イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

日除け目隠しにおすすめの風流な「すだれ」と「よしず」7選 和風でおしゃれなベランダに

日本で古くから使われている暑さをしのぐための道具の「すだれ」や「よしず」。 窓の外や軒先に置くことで、日差しを遮りつつ、隙間から風を通してくれるカーテンやブラインドのような役割をしてくれます。 暑さ対策としての機能だけでなく、インテリアとしてもその涼し気でレトロで和風な雰囲気がおしゃれで再注目されています。

今回は、ベランダの日除けや目隠しにもなるおすすめなすだれやよしずを紹介します。

昔ながらの「すだれ」と「よしず」

すだれは漢字で“簾”と書き、その歴史は古く、平安時代にまでさかのぼります。 平安時代には御簾(みす)と呼ばれ、宮中では日差し除けや部屋を仕切るために使用されていました。 「すだれ」は主に竹でできており、軒先に吊るして使用します。

一方、「よしず」は漢字で“葦簀”と書き、名前のとおり葦(あし)という植物からつくられています。 吊るして使うすだれに対し、よしずは立てかけて使用します。 よしずの起源については定かではありませんが、江戸時代以前から屋根や天井材にも葦が使われていたようです。 今では海の家などで夏なるとよく見かけます。

このように、「すだれ」と「よしず」には、素材と使い方に違いがあります。

すだれやよしずの効果とメリット

すだれとよしずには様々な効果とメリットがあります。

まずはもちろん遮光・遮熱です。 太陽の強い光を遮断し、熱を遮ってくれます。 通気性も優れており、細かな隙間があるので風をよく通してくれます。 さらに、水をかけて使用すると打ち水と同じ効果が得られるので、より快適に過ごすことができます。

また、網戸やカーテンだと外から家の中が見えてしまうことがありますが、すだれやよしずなら室内から外は見えやすく、逆に明るい外からは中の様子が見えにくいのでしっかり目隠ししてくれます。

そして、すだれやよしずを使うことで、節電対策にもなります。 日光を遮断することで部屋の気温上昇を抑えることができるので、クーラーや扇風機の稼働率がさがり、節電が可能になります。

すだれ・よしずの選び方

一口にすだれ、よしずといっても種類は様々です。 洋風デザインや、素材にこだわったもの、機能に特化したものまであります。 あなたにぴったりのよしずやすだれを見つけるために、選び方のポイントをいくつか紹介します。

取り付け場所を決める

まずはすだれ、よしずをどの窓に取り付けるかを決めましょう。 取り付ける窓によってサイズを決めます。 一番直射日光が入る窓に取り付けると遮熱効果がわかりやすいです。 取り付ける窓が決まったら、長さは窓よりも少し長め、横幅は窓より少し小さめにすると良いでしょう。 ぴったりサイズにしてしまうと、雨の日や曇りの日に部屋が暗くなってしまうので、注意してください。

取り付け方の確認

サイズが決まったら、次は取り付け方の確認です。 よしずは立てかけるだけ良いのでサイズがわかれば十分ですが、すだれの場合は取り付けが必要です。 取り付けといっても、カーテンレールを利用して窓の内側に取り付けることができるので、とても簡単です。 カーテンレールがない、または外に取り付けたいといった方は突っ張り棒やフックなどで掛けられる場所を作りましょう。 賃貸場合は、後の残りにくいツッパリ棒がおすすめです。

取付け後の注意点

すだれやよしずを窓の外に取り付けた場合は強い風や台風に注意してください。 軽い素材でできているため、風で飛ばされてしまう可能性があります。 すだれを外すか、ヒモでくくるなどの対策をしましょう。 よしずは家の中に取り込むようにしてください。

特に夏場は台風も多いので、十分注意してください。 また、すだれやよしずは丁寧に扱っても寿命は2~3年ほどの消耗品です。 天然素材も多いですし外に取り付ければ傷みやすく、季節ものでもあるので1年ごとに取り換えるのが良いでしょう。

ベランダの日除け目隠しにおすすめの風流なすだれ・よしず7選

夏になるとホームセンターなどでよく見かけるすだれとよしずですが、まだ使ったことがない方も多いのではないでしょうか? 経済的にも健康的にも、快適な夏を過ごすことができるので、ぜひ取り入れてみてほしいアイテムです。

今回はベランダの日除け・目隠しにおすすめのすだれとよしず7つを紹介します。 暑さを軽減してくれるだけでなく、涼やかで風流、そしておしゃれな部屋にもしてくれるので、インテリアとしても楽しむことができます。

武田コーポレーション 天津すだれ 中

名古屋で明治に創業した老舗メーカーの定番品のすだれです。 屋外・屋内の両方での取り付けが可能な、スタンダードなすだれ。 お手頃価格なので毎年買い替えてもリーズナブルに済みます。 どのすだれを買えばいいか迷っている方は、まずは老舗の定番から使ってみてはいかがでしょうか。

  • 外形寸法 幅88cm 長さ112cm
  • 材質 葦 竹 綿糸

楽天市場 Yahoo!ショッピング amazon.co.jp

すだれ 天然高級「ふる里」 ロング

厳選された最高級の天然葦が使用された、品質にこだわった一品。 この綺麗な色味は、色落ちしない着色で仕上げられています。 1本1本丁寧に、しっかりと編み上げられているとても丈夫なつくりなので、屋外でも安心して使用できます。 高級感のある色と素材なので、おしゃれでレトロな雰囲気をプラスしてくれます。 懐かしいベランダ作りにいかがでしょう。

  • 外形寸法 幅88cm 長さ180cm
  • 材質 高級天然葦 竹 高級綿糸

楽天市場 Yahoo!ショッピング amazon.co.jp

ワタナベ工業 アルミ配合 省エネすだれ コバルト

モダンで高性能な機能な遮光率に優れたすだれです。 天然素材ではなく素材にアルミを配合しており、紫外線は約93%カット、遮光率は約84%と、鋭い日差しを遮ってくれます。 すだれを取り付ける釣り具も付属しているので、購入後すぐに使うことができる点がおすすめ。 屋内・屋外共にどちらでも使用可能です。

  • 外形寸法 幅88cm 長さ180cm
  • 材質 ポリプロピレン 塩化ビニル 混紡

楽天市場 Yahoo!ショッピング amazon.co.jp

天津すだれ ワイド

横幅176cmと大きな窓やベランダにぴったりのワイドタイプのすだれです。 小さめのすだれが多いので、大きめのすだれを探している方におすすめです。 また、目隠しにもしたいという方は少し大きめのこちらのタイプでもいいかもしれません。 屋内・屋外共にどちらでも使用可能なのでインテリアにも。

  • 外形寸法 幅176cm 長さ180cm
  • 材質 葦 竹 綿糸

楽天市場 Yahoo!ショッピング amazon.co.jp

三宅製簾 デザインすだれ PP モザイク

和室・洋室問わず使える、シンプルでモダンなすだれです。 ポリプロピレン素材をパイプ状にしてでできているので、軽くて丈夫。 女性でも簡単に取り付けができる付属のフックが付いています。 またカビの心配がなく、汚れも落としやすいので、室内・室外関係なく使用できて掃除が簡単な点がおすすめ。 部屋の印象を損ねないので、おしゃれに暑さ対策ができます。

  • 外形寸法 幅88cm 長さ180cm
  • 材質 ポリプロピレン

楽天市場 Yahoo!ショッピング amazon.co.jp

だいた商会 よしず

天然素材が使われており、すべて手づくりされているよしずです。 1点1点手づくりのため、それぞれの質感や色の個体差と、天然素材ならではの優しい風合いが楽しめます。 横幅が180cmあるワイドタイプなのでベランダでも十分目隠しすることができます。 明るいナチュラルカラーなので、熱を吸収しにくく日除けにもおすすめ。

  • 外形寸法 幅180cm 長さ180cm
  • 材質 よし 竹

楽天市場 Yahoo!ショッピング

だいた商会 棕櫚縄 炭火よしず

こちらのよしずも天然素材にこだわった、手作りによるよしずです。 炭火加工が施してあることが特徴で、汚れにくく、カビや虫に強いといった効果があります。 また、棕櫚縄(しゅろなわ)というヤシ科の木(棕櫚)からできている丈夫な縄を使用しているので、切れにくく長持ちしてくれます。 ブラウンカラーがおしゃれなよしずです。

  • 外形寸法 幅180cm 長さ180cm
  • 材質 よし 竹

楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

すだれやよしずは古くから日本人に愛されてきた、夏の暑さを乗り切るための必須アイテムです。 最近は、素材やデザイン、紫外線カット率にこだわったものなど、さまざまなすだれやよしずがあります。 ホームセンターなどでも手軽に手に入れることができるので、目的やライフスタイルに合ったものを選んでみてください。 今年の夏は、すだれやよしずを使って快適な夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。