体育祭に!かわいいメガホンアレンジ4選 基本の透明メガホンの作り方も解説

風船が舞っている写真

ロゴやかわいいデコレーションが施された応援用メガホン。 通販で買えるメガホンに安いパーツで自作できます。 デコレーションパーツは、100均やドンキ、amazonなど幅広く取り扱われています。 しかし、どんな組み合わせで作るのか、ロゴ入りメガホンはどこで手に入るのかなど、作り方がわからない人もいるでしょう。 この記事では、デコレーションの実例やロゴ入りメガホンの作り方、おすすめのメガホンやデコアイテムを紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

かわいい応援メガホンで体育祭を盛り上げよう

学校の体育祭やスポーツ大会、子供の試合などの応援時に使うメガホン。 そのまま使うのではなく、オリジナル性の高い応援メガホンにアレンジして持ち込むとより一層盛り上がります。 amazonなどの通販サイトでもパーツの取り扱いが多く、自宅で手軽にメガホン作りが可能。 かわいいメガホンがあると、より一層応援にも力が入ります。 ロゴ入りメガホンの作り方も紹介しているので、メガホン作りの段階からイベントを楽しんでいきましょう。

メガホンのデコレーション実例

かわいい系やエレガント系、誰でも持ちやすいシンプル系までメガホンのデザインは無限。 メガホンのデコレーション実例を紹介します。

好みを問わず使えるシンプルデザイン

クラスのおそろいで作る場合や時間がない場合には、好みを問わず持ちやすいシンプルデザインがおすすめ。 シートで名前やクラスのロゴを作って、ベースのメガホンに貼るだけでも十分一体感が出ます。 記事内で紹介するロゴ入りメガホンの作り方も参考にしてください。

リボンやティアラでかわいい印象に

リボンをつけたりドンキのティアラなどをデコレーションすると、かわいい印象に。 活発系メガホンとは違う印象で、おしゃれなデザインで人目を惹くでしょう。 パールやビーズなど光沢のある100均アイテムもおすすめです。

オーガンジーやレースでエレガントに

透明感のあるシースルー生地のデコレーションは、エレガントな印象。 レースで本体を覆った「チャイナメガホン」も簡単かつかわいく仕上がります。 白メガホンなどをベースに、リボンやレースも合わせることで上品で大人な雰囲気のメガホンに。 首からかけるだけでかわいい、アクセサリー的なアイテムになります。

仲間同士で色違いにしてもかわいい

チームやクラスの仲間同士でカラーを合わせるのも一体感がありますが、個々人のカラーを変えてみるのもおしゃれ。 デザインやデコレーションの種類は統一して、テーマカラーだけ人によって変えてみると、メンバーカラーのようにかわいいメガホンが完成します。

ベースのメガホン選びのポイント

メガホンにもいくつか種類があり、ベースが違うと全体の印象も変わってきます。 amazonなどの通販で販売されている、ベースのメガホン選びのポイントを解説します。

理想のデザインに合う色を選ぶ

ベースのメガホン選びで大切なのが、色の選定。 理想のデザインを考えて、それに合う雰囲気のカラーを選ぶのがおすすめです。 一般的に、赤やオレンジは活発で元気、青や緑は冷静さや安らぎのある印象を受ける色。 体育祭や文化祭などの雰囲気に合わせたり、チームカラーに合わせるのもおすすめです。

ミニサイズか大きめサイズか

一般的なメガホンは30cm程度の長さですが、中には15cm程度のミニメガホンや大きめメガホンもあります。 ミニタイプは持ち運びしやすい、見た目がかわいいなどのメリットがあり、大きめメガホンは遠目からもよく目立つでしょう。

ハート型ならそのままでもかわいい

一般的なメガホンは円錐状ですが、中にはハート形など個性的な形のメガホンも。 ハート形メガホンは派手にデコレーションをしなくても、そのまま持つだけでかわいいのが特徴。 派手すぎると恥ずかしい人や、作業時間がない人、細かい作業が苦手な人にもおすすめです。

友達と分け合えばトータル価格が安い

価格が安い通販でも、一人であれこれデコ用アイテムをそろえるとコストがかさむことも。 友だちやクラスでメガホンやデコ用アイテムをまとめ買いすると、一人当たりのトータル価格が安くなります。 友だちと一緒に購入し一緒に作ると、作業も楽しくはかどりおすすめです。

【水鉄砲メガホンにも応用できる】透明メガホンの作り方

SNSで見かける透明メガホンはどこで販売しているのでしょうか。 実は透明メガホンは家にあるアイテムで簡単に作れます。 手順を説明するので、一緒に作ってみましょう。 メガホンを買う予算分デコレーションパーツにお金を掛けられるのもメリットです。

必要なアイテム

クリアファイル、マーカー、ハサミ、両面テープ

クリアファイルを半分に切る

まずはクリアファイルを片面だけにします。 扇形にカットしていくので、角の丸みや切込みのある面も使えます。

軽く折り曲げて中心点をつける

クリアファイルを半分に折ります。 ピッタリくっつけるのではなく、軽くU字になるように折るのが良いでしょう。 曲げたら、折り目の両サイドをつまんで目印を付けます。

大まかに扇形を描く

先程つけた中心点をベースになるべく左右対称になるように扇形を描いていきます。 ただし後から調整できるので、多少非対称になっても捨てる必要はありません。

半分に折り曲げてカットしていく

扇形に合わせてカットしていきます。 半分に折って重ねれば左右均等にカットできます。 重ねたときに線がずれている場合は、より内側(折り目側)に近い線に合わせて切ってください。 マーカーが残らないようにすると綺麗です。 あまり強く曲げると白い線が入ってしまうので注意しましょう。

両面テープやグルーガンなどで止めて完成

扇形に切り取ったら左右どちらかの端に両面テープを貼って、くっつけます。 今回は両面テープがなかったのでホチキスで仮止めしていますが、両面テープやグルーガンなど透明になるアイテムがおすすめです。 これでおしゃれな透明メガホンのベースが完成しました。

水鉄砲に装着するのもおすすめ

水鉄砲に透明メガホンを装着した「水鉄砲メガホン」は夏らしい雰囲気で体育祭にぴったり。 引きがねを覆う場合は前項で作成した透明メガホンをそのまま装着してください。 引きがねを出したい場合は、引きがね分「つ」の字にくりぬいて、切り取った箇所以外を接着しましょう。

ロゴメガホンの作り方

体育祭などで人気のロゴ入りメガホン。 ここではロゴ入りメガホンの作り方を解説します。 ロゴメガホンの作り方で必要な材料は、メガホン、ステッカーシートやモール、カッターとマット、テープや接着剤など。 ロゴは海外サイト「festisite」で作成可能です。

サイトの規約に同意し、文字を入れて画像を保存し、好みのサイズの紙に印刷。 紙をデコシートにテープで貼り、ロゴに沿って切り込みを入れ、いらない部分をはがします。 ロゴをメガホンに貼り、デコレーションすれば完成です。 ロゴ入りメガホンの作り方を参考に、楽しく応援メガホンを作ってみましょう。

amazonなどで買えるメガホンおすすめ4選

amazonなどで購入できる、おすすめのメガホン4商品を紹介します。 カラー展開の豊富な商品なら、色違いで目立つメガホンを作れます。

エバニュー (EVERNEW) メガホンL EKB001

体育祭の応援で大いに目立てるカラフルなメガホン

amazonの口コミでは大きさや柔らかさがちょうどいいと評価を受けている、カラフルな日本製メガホン。 カラーは爽やかな青など全7色。 軽量で持ち運びやすく、作りもしっかりしていてデコレーションに最適です。 体育祭の応援などで友達同士で色違いを楽しんだり、デザインに合うカラーが選べます。

  • サイズ 口径13.5cm 長さ31cm
  • カラー 赤、黒、オレンジ、黄色、緑、青、紫

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アーテック (ArTec) 004600 ATメガホン 白

アレンジ自在なホワイトメガホンにかわいくデコレーション

かわいい系デザインのメガホン作りにおすすめの、ホワイト一色のメガホン。 安い価格で購入しやすく、白を際立たせてシースルーなどでエレガントにする、白をベースカラーとしてデコレーションで色合いをプラスするなど、さまざまな作り方を楽しめます。

  • サイズ 口径13.8cm 長さ29.8cm
  • カラー 白

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

三和商会 ミニ メガホン コンパクトサイズ

安いだけでなくコンパクトで持ち運びに便利なメガホン

コンパクトさがかわいい、日本製ミニメガホン。 子供の野球チームなどの応援用や、高校の体育祭などでも他とは違うサイズ感でかわいいデコレーションを楽しめます。 カラー展開はチームカラーなどに合わせて選べる4種類。 単価も安い商品で、通販でのまとめ買いもおすすめです。

  • サイズ 口径10cm 長さ15cm
  • カラー 赤、黄色、緑、青

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

三和商会 ハート型メガホン S-227

珍しいハート型のかわいい系メガホンは定番のピンクで

そのままでもかわいいハート形メガホン。 癒し系メガホンとして、文化祭や体育祭などのイベントが華やかになります。 amazonでひとつから購入できるのも便利。 ハートの周りに花をつけたり、ラメシールでデコレーションすることで、より目立つメガホン作りができます。

  • サイズ 口径14cm 長さ26cm
  • カラー 黄色、サックス、ピンク

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

メガホンデコレーションアイテムおすすめ4選

メガホンをデコレーションするためのおすすめアイテムを紹介します。 ドンキや通販で購入できるパーツを組み合わせて、オリジナルのメガホンを作りましょう。

プリンセスセット 2点セット キラキラ ティアラ ステッキ

ステッキとティアラを合わせて誰よりもかわいいメガホンを作ろう

仮装用のプリンセスティアラと魔法ステッキのセットです。 夏の体育祭にぴったりなキラキラのメガホンが作れます。 両方1つのメガホンで活用しても豪華でかわいいです。 また、クラスの女子全員で買って半分はティアラ、半分は魔法ステッキにするのも面白いでしょう。

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

DIYギフト用グリッターシート シールタイプA4サイズ不同色10枚セット

シールタイプのグリッターシートはカットしてそのまま貼れるのが便利

名前をロゴとして入れたいときにおすすめのグリッターシート。 キラキラのシートは遠くからでも目立ち、場の華やかさがアップします。 安い価格帯ながら、A4サイズの10枚セットと大容量。 デコレーションでも扱いやすい素材で、amazonの口コミではコンサート用のうちわにも使われています。

  • サイズ A4
  • 10枚セット
  • カラー 赤、緑、紫、水色、ピンク、銀、オレンジ、青、金

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

グログランリボン 38mm幅 3グラデーションセット 各3m × 3色

リボンデコレーションでカラフルメガホンをさらにかわいく

幅広グログランリボンのグラデーション3本セット。 ピンク系や青系など、6タイプから選べます。 グログランは光の加減で印象が変わる点も魅力。 波打たせてボリュームを出したりなど、メガホンの縁取りに役立ちます。 余ったリボンで髪飾りを作ればさらにかわいい体育祭コーデに。

  • サイズ 幅3.8cm 長さ3m
  • 3本セット
  • カラー ブラウン系、オレンジ系、緑系、紫系、青系、ピンク系

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まんじゅうパール 全5サイズ 6mm~14mm 約15個~80個入り

上品なパールで清楚系かつガーリーにデコレーション

ぷっくりとした厚みが上品でかわいい、清楚系メガホン作りにおすすめのまんじゅうパールセット。 立体感がありつつも下部分が平らで、接着しやすい形がポイントです。 直径6mmから1.4cmの5サイズ展開で、組み合わせも楽しめます。

  • サイズ 6mm、8mm、10mm、12mm、14mm
  • 80個(6mm)、40個(8mm)、36個(10mm)、(20個)12mm、(15個)14mm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

体育祭などの応援に役立つ、手作りメガホンについて紹介しました。 ハート形のようにメガホンの形自体で魅せる、ドンキや通販で購入したデコアイテムでメガホンにオリジナリティを出すなど工夫は無限大です。 ロゴ入りメガホンの作り方や、amazonなどで安い価格帯で買えるデコレーションアイテムを参考にして、思い思いのメガホンを作ってください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事