雨の日の靴におすすめ防水シューズカバー9選 シリコンや使い捨て、自転車用も

水たまりを歩く女性の脚の画像

雨の日に靴が濡れたり汚れたりしてしまった経験がある人は多いでしょう。 また、自転車やロードバイクに乗る人は、重たい長靴を履くわけにもいかず、雨の日の足元対策に悩みがち。 この記事では、そんな雨の日の靴におすすめの防水シューズカバーを紹介。 シリコンシューズカバーやパールイズミのシューズカバー、便利な使い捨てタイプも厳選しました。

雨の日の靴の防水にはシューズカバーがおすすめ

防水シューズカバーは、靴の上から履くだけで水濡れから守ってくれる便利なアイテムです。 シリコンなどの防水性の高い生地で作られており、靴の中に水が染みこんでくるのを防ぎます。 通常の靴にカバーを被せるだけなので足の動きを邪魔せず、ファッションのじゃまをせずスマートでおしゃれ。

折りたたんでもかさばらないためカバンの中に入れて持ち歩くこともでき、いざというときの雨対策もばっちり。 雨の日の靴でも水濡れや汚れを心配することなく、おしゃれに通勤、通学できるおすすめアイテムです。

素材や丈に注目。防水シューズカバーの選び方

前述したとおり、防水シューズカバーには様々な素材や丈のものがあります。 ここからは、レインシューズカバーの選び方を見ていきましょう。

しっかり防水したいならシリコン製のシューズカバーがおすすめ

シリコンシューズカバーの特長は、防水性が非常に高い点。 湿気や水分を通さないため不快感も少なく、継ぎ目がないので水が染みてくることもありません。 耐久性があり丈夫なので、擦れがちなつま先や靴底からの浸水も防いでくれます。 シリコン素材は伸びやすいため靴のラインにしっかりフィットし、スニーカーや革靴など様々な種類の靴に対応可能です。

通勤・通学用にはショート丈の防水シューズカバーがおすすめ

通勤、通学用には、足首の辺りまでを覆うショート丈の防水シューズカバーが最適。 コンパクトにたためるのでカバンのポケットにも入れやすく、すぐに着脱できるため突然の雨でも素早く対応できて便利。 靴のシルエットに合った自然な見た目はコーディネートの雰囲気を崩すこともなく、雨の日でも靴のおしゃれを譲りたくないという人にもおすすめ。

ロードバイクや自転車用にはロング丈の防水シューズカバーがおすすめ

レインシューズカバーは雨の日の自転車通勤、通学にも欠かせないアイテムです。 ロードバイクや自転車に乗る場合は、ひざの辺りまでを覆うロング丈の防水シューズカバーがおすすめ。 泥はねや水濡れなどで汚れてしまうトラブルを防いでくれ、大きめサイズであれば動きやすく、自転車やロードバイクをスムーズに漕ぐことが可能です。 また、バイクに乗るという人はペダルを踏み込む左足側が補強された、バイク用シューズカバーを選びましょう。

突然の雨に備えたいなら使い捨ての防水シューズカバーもおすすめ

使い捨てタイプのシューズカバーの魅力は、きれいな状態の防水シューズカバーをいつでも手軽に使用できる点。 コンパクトに折りたためて携帯しやすい使い捨てタイプは、旅行や出張など外出先で突然の雨に遭遇しても安心です。 靴とズボンの裾を覆う丈のものであれば、どんなシーンでも大活躍します。 使い捨てであれば使用したあと手入れをする必要がないので、気楽に雨対策ができるのもおすすめポイントです。

防滑機能があるレインシューズカバーなら足場が悪くても安心

雪道や、足場が悪い雨の日の足元は防滑性能が高いレインシューズカバーがおすすめ。 シリコンシューズカバーや滑りにくいラバーを使用したもの、凹凸の靴底デザインを採用したレインシューズカバーだと重宝します。 とはいえ、雪の日は凍っていそうな道をできるだけ避け、雨の日になると途端に滑りやすくなるグレーチングなどは注意して歩きましょう。

雨の日の足元対策におすすめシューズカバー9選

雨の日の靴につけたい、おすすめのレインシューズカバーを紹介します。 パールイズミの丈夫なレインシューズカバーやシリコンシューズカバーなどを集めました。

カテバ (Kateva) シューズカバー

スリムなデザインでおしゃれなシューズカバー

伸縮性があり靴や足首のラインにぴったりフィットする、スリムなデザインのシリコンシューズカバー。 野暮ったくならないミリタリーカラーが、雨の日の足元をおしゃれに演出します。 クリアなデザインのパッケージは収納ポーチとしても使用できるため、シリコンシューズカバーが雨で濡れた後もバッグの中を汚さずきれいに収納することができます。

  • 外形寸法
    • Mサイズ 22.5~25.5cm
    • Lサイズ 26~28cm
    • ポーチ収納時 幅21.5cm 高さ17cm 厚さ2.5cm
  • 材質 シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シリコンオーバーシューズ レイン防水シューズカバー ブーツカバー 全10色

カラフルなカラー展開が魅力のシューズカバー

靴や足首にフィットする、スマートな見た目のシリコンシューズカバー。 雨の日の足元を彩るカラフルなカラー展開で、靴との組み合わせをよりおしゃれに楽しめます。 また、カバーの底部分には凸凹の滑り止めがデザインされているため、水たまりの道や泥道でも滑りにくいのが特徴。 通勤、通学時だけでなく、天候の変化が心配なアウトドアイベントや野外フェスでの使用にもおすすめの防水シューズカバーです。

  • 外形寸法
    • Mサイズ 22.5cm~25.5cm
    • Lサイズ 26cm~29cm
  • 材質 シリコン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

moofun レインシューズカバー

洗いやすい生地で、きれいに長く使い続けられる防水シューズカバー

コンパクトに収納できる、使い勝手のよいサイズ感が特徴的な防水シューズカバー。 洗いやすい生地で作られているため泥などの汚れもすぐに落とすことができ、長く使い続けられるのが魅力です。 全包囲プレス製法が採用されているので防水性も非常に高く、激しいゲリラ豪雨からもしっかりと足元を守ってくれます。 「にわか雨対策として、置き傘と一緒に備えるのによい」と好評です。

  • 外形寸法
    • XLサイズ 25~25.5cm 靴底の長さ28.5cm
    • XXLサイズ 26~27cm 靴底の長さ30cm
    • XXXLサイズ 27.5~28cm 靴底の長さ31.5cm
  • 材質 PVC

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パールイズミ (PEARL IZUMI) 92 レイン シューズカバー 春夏 自転車 シューズカバー

自転車やロードバイクの雨対策におすすめのシューズカバー

自転車やロードバイクのウェアを販売するパールイズミ。 パールイズミのレインシューズカバーは、ロングタイプで雨の日の足元の水濡れ対策もばっちりです。 ビンディングペダル用に底が開いている防水シューズカバーで、丈夫なナイロン製のため自転車やロードバイクの運転もしやすいのが特徴。 ベルクロでバンドを止めるタイプなので、雨の日でもさっと靴に装着できるおすすめ商品です。

  • 外形寸法
    • Sサイズ 22cm~23.5cm
    • Mサイズ 24cm~35.5cm
    • Lサイズ 26cm~27.5cm
    • XLサイズ 28cm~29.5cm
    • M~Lサイズ 24cm~27cm
    • XL~3Lサイズ 27cm~29cm
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

nakira バイク ブーツカバー シューズカバー nkr1133

バイクに適した設計が特徴のレインシューズカバー

雨の日の靴濡れ防止はもちろん、自転車などのペダルが踏みやすいレインシューズカバーです。 底はスニーカーのような滑り止めで、歩きやすさやペダルの漕ぎやすさ抜群。 シフトペダル側が補強されているのでバイクにもおすすめです。 また、シリコンシューズカバーと同じく滑りにくいラバー素材のため雨の日でも靴を履いているのと同じような感覚で歩けます。 足元の悪い雨の日でも安心して自転車やロードバイクに乗れるでしょう。

  • 外形寸法
    • Sサイズ 24cm~24.5cm
    • Mサイズ 25cm~25.5cm
    • Lサイズ 26cm~27cm
    • XLサイズ 27.5cm~28cm
    • XXLサイズ 28.5cm~29cm
    • XXXLサイズ 29.5cm~30cm
  • 材質 ラバー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シューズカバー 男女兼用

ふくらはぎまでカバーできるロング丈の防水シューズカバー

ふくらはぎまでカバーできるロング丈が便利で、自転車やロードバイク、バイクに乗るときにもおすすめの防水シューズカバー。 かかとには反射板がついており、夜間の自転車走行時にも後ろへの目印になって安全です。 強靭なPVC素材が歩行時に伸縮してくれるため、ぬかるみを歩くときや激しい雨が降ったときでも安心。 スナップボタンとファスナーの両方で留める仕組みのため、使用するときにずり落ちにくいのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法
    • Sサイズ 25.5cm
    • Mサイズ 28.5cm
    • Lサイズ 30cm
    • XLサイズ 32cm
  • 材質 PVC

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レインシューズカバー 雨 防水 sh004

コンパクトに折りたためて持ち運びやすいシューズカバー

徒歩、通勤、自転車、ロードバイクなどどんなシチュエーションにも対応できる、ベーシックな折りたたみ防水シューズカバーです。 高さ36~39cmとロング丈なので、靴や足首はもちろん、濡れてしまうことの多いズボンの裾もしっかりとガード。 コンパクトに折りたためるのでカバンに入れても邪魔にならず、台風が近づいているときや天候が不安定な日でも問題なく通勤、通学できます。

  • 外形寸法
    • Sサイズ 23.5cm~24cm以下 底面幅10cm 底面長さ26.5cm 高さ36cm
    • Mサイズ 25.5cm~26cm以下 底面幅11cm 底面長さ28.5cm 高さ37cm
    • Lサイズ 27.5cm~28cm以下 底面幅12cm 底面長さ30.5cm 高さ38cm
    • XLサイズ 28.5cm~29cm以下 底面幅13cm 底面長さ31.5cm 高さ39cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

カジメイク (Kajimeiku) レインシューズカバー 防水 R320

シンプルな作りで使いやすい防水シューズカバー

ポリエステル生地の裏に防水加工を施した、シンプルな作りの防水シューズカバーです。 脚の動きを邪魔しない作りなので、通勤、通学時はもちろん洗車や野外活動など、プライベートの幅広いシーンでも使いやすいのが魅力的。 背面には夜間の視認性を高める反射テープが付いているため、暗い時間帯でも安全に雨対策として使用できるのが特徴です。 「自転車や大雨の時に靴と足が濡れなくてとてもよい」と口コミでも評判です。

  • 外形寸法
    • Mサイズ 23cm~25cm 長さ45cm
    • Lサイズ 26cm~28cm 長さ45cm
  • 材質 ポリエステル100%(PVCラミネート)

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

川西工業 ポリエチシューズカバー 100枚

使った後の処理が面倒という人におすすめの使い捨てシューズカバー

雨の日でも靴にさっとつけられる、ショート丈の使い捨てシューズカバー。 薄くてソフトな使い捨てレインシューズカバーのため、コンパクトに折りたたんでカバンに入れておくと急な雨にも対応できます。 100枚たっぷり入っている使い捨てシューズカバーは、シリコンシューズカバーやレインシューズカバーを使った後の処理が面倒という人におすすめです。

  • 外形寸法 フリーサイズ ~27cm
  • 材質 ポリエチレン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

防水性の高いシリコンシューズカバーや、気軽に使える使い捨てなど雨の日の靴濡れを防ぐレインシューズカバーを紹介しました。 シューズカバーはおしゃれなものもあり、急な雨にもスマートに対応できる便利なアイテム。 パールイズミなどロングタイプの防水シューズカバーは、自転車やロードバイクでの通勤、通学にもおすすめです。 雨の日の足元対策にレインシューズカバーを用意して、お気に入りの靴を水濡れから守りましょう。

関連記事