アイスカップおすすめ9選 ステンレスや陶器の溶けにくくておしゃれな器を紹介

いちごといちごアイスクリームの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

アイスクリームを食べるときは、アイスカップを利用するのがおすすめ。
おしゃれに盛りつけできて、見ための印象をワンランクアップできます。
それだけでなく、アイスクリームの冷たさがキープできるため、おいしく食べられるのもアイスカップの魅力です。
今回は、アイスカップの選び方やおすすめの皿、アイスクリームをおいしく食べるコツなどをご紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

おしゃれに盛り付けられるアイスカップ

食べ物は盛り付けの仕方によってよりおいしく見せることができ、食の楽しみもアップします。
なかでもアイスクリームは、アイスカップでおしゃれに盛り付けるのがおすすめです。
レトロな容器を選んで純喫茶風のアイスクリームにしたり、トレンド感のあるアイスカップで、カフェ風に演出したりとさまざまなシチュエーションを楽しめます。

アイスカップの選び方

豊富な種類があるアイスカップですが、選ぶときにはどこに注目すれば良いのでしょうか。
ここでは、アイスカップの選び方を紹介します。

容器のサイズで選ぶ

まずはアイスカップの容器サイズについて考えてみましょう。
アイスクリームのみを盛りつける場合と、ほかのスイーツやアイスクリームを一緒に盛りつけるのとでは、必要な器のサイズが異なります。
食べるシーンをイメージして、アイスカップのサイズをチェックするのがポイントです。
手持ちのアイスクリームディッシャーの大きさも参考にすると良いでしょう。

材質やデザインで選ぶ

アイスカップの材質やデザインも、商品選びのポイントになります。
アイスカップの材質に決まったものはなく、ステンレス製やガラス製、陶器製など商品によってさまざまです。
材質は、特徴や手入れのしやすさなどを購入前にチェックすることをおすすめします。
デザインもレトロなものから近代的なものまで幅広いため、イメージに合うものを選びましょう。

アイスクリームの溶けにくさにも注目

アイスカップは、盛り付けておしゃれに見せるだけでなく、アイスクリームが溶けにくいよう、工夫が施されているものがおすすめです。
素材や構造によって溶けやすさが異なるため、口コミサイトなどで、商品のレビューをチェックしておくと安心。
なかには、お皿に盛り付けてから、30分以上もアイスクリームのかたさがキープできる優秀な商品もあります。

持ちやすさもチェック

器の持ちやすさも購入前にチェックしておきたいポイントのひとつです。
外側に結露ができてしまうものは、器を持つ手が濡れたり手が滑ったりしてしまいがち。
容器が冷たくなりすぎるのも、持ちにくいといえるでしょう。
脚付きの器は比較的持ちやすくて便利ですが、重ねられない分かさばるため、収納に余裕のある人におすすめです。

アイスカップおすすめ9選

たくさんあるアイスカップのなかから、おすすめの商品をピックアップして紹介します。
陶器などの素材やデザインにも注目し、購入の参考にしてください。

スケーター (skater) ステンレス真空 アイスカップ 120ml

ランチボックス製造大手のスケーターが手がけるアイスカップは、ミニサイズのアイスクリームをカップのままインできる便利な商品。
ステンレス鋼製で、1時間程度9.5度以下をキープできます。
真空構造になっているため熱が伝わりにくく、結露ができにくいのもおすすめポイント。
底板付きで滑りにくいので、アイス以外にも子どもが使う食器にもぴったりです。

  • 外形寸法 幅7.3cm 奥行7.3cm 高さ5.3cm
  • 重量 75g
  • 材質 ステンレス鋼、熱可塑性エラストマー

楽天市場で見る
amazonで見る1,200円
Yahoo!ショッピングで見る

和田助製作所 (wadasuke) SW18-8 A型アイスカップ

こちらのアイスカップは無駄を省いたシンプルなデザインですが、どこかノスタルジックな雰囲気があります。
アイスクリーム以外にプリンやゼリーなどもよく似合い、レトロな喫茶店風の盛り付けをしたい人にぴったりです。
丈夫なステンレス製のアイスカップなので、長く使えるのも魅力。
しっかりとした脚があるため、安定感もあり持ちやすさも抜群です。

  • 外形寸法 幅9.6cm 奥行9.6cm 高さ8cm
  • 材質 ステンレス

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

玉虎堂製作所 (MARUTAMA) ステンレスアイスカップ M-57

華奢で繊細なフォルムがとても美しい、レトロ感満載のアイスカップです。
ステンレス製でサビに強く、手入れが簡単なのも魅力です。
容器に深さがないため、アイスクリームをたくさん盛り付けるのには不向きですが、プリンやゼリーの皿と併用するのにおすすめ。
乗せた食材が容器で隠れないため、写真撮影用にも向いています。

  • 外形寸法 幅9.8cm 奥行9.8cm 高さ7.4cm
  • 材質 18-8ステンレス

楽天市場で見る
amazonで見る1,903円
Yahoo!ショッピングで見る

レムノス (Lemnos) 15.0% アイスクリームカップ No.04

内部が中空のダブルウォール構造になっているキュートなアイスカップ。
持ち手の温度が伝わりにくく、手のぬくもりでアイスクリームが溶けるスピードをゆるやかにしてくれます。
磁器製のぽってりとした厚みで、コーン型のキュートなカップがおしゃれな雰囲気。
握りやすい持ち手で、子どもでもアイスクリームを持って食べられるのが魅力です。

  • 外形寸法 幅7.1cm 奥行7.1cm 高さ8.1cm
  • 重量 160g
  • 材質 磁器

楽天市場で見る
amazonで見る3,300円
Yahoo!ショッピングで見る

コボノ (co-bo-no) 美濃焼 ポリゴン (POLYGON) デザートカップ

上質さを感じさせる陶器製のシックなアイスカップは、本物の魅力を知る大人にこそ似合います。
アイスクリームを乗せるほか、ちょっとしたおつまみやナッツなどを盛りつけるのにもぴったりです。
こちらは陶器ですが、食洗機や電子レンジにも対応している優秀なアイスカップ。
デザイン性に優れ、インテリア性のあるアイスカップを探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅10.3cm 奥行10.3cm 高さ7.3cm
  • 材質 陶器

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ミヤザキ食器 (MIYAZAKI) アイスクリームカップ パシャバチェ PS410006

アイスクリームのコーン型をしたキュートなアイスカップは、涼しげな雰囲気が魅力です。
持ち手に施された意匠は、デザイン性だけでなく滑りにくさも兼ね備えています。
透明度の高いソーダガラス製で、見ため以上に手頃な価格で購入できるのも魅力。
スタッキング収納が可能なので、収納スペースが少ない人にもぴったりです。

  • 外形寸法 幅8.5cm 奥行8.5cm 高さ8.7cm
  • 材質 ソーダガラス

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

K’sキッチン drop glass デザートグラス 200cc

アイスカップに施されたデザインが華やかで、ヨーロピアンレトロな印象を与えます。
重量のあるガラス製なので、安定感も抜群。
たっぷりとした深さがあるアイスカップは、アイスクリーム以外にもフルーツやプチケーキなども入り、盛り付ける楽しさがあります。
耐熱性に優れているため、おしゃれなキャンドルホルダーとしてもおすすめです。

  • 外形寸法 幅9.5cm 奥行9.5cm 高さ7.5cm
  • 重量 210g
  • 材質 ガラス

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

廣田硝子 (Hirota Glass) 雪の花 ミニアイスクリーム ブルー 2232

淡いミントブルーが懐かしい雰囲気を醸し出す、おしゃれな純喫茶風アイスカップです。
小ぶりにすくったアイスにぴったりな、コンパクトなサイズ感もキュートさを演出してくれます。
透明感のあるソーダガラス製の容器は光が反射すると大変美しく、使わないときはインテリア小物として飾ったり、アクセサリースタンドとして使ったりもおすすめです。

  • 外形寸法 幅9.6cm 奥行9.6cm 高さ6.8cm
  • 材質 ソーダガラス

楽天市場で見る
amazonで見る2,090円
Yahoo!ショッピングで見る

東洋佐々木ガラス (TOYO SASAKI GLASS) アイスクリームグラス プルエースパーラー 240ml 33031

値段以上の上品さを感じさせるアイスカップです。
高品質なソーダライムガラス製で透明度に優れているだけでなく、耐久性が高いので長く使えるアイスカップを探している人におすすめ。
家庭用食洗機にも対応しているため、乳脂肪分が多いアイスクリームを盛りつけてもさっぱりきれいに洗えます。
また、やや短いながらに持ち手があり、使い勝手にも優れています。

  • 外形寸法 幅9.6cm 奥行9.6cm 高さ8cm
  • 重量 200g
  • 材質 ソーダガラス

楽天市場で見る
amazonで見る1,158円
Yahoo!ショッピングで見る

アイスクリームをおいしく食べるコツ

普段、何気なく食べることが多いアイスクリーム。
アイスクリームは舌の温度で溶けたときにちょうど良い甘みが感じられるように作られているのが一般的です。
そのため食べる前から溶け出していると、甘みが強く感じられて、アイスクリーム本来のおいしさが楽しめないことも。
おいしくアイスクリームを食べるには、冷たさをキープできるアイスカップを活用してみましょう。

まとめ

キュートに盛りつけることで、おいしそうな印象をアップしてくれるアイスカップ。
アイスクリームの冷たさやかたさをキープする上で重要な役割を果たす、アイスクリーム好きにおすすめのアイテムです。
アイスカップのデザインや素材はさまざまで、機能的な商品もたくさん販売されています。
サイズ感や使い勝手の良さなど全体のバランスを考えて、お気に入りの商品を見つけてください。


※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる