イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

黒板をおしゃれに取り入れたカフェ風インテリア実例9選 おすすめの黒板塗料やマグネット塗料も

おしゃれで居心地の良さが人気のカフェ風インテリア。 中でも「黒板」はカフェ風インテリアを演出するのに欠かせないアイテムです。 そこで、今回は黒板をおしゃれに取り入れたカフェ風インテリアの実例や、おすすめの黒板塗料を紹介します。

DIY初心者の方にも分かりやすい、塗料の種類やおすすめポイント、必要な道具なども解説。 この機会に、ぜひ黒板DIYにチャレンジしてみてください。

おしゃれなカフェ風インテリアに欠かせない「黒板」

おしゃれなカフェでよく見かける黒板。 壁一面の黒板に描かれるメニューや料理の絵、季節を彩るアートや遊び心溢れるイラストには、思わず目が奪われてしまいます。 そんなおしゃれな黒板を取り入れたインテリアは、カフェ好きな方なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

また、黒板はおしゃれなだけでなく、家庭にあると大変便利なアイテム。 子供のお絵かきや、家族との伝言ツール、ちょっとしたメモなど用途は様々です。 マグネット仕様の黒板にすれば、ポストカードを飾ったり、チラシやプリントを挟んだりしておくこともできるので、さらに使い勝手が良くなりおすすめです。

黒板をおしゃれに取り入れたカフェ風インテリア実例9選

「インテリアに黒板を取り入れてみたいけれど、どうすればおしゃれに見えるかわからない」という人のために、黒板を取り入れたおしゃれなインテリア実例を紹介します。 どれもおしゃれでハードルが高そうに見えますが、工夫次第で誰でも挑戦することができるアイデアばかり。 ぜひ黒板インテリアの参考にしてみてください。

こだわりがいっぱい詰まった、かわいいカフェ風キッチン

アンティーク加工を施した木枠の黒板や、レンガ調の壁がとってもかわいい対面キッチンです。 収納棚の表面に黒板を使用し、調理器具・家電の色や種類を統一して見せる収納でよりおしゃれに。 お友達を呼びたくなる、素敵な実例です。

子供の絵を飾ってギャラリーカフェ風

壁をマグネット仕様の黒板にして、子供のギャラリースペースにした実例です。 チョークで額縁を手描きしているところもおしゃれ。 スワッグや雑貨など、おしゃれなアイテムを集めればギャラリーカフェのような素敵なスポットになります。 子供がいる家庭や、絵を描いたり小物を作ったりするのが好きな方にもおすすめのアイデアです。

絵が得意な方におすすめ。黒板クローゼット

絵を描くのが好きな方は、思い切って広い面に黒板アートを取り入れましょう。 こちらはクローゼットの扉に黒板塗料を塗って大胆にイラストや文字を書いています。 季節に合わせて書き換えたり、家族の誕生日や記念日にはお祝いメッセージを書いても素敵。

ブックカフェのようなおしゃれな本棚

本棚から自作した、本格派な方におすすめのDIY実例です。 黒板塗料のシックな色は、カラフルな本の装丁を引き立てます。 飾った本のセリフなどを黒板に書いてもおしゃれ。

並べるだけでもかわいい黒板インテリア

アパートやマンションなど賃貸にお住まいの方や、壁に直接DIYするのは抵抗があるという方は、100円ショップなどに売っている小さな黒板をディスプレイするだけでもカフェ風な空間が演出できます。 ナチュラル風の小物と相性が良く、サボテンなどの多肉植物を一緒に飾ってもおしゃれです。 ちょうど良いサイズの黒板がない時は、スタンド付きのフォトフレームのガラスを抜いたものに塗料を塗って黒板風にするのもおすすめです。

冷蔵庫をまるごと黒板にする

冷蔵庫の全面に黒板塗料を塗るアイデアも人気のDIYアイデアです。 家電の生活感を減らしたいという方には、おしゃれなイラストを描くのがおすすめ。 一見冷蔵庫があるとは思わないおしゃれな空間が出来上がります。

また、買い物のメモや今日の献立などを書くのに便利。 マグネット塗料を塗らなくてもマグネット仕様なところもポイントです。

インパクト抜群。黒板階段

階段の蹴込み板に黒板塗料を塗ったDIYです。 一段一段階段を上るのが楽しくなりそう。 黒板なら、模様替えしづらい階段のインテリアも気軽に変えられます。

黒板に合わせてナンバープレートやウォールステッカーを組み合わせても、ガレージの様な雰囲気が出ておしゃれです。

黒板塗料の種類と使い方

ここからは、黒板塗料を使用したDIYに挑戦してみたい方に向けて、黒板塗料の種類の違いや必要な道具、塗り方の説明や便利なアレンジ方法など、基礎知識を解説します。

黒板塗料の種類

まず、黒板塗料には水性の塗料と油性の塗料があり、それぞれ特徴が異なります。 水性塗料は有機溶剤を使わず水で薄めて使用するのでニオイが少なく、刷毛等の道具も水洗い出来て扱いやすいので初心者の方におすすめの塗料です。 油性塗料に比べ塗った後の乾きが早いので作業性は良い傾向がありますが、耐久性が低い塗料が多く剥がれやすいので、一度書いたチョークを拭き取りにくいことがデメリットです。

一方、油性塗料は水性に比べ伸びが悪い塗料も多く塗りにくく、専用のうすめ液も必要となるので溶剤の匂いがきつく、少し上級者向けの塗料です。 乾燥時間も水性塗料に比べ時間がかかりますが、その分塗りムラになりづらく、油性塗料は耐久性に優れ、チョークも消しやすくきれいな状態を保ちやすいので、塗装に慣れた方であれば本格的な油性塗料をおすすめします。

また、刷毛で塗料を塗るのが苦手な方には、少し価格が高くなりますが、スプレータイプの塗料も便利です。 自分が扱いやすいと思える塗料を選んでください。

黒板塗装の準備物

  • 塗料
    前述した内容を参考に、水性か油性のものを選んでください。 油性塗料であれば専用のうすめ液が必要な場合があるので、使用方法を確認しましょう。
  • 刷毛やペイントローラー
    塗料を塗るための道具。全て刷毛でも出来ますがペイントローラーがよりきれいに仕上がります。 塗る範囲に応じたサイズのペイントローラーを選びましょう。細部には細めの刷毛を使用します。
  • マスキングテープ
    塗装したくない場所にはあらかじめマスキングテープを貼っておきます。 範囲が広い場合は新聞紙や養生シート、マスキングとシートが一体化したマスカーを利用しましょう。
  • サンドペーパー
    下地を整えたり、二度塗りする前に使用します。目が粗いものから細かいものまで、数種類揃えるときれいな仕上がりになります。
  • 下塗りシーラー
    木材やスチール、ステンレスなど、下地によってシーラーを選び、下塗りすることで塗料の吸着が良くなり、シミや色ムラを防止することができます。

黒板塗料の塗り方

ここからは、黒板塗料の塗り方の手順を説明します。 汚れてもいい服や軍手を装着し、動画も参考にしながら挑戦してみましょう。

黒板の塗装は、塗料や環境にもよりますが、基本的には下記の手順で塗ります。

  1. 塗料をつけたくない場所には、新聞紙やマスキングテープを貼ります。
  2. 下地の板などの表面をサンドペーパーで滑らかに整え、必要であれば下塗りシーラーを塗ります。
  3. 塗料の容器をよく振り撹拌させたのち、フタを開けて中身を皿などに出します。
  4. ペイントローラーや刷毛にまんべんなく塗料をつけ、ペイントしていきます。
  5. 1度目の塗装が終わったら、よく乾燥させましょう。
  6. 表面が乾いたら、塗装面を目の細かいサンドペーパーで滑らかに研磨します。
  7. 2度塗りで仕上げます。ムラにならないよう均等に塗りましょう。
  8. 完全に乾いたら完成です。表面は数時間で乾燥しますが、実際にチョークを使うには2~3日よく乾燥させてください。

マグネット塗料でもっと便利に

学校の黒板にマグネットを貼って遊んだことがある方も多いはず。 黒板塗料の下地にマグネット塗料を使用すれば、磁石がくっつく黒板を作ることができます。 子供の学校のお知らせを挟んだり、広告のチラシやメモを挟んだりと、マグネット機能があると便利です。

塗装の回数が増えますが、手順は変わらないので難しいことはありません。 マグネット塗料にもぜひチャレンジしてみてください。

おすすめの黒板塗料を紹介

黒板塗料はホームセンターなどで購入ができますが、より手軽なネット通販がおすすめ。 楽天などのショッピングサイトで人気の黒板塗料のおすすめのポイントや口コミを紹介します。

EFチョークボードペイントプラス 600g 6色チョーク6本セット付

EFチョークボードペイントは水性塗料なので室内でも安全に使うことができ、カラーバリエーションも豊富なので、色選びから子供と一緒に楽しむのもおすすめの水性黒板塗料です。 こちらの600gサイズでは2度塗りで約ドア1.5~2枚分の面積を塗装することができます。 口コミでは、伸びがよく乾きも早いので初心者でも塗りやすく、臭いも少なく発色が良いと高評価。 6色チョークがおまけで付いてくるのも嬉しいポイントです。 初心者におすすめの水性黒板塗料です。

  • 容量 600g
  • 塗装面積 2.5~3.5平米(2度塗り)
  • 溶剤 水性

楽天市場 Yahoo!ショッピング

EF黒板ペイント 0.9kg

本格的な味わい深い黒板を作ってみたい方には、こちらのEF黒板ペイントがおすすめ。 油性の黒板塗料は、耐久性に優れているため、室外での使用にも耐え、濡れた布での拭き取りも可能です。 カラーはブラックとダークグリーンの2色で、どちらも本物志向のマットな仕上がり。 塗り方の詳しいマニュアルがついているので、はじめての塗装でも比較的簡単に塗ることができます。 耐久性の高い黒板塗料を探している人におすすめです。

  • 容量 900g
  • 塗装面積 2.6~3.7平米(2度塗り)
  • 溶剤 油性

楽天市場 Yahoo!ショッピング

イマジンチョークボードペイント 500ml

伸びがよく、色ムラなく塗れる水性の黒板塗料です。 20色の豊富なカラーバリエーションの中から、自分好みの色の黒板を作ることができます。 500mlサイズは扉などを塗るのに丁度良い容量です。 乾きも早く、手についても水で洗えば簡単に落とせるので、初心者の方でも楽しく作業できるでしょう。 この黒板塗料にしかない様な色味もあるので、気に入った色味があればこの黒板塗料もおすすめです。

  • 容量 500ml
  • 塗装面積 2~3平米(2度塗り)
  • 溶剤 水性

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

サンデーペイント黒板用スプレー 300ml×2本セット

比較的小さな黒板を作る場合は、薄める手間がなく、ローラーも不要なスプレータイプの黒板塗料がおすすめです。 こちらの黒板用スプレーは木製や鉄製の板に使用でき、耐久性に優れ、ムラにもなりにくいのが特徴。 不要になった端材や小物などを黒板風にリメイクして飾るだけで、おしゃれなアクセントになります。 色んな黒板アイテムを作りたくなる、手軽でおすすめな黒板塗料スプレーです。

  • 容量 300ml×2
  • 塗装面積 0.7~1.2平米(1本あたり/2度塗り)
  • 溶剤 水性

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

マグネットペイント 1.0L

こちらは、さまざまな素材に塗れる水性マグネット塗料です。 塗料の中には錆びないように加工した鉄粉が含まれており、それを塗り重ねることで磁石がつくようになります。 塗料の撹拌作業や何度も塗り重ねる作業が必要になるので時間や手間は少々かかりますが、黒板はマグネット仕様にすることで格段に使い勝手がよくなるので、こちらの塗料を下塗りすることをおすすめします。 水性塗料なので、道具の片付け等も簡単で初心者でも安心です。

  • 容量 1000L
  • 塗装面積 1.6平米(3度塗り)
  • 溶剤 水性

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

いかがでしたか? 黒板を取り入れたおしゃれなカフェ風インテリアの実例と、黒板塗料の基礎知識やおすすめの商品を紹介しました。 キッチンやダイニングに黒板を取り入れれば、毎日の食事やおやつの時間がグッと楽しくなりそう。 友達をおもてなしすれば話題になることまちがいなしの、オリジナル黒板インテリアをDIYしてみてください。