イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

電子レンジで使える圧力鍋おすすめ4選 炊飯や肉じゃがも簡単で便利

子供から大人まで、みんなが大好きな肉じゃがや豚の角煮などの煮物料理。 おいしくするコツは、「じっくりコトコト」煮込むこと。 ですが共働き家庭が増えている昨今では、なかなか時間をかけて煮込むのは難しいという方も多いでしょう。

短時間で野菜はホクホク、お肉は柔らかに仕上げてくれる圧力鍋は、そんなご家庭におすすめのアイテムです。 一方で、圧力鍋は所持率は高いものの、「使われていないキッチン道具」第一位でもあるそうです。 重たく扱いづらい、安全に使える自信がないなどの理由から、使わなくなったり購入をためらってしまったりという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、圧力鍋の機能や特徴を持ちながら、軽くて手軽に扱える「電子レンジ圧力鍋」をご紹介します。 安全かつお手軽に圧力調理を楽しみたい方はぜひチェックしてください。

電子レンジ圧力鍋とは

電子レンジで使える調理器のうち、圧力調理の機能がついているものが電子レンジ圧力鍋です。 材料を入れてレンジにかけるだけなので、とってもお手軽。 コンロが埋まらないのでおかずを何品か同時進行で作ることもでき、暑い夏に火を使わずにおいしい料理を作りたい時にもおすすめです。

電子レンジ圧力鍋のメリット

メリット1. 軽量でおしゃれ

電子レンジ圧力鍋の主な材質はポリプロピレン。 従来のステンレス製の重たい圧力鍋に比べるとかなり軽量で、サイズも電子レンジにすっぽり収まるコンパクトな造りが魅力です。 重たさを原因に圧力鍋の使用が億劫になってしまった方も、電子レンジ圧力鍋なら調理もお手入れもらくらく。

また、ステンレス製の無機質でどっしりした圧力鍋とは違い、デザイン性が高くカラーバリエーションも豊富なので、鍋のまま食卓に並べてもおしゃれに見えます。洗い物を減らせるのもうれしいポイントです。

メリット2. 安全性が高い

従来の圧力鍋は調理するものの種類や分量、加圧が始まってからの火加減調整など、使用上の注意を守らないと蓋が飛んだりする危険があるため、使用するのが怖いという声も多くあります。

電子レンジ圧力鍋なら、加圧のタイミングも時間管理も電子レンジ任せ。 うっかり忘れて料理が焦げてしまったなんてこともありません。 この安全性の高さが、電子レンジ圧力鍋人気の大きなポイントでもあります。

メリット3. 使い方がシンプル

電子レンジ圧力鍋は、材料を入れて電子レンジにかけるだけ。 とにかく操作性がシンプルです。

従来の圧力鍋は圧力がかかってから火力を調節するため、ずっと傍らにいる必要があったり、鍋によっては圧力弁やおもりの調節が必要でした。 忙しい方や高齢の方でも使いやすいので、毎日気軽に使うことができます。

電子レンジ圧力鍋のデメリット

デメリット1. 従来の圧力鍋と比べると圧力が弱い

電子レンジ圧力鍋は従来の圧力鍋と比較すると低圧のため、圧力鍋と同じ性能を期待すると力不足を感じるかもしれません。

メーカーにもよりますが、一般的な圧力鍋の半分程度の圧力なので、本格的な圧力調理には向いていません。 ですが、シリコンスチーマーなどの電子レンジ調理機と比較すると、格段に圧力鍋としての良さを実感できるという口コミもたくさんあります。 「圧力鍋と電子レンジ調理器の中間くらいに位置する商品」であると考えておくとよいでしょう。

デメリット2.コンパクトな分一度に作られる量が少ない

電子レンジに入るサイズであることが必須なため、電子レンジ圧力鍋の満水容量は2.3L~2.5L程度です。 これは2~3人用の料理を作るのに最適なサイズで、お米なら2合程度。 大家族のご家庭や大量に作り置きをしたい場合は従来の圧力鍋のほうが向いています。

少人数のご家庭でのメイン料理や、あと一品さっと時短で作りたい時には、電子レンジ圧力鍋が大活躍します。

デメリット3. 従来の圧力鍋と比べると味がなじみにくい

電子レンジ調理の特性を活かして芯から加圧ができますが、「煮込む」という作業においては従来の圧力鍋に軍配が上がります。 従来の圧力鍋は、余熱で蒸らす時間をしっかりとる、電子レンジ圧力鍋と通常のお鍋を併用して煮込む、加圧後に冷まして温めなおすなどのひと手間を加えることで、味がなじみやすくなります。

電子レンジ圧力鍋に向く料理と向かない料理

ブロック肉やすじ肉の調理、魚を骨ごと食べたい場合などは、圧力が高いほうがおいしくトロトロに仕上がるので、従来の圧力鍋が向いています。 ですがシチューやカレー、小さめの骨付き肉の煮込みや魚の煮つけ、煮豆、蒸し野菜などは短時間で作れ、少量でもホクホク柔らかに仕上げてくれます。 使い方や用途次第では、圧力鍋としての実力を十分に実感できます。

電子レンジ圧力鍋の選び方

今回ご紹介する商品はサイズや形状、機能もよく似ています。 ですので、選ぶ際にはお好きなデザインやカラーを重視して選んでもよいでしょう。 ダイニングのインテリアや食器やテーブルと色味と合わせると食卓がおしゃれに見えます。

また、扱いやメンテナンスはどれも基本的には簡単ですが、蓋を分解して洗えるかどうかなどの違いはあるので、お手入れ方法もよくチェックして選びましょう。 レシピ集や蒸し板などの付属品があると料理の幅が広がります。

買う前に電子レンジのサイズを確認

電子レンジ圧力鍋は電子レンジ専用の調理機なので、基本的にはサイズも一般的な電子レンジのサイズに合うように作られています。 しかしコンパクトな電子レンジを使用している人やターンテーブル式の場合は庫内のサイズと合わない可能性もあるので、必ず電子レンジの内寸をチェックしましょう。

おすすめ電子レンジ圧力鍋4選

それでは、おすすめの電子レンジ圧力鍋を紹介します。お気に入りの一品を見つけましょう。

マイヤー (Meyer) 旧タイプ 電子レンジ圧力鍋 MPC-2.3

電子レンジ圧力鍋といえばこのモデルがまず思い浮かぶマイヤーの旧タイプの電子レンジ圧力鍋は、イタリアンなカラーが食卓をおしゃれに、料理をおいしく見せてくれます。 スライドして開けるタイプの蓋はパッキンなどを細かく分解して洗うことができるので、お手入れをしっかりしたい人にもおすすめ。 オリジナルの簡単レシピ集がついています。

  • 外形寸法 幅26cm 奥行22cm 高さ12.5cm
  • 重量 650g
  • 満水容量 2.3L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

マイヤー (Meyer) 電子レンジ圧力鍋 2 MCP2-2.5

マイヤーの新モデルは、旧モデルと比べて蓋の凹凸がなくなり、すっきりスリムな印象になりました。 また、プッシュボタンで簡単に蓋の開閉ができ、またこのボタンで加圧状態を一目で把握することができます。 ただ、蓋の大部分は分解できないため、分解して洗いたい方には旧タイプのほうがおすすめです。 食卓が明るくなるおしゃれな3色(レッド、グリーン、オレンジ)から選べます。簡単レシピ集付きです。

  • 外形寸法 幅26cm 奥行23cm 高さ15cm
  • 重量 1010g
  • 満水容量 2.5L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 圧力鍋 電子レンジ 2.3L マイヤー MRA-2300

マイヤー社とアイリスオーヤマがコラボレーション、ポップで温かみのあるツートンカラーが楽しい電子レンジ圧力鍋です。 蓋はマイヤーの新モデルに似てスッキリコンパクトなデザインながら、圧力表示ボタンやピンで蒸らし時間も一目でわかります。 電子レンジで「煮る」、「蒸す」、「炊く」ができる、16種類の簡単レシピ付きです。

  • 外形寸法 幅26cm 奥行22cm 高さ14cm
  • 重量 750g
  • 満水容量 2.3L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

スケーター (Skater) 電子レンジ圧力鍋 「極み味」

ディズニー、サンリオなどのキャラクター水筒やお弁当箱などで有名なスケーター社の電子レンジ圧力鍋です。 イエローとレッドのビタミンカラーと、シンプルなホワイトの3色から選べます。 ホームページにも「極み味」を使った季節のお料理レシピが掲載されており、お正月のおせちやハロウィン、クリスマスパーティーの時期など、年中活躍してくれます。

  • 外形寸法 幅25.1cm 奥行21.2cm 高さ13.7cm
  • 満水容量 2.3L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

いかがでしたか? 電子レンジ圧力鍋は、忙しい毎日の中で手軽に時短でおいしいものを作りたい方、安全に圧力鍋のよいところを楽しみたい方におすすめのアイテムです。 より本格的な圧力調理もしたいという方は、従来の圧力鍋と併用するのも良いでしょう。

忙しい方や高齢の方へのプレゼントにも、お子さまと一緒に料理を楽しみたい人にもぴったりです。選び方のポイントを参考に、毎日活躍させたい圧力鍋を選んでください。