バレーボールバッグおすすめ9選 自主練や部活の遠征で使える便利なアイテム

バレーボールケース

バレーボールのクラブの練習や、遠征などの移動時に活躍するバレーボールバッグ。 ボールが1個入るタイプや、ユニフォームやシューズが一緒に運べるもの、複数のボールが一度に運べるものなど商品もさまざまです。 今回は、ミカサなどが展開しているおすすめのバレーボール入れや、バレーボールバッグの選び方を紹介します。 ジュニア用を探している人や、バレーボールバッグの購入を考えている人は参考にしてみてください。

あると便利なバレーボールバッグ

遠征やクラブの往復などでバレーボールを持ち運ぶときは、バレーボール専用のバッグがあると便利です。 耐久性や便利な機能が付いていて、使い勝手に優れています。 持ちづらいボールを手軽に持ち運べるので、バレーボールを始めたらボールと一緒にボールバッグも一緒に揃えておきましょう。

バレーボール入れの選び方

さまざまな商品が販売されているバレーボール入れは、購入の際にどれを選べば良いか迷ってしまうこともあるでしょう。 そこで、バレーボール入れの選び方を紹介するので参考にしてください。

使いやすい形状を選ぶ

  • バックパックタイプ

両肩で支えるバックパックタイプは、重量が2か所に分散されるため重みを感じにくいのがポイントです。 両手が使えることや安定しやすいなどのメリットもあります。 しかし、バッグを背負うことになるため、ショルダータイプよりも取り出しにくいのが難点です。

  • ショルダータイプ

片方の肩にかけたり、斜めがけしたりして使うショルダータイプは、バッグからバレーボールや小物を取り出しやすいのがメリット。 ショルダータイプは大容量なものも多く、一度にたくさんのボールを運びたい人におすすめです。

バッグのサイズ・容量で選ぶ

バレーボールバッグはサイズや容量で選びましょう。 入れるボールの個数や追加で入れるものも加味して、サイズを決めるのがおすすめ。 また、少し余裕をもってサイズを決めれば、ユニフォームや着替えも一緒に入れられるので便利です。

重量・持ち運びやすさを確認

バレーボールは5号球が約260g~280g、ジュニアで使う4号球は約200g~220gの重量があります。 ボールの重量以外にも、バレーボール入れ本体の重さを事前に確認しておきましょう。 また、クッション付きのショルダーストラップや、負担を軽減するパッド付きなど持ち運びしやすいものを選ぶのもおすすめです。

材質をチェック

バレーボール入れは傷や汚れに強いポリエステルやナイロン、エナメル製など、さまざまな材質のものが展開されています。 メッシュ素材のものは軽量で、手軽にボールを複数個運べるのが魅力。 また、防水機能付きなら雨が降っていてもボールが痛むのを防げるのでおすすめです。

モルテンやミカサなどメーカーで選ぶ

モルテンやミカサなど、公式戦で使うバレーボールを製造しているメーカーの商品は、信頼性が高いのが魅力。 どの商品を選べばいいか悩んだ時は、メーカの商品に注目してみると良いでしょう。 また、スポーツメーカーのバレーボール入れは、プレゼントにもおすすめです。

バレーボールバッグおすすめ9選

ミカサやモルテンが展開している、おすすめのバレーボールバッグを紹介します。 ジュニア用でも使えるバレーボール入れも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

アンブロ (UMBRO) バックパック ボールネット付 UUAPJA24

アンブロの、バッグの中にボールネットが付いているバレーボール入れです。 バックルでボールをホールドしてくれるため、中の荷物を圧迫しないのがポイント。 底面にはシューズが個別に入ります。 デザイン性に優れていて、おしゃれなバレーボール入れを探している人におすすめです。 夜間に安心な再帰反射機能付き。

  • 外形寸法 幅29cm 奥行16cm 高さ51cm
  • 容量 30L
  • 材質 ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

モルテン (molten) バックパック30 LA0032

公式戦用の検定級を手掛けるモルテンのバレーボール入れは、使いやすいサイズ感が魅力です。 ユニフォームやシューズと別に、取り外しできるメッシュタイプのボール入れ付き。 ユニフォームが汚れる心配が要りません。 ナイロン製のため軽くて丈夫で、ジュニアバレーボールに通う子供でも使いやすくておすすめです。

  • 外形寸法 幅33cm 奥行19cm 高さ53cm
  • 容量 30L
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スポルディング (SPALDING) ケイジャー リュックサック デイパック バックパック 40-007

スポルディングが展開しているリュックサック。 底面にボールを入れるため、持ち運びの際に安定感があるのがポイント。 また、シューズを入れる際は足のサイズが大きな人でも手軽に収納できます。 ペットボトルが入るサイドのメッシュポケット付きで機能性にも優れているので、おすすめです。

  • 外形寸法 幅35cm 奥行32cm 高さ57cm
  • 容量 32L
  • 材質 ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

grepo ケース 7号 防水 ボールバッグ バレーボール

ショルダーとリュック、2WAYで使えるバレーボールケースです。 ボールが無駄がなく収まり、左右のメッシュポケットにはペットボトルやタオルなども入ります。 また、防水加工付きでボールの傷みを防いでくれるのも嬉しいポイント。 ジュニア用やコンパクトなボールバッグを探している人におすすめです。

  • 重量 208g
  • 材質 ABS

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ミカサ(MIKASA) ボールバッグ ビーチバレーボール1個用 BV1B

日本や世界の競技連盟の公式球を手掛けるミカサのボールバッグ。 視認性の高いおしゃれなデザインが魅力です。 バレーボール1個がしっかり収まり、持ち運びや自宅でのボールの保管にぴったり。 ナイロン製で手入れしやすいのもポイントです。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行21cm
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ミカサ (MIKASA) MBAS ボールバッグ メッシュ巾着型 中

バレーボールが最大6個入る大容量タイプのボールバッグ。 メッシュ素材のため、本体が軽量で外からもボールの個数が確認できるのが特徴です。 また、巾着タイプなので口が大きく開き、ボールの出し入れが楽にできます。 チームでの移動にあると便利なボールバッグです。

  • 外形寸法 幅5.3cm 奥行5.3cm 高さ70cm
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ミカサ (MIKASA) バレーボールバッグ6個用 AC-BG260W-YB

ボールが6個一気に運べる、チームでの移動に便利な大容量タイプ。 ミカサらしい公式試合球と同じカラーリングが特徴です。 ショルダーと取っ手の2WAYで使えて、ショルダーは長さが自由に変えられるため、大人も子供も使えます。 ジュニア用の大会に使用するのもおすすめです。

  • 外形寸法 幅61cm 奥行17cm 高さ40cm
  • 材質 ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

モルテン (molten) ボールバッグ バレーボール 3個入れ EV0043

バレーボールを横に3個並べて持ち運びできモルテンのボールバッグです。 ボールだけでなく小物が入るスペースがあり、空気入れも収納できます。 長さ調整できるショルダーには大きめのパッドが付いていて、長時間の移動時の負担を減らしてくれるのが魅力。 ポールとネットを入れられるバッグを探している人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅62cm 奥行22cm 高さ21cm
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

モルテン (molten) バレーボール 6個入れ EV0056

モルテンらしいキュートなカラーリングが目を引くバレーボール入れです。 バレーボール6個がしっかり収まる使い勝手の良いサイズ感が魅力。 バッグの表裏に入ったクッションが、ボールが体にぶつかるときの衝撃を和らげてくれます。 また型崩れしにくいのもポイントです。

  • 外形寸法 幅67cm 奥行22cm 高さ45cm
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ジュニア用や大容量のものなど、おすすめのバレーボールバッグを紹介しました。 バレーボールバッグは、練習や複数個まとめてボールを運ぶときに欠かせないアイテムです。 商品によって運べるボールの個数や素材などが異なるため、シーンに合うものを見つけるのがポイントです。 また、シューズやドリンクが入るものなら遠征の時も活躍します。 この記事を参考に、持ち運びがしやすい便利なバレーボール入れを見つけてみてください。

関連記事