日本企業のゲーミングチェアおすすめ9選 有名メーカーから高品質な商品を厳選

出典:楽天市場

※本ページにはプロモーションが含まれています

ゲーミングチェアは多様な種類がありますが、日本企業のものや日本製(国産)のものがおすすめです。
日本人の体型にあっていて座りやすく、品質にも安心感があります。
そこでこの記事では、日本企業のゲーミングチェアについて紹介。
有名メーカーのものや、機能を踏まえた選び方を解説するので、快適に過ごせるゲーミングチェアを見つけましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

日本企業のゲーミングチェアのメリット

日本企業のゲーミングチェアは、説明書やサポート対応が日本語でわかりやすいのがメリット。
購入時のパーツ不足や使用中のトラブルがあった場合にも、スムーズな対応を期待できるので安心感があります。

また、日本企業が手掛けたゲーミングチェアは、日本人の体型にあうように作られているので、外国産のものよりも疲れにくくて使いやすい点も魅力。
そのため、より日本人のライフスタイルにあったゲーミングチェアが欲しいなら、日本製を選ぶのがおすすめです。

日本企業のゲーミングチェアのデメリット

日本企業のゲーミングチェアは性能や品質に安心感がある分、海外製品よりも比較的高価なのが難点。
リーズナブルなものは日本企業が手掛けていても国産ではなく、中国などの海外で製造されていることが多いので注意が必要です。
また、ゲーミングチェアの市場全体で見ると、外国産の方が多いため日本製は選択肢が少ないところもデメリットといえます。

日本企業のゲーミングチェアの選び方

日本企業のゲーミングチェアを選ぶ時のポイントを解説します。
メーカーや素材をチェックしたり、日本製(国産)かどうかを確認したりして選んでいきましょう。

メーカーで選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ時はどのメーカーにするかチェックしておきましょう。
バウヒュッテなどのゲーミング家具ブランドをはじめ、岡村製作所やイトーキといったオフィス家具メーカーからもゲーミングチェアが販売されています。
家具の老舗メーカーなら品質にも安心感があるため、どの日本企業のものがいいのか確認して選ぶのがおすすめです。

日本製(国産)? 海外製? 製造地をチェック

日本企業が手掛けるゲーミングチェアは、企画やデザインが日本でも日本製(国産)ではないものがあります。
そのため、製造地もあわせて確認しておきましょう。
比較的低価格なゲーミングチェアは日本製(国産)ではないことが多いです。

素材で選ぶ

ゲーミングチェアを選ぶ時は、それぞれのパーツに使われている素材をチェックしましょう。
シートの張地には合皮やファブリック、樹脂などがあり、それぞれで通気性や柔軟性、見た目の雰囲気などが異なるので目的にあわせて選んでください。
また、キャスターは素材によって耐久性が左右されるため、こちらも素材をよく確認することが大切です。

リクライニングなどの機能をチェックする

ゲーミングチェアにはさまざまな機能が備わっていて、より快適にゲームをプレイできるように工夫されています。
リクライニングの角度やアームレストの位置、座面の高さや角度の調節がどの程度できるのか、チェックしておくのがおすすめ。
特に、仮眠や休憩をするなら、深くリクライニングできたり脚を伸ばせたりできると便利です。

デザインにこだわる

ゲーミングチェアは普通の椅子よりも背もたれが大きく存在感があるので、インテリアの雰囲気を左右します。
そのため、しっかりデザインにもこだわりましょう。
デスクや周辺家具とのデザインを統一することも大切です。
また、ファブリック素材を使ったものなら、圧迫感も少なくてリビングにも置きやすいでしょう。

口コミやレビューを確認する

日本企業のゲーミングチェアを選ぶ時は、口コミやレビューも確認することをおすすめします。
座った時の感覚や組み立てのしやすさなど、商品説明に記載されていないことがわかる場合も。
また、日本製(国産)ではないものの場合は、不良やパーツ不足が多い可能性もあるので口コミが役立つでしょう。

日本企業のゲーミングチェアおすすめ9選

それではここで、日本企業のゲーミングチェアのおすすめを紹介します。
バウヒュッテやコンティークス、イトーキなどさまざまなメーカーのものを集めました。

サンワダイレクト (Sanwa Direct) ゲーミングチェア 150-SNCL016BL

日本企業のゲーミングチェアおすすめ1

パソコン周辺機器を製造・販売する日本企業、サンワサプライのゲーミングチェア。
背もたれは150度までリクライニングが可能で、多段階で調節できます。
さらに、高級ソファにも採用されるモールドウレタンを座面に使用しているため、耐久性が高くて型崩れしにくいのがメリットです。

  • 外形寸法 幅70.5cm 奥行70cm 高さ127cm~137cm
  • 材質 PUレザー
  • 重量 18.5kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

オカムラ (岡村製作所) ストライカー EX ゲーミングチェア 80GCMZ-PH86

日本企業のゲーミングチェアおすすめ2

オフィス家具を手掛ける日本企業、岡村製作所のゲーミングチェアです。
座面や肘掛け、ヘッドレストの位置を微調整でき、個人の体型やゲーム時の姿勢にあわせやすいのがメリット。
ヘッドレスト左右にあるプレイヴェールが、適度に視線を遮って集中しやすくしてくれます。

  • 外形寸法 幅64.4cm 奥行59.9cm~64.9cm 高さ119.8cm~134.8cm
  • 材質 ファブリック、ウレタン

楽天市場で見る
amazonで見る96,800円
Yahoo!ショッピングで見る

コンティークス (Contieaks) ゲーミングチェア ティトリス 326489

日本企業のゲーミングチェアおすすめ3

コンティークスは関家具のゲーミング家具ブランドです。
こちらのティトリスは、張地にソファファブリックを使用し、インテリアに馴染むデザインに仕上げているのが特徴。
あぐらもかけるワイドな座面で、大柄の人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅71.5cm 奥行71.5cm 高さ134cm~142cm
  • 材質 ファブリック、ウレタン、スチール、PU

楽天市場で見る
amazonで見る40,207円
Yahoo!ショッピングで見る

コンティークス (Contieaks) ゲーミングチェア ルセルV2 オットマン付き 324626

日本企業のゲーミングチェアおすすめ4

コンティークスのゲーミングチェア「ルセルV2」は、オットマンが内蔵されているのが特徴。
疲れた時や仮眠の際には、座面前面から引き出してゆったり足を伸ばすことができます。
耐久性と柔軟性に優れたポリウレタン製キャスターを採用し、床への傷防止に役立つのもメリットです。

  • 外形寸法 幅71.5cm 奥行71cm~147cm 高さ120cm~125.5cm
  • 材質 合成皮革、ウレタンスチール、PU

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コンティークス (Contieaks) ゲーミングチェア ローザ 326497

日本企業のゲーミングチェアおすすめ5

こちらのゲーミングチェアも日本企業である関家具のコンティークス製。
ジャージファブリックを採用しており、通気性に優れているため蒸れにくくてフィット感が高いのが魅力です。
160度のリクライニングが可能で、仮眠や休憩時にリラックスしやすいのもポイント。

  • 外形寸法 幅71.5cm 奥行71.5cm 高さ126.5cm~134cm
  • 材質 ファブリック、ウレタン、スチール、PU

楽天市場で見る
amazonで見る39,600円
Yahoo!ショッピングで見る

バウヒュッテ (Bauhutte) ゲーミングチェア G-510

日本企業のゲーミングチェアおすすめ6

バウヒュッテは日本企業が手掛けるゲーミング家具ブランドです。
こちらのバウヒュッテ製ゲーミングチェアは、コスパに優れたエントリーモデル。
リーズナブルながら、上位モデルに引けを取らない快適な座り心地です。
低座面設計で、小柄な人や女性にも使いやすい点は日本製ならでは。

  • 外形寸法 幅65cm 奥行71.5cm 高さ87cm~92.5cm
  • 材質 ウレタン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

バウヒュッテ (Bauhutte) ゲーミングチェア RS-950RR

日本企業のゲーミングチェアおすすめ7

こちらのバウヒュッテ製ゲーミングチェアは、プロゲーマー向けの高性能タイプ。
弾力性と耐久性に優れた3Dゲーミングクッションを採用し、長時間座ってもお尻が痛くなりにくいのが特徴です。
好みの位置に設定できる3Dアームレストは、ゲームやタイピングなどシーンにあわせて微調整できるのもポイント。

  • 外形寸法 幅74cm 奥行67cm 高さ119cm~126.5cm
  • 材質 ポリプロピレン、ポリウレタン、ナイロン、スチール、鉄

楽天市場で見る
amazonで見る36,800円
Yahoo!ショッピングで見る

イトーキ (ITOKI) クロスフォーカスチェア (X FOCUS CHAIR) 可動肘付

日本企業のゲーミングチェアおすすめ8

イトーキはオフィス家具を製造・販売する老舗の日本企業。
こちらのゲーミングチェアはファブリック素材を使用していて、明るいカラーでインテリアに馴染みやすいのが魅力です。
腰のクッションは上下に調節可能で、体にフィットさせて理想のS字カーブを作り、疲れにくいように設計されています。

  • 外形寸法 幅70cm 奥行76.5cm~108.5cm 高さ121cm~130.5cm
  • 材質 ポリエステル、ナイロン、鋼、エポキシ樹脂加工

楽天市場で見る
amazonで見る40,410円
Yahoo!ショッピングで見る

イトーキ (ITOKI) ゲーミングチェア サリダ YL9G 可動肘 ハイバック

日本企業のゲーミングチェアおすすめ9

こちらの「サリダ」もイトーキのゲーミングチェア。
メッシュの背もたれが特徴で、通気性と柔軟性に優れています。
座面クッションは標準タイプよりもやわらかめになっていて、疲れにくいのも特徴。
ロッキング機能は体重を感知して自動で調節してくれる仕様なので、操作不要で快適です。

  • 外形寸法 幅67cm~69.5cm 奥行70.5cm~102.5cm 高さ113.5cm~130.5cm
  • 材質 エラストマー樹脂、ポリエステル、ウレタン

楽天市場で見る
amazonで見る44,010円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

日本企業のゲーミングチェアを紹介しました。
ゲーミングチェアには、バウヒュッテやイトーキなどさまざまな国内メーカーの製品があります。
日本製(国産)ゲーミングチェアは、シーンに合わせて必要な機能をチェックしながら選ぶことが大切です。
品質が気になる人は、製造国が日本製(国産)かどうかもあわせて確認しながら、快適なゲーミングチェアを見つけましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる