イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

高枝切りバサミおすすめ9選 剪定や枝切りに使える電動タイプも紹介

庭の木を剪定する時に使う高枝切りバサミ。 高い場所に実った果実を収穫するのにも使えて便利です。 そこで今回は、高枝切りバサミのおすすめについて紹介します。 扱いやすさを左右する重量や長さは商品によってさまざまです。 枝を落とさないキャッチ機能や、のこぎり刃を付けられるタイプなど、便利なものもたくさん展開しています。 高枝切りバサミを探している人はぜひ参考にしてください。

剪定や収穫に便利な高枝切りバサミ

背の高い木の枝を剪定したり、木に実った果実を収穫したりする時に便利なのが高枝切りバサミです。 操作部分は手元についていて、長い柄の先に付いたハサミで枝や果実を切り落とすことができます。 手動のほか、電動のものもあり、価格帯もさまざまです。 木の高さや本数、使う頻度などにあわせて、使いやすいものを選ぶことが作業を楽にするためのコツになります。

高枝切りバサミの種類と価格

高枝切りバサミの種類と、おおよその価格を知っておくと選びやすくなります。 高枝切りバサミには手動と電動のものがあり、それぞれで価格が異なるので注意しましょう。

手動タイプ

手動タイプは軽量で、女性や年配の人でも扱いやすいのが特徴です。 価格は数千円~1万円程度で購入できるものが多く展開されています。 高枝切りバサミを試しに使ってみたい時や、使用頻度が少ない人にもおすすめのタイプです。 なるべく低価格に抑えたい人におすすめ。

電動タイプ

電動タイプはモーターが付いている分重たくなりますが、短い時間で楽に切れるのがメリットです。 高枝切りバサミの使用頻度が多い人や、庭の木の本数が多い場合などに活躍します。 価格は1万円~3万円程度と手動よりは高いものが多いですが、その分作業が楽になるのでおすすめです。

高枝切りバサミの選び方

まずは高枝切りバサミの選び方を解説します。 扱いやすさを左右する重量や長さを忘れずにチェックするほか、どんな機能があるかも確認しておきましょう。

重量で選ぶ 軽量が扱いやすい

高枝切りバサミは持ち上げて使うことが多いので、重たいものだと疲れてしまいます。 なるべく軽量で疲れにくいものを選ぶようにしましょう。 女性や年配の人なら1kgほど、男性なら2kgほどまでの重量だと無理なく使えます。

長さで選ぶ 2m~3mほどが一般的

高枝切りバサミは商品によって長さも異なります。 腕を上げた位置から剪定したい枝の位置までの長さで選ぶと使いやすいです。 2m~3m程度の長さが一般的によく使われていて、5m以上などの長すぎるものだと扱いづらくなるので注意しましょう。

枝の太さに合う切断能力

高枝切りバサミには切断能力や切断目安が記載されたものも多いです。 これは、どの程度の太さの枝をカットできるかの目安になります。 剪定したい枝の太さにあわせて選びましょう。 また、手動の場合は1cm~1.2cmほどの枝に向いていて、それよりも太い枝なら電動や、のこぎりタイプを選ぶのがおすすめです。

収納時のサイズも要確認

高枝切りバサミは、そのままだととても長いので収納場所に困ることもあります。 そのため、収納サイズもチェックして選ぶのがおすすめです。 伸縮式ならコンパクトになるものもあります。 伸縮がスムーズにできるかどうかもチェックしておくと片付ける時が楽になるでしょう。

グリップ式かハサミ式かロープ式か

手動タイプを選ぶ場合には、グリップ式とハサミ式、ロープ式の高枝切りバサミがあります。 グリップ式は片手で握るタイプで軽量なものが多いです。 ハサミ式は柄を両手で持って開閉するタイプ、ロープ式はロープを引くとカットできるタイプになります。 ハサミ式とロープ式は太い枝や硬い枝を切りたい人におすすめです。

首振り機能付きだと使いやすい

先端のハサミが回転する首振り機能付きなら、枝の多い木に使いやすいです。 ハサミの角度を変えることができるので、切りにくい位置にある枝を剪定する時に手軽に行えます。 枝にあわせて角度調節ができれば、切り残しも減り、すっきり仕上げることが可能です。

枝キャッチやのこぎり付きが便利

枝キャッチ機能付きのものを選べば、果実や剪定した枝を地面に落とさず作業が出来ます。 ハサミ横に滑り止め付きの金具がついていて、枝をしっかりつかんでくれるのが魅力です。 また、のこぎりを付けられるタイプなら、直径10cm以上のような太い枝でも対応できるのでおすすめ。

刃が交換できれば修理いらず

高枝切りバサミは、使っているうちに刃が錆びたり、刃こぼれしたりする場合もあります。 その際に、刃の交換ができれば修理をする必要がありません。 高枝切りバサミを選ぶ時は、修理などのことも考えておくといいでしょう。

剪定に便利なおすすめの高枝切りバサミ9選

さまざまなメーカーが展開している高枝切りバサミを紹介します。 扱いやすさを左右する重量もチェックしながら選ぶのがおすすめです。 重たいものから順に紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

高儀 (TAKAGI) アースマン (EARTH MAN) 14.4V 充電式伸縮高枝切鋏 GSS-144SLiA

高儀が展開している、電動高枝切りバサミです。 およそ2mまで無段階調節できるので使いやすく、収納もコンパクトに行えます。 直径14mmまでの枝を切断することができ、特殊形状の刃が枝を逃しません。 手元のハンドルと、反対の手で支える位置にグリップがついているので、両手でしっかり保持することができます。 充電式なので、効率よく作業が可能です。

  • サイズ 全長1.38m~1.95m
  • 重量 1500g
  • 生木切断能力 1.4cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ムサシ すご腕プッシュカット3段式 アンビル刃 のこぎり付き

ムサシが展開している、ハンドルを腕の力で動かす仕様の高枝切りバサミです。 グリップ式と違って握力がいらず、硬い枝も楽に剪定することができます。 枝キャッチ機能も備わっているので、隣家に近い場所で剪定する時にも安心です。 専用ののこぎり刃が付いているため、太い枝も簡単に剪定ができます。 のこぎり刃は別売りなので、錆びた時には交換するだけと便利です。

  • サイズ 全長1.4m~3m
  • 重量 1500g
  • 生木切断能力 2cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ムサシ ロープ式高枝切鋏 キャッチ君Jr. 345

ロープ式の手動高枝切りバサミです。 枝キャッチ機能付きなので、収穫した果実を落とさずに済みます。 刃にはフッ素加工が施してあるので切れ味がよく、錆びやヤニが付きにくいので修理を気にせず使えるでしょう。 3連滑車の構造で軽い力でも楽に剪定できます。 のこぎり刃も付属しているので、太い枝も切りやすいのが魅力です。

  • サイズ 全長1.7m~3m 刃長さ4.1cm
  • 重量 1500g
  • 生木切断能力 2.5cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ガルデナ (GARDENA) SlimCut 12010-20

ガルデナはドイツのガーデニング用品メーカーです。 剪定バサミや散水用品、芝刈り機などさまざまなアイテムを手掛けています。 こちらの高枝切りバサミは、刃先がコンパクトなので、繁茂した部分でも使いやすいのが特徴です。 枝を間引く時にも使えます。 2本の刃が、なめらかに動くのでスマートに剪定でき、25年保証がついているので万が一修理が必要になった時にも安心です。

  • 重量 1350g
  • 生木切断能力 1.2cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ニシガキ 太枝切り 太丸 1500 N-154

ニシガキの高枝切りバサミは、両手を使って剪定するタイプです。 テコの原理で軽い力で枝をカットできます。 刃は錆びやヤニに強いテフロン加工仕上げなので、手入れをしっかり行えば長く使えるのでおすすめ。 ハサミが110度回転するため枝の角度にあわせやすく、狭い場所での作業もしやすいのが特徴です。 剪定した枝をかき出すのに便利なツメがついているのも使いやすいポイント。

  • サイズ 全長1.5m 刃長さ8.5cm
  • 重量 1300g
  • 生木切断能力 4cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アルスコーポレーション (ARS) 超軽量3本伸縮式高枝鋏ライトチョキダブルズーム 150ZZ-4.1-6D

最長4.1mまで伸ばすことができる高枝切りバサミ。 長さがありながらも、重量は1140gと軽量に仕上がっているので、女性でも扱いやすいです。 枝キャッチ機能や、のこぎり刃に付け替え可能など、便利な機能も充実しています。 また、刃にはフッ素加工が施してあるのでヤニや錆びが付きにくいです。 刃先は250度回転するので、枝の向きにあわせて楽に刃を動かせます。

  • サイズ 全長1.734m~4.1m 刃長さ4.8cm
  • 重量 1140g
  • 生木切断能力 1.2cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イーバリュー (E-Value) 伸縮式高枝切鋏 鋸付き EGLP1

2段パイプで伸縮し、1.8m~3mまで5段階に調節できる高枝切りバサミです。 素材にはアルミが使われていて、手月に作業ができるのがポイント。 枝キャッチ機能付きで果実を落下させずに収穫できます。 のこぎり刃が付属しているので、太い枝の枝切りも行えるのが魅力です。 幅広いシーンで活躍してくれます。 高枝切りバサミを使う頻度が少ない人にもおすすめです。

  • サイズ 全長1.8m~3m
  • 重量 1100g
  • 生木切断能力 1cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

高枝切り鋏 アンビル刃 3段伸縮式 シルバー KWI-CP2M-bara

こちらは最大2mまで伸ばすことができる高枝切りバサミです。 重量は850gととても軽量なので、女性や年配の人にも扱いやすいでしょう。 また、縮めるとコンパクトになるため、車のトランクや物置きなどに収納しやすいのもメリットです。 薄い切り刃と受ける側のアンビルで押し切るように剪定するので切り口がきれいになり、後腐れを防ぎます。

  • サイズ 全長1.27m~2m
  • 重量 850g
  • 生木切断能力 1cm

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

アルスコーポレーション (ARS) 超軽量伸縮式高枝鋏ライトチョキズーム 150Z-3.0-5D

こちらは業界最軽量を目指した高枝切りバサミです。 重さは810gと超軽量でありながら、最大で3mまで伸ばすことができます。 女性でも扱いやすく長時間の作業も楽に行えるのが魅力です。 キャッチ機能や刃のフッ素加工なども備わっているので使いやすく、1年間の無料修理保証が付いているのも嬉しいポイント。 別売りののこぎり刃を使えば太い枝の剪定もできます。

  • サイズ 全長1.75m~3m 刃長さ4.8cm
  • 重量 810g
  • 生木切断能力 1.2cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、高枝切りバサミのおすすめ品を紹介しました。 枝の剪定や果実の収穫に欠かせない高枝切りバサミ。 機能や価格もさまざまなので、使いやすいものを選ぶことが大切です。 重量や長さ、枝キャッチ機能やのこぎり刃付きなど、必要なポイントをチェックしながら選びましょう。 楽に枝を剪定できる高枝切りバサミを、ぜひ見つけてください。