サバイバルキットおすすめ8選 自作用の中身に入れる必要なものも紹介

アウトドア用のナイフの写真

ナイフや火吹き棒など、過酷な状況を切り抜けたいときに便利に使えるアイテムがセットになっているのがサバイバルキットです。 アウトドアシーンではもちろん、防災用品として買い求める人も多いでしょう。 今回は、サバイバルキットの選び方やおすすめ商品、サバイバルキットを自作するポイントなどをまとめて解説します。 Amazonなどでも買える軍用のサバイバルキットも紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

災害時に役立つサバイバルキットとは

サバイバルキットとは、ナイフやライト、緊急用ホイッスルなどの災害時に必要なものが集められている便利なアイテムです。 災害以外にも、キャンプなどのアウトドアシーンで非常用として活躍するのが魅力。 サバイバルキットは海外製が多く展開されていて、軍用の本格的なサバイバルキット展開されています。 amazonのような通販サイトでも販売されているので、チェックしてみてください。

防災には何が必要? サバイバルキットの中身

サバイバルキットは、特別に中身が特定されているものではなく、商品によって内容が異なります。 自作する場合は、代用が効かないものを中心にアイテムを絞って揃えると、コンパクトで内容が充実したサバイバルキットが完成するでしょう。

防災用としてサバイバルキットを揃える場合は、ナイフのような刃物、マッチやライター、ロープ、救急セット、ライトなどがあると便利。 軍用のものや市販のサバイバルキットは、プロが内容を厳選しているため、中身のアイテム選定が面倒と感じる人や初心者におすすめです。

サバイバルキットのおすすめの選び方

サバイバルキットを購入する際のおすすめの選び方を紹介します。 サバイバルキットを自作する人も、ぜひ参考にしてみてください。

サイズや重量を確認する

サバイバルキットは、あくまでもメイン道具のサブであるため、軽量でコンパクトにまとめたいものです。 市販品はサイズや重量をチェックしましょう。 災害用品や防災グッズとして自作する場合も、非常時に持ち運びしやすいよう、コンパクトにまとめるのがおすすめです。

ケースの材質で選ぶ

中身に決まりがないのと同じく、ケースにも決まりがないため、ケースの材質は商品選びのポイントになります。 使い勝手の良さをアップさせるには、耐久性や密封性、防水性があるものを選びましょう。 軍用のサバイバルグッズを参考にして、似ているケースを探すのもおすすめです。

本格的な軍用キットにも注目

Amazonなどの通販サイトでは、本格的な軍用のサバイバルキットが展開されています。 軍に採用された商品なので、内容が充実しているほか、ケースや道具の耐久性に優れたものが多いのが魅力。 災害時に役立つ商品も多く、アイテムを揃えるのが面倒な人には、軍用もおすすめです。

amazonなどで買えるサバイバルキット5選

Amazonなどで手軽に購入できるサバイバルキットの中から、おすすめの商品をピックアップして紹介します。 購入の参考にしてみてください。

Aokas マルチツール ロック機能搭載折り畳み サバイバルツールマルチプライヤー キャンプ 防災用品

アルミブランケットやホイッスルもセットになったサバイバルキット

ベルトループ付きのナイロン製保管ケースがついていて、携帯性に優れています。 メインとなる多機能なプライヤーはステンレス製で、耐久性があり特別な手入れをしなくても扱いやすいのがポイント。 気温が低い日や雨の日に活躍してくれる保温性に優れたアルミブランケットや、救助が必要なときに使えるホイッスルもセットになっています。 防災用品としても優秀です。

  • サイズ 幅7cm 奥行3cm 高さ2cm
  • 重量 340g
  • 材質 ステンレス
  • キット内容 多機能カード(缶切り、スパナ、ノコギリなど)、ワイヤソー、ホイッスル、カラビナ、アルミブランケット、収納ケース

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

いざと言う時に役立つ 便利な緊急サバイバルツールセット サバイバルキット 6点セット

緊急用に持っていて損はない、初心者にもおすすめのサバイバルキット

本格的な道具を持っていて、緊急用のサブ用品としてのサバイバルキットを探している人におすすめのサバイバルキットです。 軽量で内容が充実しているため、はじめてのサバイバルキットとしても使えます。 ファイヤースターターやワイヤー、のこぎりは扱いに慣れが必要なので、日ごろから練習しておくと安心して使えます。

  • サイズ 幅9.5cm 奥行6.5cm 高さ3cm
  • 重量 220g
  • ケースの材質 金属
  • キット内容 金属ケース、方位磁石、ファイアースターター、救助笛、ツールカード、サバイバルツールナイフ、ワイヤーのこぎり

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

BCB イギリス軍 SAS採用 コンバット サバイバルキット 01-02-bcb-0002

軍用の本格サバイバルキットは持ち運びに優れる

イギリスのSASに採用された軍用の本格的なサバイバルキットです。 価格よりも、便利に使える機能性の高いものを探している人にぴったり。 過酷な状況下を切り抜けられるように豊富なアイテムがセットになっていて、重量は軽くサイズもコンパクトなので、持ち運びに優れています。 荷物を減らしたい登山やソロキャンプにもおすすめです。

  • サイズ 幅11cm 奥行8cm 高さ2.8cm
  • 重量 230g
  • ケースの材質 ブリキ
  • キット内容 つり道具、ホイッスル、マッチ、安全ピン、ソーイングセット、ファイヤースチール、ロウソク、鉛筆、ワイヤーソー、スネアワイヤー(罠用はりがね)、カミソリ、ナイロンコード、タイラップ(結束バンド)、シリコンチューブ、LEDライト

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

DLY サバイバルグッズ サバイバルキット サバイバルセット

護身用の折り畳み刀&日本語の説明書付きで安心のサバイバルキット

軽量でコンパクトなサバイバルキットなので、非常持ち出し袋に忍ばせるのにおすすめです。 ナイフやワイヤーソーなどの刃物だけでなく、災害時に便利な救命カーペットやホイッスル、護身に安心な折り畳み刀などが入っています。 日本語の取扱説明書付きで、海外製品でも安心して使えるのも特徴。 アイテムを買いまわって自作するのが面倒な人にぴったりです。

  • サイズ 幅16.5cm 奥行10.5cm 高さ5cm
  • 重量 115g
  • キット内容 救命カーペット、起動器、スクレーパー、羅針盤、スイスカード、ワイヤーソー、懐中電灯、ホイッスル、折り畳み刀、戦術ペン、キーホルダー、LEDライト、黒い収納箱、日本語取扱説明書

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

MRG サバイバルキット 19点セット survivalkit001

アウトドアや防災用におすすめの、持ち運びやすいサバイバルキット

折りたたみナイフやタクティカルペン、多機能スプーンなど、さまざまなアイテムが揃っているMRGのサバイバルキットです。 使い勝手を重視したサバイバルキットを求める人におすすめ。 収納ボックスはしっかりとロックできて、アイテムが多くても手軽に持ち運びしやすいのがポイントです。 アウトドアから防災まで便利に使えます。

  • サイズ 幅20.5cm 奥行12.5cm 高さ5.5cm
  • 重量 740g
  • キット内容 収納ボックス、折りたたみナイフ、多機能スプーン、タクティカルペン、多機能カード、火打石&スケール、ドライバー×2、LEDハンドライト(電池は別売り)、ボトルクリップ、サバイバルブレスレット、カラビナ×2、救助笛、ワイヤーソー、薬入れ、火吹き棒、サバイバルシート

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

サバイバルキットに入れる道具おすすめ3選

必要なアイテムだけを厳選してサバイバルキットを自作する人もいるでしょう。 自作するときに参考になるような、サバイバルキットの中身に入れるおすすめアイテムを紹介します。

OHKEY 救急セット ファーストエイド キット ポイズンリムーバー 登山 アウトドア 防災 救急箱 小型

怪我をしたときにあると助かる救急セット

キャンプや防災などにあると安心な、救急箱代わりになるセットです。 非常時だけでなく、旅行やスポーツシーンなどの日常でも使えて、ひとつ持っていると便利。 コンパクトにまとまっていますがアイテム数は豊富で、一人暮らしの救急箱にも使えます。 視認性の高い赤いバッグは、いざというときに所在が分かりやすくて安心です。

  • サイズ 幅18.5cm 奥行13cm 高さ3.2cm
  • 重量 240g
  • キット内容 キズテープM、ポイズンリムーバー、使い捨て手袋、消毒ワイプ×14、安全ピン×5、ホイッスル、カット綿×2、説明書、綿棒、多機能カード、テープ、止血帯、ピンセット、ハサミ、包帯、アルミブランケット、三角巾

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

UZIPAL 火吹き棒 火起こし 焚き火 ファイヤースターター 着火具 サバイバルツール

万が一のためにサバイバルキットに入れたいファイヤースターター

火を起こすことに焦点を当てたサバイバルキットです。 サバイバルツールナイフをすでに持っている人が追加するのにぴったりです。 火吹き棒は5段階に伸縮できる優れもの。 小雨や風があっても使いやすく、焚き火やバーベキューなどで便利に使えます。 バッグの隙間に挿し込めるほどコンパクトなので、荷物を小さくしたい登山にもおすすめです。

  • キット内容 火吹き棒、ファイヤースターター、ストライカー、ホイッスル、防水・防火鉄ボックス

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ROXON Spark 14-in-1 マルチツール アウトドア DIY登山 キャンプ 防災 釣り CM1349

ホイッスル付きの火打ち棒など、14通りの使い方があるマルチツール

ナイフとしてだけでなく、ラジオペンチや糸通しにまで14通りの使い方ができるマルチツールです。 ホイッスル機能付きの火打ち棒が収納されているため、アウトドアのさまざまなシーンで活躍してくれます。 握りやすいサイズ感ですが軽量で携帯性に優れていて、キャンパーならひとつは持っておきたい便利なマルチプライヤー。 クールな外観も魅力的です。

  • サイズ 幅10.7cm 奥行4.6cm 高さ2.3cm
  • 重量 230g
  • 材質 ステンレス鋼、ガラス繊維強化ナイロン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

サバイバルキットを自作する時のポイント

サバイバルキットは、自分に必要なものだけを集めて自作することもできます。 自作する時のポイントをチェックしてみましょう。

ケースは防水性や密封性のあるものを

サバイバルキットを防災用や万が一のサブ道具として使う場合は、使わない期間に保管しておく、ケースの機能性が重要になります。 使用せずに保管している間、中のツールが空気中の水分で錆びたりしないように、ケースは防水性や密封性に優れたものを選ぶと安心です。

カットできるものは小さくまとめておく

持ち運んで使用することが一般的なサバイバルキットは、いかにコンパクトにまとめるかがポイント。 テグスや針金は数メートル分にカットして巻きなおして収納すると、大きなものを携帯しなくて済みます。 常備薬も箱ごと持ち歩くのではなく、数回分だけをカットして入れておくと便利です。

まとめ

サバイバルキットは、キャンプや登山、釣りなどのアウトドアシーンにあると安心できるアイテムです。 過酷な状況に追い込まれたときに切り抜けられる便利なアイテムがセットになっています。 万が一のためにも、軍用のキットを購入したり、自作で中身のアイテムを揃えたりして使いやすいものを準備しておくのがおすすめです。 この記事を参考に、災害に備えて安全にアウトドアを楽しんでください。

関連記事