自宅で使える家庭用ハンディ式ビアサーバー・ビアフォーマー 泡立てに便利なグッズを紹介

KEYWORD

#ハンディ

ビールグラスと菫の写真
出典:HoliHo / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

毎日の仕事で疲れた体を癒してくれる、ビール。
「家でも手軽に美味しいビールを飲みたい」「お店のビールのようなクリーミーな泡を自宅でも楽しみたい」そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、ハンディビアサーバー。
ハンディビアサーバーは、美味しいビールに欠かせないクリーミーな泡を簡単に作り上げることができます。
しかも、ハンディなので片手で簡単に美味しいビールを注げて、コンパクトで置き場所に困りません。

今回はおすすめのハンディビアサーバーと、さらに、より気軽に使えるビールの泡立てに便利なアイテム、ビアフォーマーも紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

泡がクリーミーなビールはどうして美味しいの?

グラスに注いだ瞬間に発生するビールの泡は、ビールが空気に触れることで起きる風味の変化を防ぐとともに、炭酸ガスを逃さない、口当たりをやわらかくするなどの役割をしています。
きめ細かいクリーミーな泡が、美味しいビールの決め手となります。

ハンディタイプのビアサーバーとは?

ビアサーバーはビールサーバーとも言われ、最近では家庭用のものも増えてきました。
手軽にきめ細かいクリーミーな泡を作り上げ、美味しいビールを楽しむことができる便利なアイテムです。
電気のみで動く超音波式と、別売りの小型ガスボンベを使うタイプのものがあり、さらに、卓上式とハンディタイプに分けられます。

今回ご紹介するハンディータイプのビアサーバーは、片手に収まるコンパクトなサイズ感で、置き場所に困らず、持ち運びにも便利。
自宅だけではなく、アウトドアで使用したい方にもおすすめです。

ハンディビアサーバーでどこでも極上ビール

ハンディビアサーバーの魅力は何と言ってもその手軽さ。
片手で使用することができ、持ち運びに便利なコンパクトサイズなので、いつでもどこでも手軽に極上のビールを味わうことができます。
価格も安価な商品が多く、コストパフォーマンスにも優れています。
使い方は簡単で、ビールの缶にセットし、グラスにビールを注ぐだけです。

ビールを注いだあとに使えるビアフォーマーも便利

よりコンパクトさを求めるなら、グラスに差し込むだけでクリーミーな泡を発生させる、ビアフォーマーもおすすめです。
ビールを注いだあとにスイッチを押すと超音波が振動して泡立てが始まり、細かい泡を作り上げます。
注ぐ際に泡が溢れてしまう心配もなく、より手軽に美味しいビールを楽しみたい方におすすめです。

ハンディビアサーバー選びでチェックすること

ハンディビアサーバーは、製品によりデザインはもちろん、対応するビール缶や使い勝手が異なります。
ここからは、ハンディビアサーバーの選び方のポイントを紹介します。

対応する缶をチェック

どんなビール缶に使えるのかもチェックしておきましょう。
日本で売られている缶ビールは、350ml、500mlのものが主流です。
ハンディビアサーバーの種類によっては、それぞれ対応する缶の直径が異なる場合があるので必ずチェックしましょう。

泡の切り替え方をチェック

ハンディビアサーバーの液体から泡への切り替え方は、ボタン式やトリガー式があります。
どちらのタイプもスイッチをONにすることで泡が発生するものがほとんどです。
液体と泡との比率は自分で調整するので、自分の使いやすい方を選びましょう。

乾電池が必要かどうか、対応する乾電池もチェック

現在販売されているハンディビアサーバーは、乾電池を使用した超音波を発生させるタイプが主流です。
なかには、乾電池が不要のタイプや、充電して繰り返し使える電池は対応していないものもあるので購入前にチェックしておきましょう。

缶ビールをワンランクアップさせるおすすめハンディビアサーバー 9選

それではここから、自宅でも美味しいビールを楽しめるおすすめのハンディビアサーバーを紹介していきます。
いつもの缶ビールでお店のような美味しいビールを気軽に楽しみましょう。

グリーンハウス(Green House) ハンディビールサーバー GH-BEERISシリーズ

スタイリッシュでおしゃれなデザインが魅力のビアサーバー

グリーンハウスのボタン式ハンディビアサーバーです。
選べるカラーはホワイト、ブラック、ブルー、ドットの4色で、スタイリッシュでおしゃれなデザインが魅力的。
250ml~500mlまで、国内の缶ビールのほとんどに対応しています。
細かく分解できるので衛生的に長期間使用することができます。

  • 外形寸法 幅12cm 奥行7.36cm 高さ13.46cm
  • 重量 122g
  • 対応サイズ 250ml、330ml、350ml、500ml(口の外径φ54mm~58mm)
  • 耐熱温度 -5°C~60°C
  • 電源 単4型アルカリ乾電池2本(ニッケル水素電池不可)
  • 電池持続時間 30分

楽天市場で見る
amazonで見る2,900円
Yahoo!ショッピングで見る

グリーンハウス(Green House) ハンディビールサーバー GH-BEERBTシリーズ

3種類の容量に対応可能なビアサーバー

グリーンハウスのレバー式ハンディビアサーバーです。
レバーを引くと泡が発生するタイプで、250ml、350ml、500mlのビール缶に対応しています。
選べるカラーはホワイトとブラックの2色。シンプルで飽きのこないデザインです。
お手入れも簡単で、ビールの触れる部分も丸洗いが可能です。
充電式の電池では、使用できない場合があります。

  • 外形寸法 幅14.5cm 奥行7.8cm 高さ15.5cm
  • 重量 140g
  • 対応サイズ 250mll/350ml/500ml
  • 耐熱温度 -30°C~80°C
  • 電源 単3型アルカリ乾電池2本
  • 電池持続時間 3時間30分

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

グリーンハウス (Green House) ハンディビアサーバー GH-BEERNEC

パーティーやアウトドアなど様々なシーンで活躍するビアサーバー

グリーンハウスが展開している、濃密な泡が楽しめるハンディビアサーバーです。
ワンタッチで取り付けられて、手軽に美味しいビールを楽しめます。
パーティやキャンプ、バーベキューなどのアウトドアなど、さまざまなシーンで使えるのが魅力。
注ぎ口は丸洗いできるので、こまめに手入れすれば、いつでも清潔な状態で使えます。

  • 外形寸法 幅11.8cm 奥行7.4cm 高さ13.5cm
  • 重量 115g
  • 対応サイズ 250ml/350ml/500ml
  • 耐熱温度 -5°C~60°C
  • 電源 単4形アルカリ乾電池×2本

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

マリン商事 缶ビールサーバー awawoooma!

ボタンを押すだけで簡単に操作できるビアサーバー

シンプルで清潔感のあるデザインが魅力的なボタン式ハンディビアサーバー「泡うーま(awawoooma)です。
ボタンを押すだけできめ細かい泡が発生する簡単操作。
太めの持ち手にはシリコンを採用しているので滑り止め効果があり、握りやすく、安定してビールを注げます。

  • 外形寸法 幅14.5cm 奥行7.6cm 高さ15.5cm
  • 重量 146g
  • 対応サイズ 350ml/500ml
  • 耐熱温度 -30°C~80°C
  • 電源 単3型乾電池2本

楽天市場で見る
amazonで見る2,445円

タカラトミーアーツ ビールアワー極泡 ポータブル

パーツは丸洗い可能で衛生的なビアサーバー

タカラトミーアーツのボタン式ハンディビアサーバーです。
大きな持ち手があるものに比べ、よりコンパクトで場所をとりません。
使用方法もシンプルで、缶の上部にセットするだけ。
ワンタッチで分解が可能で、パーツは丸洗いできるので衛生的に保てます。

  • 外形寸法 幅7.2cm 奥行10.5cm 高さ6.5cm
  • 対応サイズ 350ml/500ml(口の外径φ56mm~57mm)
  • 電源 単4型アルカリ乾電池2本

楽天市場で見る
amazonで見る1,350円
Yahoo!ショッピングで見る

コア・アット・モア CAN BEER FORMER 缶ビール専用 ビアフォーマ

カラフルなデザインがおしゃれなビアサーバー

コア・アット・モアのハンディビアサーバー「CAN BEER FORMER」です。
ポップでカラフルなデザインがおしゃれで、使うのが楽しみになりそうです。
取っ手がなく、上部にはめるだけなのでコンパクトでお手軽。
注ぎ口とパッキンは分解して水洗いができるのでお手入れも簡単です。

  • 外形寸法 幅7.8cm 奥行9.5cm 高さ6.5cm
  • 重量 113g
  • 対応サイズ 250ml/350ml/500ml
  • 耐熱温度 -30°C~80°C
  • 電源 単4形アルカリ乾電池2本
  • 電池持続時間 1時間

楽天市場で見る
amazonで見る1,480円
Yahoo!ショッピングで見る

タカラトミーアーツ ビールアワー スタジアム

電池が不要で手軽に使えるビアサーバー

タカラトミーアーツのトリガー式のハンディビアサーバーです。
カラーはマグナムブラックとモルトイエローの2色展開。
電池が不要なお手軽タイプで、ビアトリガーを引くとビールを注ぐことができ、缶を2、3回シェイクしてからアワトリガーを引くことで泡を注ぐことができます。

  • 外形寸法 幅15.5cm 奥行7.1cm 高さ27.5cm
  • 対応サイズ 350ml専用(口の外径φ56mm~57mm)

楽天市場で見る
amazonで見る1,580円
Yahoo!ショッピングで見る

ドウシシャ(Doshisha) 泡ひげビアー

使わない時には飾っておけるビアサーバー

ドウシシャ(Doshisha)のボタン式ハンディビアサーバーです。
ブラウンとグリーンの2色展開で、缶ビールにセットすると、瓶ビールのような見た目になるデザインがおもしろいです。
パーティシーンでも大活躍間違いなし。
使わない時は飾っておいても良さそうです。

  • 外形寸法 直径6.7cm 高さ13.2cm
  • 重量 125g
  • 対応サイズ 250ml/350ml/500ml(口の外径φ56mm~57mm)
  • 電源 単4型アルカリ乾電池2本

楽天市場で見る
amazonで見る690円
Yahoo!ショッピングで見る

注いだあとに使えるビアフォーマーを紹介

ここからは、おすすめのビアフォーマーを紹介します。

グリーンハウス(Green House) ビアフォーマー GH-BEERJS-PK

1秒間で4万回振動するパワフルさが魅力のフォーマー

グリーンハウスの超音波式ビアフォーマーです。コンパクトなマドラー型で収納場所を選びません。
コンパクトですが1秒間に4万回も振動できるパワーが売り。
挿して使うだけなので、缶ビールや瓶ビール、国内外を問わず全てのビールに使えます。
好きなリキュールとビールで作った泡を後のせしてフレーバー泡を楽しむ、フレーバー泡専用スタンドも別売りで販売しています。

  • 外形寸法 幅2.4cm 奥行2.4cm 高さ23.75cm
  • 重量 49g(スタンド82g)
  • 耐熱温度 -5~60°C
  • 電源 単4型アルカリ乾電池2本

楽天市場で見る
amazonで見る1,780円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。
コンパクトで持ち運びやすく、取り扱いも簡単で気軽に使えるハンディビアサーバーやビアフォーマーは、バーベキューやキャンプなどのアウトドアシーンでも大活躍。
毎日の晩酌もより一層楽しいものになるでしょう。
ハンディビアサーバーで、いつもの缶ビールをワンランクアップさせ、美味しいビールを楽しんで見てください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる