにくく、断線やほこりによる漏電、発火の恐れもありとても危険です。
それに、ごちゃごちゃと乱雑なケーブルは部屋の清潔感を損ねてしまいます。

ケーブル類をきちんと整理するだけで、部屋がすっきりと明るい印象になります。
安全で快適な部屋にするためにも、コードやケーブルなどの配線周りを整理しましょう。
配線整理に役立つグッズの選び方のポイントやまとめ方の注意点、グッズ使用の実例、そしておすすめの配線整理グッズを紹介します。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

【グッズ別】ケーブルやコードのおしゃれなまとめ方

電源タップや配線を隠して収納「ケーブルボックス」

ごちゃごちゃした電源タップやケーブル類を専用ボックスですっぽり隠してしまえば、見た目もすっきり、埃をかぶらず、漏電の心配もありません。
おしゃれな外観のものを選べば、インテリアの一部にもなります。
ケーブルを頻繁に挿しかえて使用する電源タップなどを収納する場合は、ふたが大きく開閉が楽なデザインのものを選ぶのがおすすめです。

デスクや壁など、便利な位置に留めておける「ケーブルクリップ」

ケーブルクリップを使えば、コードの先を好きな位置に固定し、デスクや壁に沿って配線できるので、コードが迷子になりません。
複数のケーブルがデスクの周辺で混乱してしまうというお悩みも解消してくれます。
見た目もすっきり、お掃除もしやすく、ペットのコード噛みつき防止にもなります。

長いコード類もおしゃれに束ねる「ケーブルホルダー」

ケーブルが長すぎてもたつく時は、おしゃれなホルダーで巻いて束ねると、長さも調節できて、埃もつかず、デスク回りがすっきりします。
挿しっぱなしのAVケーブルや通信ケーブルもまとめて束ねてしまえば、空間がすっきり見えます。
ホルダーの色を変えれば、どれが何のコードかも一目でわかるメリットもあります。

複数のケーブルをまとめる「スパイラルチューブ」

コードやケーブル類にくるくる巻きつけてまとめるスパイラルチューブは、柔軟性があり、好きな長さに切って使え、再利用もできます。
柔軟性があるので、コード類に負担をかけずにまとめられます。
巻くことで、コードやケーブルの汚れ、ペットの噛みつきを防げます。

コードを隠して壁に沿わせる「配線カバー」

コードやケーブルを壁に沿わせる配線の場合は、配線カバーを使えば目立ちません。
むき出しの配線が気になる方にもおすすめです。
カバーの色を壁やフローリングの色と同系色にすることで、配線の存在を隠してしまえます。
配線カバーを使うことで、埃もかぶらず、地震や引っかけによる断線の危険を回避することもできます。

ケーブルやコード類をまとめるときの注意点

電源コードの取り扱い

大電流の流れる電源ケーブルは取り扱い方を間違えると火災の原因にもなりかねないので、注意が必要です。
使用中にコンセントや配線が熱を持つような電化製品は消費電力が大きく、コードやケーブルを丸めたり束ねたりすると発火の恐れがあります。
また、埃の蓄積による漏電、トラッキングを起こさないためにも、配線周りも定期的にお掃除しやすいものを選びましょう。

たこ足配線は避けて

たこ足配線は、電流の限度を超えると熱を帯び、また埃がたまりやすく、それが火災の原因にもなるので避けましょう。
電源タップを使う場合でも、使用電力の限度を超えるとたこ足配線と同様に危険です。
安全面を考えると、配線整理グッズを賢く使うことだけではなく、差しっぱなしにするコードを減らすことも大切です。

【100人調査】使用している配線整理グッズと購入のポイント

実際コード整理をしている人はどのグッズを使っている割合が高いのか気になる人もいるでしょう。
今回、イエコレクション編集部はコード・配線整理グッズを使用する100人にアンケート調査を実施。
どのグッズを使っているのか、購入のポイントとあわせて伺いました。

アンケート_使用しているコード配線整理グッズ
iecolle.com
調査対象:コードや配線の整理収納グッズを使用している100人/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月14日/調査機関:イエコレクション編集部

まずは、使っているグッズの種類を訊きました。
最も多かった回答は「ケーブルボックス」の46%。
実に半数弱の人が使用しています。
続いて、「ケーブルホルダー」24%、「ケーブルクリップ」19%となりました。
また、「配線カバー」を使用している7%の中からは、「犬を飼っているので、線がむき出しになっていると噛みついたりするので使っています。」という声も上がりました。

次に、購入ポイントも調査。
先ほどの使用しているグッズとともにまとめました。

アンケート_コード配線整理グッズ購入のポイント
iecolle.com
調査対象:コードや配線の整理収納グッズを使用している100人/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月14日/調査機関:イエコレクション編集部

全体でもっと割合が高かったのは「デザイン」を優先したという意見。
28%の人が選んでいます。
グッズ別にみると、「ケーブルボックス」の人は「デザイン」を選んだ人が目立ちました。
「コードがまとまり、その箱も部屋の中で不自然ではないものを購入」や「まとまってしまえて、ホコリもかぶらずに管理できるから良かった」という使用の感想も寄せられています。
「ケーブルホルダー」では「価格」、「ケーブルクリップ」では「収納のしやすさ」が重視されていました。
「在宅勤務メインになり配線が増えたため、見た目をスッキリさせたかっただけなので、価格と色で決めた。」「値段の割に使い勝手がよく満足している」(以上2件、ケーブルホルダー・価格)
「足元の配線がなくなり掃除がしやすくなった」(ケーブルクリップ・掃除のしやすさ)、「ほこりを直接被らないので衛生的に使える」(ケーブルクリップ・収納のしやすさ)といった意見も見られました。
こちらのアンケートも参考に、コード・配線整理グッズを選んでみてください。

ケーブルやコード類をおしゃれにまとめる、束ねる配線整理グッズ10選

ブルーラウンジ (Bluelounge) ケーブルボックス ETC001129

掃除も簡単な電源タップごとしまえるボックスタイプ

おしゃれなケーブルボックスといえばブルーラウンジ。
電源タップごとしまえるケーブルボックスは、両端から必要なコードだけを取り出せて便利です。
埃をかぶりやすいデスク回りやデスク下の配線が隠せてすっきり、ボックス型なので掃除も簡単です。
埃をためて漏電したり、コードに足を引っかけて転ぶ心配もなくなります。
ボックスタイプは上に物も置けるので、スマホや固定電話の子機の充電にもぴったりです。

  • 外形寸法 幅40.6cm 奥行15.7cm 高さ13.5cm
  • 材質 HIPS(耐衝撃性ポリスチレン)

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

桐ケーブルボックス ブラウン IW-0005

ナチュラルや北欧インテリアに合う桐製ケーブルボックス

実用的でありながら、温かい木目がすてきな桐のケーブルボックスは、ナチュラル系をはじめ、いろんなインテリアと合わせやすく、おしゃれに電源タップを隠してくれます。
また桐材には内部を一定の温度と湿度に保とうとする性質や、燃えにくい性質があるので、安全面でも配線整理グッズの素材として優れています。

  • 外形寸法 幅15cm 奥行38cm 高さ13.5cm
  • 材質 天然木桐材(ウレタン樹脂塗装)
  • 重量 480kg
  • 生産国 日本

amazonで見る3,380円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

Calife 北欧インテリア ハンドメード木製電源タップ & ケーブルボックス

北欧風の木の家デザインがおしゃれなケーブルボックス

おもちゃの家みたいな形がかわいいマルチボックスは、電源タップの収納にぴったりです。
オブジェのように配置することでインテリアにもスッと馴染みます。
こちらは幅10cm長さ27cmまでの電源タップを収納可能。
埃が苦手で迷子になりやすいパソコンや家電周りの配線を配線用ボックスに収納しておけば、必要な時にさっと取り出せて便利です。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行13cm 高さ13.5cm
  • 材質 木材
  • 重量 900g


amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

宮武 (MIYATAKE) 猫のケーブルボックス CTB-152C

開けやすく電源も入れやすいスライド式のかわいい猫柄ボックス

猫のシルエットが愛らしいボックスで、おしゃれにケーブルを目隠ししてしまいましょう。
蓋がスライド式なので、ボックスの上に物を置いても開けやすく、中の電源のオン/オフも簡単。
ボックスがおしゃれだと、配線周りの埃も気になるので、キレイな状態をキープしたくなるかもしれません。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行15cm 高さ11cm
  • 材質 中質繊維板(ラッカー塗装)
  • 重量 1.4kg

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ブルーラウンジ (Bluelounge) CableDrop ケーブルドロップ ブライトカラーセット BLD-CD-BR

様々な太さに対応できる樹脂製クリップは持ち運びにも便利

コードやケーブルを指でやさしくつまむようなデザインのケーブルドロップは、ウレタン樹脂製で様々な太さのケーブルに対応でき、破損を防いでくれます。
裏面のシールで好きな位置に固定することもできます。
カラーバリエーションも豊富なので、デスクトップで絡まったり迷子になってしまうUSBケーブルやアダプターのコードなどを整然と配線できます。
携帯機器を数種類使い分けたり、頻繁に持ち運ぶ人におすすめです。

  • 材質 TPU(熱可塑性ウレタン樹脂)

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ボビーノ (bobino) デスクケーブルクリップ

両面テープ不要。一度に複数まとめられるケーブルクリップ

机やテーブルの天板にクリップのように挟めるので、両面テープなどで接着しなくても安定感がある配線整理グッズです。
3つのコードをしっかりホールドしてくれるので、散らばりやすいスマホやタブレットのケーブルを一箇所に集めて整理できます。

  • 外形寸法 幅5.2cm 奥行3.7cm 高さ5.8cm
  • 材質 プラスチック

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

cheero CLIP 万能クリップ

見せる収納も楽しめるマグネット式&変形可能な5色セット

ダンボーのモバイルバッテリーで有名なcheeroの万能クリップ。
5色セットの万能クリップは見た目のかわいさだけでなく、コードやケーブルをまとめた時に何のケーブルかを判別しやすい、とても便利なアイテムです。
マグネットなので、まとめたケーブルをマグネットボードにくっつけて見せる収納もできます。
携帯機器を持ち歩く際にもコード類をまとめやすく、自在に変形できるのでスマホスタンドにも使えたりと、名前の通り「万能」な配線整理グッズです。

  • 外形寸法 幅12cm 奥行20cm 高さ2cm

amazonで見る1,780円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

エレコム (ELECOM) ケーブルスパイラルチューブ BST-12CR

配線の保護にも。再利用&好きな長さにカットできる結束チューブ

ケーブルをまとめたい、ペットがコード類を噛んでしまうから配線を保護したいという人におすすめのスパイラルチューブです。
必要な長さに切って使え、複数まとめたコードの長さがまちまちでも、チューブの隙間から先端を取り出すことができます。
チューブを引っかけてくるくる回していくだけで結束でき、再利用も可能です。

  • 外形寸法 内径1.2cm 長さ200cm
  • 材質 軟質ポリエチレン

amazonで見る553円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

エレコム (ELECOM) フラットモール LD-GAF1

ケーブルを隠して保護するモールは転倒や断線防止に

ケーブルを収納して目隠ししながら保護もしてくれるフラットモールは、白い壁のインテリアになじみやすく、配線周りをすっきりさせてくれます。
また、小さな子供やお年寄りが足を引っかけて転倒したり、断線する危険もなくなります。
長さはカットして調整でき、また接続ユニットを使えば角の部分にもきれいにコードを這わせることができます。

  • 外形寸法 幅1.7cm 高さ1cm 長さ100cm
  • 材質
    • 本体 PVC
    • テープ基材ゴム系発泡体
    • テープ粘着材 アクリル系粘着材

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

サンワサプライ ケーブルカバー CA-R30M

フローリングに最適! ケーブル保護&目隠しの木目調カバー

フローリングになじむ木目調のケーブルカバーは、LANケーブル2本まで収納できます。
床を這ったコードやケーブルにつまづいて転倒する危険も回避でき、埃や傷からケーブル類を保護し、部屋の見た目もすっきりします。
ケーブルを収納しやすいケーブルガイドを採用しているので、設置しやすいのもうれしいポイントです。

  • 外形寸法 幅3cm 高さ1cm 長さ100cm

amazonで見る578円

Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング
Amazonの売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

ケーブルやコード類をおしゃれにまとめる、収納ボックスや壁付けモールなどの配線整理グッズを紹介しました。
無理にたくさん配線したり、掃除を怠ったりすると、見た目が乱雑なだけでなく、漏電やショートによる火災を引き起こしかねません。

配線整理グッズを使えば掃除も楽になり、インテリア的にもすっきりした見た目をキープ。
迷子の配線を探す手間も省けて仕事もはかどります。
場面に応じた配線整理グッズを活用して、すっきり快適な生活を送りましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる