【庭バーベキューの目隠し方法】一軒家・駐車場で庭キャンプ! タープも活用

BBQを楽しんでいる写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

わざわざキャンプ場へ行くのではなく、家の庭で気軽にBBQやキャンプを楽しみたい人もいるでしょう。
しかし、実際にやってみると、外からの視線や日焼けが気になってやりづらさを感じることも。
そこで本記事では、庭バーベキューの目隠し方法に注目。
日除け・目隠しに使えるアイテムや、おうちBBQにおすすめのおしゃれなタープなどを紹介します。
庭や駐車場でバーベキューを楽しみたい人は、要チェックです。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

庭キャンプ・バーベキューには目隠しを

a group of people cooking on a grill outside

庭や駐車場でおうちキャンプやバーベキューを楽しむなら、目隠しになるアイテムを使うのがおすすめです。
おうちバーベキューに目隠しを使えば、隣近所からの視線や肌の日焼けを気にすることなくキャンプ・バーベキューを楽しめます。

庭バーベキューができる広さの目安

barbecue, hamburger, food

一軒家の庭でバーベキューができるスペースはどれくらいあれば良いのでしょうか。
適切な庭のバーベキュースペースはバーベキューに参加する人数によって変わります。
例えば、友人などを招いて6人以上で行う場合は8帖以上。
4人以下の少人数の場合は6帖程度あれば安心でしょう。

一軒家の庭でバーベキューができるスペースは?

庭でバーベキューができるスペースについて解説します。
一軒家の庭でバーベキューがしたい人は要チェックです。

庭まわり

home, for sale, buy

庭まわりでのバーベキューは一軒家の定番です。
フェンスがあれば近所からの目隠しができ、パラソルなどを立てることで日除けもできます。
エクステリアの変形や火災を防ぐために、玄関からは離れて調理しましょう。

駐車場・カーポート

white car parked near brown wooden fence during daytime

駐車場・カーポートはおすすめの庭でバーベキューができるスペースです。
一軒家で車を持っている家庭なら駐車場を備えていることも多いと思います。
カーポートがある駐車場なら、雨の日や日差しが強い日の昼間でも問題なくバーベキューができます。

ベランダ・バルコニー

general store, old fashioned, historical

一軒家の庭でバーベキューするなら、ベランダ・バルコニーでやっても良いでしょう。
バルコニーでのバーベキューは、室内から食材を持ってくる際や片付けの際も楽です。
また、庭全体にフェンスを設置する必要がなく、バルコニーを囲うようにいくつか用意するだけで目隠しもできます。

【簡単】庭のおすすめ目隠しアイテム

では、庭キャンプやバーベキューで目隠しに使えるものとは一体なんなのでしょうか。
ここからは、タープテントや重りなどのアイテム例を紹介していきます。

タープテント

beach, deckchair, sunrise

屋根付きのため、食事をしたりくつろいだりする時に便利なタープテント。
4本足で自立し、ワンタッチで簡単に組み立てられるものが多いためワンタッチタープとも呼ばれています。
また、タープテントには日除けとなるサイドシートが付いているものもあり、これを目隠しとして使うこともできます。

サイドシート

サイドシートは、シート状の日除けグッズのこと。
タープテントに付属していることが多く、支柱を囲うように設置するものです。
サイドシートを張ることで、タープテントのみでは遮れない直射日光や周囲の視線を防げます。
隣近所の視線が気になる人は、サイドシートが複数枚付属したタープテントを買うと良いでしょう。

タープ

寝室の役割をしているテントとは異なり、シンプルなタープは屋根のみのアイテム。
食事をしたりくつろいだりする場所になります。
様々な形状があり、基本的には地面に打ち込んだ2本の支柱とロープを使って設営します。
そのため、ロープを張れる十分なスペースが必要です。
縦に張れば、隣近所からの目隠しとして使うこともできます。

重り(マルチウエイト)

タープテントは自立できる作りではありますが、強風によって倒れることもあります。
重り(マルチウエイト)は、組み立てたタープテントが倒れないよう補強するためのアイテムです。
また、重りを使うことでペグ(釘)が打てないコンクリートの庭や駐車場でもタープを建てることができます。

フェンス

フェンスは、木製や金属製の板状の目隠しグッズ。
駐車場や庭などに常設しても違和感が少なく、おしゃれなデザインのものもあります。
キャンプやBBQ以外の時でも周囲からの目隠しとして役立つため、普段使いができておすすめです。

隣が気になる! 目隠しアイテムはどう選ぶ?

ここからは、おうちBBQで隣や外が気になる時の目隠しアイテムの選び方を解説。
日除け効果やサイズ感など、3つのポイントから紹介します。

庭や駐車場など、使用場所に合ったサイズ

バーベキューの目隠しを選ぶ前に、設置場所となる庭や駐車場などの大まかなサイズを測っておくことをおすすめします。
特に、タープは設置の際に場所を取る目隠しグッズのため、必要な設営にスペースをとれるかどうかを確認してから購入しましょう。

家でも設営がしやすいかどうか

キャンプグッズの中には、木にロープを括り付けるタイプのタープなど、自然の中でしか使えない商品もあります。
目隠しアイテムを選ぶ時は、自宅の庭でも使えるものかどうか確認しましょう。
また、タープの多くは地面にペグを打ち込んで設営するため、大切な庭に穴をあけたくない人は自立式のタープテントがおすすめです。

日除け効果が高いものだと◎

おうちBBQをする時、目隠しだけでなく、日焼けが気になる人も多いでしょう。
そこでおすすめなのが、日除け効果の高い目隠しアイテムです。
UVカット効果のある素材を使用したタープやサイドシートを使えば日焼けを避けられます。
その際、サイドシートは必要に応じて複数枚用意しておくのがおすすめです。

庭BBQや庭キャンプの目隠しグッズ9選

ここからは、庭や駐車場でBBQやキャンプをする時の目隠しになる商品を紹介します。
タープテントやタープなど、おしゃれなキャンプグッズをセレクトしました。

エステーサービス (ST-SERVICE) タープテント ST180

無駄の無いシンプルなデザインを追求したタープテント

キャンプ用品を販売するエステーサービスのタープテント。
余計な機能を排除したシンプルな商品です。
4本の支柱は3段階に調節可能で、180cm四方とコンパクトなので庭が狭い人におすすめ。
また、スライダー部分には使用部品の少ないプッシュボタン式金具を採用していて、不具合のリスクが軽減されています。
タープ生地の裏側にはシルバー加工が施されており、UVカット効果があるのもポイントです。

  • 外形寸法
    • 組立時 幅180cm 奥行180cm 高さ245cm
    • 収納時 幅120cm 奥行20cm 高さ20cm
  • 重量 8.75kg

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

お宝ワールド (OTAKARA WORLD) テント タープ タープテント 3m テントA30UV

3分で設営できる簡単組み立て設計が魅力のタープテント

お宝ワールドのワンタッチタープテントは、簡単組み立て設計が魅力。
大人2人で、わずか3分で設営できます。
また、3m四方と大型ながら、専用ケースに入れてコンパクトに収納できるため、軽々と持ち運べるのも嬉しいポイント。
こちらは重りやペグを使わずタープテントのみで手軽に使えるので、庭バーベキューにぴったりです。

  • 外形寸法 幅300cm 奥行300cm 高さ260cm
  • 重量 10kg

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) タープテント強化版 センターロック スチール (TARP TENT STEEL STRONG CENTERLOCK) 2m サイドシート 2枚付き

設営のしやすさと丈夫さを両立。サイドシート2枚付きも嬉しいタープテント

アウトドアブランドのフィールドアのタープテントは、設営のしやすさと丈夫さを両立しています。
屋根柱は8本もあり、いずれも丈夫なスチール製。
そのため、あらゆる環境に耐えられる作りになっています。
また、センターロックを持ち上げるだけで簡単に設営できるのて、初心者にもおすすめ。
サイドシートは2枚付属し、簡単に着脱できます。
さらに、ファスナーでサイドシート同士を隙間なく連結できるのも魅力です。

  • 外形寸法
    • 組立時 幅200cm 奥行200cm 高さ157cm/229cm/237cm
    • 収納時 幅114cm 奥行22cm 高さ22cm
  • 重量 14kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

タンスのゲン エンドレスベース (ENDLESS BASE) 1.5m ワンタッチタープテント サイドシート1枚付 74100001

UVカット率96%。日焼けや暑さから守るタープとサイドシートが魅力

タープとサイドシートにシルバーコーティング加工が施されたタープテントです。
シルバーコーティング加工のUVカット率は、96%以上。
日除けだけでなく日焼けもしにくいのが嬉しいポイントです。
さらに内部の温度上昇も軽減し、夏場でも比較的涼しく過ごせます。
サイドシートは、垂直にも斜めにも取り付けられる2WAY仕様で、キャンプ・バーベキューする場所に応じて使い方を選択できます。

  • 外形寸法
    • 組立時 幅210cm 奥行210cm 高さ160cm/200cm/210cm
    • 収納時 幅74cm 奥行20cm 高さ20cm
  • 重量 7.5kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) スクエアタープ (SQUARETARP)

16箇所のループベルトで様々な使い方ができるスクエアタープ

フィールドアのスクエアタープは、2本の支柱と4本のロープで固定するタイプ。
ロープやポールを繋げるループベルトが16箇所あるため、一枚のタープを様々な形で設営できます。
こちらも生地にはUVカット加工が施され、日差しが強い日でも安心です。
また、必要パーツの数が少ないため、軽量で持ち運びやすいのもポイント。
なにより、収納すると手のひらサイズにまで小さくなるのが便利な商品です。

  • 外形寸法
    • 本体 幅280cm 高さ280cm
    • 収納時 幅14cm 奥行14cm 高さ25cm
  • 重量 1.3kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アクアクエスト (AQUAQUEST) GUIDE 超軽量 防水 タープ (GUIDE LIGHTWEIGHT TARP)

590gの軽量仕様。様々な使い方ができる防水タープ

カナダのブランド・アクアクエストのタープは、590gという軽さとコンパクトなサイズが魅力。
17箇所あるループを使い、地形や広さを生かした張り方ができます。
また、2重加工されたナイロン素材は耐水性にも優れていて、耐水圧は5000mm。
小雨程度なら濡れも気にせずキャンプできるでしょう。
こちらのタープには付属品がないので、設営する時はペグやロープなどを別途で用意しましょう。

  • 外形寸法
    • 本体 幅290cm 高さ290cm
    • 収納時 幅29cm 奥行11cm 高さ8cm
  • 重量 0.59kg


amazonで見る17,999円

クイックキャンプ (QUICKCAMP) テント・タープ用 マルチウエイト 6kg 4個セット QC-MW6

1個あたり約6kg。持ち手つきが嬉しいテント・タープ用重り

クイックキャンプのテント・タープ用マルチウエイトは、ペグを刺せない場所でもタープが建てられる商品。
コンクリート造りの駐車場や庭でもおうちBBQが楽しめます。
重り1個あたり約6kgとしっかり重みがあるため、テントの支柱を挟んだりロープを固定したりと、幅広く使えるのがポイント。
また、持ち運びがしやすい取っ手付きなので、移動も楽にできます。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行24cm 高さ10.5cm
  • 重量 5.7kg~6.0kg(1個あたり)

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ウッドプロ (WOODPRO) 国産 目隠しフェンス プランター付きフェンス 組立不要タイプ 5pfw880h1800

プランター付きでおしゃれに目隠し。デザインとカラーを選べる木製フェンス

エクステリア用品を多く販売するウッドプロの目隠しフェンス。
こちらは、フェンスデザインと塗装を自分好みに選べる、セミオーダー商品です。
塗装は、すべて防腐・防虫加工が施された特殊塗料を使用していて、長く使うことが可能。
さらに、フェンス下部分にはプランターが付属しているため、ガーデニングを楽しみながらおしゃれに庭の目隠しができるのも魅力です。

  • 外形寸法 幅88cm 奥行43.2cm 高さ180cm
  • 重量
    • フェンス 8.9kg
    • プランター 10.5kg

楽天市場で見る
amazonで見る24,827円
Yahoo!ショッピングで見る

アルマックス (ALMAX) オレフェンス OF0918

特許を取得した折りたたみ式のアルミ製目隠しフェンス

こちらはアルミ製品メーカー・アルマックスのオレフェンス。
特許を取得した折りたたみ式フェンスで、工具なしで簡単に折りたためる便利な商品です。
悪天候の時もさっとたたんで収納できるため、フェンスが倒れる危険性を未然に防げるでしょう。
また、金属感を感じさせない木目調など、カラーバリエーションも豊富。
庭や駐車場をおしゃれに目隠しできるおすすめ商品です。

  • 外形寸法
    • 組立時 幅90cm 奥行40cm 高さ180cm
    • 収納時 幅90cm 奥行40cm 高さ50cm
  • 重量 5.5kg

楽天市場で見る
amazonで見る15,199円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、バーベキューやおうちキャンプのおしゃれな目隠し方法について解説しました。
駐車場や自宅の庭で行うおうちBBQは、隣の視線が気になる点がネック。
しかし今回紹介した商品を使うことで、上手に目隠しをしながらBBQが楽しめます。
また、日除け効果がある商品を選べば、一石二鳥。
この記事を参考に、庭や駐車場で思い思いのバーベキューやおうちキャンプを楽しんでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次