【練習になる?】ロールピアノおすすめ8選 和音対応タイプや88鍵盤も紹介

ロールアップピアノの写真
出典:445693 / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

マンションのような音の出しにくい場所や、屋外などでも手軽にピアノ演奏が楽しめる楽器がロールピアノです。
一般的なピアノとは異なり、持ち運べるのが大きな魅力。
ロールピアノはピアノ初心者の子供はもちろん、いつでもどこでもピアノの練習をしたいという人にも人気があります。

日本製にこだわったり、鍵盤の数や表現力、機能性にこだわったりなどロールピアノの選び方はさまざま。
今回は、購入したあとに失敗したということがないように、ロールピアノの選び方やおすすめ商品を紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ロールピアノとは | 子供のおもちゃや持ち運びに

ロールピアノとは、名前の通り丸めて保管や携帯ができるピアノのような楽器です。
マットにシリコンで鍵盤が施されていて、押すと音が鳴ります。
本格的なピアノとは使い勝手が異なりますが、ピアノを置けない場所での練習や、子供のおもちゃとして人気があります。

鍵盤数や搭載されている機能などが商品によって異なるので、自分の優先したいポイントを整理して商品をチェックすると選びやすくなるでしょう。
本格的なピアノよりも価格が安い点も、ロールピアノの大きな魅力です。

ロールピアノは練習になるか?

購入に先立ち気になるのは、ピアノの練習になるかというポイント。
ロールピアノは強弱がつけにくかったり、和音が弾けない商品もあったりするため、一概に練習に使いやすいとは言いにくいです。
しかし、指遣いの練習になることには違いありません。
また、小さいサイズの販売もあることから、ピアノを本格的に始める前の子供もにもおすすめできます。
パソコンにつないで使用できる商品は、DTMのMIDIキーボとしての使用も可能です。
選び方を確認して、自分の目的に適したロールピアノを探しましょう。

ロールピアノの選び方

ロールピアノは本格的なピアノとは異なるので、購入の際の基準が分からないという人も少なくありません。
ここでは、ロールピアノを選ぶときのポイントを紹介します。

ロールピアノの鍵数で選ぶ 本格派は本物のピアノと同じ88鍵

ロールピアノは主に3種類の鍵盤数に分かれます。
本格的にピアノの練習にしたい場合は、一般的なピアノと同じ88鍵のものを選ぶと良いでしょう。
広げるのにスペースが必要になりますが、クラシックやジャズなどどんな楽譜でも弾きこなせます。
もっと手軽にピアノを楽しみたい人には、ある程度の楽曲なら弾くことができる、88鍵よりも軽くてコンパクトな61鍵や、子供のおもちゃとして人気の49鍵のロールピアノがおすすめです。

ロールピアノのサウンドの出力も確認

ロールピアノはヘッドホンやイヤホンを併用するのが一般的なため、スピーカーが本体に内蔵されているものが多くあります。
弾く人が聞こえるだけでなく、周囲にも音を出したい場合には、外付けスピーカーと併用できる「外部スピーカー出力端子」があるものを選びましょう。
弾いて楽しむだけでなく、DTMやパソコンで編集作業をしたい場合には、MIDI対応かどうかチェックすることをおすすめします。

ロールピアノの持ち運びやすさで選ぶ

ロールピアノは、鍵盤の数や搭載している機能、スピーカーの有無などによって、全体の重さが変わります。
重量は携帯性に直結するため、小さな子供が弾く場合は持ち運びしやすい軽いものを選んであげると良いでしょう。
多機能になるほど重量は重くなりがちなので、本格的な演奏をする人は重量とのバランスを考慮するのがポイントです。

和音に対応しているかどうかで選ぶ

一般的なピアノでは当たり前に演奏できる和音ですが、ロールピアノの商品の中には、和音に対応していないものもあります。
歌を歌う前の音合わせ程度であれば和音が出なくても問題はありませんが、本格的に演奏するとなると和音機能は欠かせません。
ピアノのような演奏を楽しみたい人は、和音に対応しているかどうか購入前にチェックしておきましょう。

電池式や充電式なら屋外でも弾ける

室内でロールピアノを演奏するときは、コンセントを使って電源を取るのが一般的です。
しかし、屋外での演奏はコンセントが使えないため、屋外演奏の機会が多い人には電池式や充電式がおすすめ。
電池式や充電式であれば、キャンプなどでアクティビティとしても楽しめます。
コンセントと電池や充電が併用できる2WAYタイプもあります。

練習には録音機能があると便利

ロールピアノに搭載されている機能はさまざまで、自分で弾いた演奏が本体に録音できるものもあります。
録音機能が搭載されているロールピアノなら、自分の演奏のクセやミスを振り返ってチェックできるほか、上手に弾けたときに周りの人に聴いてもらうこともできて便利です。
上手な人の演奏を録音しておき、お手本にするのも良いでしょう。

本格的な演奏にはフットペダル付きもおすすめ

より本格的な演奏を楽しみたい人に人気なのが、フットペダル付きのロールピアノです。
フットペダル付きの商品の多くは88鍵タイプなので価格も少し高くなってしまいがちですが、音の伸びを自由に変えられて表情ある演奏が楽しめます。
出張でミニ演奏会などを行なう人には、フットペダル付きの88鍵ロールピアノがおすすめです。

ロールピアノおすすめ8選

ピアノといえばヤマハというイメージがある人も多いかもしれません。
しかし、ロールピアノはさまざまなメーカーから販売されていて、口コミ評価の高いものもたくさんあります。
おすすめのロールピアノを紹介します。

スマリー (SMALY) ロールアップピアノ 49鍵盤

和音機能付きで簡単な楽譜なら1曲弾けるロールピアノ

49鍵と鍵盤数は少なめですが、最大32音同時に発音できる和音機能付きのロールアップピアノ。
小さな子供の知育教育にもぴったり。
黒鍵との位置がしっかりと分かれているので、不協和音になりにくいのが特徴です。
スピーカーが内蔵されていますが、イヤホンも使えます。
録音機能やデモ演奏機能など多彩な機能があり、弾く楽しみを味わいたいピアノ初心者にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 鍵盤 幅72cm 奥行12.5cm 厚み0.9cm
    • コントロールボックス 幅8cm 奥行15cm 厚み2.2cm
  • 重量 650g
  • 鍵数 49鍵
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 USB充電
  • 和音対応

amazonで見る3,940円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ロールピアノ 49鍵

リーズナブルかつ軽くて持ち運びに最適な電子ロールピアノ

スピーカーを内蔵しているのに大変軽く、外出先などで演奏することが多い人に敵しています。
高感度のシリコンラバーは柔らかで、小さな子供が演奏する時にも安心。
鍵盤の手入れも簡単にできます。
手頃な価格で子どものおもちゃにちょうどいいとの口コミも多く、プレゼントとしてもおすすめです。
複数の音色や録音再生、節電モード、デモ演奏など多機能な点も魅力。

  • 外形寸法
    • 鍵盤 幅73cm 奥行17.1cm 厚さ0.5cm
    • コントロールボックス 幅10cm 奥行22.5cm
  • 重量 720g
  • 鍵数 49鍵
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 USB給電または単3乾電池
  • 録音機能、和音対応
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

カラフル ロールピアノ 49鍵

カラフルなロールピアノははじめて鍵盤を触る子供にもおすすめ

視認性が高いカラフルなロールピアノは、子供の興味を引きやすく、初めてのピアノレッスンにもおすすめです。
鍵盤が色分けされているので、音階を覚えるのにもぴったり。
録音再生機能はもちろんMIDIにも対応しているので、弾くだけでなく曲の編集なども楽しめます。
大人の片手サイズにまでコンパクトになり、携帯性にも優れています。

  • 外形寸法 幅81cm 奥行17cm
  • 重量 760g
  • 鍵数 49鍵
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 USB充電または単3乾電池
  • 録音機能
楽天市場で見る

スマリー (SMALY) ロールアップピアノ 61鍵

録音機能・スピーカー内蔵付きでさまざまな演奏が楽しめるロールピアノ

和音機能、録音機能、スピーカー内蔵、イヤホン併用可能など多機能な点が魅力のロールアップピアノ。
デモ演奏が45曲も収録されていて、パーティーのBGMにも使えます。
フル充電で8時間の演奏ができるので、充電不足のストレスがありません。
価格を抑えて本格的な演奏が楽しめる61鍵のロールピアノを探している人や、子供へのプレゼントにもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 鍵盤 幅90cm 奥行16.5cm 厚み0.8cm
    • コントロールボックス 幅12cm 奥行21.5cm 厚み3.4cm
  • 重量 950g
  • 鍵数 61鍵
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 USB充電式
  • 録音機能、和音対応
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キョーリツコーポレーション ワントーン (ONETONE) ロールピアノ 61鍵盤

SDカードやUSBでにつないでPCで音楽を編集もできるロールピアノ

触り心地の良いソフトなシリコン鍵盤は、弾き心地にこだわる人にぴったりです。
少し重量がありますが、丸めると片手サイズに小さくでき、充電式、スピーカー内蔵で屋外での演奏にも向いています。
SDカードやUSB対応で外部データを活用したり、MIDIのUSB端子付きなので音楽を編集したりして楽しむのもおすすめ。
見た目がシンプルなので、幅広い世代に人気です。

  • 外形寸法 幅100cm 奥行20cm 厚み2.5cm
  • 重量 1000g
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 充電式
  • 録音機能、和音対応、サスティンペダル
楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

山野楽器 ハンドロールピアノ 61K 3-HG

スピーカーやフットペダルで臨場感のある音を楽しめる本格的なロールピアノ

こちらは、音楽を奏でる楽しみにこだわったハンドロールピアノ。
4つのスピーカーが搭載されていて、重量は他の商品よりも重めですが、両サイドから音が出るので臨場感のあるピアノ音が楽しめます。
フットペダルを使用すれば音の伸びも自由に楽しめ、満足のいく演奏を追求したい人にもぴったり。
ピアノが上達したい人に便利なデモ曲を使った練習機能も付いています。

  • 外形寸法 幅106cm 奥行21.5cm 厚み3.5cm
  • 重量 1300g
  • 鍵数 61鍵
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 ACまたは単4乾電池
楽天市場で見る amazonで見る2,480円 Yahoo!ショッピングで見る

カリーナ (CARINA) ロールアップピアノ 88鍵盤

本格的に演奏ができる88鍵のロールピアノ ピアノの置けない家庭にも

本格的な88鍵のロールピアノを探している人におすすめの電子ロールピアノです。
表現力にこだわる奏者も満足のいくフットペダル付きで、ミニコンサートにもおすすめ。
ドレミの鍵盤シールも付属し、子供や初心者も気軽に始められるところも嬉しいポイント。
パソコンやタブレット、マウスとの接続も簡単で、MIDIキーボとしても使用できます。

  • 外形寸法 幅136cm 奥行22cm 厚み0.5cm
  • 重量 1500g
  • 鍵数 88鍵
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 USBまたは充電式
  • 録音機能、和音対応、サステインペダル
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スマリー (SMALY) ロールタイプ 電子ピアノ 88鍵盤

充電式で連続6時間使用可能なロールピアノは屋外演奏にも

ピアノらしい演奏感を楽しみたい人におすすめなのがスマリーの88鍵のロールピアノです。
凹凸で表現された黒鍵やソフトな触感が人気の秘密。
イヤホンを使えば、マンションなど音を出しにくい場所でも練習できます。
フル充電すれば6時間演奏できるパワフルなリチウム電池が屋外演奏を心強くサポート。
和音機能はもちろん、フットペダルも付いていて、いろいろな用途で楽しめると口コミでも使い勝手の良さが好評です。

  • 外形寸法 幅137cm 奥行21.5cm 厚み1cm
  • 重量 1235g
  • 鍵数 88鍵
  • 出力 内蔵スピーカー
  • 電源 充電式
  • 録音機能、和音対応、フットペダル
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング
※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

ひとくちにロールピアノと言っても、弾き心地や表現力、音色の良さなど商品によって特徴はさまざま。
子供のピアノの練習用として購入したい人と、演奏を編集して音楽を作りたい人では、商品に求める機能やスペックが異なります。
ロールピアノを使う場面や目的を想定し、シーンに合うものを選びましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる