【100人に調査】ハイチェアはいつまで使える? 子供椅子を用意してダイニングデビュー おすすめも紹介

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

離乳食が始まると、子供もついに大人の仲間入りで一緒に食卓を囲むことになります。
しかし大人用の椅子にクッションを敷いても、小さな子供には高さも座面も不安定で、姿勢が悪くなることもありえます。
子供の身体に合った子供用の椅子を使うことで、子供自身だけでなく家族も安心して食事を楽しむことができます。

しかし、子供の成長は著しく、ジャストサイズの変形不可の椅子だと数ヶ月もつかもたないか程度にしか活躍してくれません。
食事の時間、遊びの時間、語らいの時間、様々な時間をダイニングで子供と過ごすなら、椅子も長く使いたいもの。
ベビーチェアには様々な機能や特徴がありますので、自身のライフスタイルに合ったチェアを探してください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

【アンケート調査】離乳食、ベビー用ダイニングチェアどうしてる?

離乳食を始めるとき、「いつから一緒の食卓で食べるべき?」「どうしたら食べさせやすい?」「ベビーチェアはいつまで使えるの?」と心配な人もいるでしょう。
今回イエコレクションでは、2歳~12歳の子供をもつ親100名に、ベビー用ダイニングチェア、主にハイチェアの使用についてアンケートを実施しました。

アンケート_ベビー用ダイニングチェアを使っていましたか?
iecolle.com

まず、ベビー用ダイニングチェアを準備して一緒に食事していたか伺いました。
「ハイチェアを使用して一緒に食事していた」が最も多く、59%を占めました。
その次に「子供用のローテーブルで食べさせていた」の18%が続き、「大人用のダイニングチェアをクッション等で調整していた」が10%という結果に。
「ゆりかご型をした高さ調節のできるベビーチェア(ハイローチェア)を使用していた」人や、「家族全体のダイニングテーブルがローテーブルのためハイチェアは使用していない」人も、それぞれ5%いました。
「その他」には、「テーブルにつけるタイプのベビーチェアを使っていた」という回答も。
約6割がハイチェアを使用していましたが、2位以降は割れる結果となりました。

アンケート_ベビー用ダイニングチェア(ハイチェア)のメリット
iecolle.com

使用している人が最も多いハイチェア。
続いて、どのような点が良いのか、ハイチェアのメリットを訊きました。
このアンケートは複数回答可としています。
1位は「大人と同じテーブルで食事できる」の50ptでした。
「座面の高さが変えられ、長く使える」が27pt、「木製が多く、汚れても拭き取れる」が13pt、「食事中の姿勢を早くから矯正できる」が10ptと続きます。
食べさせやすいことはもちろん、座面の調整ができるかや汚れが取れるかといった、長く使えるかどうかを気にする人が多いこともわかりました。

しかし、デメリットとして「子供の成長により、すぐ使えなくなる」ことをあげる人も。
そのほかのデメリットには、「子供が動くとぐらつき、倒れそう」「テーブルに形状が合わない」があげられています。
「使わなくなったときの処分が面倒だった」という経験談も寄せられました。

アンケート_ベビー用ダイニングチェアを何歳まで使用していましたか?
iecolle.com

最後に、「ハイチェアを使用していた・使用している」と回答した人を対象にベビー用ダイニングチェアをいつまで使用したか、現在何歳で使用しているか調査しました。
「3歳~5歳」で36%で1位に。
次いで「2歳~3歳」が27%、「1歳半~2歳」が14%という結果になりました。
小学校入学前に買い替える人が多数いるようです。
しかし、座面や足置きを動かせるハイチェアであれば、小学校入学後も十分使用できるものが多くあります。
コストパフォーマンスが気になる人も安心です。
このあと調整できるタイプの長く使えるハイチェアも複数紹介しています。
この「ベビー用ダイニングチェアの使用」に関するアンケートとともに、ぜひ参考にしてください。

調査対象:2歳~12歳の子供をもつ親100名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年6月9日/調査機関:イエコレクション編集部

ハイチェアを買う時に気を付けること

ダイニングを子供と一緒に囲むために必要な子供用のハイチェア。
長く使うためにも、買う際に気を付けるポイントを押さえておきましょう。

離乳食前後の子供の成長

離乳食が始まる頃は、まだお座りができるようになるかどうかという不安定な時期です。
この頃は、椅子から落ちないよう固定するカバーやベルトが必要不可欠です。
また、1歳を過ぎる頃には、好奇心旺盛な子供はじっと座っていることができなくなります。

カバーくらいなら乗り越え椅子から出ようとするので、カバーがあると逆に危険性が増すようになります。
さらに大きくなると今度はお尻が入らなくなるので、カバー固定のものはすぐに使えなくなってしまいます。
これらのことを考慮し、長い目で見て使えるものを選ぶようにしましょう。

高さの調整ができると長く使える

子供の成長は早いので、日に日に身長が伸びていきます。これに合わせて、椅子も高さを変えられるものの方が長く使えます。
また座面の高さだけでなく、足を置く足板の高さも変えられなければいけません。
足を置く、踏ん張るというのは正しい姿勢や噛む力の発達のためにとても重要なことなのです。

赤ちゃんから幼児まででなく大人になっても使えるようなものを選べば、来客時にも使えて便利ですので、今だけを重視するのではなく、ずっと使っていきたいと思えるようなものを選びましょう。

ハイタイプのおしゃれなベビーチェアおすすめ5選

成長に合わせて高さが変えられる子供用のハイチェアを紹介します。
おしゃれなインテリアに合わせて色を選べるカラーバリエーションが豊富なものなど紹介します。

ストッケ (STOKKE) トリップトラップ (TRIP TRAP)

ハイタイプのおしゃれなベビーチェアおすすめ1

離乳食時にも正しい姿勢で食べられる子供用椅子

成長に合わせて高さを変えられる椅子の代表といえばストッケのトリップトラップ。
トリップトラップの最大の特徴は独創的なデザインもさることながら、やはり座面と足のせ板の奥行きが調節可能なところでしょう。
子供の成長に合わせて座面の高さだけでなく奥行きも調節できることで、子供にとって無理のない正しい姿勢が保てます。

別売りのベビーセットを装着すればお座りができるようになった赤ちゃんから使用可能で、ずり落ちる心配もありません。
さらに別売りのニューボーンセットは新生児から使えるので、生まれてすぐの赤ちゃんも一緒に食卓を囲んだり、入浴準備やお風呂上がりの着替えなどにも重宝します。

  • 外形寸法 幅46.0cm 奥行49.0cm 高さ79.0cm
  • 重量 6.4kg
  • 対象年齢 6ヶ月~85kg
  • 別売り
    • ニューボーンセット 新生児~6ヶ月頃
    • ベビーセット 6ヶ月~3歳頃

amazonで見る34,980円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ストッケ (STOKKE) ステップス (steps)

ハイタイプのおしゃれなベビーチェアおすすめ2

じっとしていられない時期におすすめのおしゃれな子供用椅子

ストッケといえばトリップトラップが人気ですが、ステップもおしゃれな子供用の椅子です。
シンプルでナチュラル、かつエレガントなデザインは子供用椅子であることを忘れてしまうほどダイニングにマッチします。
別売りのバウンサーをステップス本体に取り付ければ、赤ちゃんの時から家族で食卓を囲むことができます。

また、別売りのベビーセットは背もたれの高さと奥行きの両方が調節可能。
5点式ハーネスもついていて子供の安全と快適さを重視しており、ベビートレイも取り付ければ離乳食期からハイチェアとして使い始めることができます。
足のせ板の高さが変えられるので、10歳頃まで使うことができます。

  • 外形寸法 幅43.0cm 奥行62.0cm 高さ71.0cm
  • 重量 4.6kg
  • 対象年齢 3歳~10歳
  • 別売り
    • バウンサー 新生児~6ヶ月頃
    • ベビーセット 6ヶ月~3歳頃

amazonで見る51,379円
楽天市場で見る

リエンダー (Leander) ハイチェア (high chair)

ハイタイプのおしゃれなベビーチェアおすすめ4

おしゃれな北欧風デザインの子供用ハイチェア

北欧のデザイナーズブランドリエンダーのハイチェアも人気です。
精密なバランス設計に基づいた独特なデザインは、単なる子供椅子にはくくれないほどの高いインテリア性を兼ね備えています。

美しいフォルムが生みだす絶妙な弾力性は子供に安心と落ち着きを与え、耐荷重125kgという頑丈さは赤ちゃんがパパになっても使い続けられ、物を大事にする心をも育ててくれるでしょう。
背もたれと座面、そして足のせ板の高さが調節できるため、すぐに大きくなる子供でもずっと快適に正しい姿勢で座り続けることができます。
別売りのセーフティーバーを取り付ければ6ヶ月の離乳食期から一緒に食卓を囲むことができます。

  • 外形寸法 幅55.0cm 奥行56.0cm 高さ83.0cm
  • 重量 5.1kg
  • 対象年齢 3歳~125kg
  • 別売り セーフティーバー 6ヶ月~2歳頃


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

カトージ (KATOJI) 木製ハイチェア セナ (CENA)

ハイタイプのおしゃれなベビーチェアおすすめ5

離乳食育児に最適なテーブル付きのハイタイプベビーチェア

カトージのコストパフォーマンスが高くて人気のハイチェア、セナです。
この製品の最大の特徴は、なんといっても折り畳み可能というところ。
掃除の時やしまいたい時に簡単に折り畳んで収納することができ非常に便利です。

備え付けとなっているテーブルと腰ベルトは、別売りのオプション品を購入しなくても良いので経済的。
テーブルは離乳食期には非常に嬉しい縁上がりで、食べこぼしや液体などが床へ落ちにくい設計になっています。
必要なくなれば後ろに倒してハイチェアとして使用できます。

また、座面とテーブルを固定するベルトと腰ベルトで子供のずり落ちや立ちあがりを防ぐので安全です。
もちろん足のせ板も調節可能。

  • 外形寸法 幅45.0cm 奥行63.5cm 高さ81.0cm
  • 重量 8.2kg
  • 対象年齢 生後7ヶ月頃(お座りができるようになって)~5歳頃

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

大和屋 アッフルチェア (Affel chair)

ハイタイプのおしゃれなベビーチェアおすすめ6

子供に似合うかわいいカラー・デザインのベビーチェア

とにかくかわいい!の一言に尽きるアッフルチェアは、マカロンをイメージさせるソリッドカラーがダイニングをなんともファンシーに彩ります。
思わず全色揃えたくなってしまうほどかわいくて、フレンチカントリーの白いお部屋にピッタリのデザインです。
もちろんかわいいだけではありません。

成長に合わせて座面と足のせ板の高さは変えられ、テーブルもベルトも、そして最終的には足のせ板も取り外せ、大人になってもちゃんと座れる最高のインテリアファニチャーとなっています。

  • 外形寸法 幅49.5cm 奥行59.2cm 高さ81.0cm
  • 重量 9.5kg
  • 対象年齢 生後7ヶ月頃(お座りができるようになって)~70kg

amazonで見る21,522円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

子供には子供のサイズにぴったり合った高さと広さと安定感が必要です。
いずれ使わなくなるからと間に合わせのクッションなどで子供の食育を妨げるのは良くありません。
子供と一緒に形を変えて成長していく、ベビーチェアはもう一人の家族です。
大人になってもずっとこの椅子に座っていたい、ダイニングを卒業したら自分の部屋で使いたいと子供が愛着を持つような椅子を、ぜひじっくり選んで家族に迎え入れてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる