【振り向くのは危ない】ベビーミラー9選 後ろ向きチャイルドシート用など紹介

車で子供が眠っている写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

運転中にチャイルドシートに座る赤ちゃんや子供の様子を手軽にチェックしたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。
ベビーミラーとは、チャイルドシートの様子を運転席からミラーでチェックできる便利なアイテム。

今回はベビーミラーの選び方や使用上の注意点、おすすめのベビーミラーなどを紹介します。
購入前の参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

車用のベビーミラーとは

走行中、後部シートに座る赤ちゃんの様子が気になって振り返りたくなったことがある人も少なくないでしょう。
走行中でも、運転姿勢を変えることなく、チャイルドシートに座る赤ちゃんの様子を確認できるのが、ベビーミラーという車内用のミラーです。
高機能なものやデザイン性に優れたものが多く販売されていますが、中にはベビーミラーを手作りする人もいます。

ベビーミラーの選び方

たくさんの商品があるベビーミラーですが、購入時は何を基準に選べば良いのか悩んでしまうことも。
ここからはベビーミラーの選び方を紹介します。

チャイルドシートの向きに合わせて選ぶ

  • 前向きチャイルドシートならフロントタイプ

チャイルドシートを前向きに設置している場合は、フロントガラスに貼りつけるタイプやクリップタイプを選びます。
運転の邪魔にならないよう、大きすぎずシンプルな形状のものがおすすめ。
フロントタイプのベビーミラーは、振動に強く、接着力の高いものを選ぶことがポイントです。

  • 後ろ向きチャイルドシートにはヘッドレストタイプ

チャイルドシートを後ろ向きに設置している場合は、後部シートのヘッドレストに取りつけるタイプを選びます。
運転している人は、ヘッドレストタイプのベビーミラーに映った赤ちゃんの様子を車のルームミラーで確認します。
広範囲がカバーできるミラー面の大きなものを選ぶのがポイントです。

取り付け方が簡単なものを選ぶ

フロントタイプは比較的簡単に設置が可能ですが、ヘッドレストタイプは、商品によっては取り付け方が複雑なものもあります。
商品を選ぶときは、取り付け方や自分の車のヘッドレストのサイズに合うか確認しましょう。
取り付け方の簡単なものがおすすめです。

角度調整の有無を確認

角度調整ができるものを選べば、取り付けたあとでも微調整できて便利です。
角度調整できないものは、映りが悪い場合、取り外して再度付け直すことになります。
調整できないものは取り付ける際に、主に運転する人が運転席に座り、別の人が調整しながら取り付けることをおすすめします。

ミラーの材質にも注目

ベビーミラーは、万が一、落ちたときに割れて怪我をしないように材質にこだわって選ぶことが大切です。
特にヘッドレストタイプのベビーミラーを選ぶときは、落ちると赤ちゃんに当たって危ない可能性があります。
ヘッドレストタイプはガラス製よりも、割れにくいアクリル製や樹脂製のものが安心です。

ライト付きなら夜間も快適

夜間に運転することが多い人は、ライト付きがおすすめです。
夜は車内が暗く、ベビーミラーがついていても、赤ちゃんの様子が確認しづらいということも珍しくありません。
ライト付きを選ぶときは、ライトの明るさを事前にチェックしておくと安心です。

赤ちゃんが喜ぶデザインを選ぶ

商品によっては、ベビーミラーの周りにぬいぐるみがついていたり、赤ちゃんの興味を引きやすい視認性の高いカラーでカバーが付いていたりするものもあります。
赤ちゃんが喜ぶデザインのものを選べば、赤ちゃんがミラーを見てくれることが多く、チャイルドシートの様子をミラーで確認しやすいでしょう。

眩しくて危ない! 車でベビーミラーを使用する際の注意点

ベビーミラーを使用するときには、チャイルドシートの様子が見やすいことはもちろん、太陽の光を跳ね返さないことも重要ポイントです。
太陽の光を跳ね返すと、眩しいと感じて運転しづらくなり危ないです。

また、赤ちゃんはベビーミラーに反射した太陽が眩しいときでも、角度を調整することができません。
ミラーに太陽の光が当たらないよう、サンシェードや日焼けグッズを併用するのがおすすめです。

ベビーミラーを手作りする人も

ハンドメイドが得意な人は、ベビーミラーを手作りすることもできます。
100円ショップでアクリルや樹脂製のミラーを購入し、段ボールやフェルトなどで枠を、カバンテープや面ファスナーなどで、固定するベルト部分を作ります。
身近な材料を代用すれば、好みの大きさや素材で作ることが可能です。

ベビーミラーおすすめ9選

チャイルドシートの様子をミラーで確認するときに便利なベビーミラーは、多くの商品が販売されています。
今回は、その中からおすすめの商品をピックアップして紹介します。
買い物の参考にしてください。

アールエル (rl) Rebalo サポートミニミラー NR616

クリップと吸盤の両方がセットになっているため、フロントガラス以外にサンバイザーにもセットできます。
設置後でも自在に角度が調整できるのもおすすめポイント。
ABS樹脂製で落としても割れにくく安心して使えます。

  • 外形寸法 幅8.9cm 高さ5.6cm
  • 重量 99g
  • 材質 ABS樹脂、PVC
  • 取り付け方 吸盤、クリップ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

赤ん坊カンパニー (akanbou Company) ベビーモニターミラー

クリップタイプのベビーミラーなので、ドアのグリップやヘッドレストなどに挟むだけで設置できる手軽さが魅力です。
360度角度調整ができるため、運転席からでも快適にチャイルドシートの様子が確認できます。
落下防止の紐付きで、ミラーが落ちて危ないときも赤ちゃんがケガをするリスクを減らせます。

  • 外形寸法 幅15cm 奥行15cm 高さ10cm
  • 重量 240g
  • 材質 ガラス、ABS樹脂、ポリアセタール、ポリエチレン、
    ステンレス鋼、EVA樹脂、ナイロン
  • 取り付け方 クリップ

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ダイヤ (daiya) ベビーミラーパンダ

パンダをモチーフにしたかわいいベビーミラーです。
面ファスナーのベルトで取り付けるタイプのため着脱が簡単。
ベビーミラーに眩しい太陽が当たって危ないときでも、角度を調整して防げます。
また、車だけでなくベビーカーのフロントガードに付けて使えるのも魅力。

  • 外形寸法 幅13cm 奥行13cm 高さ6cm
  • 材質 ABS樹脂、アクリル樹脂、ナイロン
  • 取り付け方 ベルト
  • 角度調整可能
amazonで見る1,320円 Yahoo!ショッピングで見る

キッズツー (Kids II) ブライトスターツ ベビーミラーシー&プレイオートミラー 8817

象のぬいぐるみ付きのベビーミラーは、赤ちゃんらしさ満点で車内をパッと明るくしてくれます。
重さがわずか190gと軽く、重みで角度が変わってしまう心配も不要。
フック付きで自由に好きなおもちゃをぶら下げられるので、チャイルドシートに座ることが苦手な赤ちゃんにもおすすめのミラーです。

  • 外形寸法 幅27cm 奥行5cm 高さ33.6cm
  • 重量 190g
  • 材質 ABS、PP、PE、ポリエステル

楽天市場で見る
amazonで見る2,200円
Yahoo!ショッピングで見る

マックスウィン (Maxwin) LEDライト付きベビーミラーK-MIRA04

ベルトでヘッドレストに固定するだけで設置できるため、複雑な作業が苦手な人におすすめです。
シンプルで大きめのミラーにはLEDライト付き。
ライトはリモコンで操作が可能。
昼夜問わず、チャイルドシートの様子が快適にチェックできます。

  • 外形寸法
    • 本体 幅28.5cm 奥行7.5cm 高さ20cm
    • リモコン 幅4.5cm 奥行7cm
  • 重量 568g
  • 材質 ABS樹脂、アクリルガラス
  • 取り付け方 ベルト
  • ライト付き

楽天市場で見る
amazonで見る3,480円
Yahoo!ショッピングで見る

ベビーセーフティミラー ベビーミラー チャイルドシート 後ろ向き 車用 78282

鏡面が大きなベビーミラーを探している人におすすめ。
ヘッドレストにベルトで固定するだけなので、付け方にコツがいりません。
アクリル材質を採用し、割れたときでも危ないガラスの破片が飛び散りにくいのも安心のポイント。
ミラーの枠がブラックだけでなく、ピンクやイエローなどの明るい色も揃っています。

  • 外形寸法 幅25.5cm 奥行7.5cm 高さ17.5cm
  • 重量 380g
  • 材質 ABS樹脂、アクリル、ポリエステル
  • 取り付け方 ベルト
  • 角度調整可能

楽天市場で見る
amazonで見る1,980円
Yahoo!ショッピングで見る

西松屋 (nishimatsuya) SmartAngel ベビーミラープレミアム 4562130928624

ベビー用品を多数展開する西松屋のベビーミラーは、シンプルで鏡面が大きいのが特徴です。
角度が360度変えられるため、運転者を交代した場合でも、身長に合わせて簡単に調整できます。
ヘッドレストにベルトで固定するだけなので、短時間で付け外しができるのもポイント。

  • 外形寸法 幅29cm 奥行8cm 高さ20cm
  • 材質 ABS樹脂、アクリル、POM
  • 取り付け方 ベルト
  • 角度調整可能
楽天市場で見る

ミタス (mitas) 車用ベビーミラー 車内ミラー 1729

後ろ向きチャイルドシート専用のベビーミラーのなかでも、鏡面が見やすいものを探している人におすすめなのがミタス(mitas)のベビーミラーです。
ミラーはアクリル材質なので、万が一落ちてしまっても割れにくく、安心して使えます。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行2.6cm 高さ18.8cm
  • 重量 386g
  • 材質 アクリル
  • 取り付け方 ベルト
  • 角度調整可能

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ブリカ (BRICA) ベビー・インサイトミラー BCBR63010

シンプルなフレーム付きのベビーミラーは、車内のインテリアを損なわず、おしゃれなパパママにおすすめです。
フレームは柔らかく仕上げられているため、赤ちゃんにぶつかってしまって危ないときも安心。
付属のストラップやベルクロを使って4通りの付け方が可能。
ヘッドレストがない車でも取り付けができます。

  • 外形寸法 幅31cm 奥行4.5cm 高さ23cm
  • 重量 232g
  • 材質 ABS樹脂、ポリスチレン、EVA樹脂、ポリウレタン、
    ポリエステル、ポリアセタール

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

運転しながらでも、安全で快適にチャイルドシートの様子を確認できるベビーミラー。
西松屋やmitasのおすすめ商品を紹介しました。
取り付け方や夜も使えるライト付きなどの機能を確認して、愛車で使える便利なベビーミラーを見つけましょう。

後ろ向きのチャイルドシートにはヘッドレストに設置するベビーミラーがおすすめ。
眩しい太陽が反射しないよう気をつけながら使ってください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる