イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

元気が出るような黄色を取り入れたインテリア実例23選 レイアウトのコツも紹介

デザイン、ブランドなど、インテリアを選ぶ際には考慮すべき点がたくさんあります。 自分の好みで選ぶのもよし、部屋の雰囲気に合うようコーディネートするのも素敵です。 その中でも特にカラーは重要な役割を担っています。 デザインが同じでもカラーが異なれば印象がガラリと変わってしまうのです。

もし好きな色が黄色であったり、いつもは目に止まらなくても直感で黄色が良いと思ったなら、インテリアにもうまく取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここでは黄色の効果や黄色インテリアの魅力、さらには黄色を使ったインテリアコーディネートを紹介していきます。

黄色の効果と黄色インテリアの魅力

パプリカやひまわり、太陽といった元気で、目が冴えるような効果を与えるのが黄色の魅力です。 黄色にはフレッシュな魅力と、個性の強いハイセンスなイメージがありますが、意外にも万能感が強いカラーです。 黄色のインテリアを多くすることでポップに、アクセントとして取り入れても爽やかで素敵なおしゃれな空間を演出することができます。 では、そんな明るいイメージのある黄色についての効果と黄色インテリアの魅力を見ていきましょう。

黄色の効果

明るい雰囲気が魅力のイエローは、光を象徴するポジティブな印象を持っています。 物事や人を照らす光は喜びや楽しさを見る人にも伝える、場の雰囲気を明るくするエネルギーの強さが特徴的です。

他にも黄色が持っている効果として、幸福感をもたらしてくれるので一日の長い時間を家族で過ごすリビングに取り入れるのもおすすめです。 食欲増進効果もあるので、楽しい食卓になること間違いでしょう。

また、風水的には金運アップに欠かせない黄色なので、台所にアクセント使いをしてみるのはいかがでしょうか。 インテリアとしては白と一緒に取り入れることで、インパクトを抑えながらも柔らかく効果を発揮してくれます。

元気が出そうな黄色インテリアの魅力

有彩色の中でも一番の明るさをもつのが黄色です。 インテリアに取り入れることで部屋をパッと華やかな印象を与えてくれるでしょう。 その明るさゆえ上手に取り入れることができるか不安を感じてしまうこともあると思いますが、明るさや彩度などトーンを変えることによって、幅広い魅力を放つカラーでもあります。

また壁紙にチェアに、取り入れる分量を変えることでも印象をガラリと変える万能な側面があるのも特徴です。

おしゃれな黄色インテリアのコツ

黄色のインテリアの魅力に触れ、取り入れてみたいと感じたならば、黄色を取り入れたインテリアコーディネートの決まりごとやコツを紹介していきます。 実例に触れることで、自分が取り入れる際の参考にすることができます。

ダークカラーのインテリアに黄色でアクセント

一番黄色を取り入れやすいのは、無彩色の中にアクセントとして取り入れることです。 ネイビーやホワイト、ブラックなどでまとめたシックな部屋には、クッションやチェアなど面積の比較的小さなインテリアをイエローにすることで、空間を明るくできます。 洋服のコーディネートと同様に、差し色づかいとしての黄色はポイントで入れると個性的な空間へ生まれ変わります。

作りたいインテリアの雰囲気で濃淡を決める

そして、次のコツは「濃淡」を意識することです。 黄色といっても彩度や明度によって、印象を多様に変えてしまいます。

例えば、インパクトフルなビビッドイエローは元気なイメージで、少し白の入ったパステルの黄色は柔和なイメージを持ちます。 作りたい部屋の雰囲気を考え、取り入れる黄色を選びましょう。

すでにあるインテリアのカラーをトーンを合わせることでも統一感が高まり、一気におしゃれなムードを完成することができます。 部屋の雰囲気がパステル主体なら、パステルイエローをインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

補色で大胆にコーディネート

上級者向けのコツとしては「補色」を意識することをおすすめします。 補色とは、色相環という、色をグラデーションの順に環にしたもので、その色と向かい合う色のことを指します。

黄色の補色は紫であり、同色系でまとめるよりもインテリアコーディネートを大胆に仕上げることができるのです。 補色であれば、不思議とインテリアのまとまりも良くなり、かつ雰囲気を印象的にすることができるので、個性的な部屋にしたいという方にいかがでしょう。

補色や同系色以外との組み合わせにはトーンを合わせる

モノトーンに差し色として、または補色を利用する以外に、他にも色がある中に黄色を取り入れたい場合のコツとしては、「トーン」を合わせることを意識しましょう。

ただ単にかわいいだけで色をたくさん取り入れてしまうと、雑多でうるさい印象となります。 先ほども述べた通り、黄色は有彩色の中でも特に明るく目立つため、他の色とのバランスを考えるのであれば、周りのインテリアと明るさを同じにすることで、悪目立ちを防ぐことができます。

グレイッシュなカラーを基調としているなら、少しグレーがかった暗さのあるイエローを取り入れるなど、バランスを意識することで一気におしゃれになるのです。

黄色を取り入れたおしゃれなインテリアのレイアウト実例23選

インテリアに黄色を取り入れるコツを掴めたら、次はレイアウトの実例を紹介していきます。まだ取り入れ方がいまいち掴めていない方でも、実際に見ることでピンとくるレイアウトがあるはずでしょう。

グレイッシュなイエローでシックな空間に

グレーやホワイトなどナチュラルをコンセプトに置いた空間にグレイッシュな黄色を入れたインテリアレイアウト実例です。 家族が集まるリビングを今風に明るい空間にしたいという方におすすめです。

ソファをメインに雑貨にも黄色を取り入れることで、目線を散らしながらコントラストが効いた空間を演出できます。 合わせるカラーも少し落ち着きのあるカラーを主体にすることで、モダンで落ち着いた雰囲気を叶えます。

北欧テイストはグレーを基調に大人っぽく

幅広い年代から人気を集めている北欧テイストに差し色として黄色の小物を取り入れたレイアウト実例です。 グレーやホワイトを基調とする中で、黄色の小物をあしらうことで空間に柔らかさが残ります。

ランプとソファの黄色がビビッドでもまとまりがあるのは、小物に取り入れる黄色を全体と調和させているからこそです。 トーンを落ち着かせ大人の上質さ香る空間を作りたい方におすすめです。

モノトーンを柔和にするクリームイエロー

ブラック、グレー、ホワイトを基調としたモノトーンの空間にクリームイエローのソファを取り入れたレイアウト実例です。 クリーム系のイエローは、元気さとはまた違う、落ち着きを与える快適さを含んでいます。

ソファに黄色を取り入れることで、リラックスできる空間づくりを叶えます。 そのため、モノトーンでも空間を柔和に魅せることができます。

ワントーンのリビングにインパクトフルなイエロー

ホワイトを基調としたリビングに黄色の彩度が高いマットと黄色の花や小物を取り入れたインテリアレイアウト実例です。 ダークブラウンの床とホワイトの壁に、面積が大きいビビッドイエローのマットは個性的なおしゃれを演出しています。

マットはイエロー一色でなく、ホワイトも入れることで部屋に違和感を与えないようにしています。 ワントーンの部屋に何か明るい差し色を入れたい方におすすめです。

広範囲でも優しいイエロー

グレーのソファと白い壁に黄色い壁とひまわり、黄色いスツールを取り入れたインテリアレイアウト実例です。 グレーやホワイトといったモノトーンの空間の中にひまわりのような暖かなイエローを使うことで、壁や窓枠など面積が広いものに黄色を入れても程よい主張になります。

リビングをシックで落ち着いた空間にしつつ、温かみも持たせたい方におすすめです。

物足りなさを補填するイエロー

ゴシック調の代表格であるシャンデリア以外、直線で構成されたシンプルな部屋に、特別明るいビビッドイエローのカテーンを用いたインテリア実例です。 カーテンの一部や小さな雑貨などに黄色を限定することで、遊び心も残しつつ、誰もが羨むおしゃれな空間になります。

洗練されたシャープな空間を演出したい方や部屋に物足りなさを感じている方におすすめです。

メインのイエローでバランスをとり優しいリビングに

ホワイトやウッド調のナチュラルテイストを基盤とする空間にイエローのカーテンを取り入れたインテリア実例です。 ボリュームが多いリビングで、他のカラーも取り入れているのにうるさくないのは、イエローをメインに、次にブルーといった取り入れ方のバランスが表れています。

ポスターやクッションなど小さな雑貨でカラフルさを取り入れて、まとまりがある空間を演出します。 リビングを優しげな印象にまとめたい方におすすめです。

子供部屋には元気なイエローでフレッシュ感を

天井をフレッシュな彩度の高いイエローにした子供部屋向けのインテリアレイアウト実例です。 つい色んなカラーを取り入れてしまいがちで圧迫感を生んでいる子供部屋に彩度の高いイエローの天井を取り入れることで、圧迫感のない子供らしい自由な空間を演出しています。

色を認識する目がまだこれから育つ子供には、はっきりとした色が好まれるので、そうした意味でも明るいイエローは一押しです。 その他はナチュラルなインテリアを配置することで、まとまりがあるおしゃれさもキープすることができます。

フレンチシックにはとろけるようなイエローで上品に

シャンデリアやカーテン、ソファなどフレンチテイストを取り入れた部屋に黄色い花を取り入れたレイアウト実例です。 ホワイトやベージュとのなじみがよいイエローを取り入れて、クラシカルエレガンスを目指してみましょう。

クリーム系のイエローは空間を広くみせ、落ち着いた印象を与えることができます。 ホワイトやベージュとのなじみがよいイエローを取り入れて、フレンチスタイルを目指してみたい方におすすめです。

壁で遊ぶならインテリアをシンプルに

しきりとして活躍する壁に黄色のイラストを施し、テーブルや掛布団にもイエローを取り入れたレイアウト実例です。

しかし、壁自体にデザインを施し空間に奥行きをだした個性的な壁に対し、テーブルや掛布団はレモンイエローで奇抜すぎない落ち着きをプラスしています。

補色であるパープルもパステルカラーでワンランク上のおしゃれを与えてくれます。 部屋を明るくしつつ個性を出したい方におすすめです。

食欲を刺激するイエローを元気に取り入れる

食事をするダイニングスペースに黄色の食器棚を取り入れ、食欲を刺激するインテリアレイアウト実例です。 ハツラツとした印象があるイエローは、キッチンに取り入れることで食欲増進効果抜群です。

ものをあまり置かないシンプルを基調としたキッチンだからこそ、棚のイエローが映えます。 明るく食卓を囲みたい方におすすめです。

インダストリアルに差すモードなイエロー

コンクリートの天井に、フォルムにこだわったアイアンのインテリアの中に、暗みのあるイエローのソファを取り入れたレイアウト実例です。 生活感をそぐハイセンスな空間にほんの少しブラックみのあるイエローを取り入れることで、なじみながらもこだわりをしっかり持った、意志ある部屋へと生まれ変わります。

インダストリアルの空間にひと味加えたい方におすすめです。

シンプルさを追求したモダン調にイエローのアクセントを

装飾的な時代を得てたどり着いたモダンスタイルにグレイッシュなイエローのソファとクッションを取り入れたレイアウト実例です。 モダンスタイルは色が少ないと少しものさみしい雰囲気になります。

そんな印象を少し変えるグレイッシュなイエローには、落ち着きと明るさを足す役割があります。 部屋がシンプルで味気ない空間になっていると感じている方におすすめです。

モノトーンとアーティーなイエロー

直線が走るインダストリアルな部屋に、モノトーンを基調としたメンズライクな雰囲気に黄色のペンダントライト、椅子、ソファを取り入れたレイアウト実例です。 黄色なしでも十分素敵ですが、黄色の差し色一つでガラリと印象を変えます。 有彩色の中でも特段明るいイエローを採用することで アート作品のような空間を演出することができます。

イエローもレッドみがあるもの、クリームイエローだけでなく、グレイッシュなイエローも取り入れることで、空間から浮かない色使いとなっています。 とりどりのイエローは、空間に奥行きも与えてくれるので、部屋を広く見せたい場合にも有効です。

リラックスできる肌馴染みの良いイエロー

壁一面のパープルにどこか懐かしさを感じる彩度の低いイエローのソファを取り入れたインテリアレイアウト実例です。 一日の始まりと終わりを迎えるベッドルームは、快適な空間を作り上げたい中で、ラスティックなカラーリングで落ち着けるムード作りが大切です。

そのような落ち着いた空間に彩度の低い黄色のソファを入れることでスタンスを崩さず、空間をムーディに演出してくれます。 ベッドルームを快適に落ち着いた空間にさせたい方におすすめです。

黄色の補色である紫を活用してアーティスティックな空間へ

ホワイトをメインにメインになるリビングにイエローとパープルを二色、同じようなボリュームで採用したレイアウト実例です。 レモンイエローはホワイトと馴染み、明るさを部屋に取り込みます。

補色であるパープルは、グレープのような美味しいトーンで美術館の一画のような個性が光る空間にします。 モダンでシャープ、そこに楽しさを加える補色効果は是非取り入れてほしい手法です。

ホテルの一室のような洗練された空間へ

ベッドにチェア、ブックスタンドをイエローにした空間に、ベージュを合わせたレイアウト実例です。モダンさとシャープさのバランスがクリエイティブな空間に。 脳を刺激し、インスピレーションを与える効果もある黄色は、ひらめきが欲しいプライベートルームにぴったりです。

柔らかいイエローを採用することで、ベッドも落ち着ける場所にしているのです。 プライベートルームをモダンさとシャープさのバランスに優れクリエイティブな空間にしたい方におすすめです。

オールディーな優しさ溢れるイエロー

一昔前のアメリカのような懐かしさ香る空間に、テーブルやミラーの手の込んだ装飾を落ち着かせすぎないよう、シャビーなイエローを中心にまとめあげたレイアウト実例です。 ラスティックなムードは、ホッと一息つける癒しのリビングへと変身させてくれます。

オールディーな空間の中に黄色を入れてみたい方におすすめです。

ブラックとイエローでポップに

ビビッドに発色するイエローを壁に乗せてパワフルな印象にまとめたベッドルームのレイアウト実例です。 朝の目覚めが良くなりそうな発色の良さは、元気を与えてくれそうなほど爽やかです。

一見強くなりそうなブラックの主張も、ホワイトをそれ以上に配すことでモード感をプラスします。 朝から元気に活動したいと考えてる方におすすめのコーディネートです。

キュートに南欧の風を感じるイエロー

イエローとクリームがかったホワイトをメインに、可憐さと懐かしさが同居したダイニングレイアウト実例です。 ホワイトの落ち着いた雰囲気がトーンが違うイエローたちを柔らかに活かされています。

素朴な絵や曲線が美しい白いチェアも、イエローの背景があることにより、南欧のイメージを取り入れることに成功しています。 さわやかなリビング空間を作り出したい方におすすめです。

ポップアートのような、コントラストが美しい空間

黄色の濃い壁と鮮やかなブルーのソファを取り入れたレイアウト実例です。 パープルのような補色効果とはまた異なりますが、ブルーはイエローとの相性抜群です。

トーンが同じレッドも少量取り入れることで、アクセントになり奥深さを部屋にもたらしています。 アメリカンな空気で、独創的なアイデアが浮かぶかもしれません。

明るくポップに、個性が光る子供部屋

ホワイトにブラックのドットをあしらった壁にクッションやペンダントライトなどの小物に黄色を入れた子供部屋のレイアウト実例です。 ドットをあえて大きさやバランスを変えることでこなれ感を与えつつ、 子供部屋らしい遊びのある空間にしています。

イエローとピンクを同程度の割合で取り入れることで、キュートさもプラスし、絵にそれぞれ色を取り入れているのもとてもおしゃれです。 個性の光る子供部屋を作りたい方におすすめのレイアウトです。

有機的なグリーンに優しく寄り添うイエロー

壁にはキリン、絵には葉っぱに虫、犬など生き物の姿が描かれており、インテリアの主体の色もグリーンのところに少量のイエローを取り入れたインテリア実例です。 ベージュやオレンジみの強いレッドもポイントとなっていますが、ニュアンスとしての少量のイエローが、子供部屋らしい明るさをもたらします。

ブラックの壁にかけることで、より存在感を持たせるような工夫が施されています。 愉快でファンタジー感ある子供部屋にしたい方におすすめです。

まとめ

活発なイエロー、創造意欲を刺激するイエローなど、黄色は彩度や明度が異なるだけで様々な取り入れ方ができます。 どのインテリアに取り入れるかなど、少し取り入れ方が異なるだけで豊かな表情を見せてくれます。 イエローの力を借りて、素敵な部屋づくりをはじめてみましょう。