小型コーヒーメーカーおすすめ9選 2カップで2人用の小さいサイズも

一日のはじまりに飲んで頭をすっきりさせたり、食後に友人や恋人とのリラックスタイムに飲んでほっとできるコーヒー。 今回は、一人暮らしのお家に置いても邪魔にならない1~2人用サイズ、かつ最もポピュラーなタイプである「ドリップ式」のコーヒーメーカーをご紹介します。 インテリアとして置いてもおしゃれなコーヒーメーカーで、本格ドリップコーヒーとワンランク上のおしゃれな生活を送ってみましょう。

コーヒーメーカーの種類

コーヒーメーカーには大きく分けてドリップ式とカプセル式、エスプレッソ式の3つの種類があります。

ドリップ式は、挽いたコーヒー豆に沸騰したお湯を注ぎ、フィルターで濾すことでコーヒーができるタイプのメジャーなコーヒーメーカーです。 他のタイプに比べて種類も多く、リーズナブルな価格帯の製品もあります。 いわゆる「レギュラーコーヒー」「ブレンドコーヒー」を楽しみたい方におすすめです。

カプセル式はネスプレッソなど、専用のカプセルに入ったコーヒーをセットして淹れるコーヒーメーカーです。 1つずつ空気に触れない様にパックされているので新鮮さもあり、味の違うカプセルも多くあるのでさまざまな味が楽しめるのが特徴。 ドリップ式に比べると一杯当たりのコストが高いので、1日にたくさん飲む人だと割高になってしまいます。

エスプレッソ式はコーヒー豆に圧力をかけて濃厚に抽出するコーヒーメーカーです。 圧力をかけるためのポンプが搭載されているので、ドリップ式に比べると価格は高くなります。

ドリップ式のコーヒーメーカーを選ぶときのポイント

豆挽きミルの有無

ミルとはコーヒー豆を挽いて粉々にする器具です。

ほとんどのドリップ式コーヒーメーカーは挽いて粉になっているコーヒー豆、コーヒーグラウンドをセットすれば手軽にコーヒーを淹れる事ができます。 ミルがあると、コーヒーグラウンドだけでなく、挽く前のコーヒー豆、ホールビーンズをその都度引いて淹れるのでより新鮮なコーヒーを味わえます。

コーヒーメーカーにミルがない場合は、別途コーヒーミルで引けば、新鮮なコーヒーを味わえますが、ミルとコーヒーメーカーそれぞれに場所を取ってしまいます。 ミルが本体に内蔵されているものを選ぶと、場所も取らず、特に全自動のものを選べば、時間のない朝でも自動で挽いてくれるので便利です。 ただし、ミル付きは豆を挽く時の音が大きいので注意してください。

紙フィルターとメッシュフィルターの味の違い

紙フィルターは1回ずつ使い捨てできるので、フィルターのお手入れの必要がなく手軽に使うことができます。 また、油分がペーパーでこされることで、すっきりした味になります。

それに対してメッシュフィルターは濃厚な味わい。 ペーパーフィルターを購入する必要がないので、コストがおさえられることがメリットです。

味の好み・お手入れの手軽さ・コストパフォーマンスのどれを重視するかによって選びましょう。

一度に何杯分を淹れられるのか確認する

コーヒーメーカーにはマグカップをセットして1杯づつ淹れるものと、サーバーで1杯以上まとめて淹れられるものがあります。 一人で飲む場合が多いか、家族や友人と飲む場合が多いかなど、生活スタイルに合わせて選びましょう。 今回は、1人、2人向けの1杯ずつ淹れるものから4杯分まとめて淹れられる商品をご紹介しています。

給水タンクが取り外せるかどうか

コーヒーメーカーはついつい見た目のデザインや大きさなどで選んでしまいがちです。 しかし長く使い続けるには、日ごろのお手入れがしやすさがとても重要。 給水タンクには水あかがたまりやすいので、タンクが本体から取り外せてお手入れできるかどうか、ということも重要なポイントです。

美味しいコーヒーを長く楽しむには手入れが大事

挽き立てのコーヒーがおいしい理由の一つに、酸化していないからというものがあります。 コーヒー豆は空気にふれるとどんどん酸化して味が落ちてしまいます。 コーヒーメーカーに古いコーヒー豆が残ったままだと、その酸化したコーヒー豆の味が混ざって風味が落ちてしまうので、手入れは怠らないようにしましょう。

コーヒーには油分が含まれている

コーヒーには油分が含まれています。 油分はなかなか落としにくいですが、重曹をつかって洗うと取れやすくなります。 手入れせずにそのままにしておくと、表面に油が浮いたようなコーヒーが出来上がってしまい、せっかくのコーヒータイムが台無しです。

日々のお手入れ方法

日々の簡単なお手入れ方法として、洗剤を使わずに水洗いか水拭きをしてください。 洗剤を使うとかおりが残って、コーヒーの味が変わってしまうことがあります。 本体は電化製品のため水洗いができないので、給水タンク、ドリップフォルダーなどがパーツごとに取り外せて、洗いやすいコーヒーメーカーがおすすめです。

内部洗浄は月1回

目安として、一ヶ月に一回は内部洗浄をしてください。 本体の内部は見落としてしまいがちですが、おいしいコーヒーを入れるためには重要な部分。 見えないからといってそのままにしておくと、どんどん味が悪くなってしまいますし、最悪の場合コーヒーメーカーの故障に繋がります。 毎日使うものなので、長く使えるようにきちんとお手入れしましょう。

コーヒーメーカーのお手入れをするときの注意点

洗ってそのままはNG

せっかくきれいに洗って汚れを落としたのに、水分がついたまま放置すると雑菌やカビが繁殖してしまう可能性が。 洗ったパーツはきちんと乾拭きをする、給水タンクにも水分は残さずにしっかりとふき取って乾燥させてください。

水垢はお酢ではなくクエン酸を使って落とす

コーヒーメーカーにはどうしても水垢がたまってしまいます。 水垢を落とすにはお酢が効果的ですが、においがコーヒーに移ってしまう場合があるので無臭のクエン酸を使うことをおすすめします。 コーヒーは香りが命。 とにかくかおりがうつらないようにすることが大切です。 クエン酸は薬局で買うことができるので、月に一度の内部洗浄のときにプラスしてみましょう。

おしゃれなドリップ式コーヒーメーカーおすすめ9選

レコルト (recolte) ソロカフェ プラス (Solo Kaffe Plus) SLK-2

ウォータータンクとフィルターホルダーを一体化して片付けを楽に

コンパクトでスタイリッシュなコーヒーメーカー、ソロカフェのニューモデルです。 小さくて可愛いデザインはもちろん、味と香りが引き立つゴールドフィルターが付属しています。 ウォータータンクとフィルターホルダーが一体になった「スマートカセット」を使用しているのも特徴。 後片付けまで簡単に行えます。 付属の耐熱ダブルウォールマグは、熱々のホットコーヒーも冷たいアイスコーヒーにも使用可能です。

  • 外形寸法 幅9.5cm 奥行18.5cm 高さ19.5cm
  • 容量 200ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レコルト (recolte) Kaffe Duo Paus RKD-4

家電もかわいく揃えたい人におすすめ、マカロンカラーのコーヒーメーカー

カフェデュオパウスは1度に2カップ分のコーヒーが淹れられるコーヒーメーカー。 ドリップ式は抽出に時間がかかるので、2人の時に同時に挿れられるのは嬉しいポイントです。 もちろん1杯だけでも淹れることができます。 繰り返し使えるゴールドフィルターが付いているので経済的。 丸みのあるフォルムと、スモーキーなカラーバリエーションが魅力の商品です。

  • 外形寸法 幅14.4cm 奥行18.7cm 高さ20cm
  • 容量 320ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ディズニー (Disney) ミッキーマウス コーヒーメーカー シングルサーブ DCM-123CN

アメリカ雑貨好きにはたまらない、真っ赤なボディのコーヒーメーカー

1人用にちょうどいい一杯分専用のミッキーがデザインされたポップなコーヒーメーカー。 鮮やかなレッドが目を引き、ミッキーのかわいさがよく映えます。 フィルターはメッシュ―フィルターで直接コーヒー粉を入れてドリップできます。 ディズニーが好きな人はこのコーヒーメーカーがおすすめです。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行15cm 高さ23cm

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

プラスマイナスゼロ (±0) コーヒーメーカー2カップ XKC-V110

スリムなのに2杯同時に淹れられる、自動OFF機能付きのコーヒーメーカー

おしゃれ家電メーカープラスマイナスゼロのシンプルでスタイリッシュ、かつコンパクトなコーヒーメーカーです。 浄水フィルターとシャワーノズルを採用し、おいしさにこだわっています。 白磁のオリジナルマグカップ付きで、カップを置く受け皿はステンレス製なので衛生的。 メッシュフィルターですが、紙フィルター使用可能で、紙フィルター利用者も多いコーヒーメーカーです。

  • サイズ 幅16.9cm 奥行15.8cm 高さ22cm
  • 容量 300ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タイガー魔法瓶 (TIGER) コーヒーメーカー テイストマイスター ADC-A060

ハンドドリップの淹れ分けをマシーンで手軽に味わえるコーヒーメーカー

タイガーが展開している、コンパクトなサイズのコーヒーメーカーです。 「マイルド」と「ストロング」の2種類の濃さから選べるので、好みやその日の気分に合わせて選べます。 ステンレス製のコーヒーサーバー以外にも、お気に入りのマグカップに直接ドリップできるのでおすすめです。

  • サイズ 幅15.4cm 奥行27.2cm 高さ30.1cm
  • 容量 810ml
  • フィルタータイプ ペーパー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

デロンギ (DeLonghi) トゥルー ドリップコーヒーメーカー CM200J-WH

抽出口のしずく防止機能や、注ぎやすいガラスジャグにも注目

オイルヒーターで有名なデロンギの一度に約4杯分のコーヒーを淹れられる、シンプルなデザインのコーヒーメーカー。 コーヒーのアロマを逃がさないペーパーレスフィルターです。 専用のガラスジャグは注ぎやすさにもこだわってデザインされていて、ジャグを置くプレートも保温機能付き。 抽出口にしずく防止機能がついており、抽出中にジャグを外してもこぼれにくくなっています。 メッシュフィルターの目がやや荒く、落ちるのが早いため薄かったり粉っぽくなることがあるので紙フィルターを使っている人が多いようです。

  • サイズ 幅17.2cm 奥行19.5cm 高さ24.5cm
  • 容量 500ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター
Yahoo!ショッピングで見る

ビタントニオ (Vitantonio) 全自動コーヒーメーカー VCD-200

香りも楽しめる、幅がコンパクトなミル付きコーヒーメーカー

三栄コーポレーションのキッチン家電ブランドビタントニオのミルが内臓されているコーヒーメーカーです。 ミルで挽く場合は豆の粗さを2段階から選ぶことが可能で、ミルを使わずにコーヒー粉から淹れることもできます。 フィルターはステンレス製で蒸らし機能付き。サーバーもステンレス製なので冷めにくく、割れにくいので安心です。 一度に4杯分を約5分で抽出し、保温終了30分後に自動で電源オフになります。 タンクも取り外しできるのでお手入れしやすい商品です。

  • サイズ 幅17.8cm 奥行30.5cm 高さ28.8cm
  • 容量 600ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オーシャンリッチ (Oceanrich) 自動ドリップ・コーヒーメーカー UQ-CR8200

カップの上に載せられるコンパクトなコーヒーメーカー

カップ一杯分を2、3分で入れることができる1人用にちょうどいい自動ドリップ・コーヒーメーカーです。 一杯用のメーカーなので、一人暮らしで収納スペースがあまりないという人にピッタリ。 ちょっと一息つきたいときや食後など、一人のリラックスタイムに気軽にコーヒーを楽しめる一品です。

  • サイズ 幅11.9cm 奥行10.1cm 高さ12cm
  • 容量 150ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シロカ (siroca) crossline 全自動コーヒーメーカー STC-502

ミル付きコーヒーメーカーでコンパクトモデルを探している人に

シンプルなキッチン家電が主力のシロカのミル内臓の全自動タイプのコーヒーメーカー。 自動で中細挽きを行い、4杯分が一度に淹れられて約30分保温可能。 ステンレス製のフィルターは豆の油分ごと抽出をするので、より深い味わいコーヒーができます。 コンパクトで四角いデザインなので、あらゆる場所に収まりやすいのもポイント。

  • サイズ 幅17.3cm 奥行22cm 高さ27cm
  • 容量 580ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

いかがでしたか? 日々の暮らしのちょっとした時間を特別にしてくれるコーヒーメーカー。 大事にお手入れして使っていくと丁寧な暮らしにもつながり、日常の慌ただしさの中に潤いも与えてくれるはずです。 お気に入りのコーヒーメーカーで、一人だけのリラックスタイムや、大切な人との団欒の時間を楽しんでください。

関連記事