イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

7kg容量の洗濯機おすすめ9選 8kg洗濯機との違いも解説

使い勝手がよく、一人暮らしの家電にも選ばれている7kgの洗濯機。 アイリスオーヤマ、ハイアール、日立、東芝などのメーカーから販売されています。 コスト面やサイズといった種類が豊富で、どれを選べば良いか迷ってしまうことも。 そこで今回はおすすめの7kgの洗濯機を紹介します。 7kg洗濯機のおすすめの選び方や、8kgの洗濯機との違いなどを紹介するので、購入する際の参考にしてください。

一人暮らしにもおすすめの7kg洗濯機

7kgの洗濯機は、一人暮らしや二人暮らしなど少ない人数の家庭に適切な容量の洗濯機です。 シーツや毛布といった大物の洗濯物も洗えるため、コインランドリーに行く手間やコストを節約することもできます。 また、乾燥や自動槽洗浄など7kg以下の洗濯機には無い機能がついたモデルも多く、幅広いライフスタイルに合った使い方ができます。

7kg洗濯機と8kg洗濯機の違い

比較される事も多い7kgの洗濯機と8kgの洗濯機、どちらを選べば良いでしょうか。 8kg洗濯機との違いを解説します。

どのくらいの水量が必要?

洗濯機の底にあるパルセーターが洗濯物の重さを量り水量が決まります。 7kgと8kgの洗濯機も、1kg違うだけで使う水量は違ってくるもの。 洗濯物1kgあたり縦型洗濯機では約10L使用し、7kg洗濯機は約70L、8kg洗濯機は約80Lの水を消費。 ドラム式洗濯機は洗濯物1kgあたり約7L~9Lの水量を使用。 インバーター機能がついた洗濯機を選ぶと、洗濯物量に合わせて微調整をし、最低限の水量で洗うことができ節水が可能です。

どのくらいの量洗える?

洗濯物は1人あたり一日1.5kgの量が出るといわれています。 7kgの洗濯機なら最大約4人分、8kgの洗濯機では最大約5人分の洗濯物を一度に洗うことが可能。 しかしこの計算で当てはめると、着替えの回数が多い場合やシーツなどの洗濯をすると7kgや8kgの洗濯機でも足りないことも。 少し余裕があると何回も洗濯機を回すことなく済みます。 また一人暮らしなど毎日洗濯をしない場合は、数日分まとめて洗うことで光熱費を節約できます。

コスト面はどのくらい差がある?

7kgか8kgの洗濯機を選ぶ時に気になるのが水道代などのコスト面の違い。 地域や使用状況により異なりますが、水道代は7kgと8kgでは1ヶ月あたりおよそ数十円の差があります。 電気代にそれほど違いはありません。 また、7kgや8kgの洗濯機に風呂水を洗濯に再利用できる風呂水ポンプが付属しているモデルも多く、水道代の節約に活用することもできます。

7kg洗濯機の選び方

ドラム式・縦型などのタイプや節水・節電に役立つインバーターモーターなど、洗濯機の選び方を解説します。

タイプで選ぶ

洗濯機には、横回転で洗うドラム式と縦回転で洗う縦型の2つのタイプがあります。 それぞれの違いを解説します。

  • 縦型

縦型の洗濯機はドラム式と比較して、洗浄力に優れていて本体価格も安い物が多いという特徴があります。 コンパクトなモデルも多く、設置スペースも少ないのも魅力です。 しかし縦型タイプは使う水量が多く、ドラム式と比較して水道代が高くなりがちになるというデメリットがあります。

  • ドラム式

ドラム式は横回転の洗濯槽で洗濯物をたたき洗いをし、皮脂汚れを落とす洗浄力に優れています。 従来の縦型タイプと比較して節水に優れ、洗濯物が絡みにくい点も特徴です。 しかし、泥汚れの洗浄力は縦型タイプより劣る傾向にあり、洗濯途中に追加できないなど、デメリットも。 金額も縦型に比べ高価です。

設置場所に合うサイズか

洗濯機を選ぶ際は、設置場所に合うサイズかどうか必ずチェックしましょう。 また、マンションなど多くの物件では洗濯機の設置場所に漏水を防ぐ防水パンが予め設置されています。 防水パンのサイズに合った洗濯機を選ぶようにしましょう。

乾燥機能の有無

梅雨時など外に洗濯物が干せない時に役立つ乾燥機能付きの洗濯機もあります。 ヒーター式・ヒートポンプ式の2タイプがあり、それぞれの違いを説明するので参考にしてください。

  • ヒーター式

ヒーター式は洗濯物に直接熱風を当てて高温で乾燥させる方法です。 短時間で乾燥させたい場合はヒーター式がおすすめです。 しかし洗濯機の価格は安い傾向がありますが、ヒートポンプ式よりも電気代が高くなる傾向にあります。 また、洋服によっては生地が傷んでしまう場合もあるので注意してください。

  • ヒートポンプ式

ヒートポンプ式はヒーター式とは異なり、約60°C~70°Cの低温で乾燥させる方法です。 ヒーター式と比較して洋服が傷みにくく電気代も抑えられますが、ヒーター式よりも洗濯機の価格が高い傾向にあります。 乾燥時間が掛かる洗濯機もあるので購入前に確認しましょう。

節水・節電できるインバーターモーター

日立、パナソニック、東芝といったメーカーからインバーターモーターが搭載された洗濯機が多くあります。 インバーターとは、洗濯物の量に合わせて電気量を微調節し、モーターからのパワーを適切な量にしてくれる機能です。 そのため電気代の節約、節水、静音効果に繋がります。

求めるコースや機能で選ぶ

7kgや8kgの洗濯機の多くには、様々な洗濯コースや洗濯機能が備わっています。 必要量の洗剤を自動で投入してくれる、洗剤柔軟剤自動投入機能は、洗剤や柔軟剤の入れすぎを防ぐことができます。 自動で洗濯槽内を掃除してくれる、自動槽洗浄機能があると洗濯槽を清潔に保ってくれるので清掃する手間が省けて便利です。

db値をチェックして静かなものを

洗濯機を使用する際の音が気になる場合は、運転音の値も要チェック。 dBの値が大きいほど音が大きくなります。 大まかな基準として、昼間に洗濯機を使う人は55dB、夜間に洗濯機を使う人は45dB以下だと音が気になりにくいのでおすすめです。

7kg容量の洗濯機おすすめ9選

パナソニック、東芝、日立、アイリスオーヤマなどのメーカーが販売する7kg洗濯機のおすすめ9選を紹介します。

パナソニック (Panasonic) キューブル (Cuble) ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VG760

こちらのパナソニックのななめドラム式洗濯乾燥機は、コンパクトなサイズの洗濯機です。 本体幅と奥行がそれぞれ約60cmで、洗濯機の置き場所が狭いマンションなどでも置きやすい点が魅力。 機能として繊維の奥の汚れまで落としやすい、スゴ落ち泡洗浄や、衣類にやさしくシワも抑える、低温パワフル乾燥があります。 幅広い生地の洗濯物に対応しているのも嬉しいポイントです。

  • 外径寸法 幅63.9cm 奥行60cm 高さ105cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 乾燥容量 3.5kg
  • 重量 70kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シャープ (SHARP) ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7F

シャープの7kgドラム式洗濯乾燥機は、シャープの空気清浄機でもおなじみのプラズマクラスターが搭載されています。 洗濯・乾燥時にプラズマクラスターで衣類の汚れを落としながら除菌。 他にもカビ菌の発生しやすい洗濯槽内や、家庭では洗濯できないスーツなどもプラズマクラスターの力で除菌できます。 汚れの軽いものや新品のものを洗いたい時に便利な、時短コースで節水が可能。

  • 外径寸法 幅64cm 奥行60cm 高さ103.9cm含む
  • 洗濯容量 7kg
  • 乾燥容量 3.5kg
  • 重量 76kg
  • インバーターモーター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

マクスゼン (MAXZEN) 全自動洗濯機 JW70WP01WH

安くて高品質な家電を多く販売しているマクスゼンの7kgの全自動洗濯機。 がんこ汚れをしっかり洗える強洗コース、毛布やシーツといった大物が洗える毛布洗いなど、5種類の洗濯コースから選べます。 糸くずフィルターは、簡単にゴミ捨てができて手入れが楽なケース状を採用。 他にもチャイルドロック付きや予約洗濯ができるので、子育て中の家庭でも安心して効率よく家事ができます。

  • 外径寸法 幅56.5cm 奥行53.4cm 高さ83.5cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 重量 30kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

日立 (HITACHI) 全自動洗濯機 白い約束 NW-70G

日立の全自動洗濯機「白い約束」シリーズの7kgは、シャワー浸透洗浄が魅力。 少ない水でかくはん時に洗剤を溶かして、衣類に染み込ませたあとシャワーでしっかり洗います。 また部屋干しの時間を短縮できる風脱水や、少量の洗濯物を約10分で洗うおいそぎコースなど、ライフスタイルに合わせた洗濯コースも豊富です。 他にも洗濯機を清潔に保つ槽洗浄コースと槽乾燥コースもあるので、安心して使うことができます。

  • 外径寸法 幅57.7cm 奥行53.5cm 高さ98.6cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 重量 33kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

パナソニック (Panasonic) インバーター全自動洗濯機 NA-FA70H9

パナソニックの縦型タイプのインバーター全自動洗濯機は、ワイドサイズの取り出し口が特徴的。 手前が低いので衣類を楽に取り出すことができます。 操作パネルが奥にあるため首に負担が掛かりにくく、ボタンも見やすいのもポイントです。 また洗濯しながら洗濯槽を除菌できる自動槽洗浄機能と、黒カビの増殖を防ぐ、槽・風乾燥機能があるため、洗濯機の手入れの頻度を減らすことができます。

  • 外径寸法 幅56.4cm 奥行57.3cm 高さ102.1cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 乾燥容量 2kg
  • 重量 33kg
  • インバーターモーター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

日立 (HITACHI) ビートウォッシュ BW-V70G

日立のビートウォッシュは、高い洗浄力が魅力の商品です。 高濃度洗剤液を衣類に浸透させ、押し洗い、たたき洗い、もみ洗い効果のあるビートウィングXと、ナイアガラシャワーで、予洗い無しでも頑固な汚れをムラなく洗浄。 ナイアガラすすぎでは、たっぷりの水を循環させて、繊維の奥の洗剤まで落としてくれます。 洗濯のたびに洗濯槽の汚れを洗い流してくれるのも嬉しいポイントです。

  • 外径寸法 幅57.7cm 奥行58.6cm 高さ98cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 重量 35kg
  • インバーターモーター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ハイアール (Haier) 全自動洗濯機 Haier Live Series JW-C70C

ハイアールの全自動洗濯機は、家事の時間を短縮できる機能が詰まった商品です。 しわケア脱水では回転数や脱水時間を調整することでアイロンがけの手間を省ける仕上がりに。 約10分で洗濯できるお急ぎコースは、洗濯時間を短縮して家事を効率よく行うことができます。 最大24時間後まで洗濯終了時間を設定できる予約タイマーコースもあるため、帰宅時間に合わせて洗濯することも可能です。

  • 外径寸法 幅52cm 奥行57.5cm 高さ94.6cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 乾燥容量 3kg
  • 重量31kg
  • 機能 しわケア、高濃度洗浄機能

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

東芝 (TOSHIBA) 全自動洗濯機 ザブーン (ZABOOON) AW-7DH1

東芝の洗濯機ザブーンは、ウルトラファインバブルで繊維の奥から洗える点が魅力。 直径約1マイクロメートルの微細な泡が繊維の隙間に入り込み、水道水では落としきれない繊維の奥の汚れまで落としやすくします。 洗剤と柔軟剤の一体型ケースは投入も楽で、取り外して水洗いできるため手入れも簡単。 また、洗濯時の音も約37dBと非常に静かでマンションや集合住宅で使用しても気になりにくいです。

  • 外径寸法 幅55.5cm 奥行56.7cm 高さ99.8cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 重量 35kg
  • インバーターモーター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 全自動洗濯機 IAW-T702

アイリスオーヤマの7kgの全自動洗濯機は、部屋干しモード搭載。 洗濯槽を約60分間回転させて水分を飛ばし部屋干し時間を短縮。 生乾き臭を抑えてくれます。 他にもデリケートな衣類を洗えるドライコースなど、用途に合わせて選べる7つのコースが魅力。 洗濯中に扉が開かないチャイルドロックも設定できるため、ペットや子供のいる家庭も安心です。

  • 外径寸法 幅59cm 奥行59.1cm 高さ93cm
  • 洗濯容量 7kg
  • 重量 36kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

洗濯機の手入れ方法

洗濯機は定期的な手入れを怠ると、洗濯槽内にカビが生えるなど不衛生になり洗濯物のニオイの発生源になってしまいます。 手入れの際には、洗濯槽内にお湯を溜め、漂白剤を投入してから洗濯機を回しましょう。 汚れが取れやすくなるよう、その後2時間~3時間、最大1晩ほどつけ置きしてください。

つけ置きが終わったら、再度洗濯機を回します。 洗濯槽に付いていた汚れが浮かんでくるのでネットですくいましょう。 その後洗濯槽のすすぎを行い完了です。 他にも洗濯の度に洗濯槽内を洗浄してくれる、自動槽洗浄機能や、カビの発生しにくいステンレス製洗濯槽を選ぶと、手入れの頻度を減らすことができます。

まとめ

今回は7kg洗濯機と8kg洗濯機の違いなど、おすすめの7kg洗濯機を紹介をしました。 アイリスオーヤマ、ハイアール、日立、東芝などのメーカーから販売されている7kg洗濯機。 インバーター機能付きなど様々な機能が付いたモデルがあります。 7kg洗濯機は数日分まとめて洗濯したい一人暮らしから、洗濯物の量が多いファミリー層まで様々なライフスタイルの人におすすめです。 購入を考えている人はぜひ本記事を参考にしてみて下さい。