イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

シュノーケルマスクおすすめ10選 初心者に人気のフルフェイスや度付きなど選び方と使い方も紹介

シュノーケルマスクは、海や川、プールなどで水中の景色や生物の観察を楽しむための必須アイテムです。 自分用や子供用にぴったりのマスクが欲しいけれど、種類や形状、素材や機能も様々で選び方が難しいと感じることも。 そこでこの記事では、シュノーケルマスクの種類や選び方、基本の使い方を解説。 初心者や子供にも安心なフルフェイスタイプや、視力の弱い人もクリアな水中世界を楽しめる度付き対応の商品も紹介します。

初心者でも海が楽しめるシュノーケルマスクの魅力

シュノーケルマスクがあれば、シュノーケリング初心者や水に苦手意識がある子供でも水中で目を開けて景色や生物を楽しめます。 最近では、より視界が広く鮮明に楽しめるレンズや形状が人気です。 また、使い方が簡単で水中で楽に呼吸できるものや、曇りや水の侵入を防げるものなど、初心者や子供用にやさしい機能も増えています。 種類や機能が増えた分、選び方は難しく感じますが、ポイントを押さえておけば、ぴったりのマスクが見つかります。

シュノーケルマスクの種類

シュノーケルマスクには主に、一眼タイプ、二眼タイプ、フルフェイスタイプの3つの種類があります。 それぞれの特徴について解説します。

広い視野が魅力の一眼タイプ

一眼タイプは、1つのレンズで両眼を覆って使います。 仕切りがなく、視野を広くとりやすいのが特徴です。 また、内容積が大きく、家族や大人数でのシュノーケリングで、水中でも互いの表情を確認しやすいのもメリット。 反面、内容積が大きいため、曇りや浸入した水の対処が初心者には難しいと感じることも。 また、度付きにはできないため、視力が弱い人はコンタクトレンズの着用が必要です。

度付きにも対応できる二眼タイプ

二眼タイプは中に仕切りがあり、メガネのように左右のレンズが独立しています。 一眼と比べて視野は狭くなりますが、内容積が小さい分、マスククリアの際に水を抜きやすいのがメリットです。 また、度付きレンズに交換できるのも、二眼タイプの大きな特徴。 視力が低い人、特にコンタクトレンズに不慣れな人や、眼鏡に慣れている人には、度付きを選べる二眼タイプがおすすめです。

初心者や子供用にもおすすめなフルフェイスタイプ

口や目も含めて顔全体を覆うフルフェイスタイプは、一眼タイプよりも視野が広くなります。 内容積もさらに広く、口呼吸だけでなく鼻呼吸もできるため、マウスピース無しで水中世界を楽しめます。 水がマスク内に浸入しにくい構造で、もし入ったとしても海面に顔を出せば自然に排出されるため、安心感があります。 機能性に優れていてシュノーケリングに集中できるため、子供や初心者にもおすすめのタイプです。

シュノーケルマスクの選び方

顔に装着するシュノーケルマスクは、フィット感や安全性など、押さえておくべき選び方のポイントが複数あります。 子供も大人も安心して水中世界を楽しめる、シュノーケルマスクの選び方を解説します。

スカートの色で選ぶ

スカートとは、シュノーケルマスクと顔が接触する部分のこと。 スカートが透明なタイプは光を遮断しないため、視野を明るく、広く確保できます。 また、被写体の写真映りのよさもメリットの一つ。 ただし、長く使用していると太陽光で黄ばみが生じることも。 着色タイプは黄ばみの心配が減りますが、透明タイプに比べて視界は暗め。 特に黒いスカートのものは余計な光を遮断できるため、水中での写真撮影におすすめです。

フィット感で選ぶ

シュノーケルマスクは顔とのフィット感が重要。 スカートがシリコン製のものを選ぶと、顔としっかり密着して水が浸入しにくく、水抜き回数が少なくて済みます。 また、シリコン製は肌触りがよく、長時間使用しても違和感や痛みも少ないため、シュノーケリングに集中できます。 顔のサイズと合っていないと、シリコン製でも隙間ができる可能性もあるため、顔のサイズや形状に適したものを選びましょう。

強化ガラスが安心

シュノーケルマスクの中でも、繊細で傷つきやすい目、鼻、口、肌を保護する部分は、安心・安全な素材を選びたいものです。 衝撃に強くて傷つきにくく、万が一ひびが入っても飛散しにくい強化ガラスはテンパードガラスとも呼ばれ、シュノーケルマスクの素材としてもおすすめ。 ポリカーボネートも割れにくく、飛散しにくい素材としてシュノーケルマスクに使用されますが、深く潜る場合は耐圧性が高い強化ガラスが適しています。

シュノーケリングマスクの使い方

シュノーケルマスクは正しい使い方をすることが大事。 使う前に、マスクが顔に合っているか気になる場合は、ストラップをつけない状態で顔に当て、鼻から息を吸ってマスクが落ちなければ大丈夫です。 水中での安全確保のためにも、マスクの曇り止めは必須。 曇り止めは海に入る直前に塗ってください。

曇り止めは手で伸ばし、海水でさっと流しておきます。 ストラップを後頭部にセットし、顔にマスクをおろします。 前髪等がマスクに入ると水が浸入するため、装着時に髪の毛を挟み込まないよう注意しましょう。 ストラップがねじれないよう耳の上から真っすぐ伸ばし、スカートが顔にフィットするよう、微調整します。

おすすめのシュノーケルマスク10選

ダイバーからの信頼と人気の高い国産ブランドの商品を中心に、 厳選したシュノーケルマスクを紹介します。 注目のフルフェイスタイプや度付きレンズ対応商品も紹介していくので、ぜひチェックしてください。

リーフツアラー (REEFTOURER) シュノーケリングマスク 子供用 RM130J

リーフツアラーは、出荷数で国内トップクラスのシェアを誇るシュノーケリング用品専門ブランド。 こちらのベーシックな子供用の一眼タイプは、強化ガラスを使用し、強度面も安全性の高さでも安心です。 着色タイプのスカート部分は、ゴムと樹脂の中間の性質で弾性があり、子供の肌に優しくフィットするエラストマー製。 水中でも表情を確認しやすい一眼タイプは、シュノーケリングが初めての子供も安心です。

  • 外形寸法 幅14.8cm 高さ8.9cm
  • 材質 テンパードガラス、エラストマースカート

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

リーフツアラー (REEFTOURER) マスク RM-11Z

リーフツアラーから、機能的で人気の高い、大人用レギュラーサイズのシュノーケルマスクを紹介。 強化ガラスと独自に設計・製作した視界測定器で、水中でも広く、明るい視界を確保。 シリコン製のWシールスカートは水の浸入をしっかりガードしてくれる安心感がある上に柔らかく、フィット感も抜群です。 ストラップ調節が簡単なワンタッチバックルが便利で、着脱もスムーズです。

  • 外形寸法 幅16cm 高さ8.4cm
  • 材質 テンパードガラス、エラストマー、ポリカーボネート、シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヘレイワホ (Hele i Waho) ダイビングマスク マハロ(Mahalo) 30186004

スキューバダイビングやシュノーケリング用品の人気ブランド、ヘレイワホから一眼タイプを紹介。 強化ガラスにウルトラクリアレンズを使用しているため、鮮明で美しい視界が広がります。 日本人の顔を研究して設計されたスカートと、あたりがソフトなカールリップでフィット感が抜群。 マスク跡がつきにくく、つまみ易いノーズポケットで簡単に耳抜きできるのもうれしいポイントです。

  • 材質 テンパードガラス、テンパードガラス、シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ガル (GULL) マンティス5

「日本人の顔にジャストフィットするマスク」としてロングセラーを誇るGULLのマンティス。 こちらは、コンパクト・軽量化を図りつつ、ワイドな視界を実現したモデルです。 ソフトなフィット感のシリコンスカートは、顔に跡が付きにくく、女性にも大好評。 カラー展開も豊富で、スノーケルとのカラーコーディネートも楽しめます。 こちらのブラックシリコンタイプは光を遮断するため、水中撮影にも最適です。

  • 外形寸法
    • フレーム 幅17.8cm 高さ8.5cm
    • スカート 幅13.2cm 高さ11cm
  • 材質 シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エーキューエー (AQA) デュオソフト2 男女兼用マスクKM1101H

高機能かつリーズナブルな国産マリンスポーツ用品のAQAから、度付きレンズ対応の2眼マスクを紹介。 男性にも女性にもぴったりフィットする高品質のシリコンスカート。 別売りの近視・乱視対応の交換レンズを使用すれば、コンタクトなしでもクリアで鮮やかな水中世界を楽しめます。 カラーは視界が広がるクリスタルサックスと、水中撮影に適したメタリックブラックの2色展開です。

  • 外形寸法(顔あたりサイズ) 幅12.6cm 高さ10.6cm
  • 材質 オプチカルレンズ、シリコン、ポリカーボネート
  • 度付きレンズ対応

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ツサ (TUSA) 度入りレンズ&マスク プラチナ M-20

世界80の国と地域で販売を行っている、国産ダイビング器材のTUSAから、度付きレンズ対応のプラチナマスクを紹介。 近眼でシュノーケリングを諦めていた人の目の前にも、美しい水中世界が広がります。 スカートのあたりや装着感も好評で、愛用者やリピーターも多数。 確かな品質の度付きシュノーケルマスクを探している人におすすめです。

  • 材質 幅17.1cm 高さ7.5cm
  • 度付きレンズ対応

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シュノーケルマスク フルフェイス型 @86282

180°ワイドビューが魅力のフルフェイスマスクをさらに改良し、初心者や子供用のシュノーケリングにもぴったりな革新モデルを紹介。 波をかぶっても安心な浸水防止システムを搭載。 吸った空気と吐いた空気の経路を分けるダブルエアフロー構造を採用し、呼吸が楽な上、曇り防止効果も抜群。 顔との接触部分は柔らかいシリコン、レンズ部分には割れにくいポリカーボネート製。 Goproなどのカメラを装着できるマウント付き。

  • 外形寸法(顔あたりサイズ) 幅19cm 高さ23cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヘレイワホ (HeleiWaho) ドライシュノーケル シュノーケリングマスク

くもり止めなしでもレンズが曇らない構造で、クリアな180°ワイドビューが楽しめるヘレイワホのフルフェイスマスクを紹介。 排気弁の出入口を完全に分けることで、二酸化炭素と新鮮な酸素が混ざりにくく、より自然で快適な呼吸を実現。 また、スノーケルトップ部が水に浸かってもマスク内に入水しないドライトップを装備。 S-Mサイズは水にまだ慣れていない14歳以上の子供用におすすめです。

  • 外形寸法
    • S-M 幅13.6cm 高さ16.3cm
    • L-XL 幅13.9cm 高さ18.9cm
  • 材質 ポリカーボネート、シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ピボットギア (PIVOT-GEAR) シュノーケルマスク

ピボットギアのフルフェイスマスクは、レンズの平面を大きくとった設計で、海中でも歪みが少なく、より鮮明な180°パノラマビューを楽しめます。 浸水防止設計の呼吸管は、折りたため、かさばらないのもうれしいポイント。 女性や子供でも簡単に取り外せ、衝撃に強く壊れにくいよう改良されています。 吸う息と吐く息の経路が独立した設計は、呼吸が快適で、防曇効果も抜群で、子供用にもおすすめ。 スポーツカメラも取り付け可能です。

  • 外形寸法(目からあご先までの長さ)
    • XS 8.5cm~10cm
    • S-M12cm以下
    • L-XL12cm以上
  • 材質 食品グレードシリコン、プラスティック

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

VeroMan 循環システム搭載 シュノーケルマスク フルフェイス型

VeroManのフルフェイスマスクは、デュアルチューブがユニーク。 2本の呼吸管は自由に角度調節でき、空気の量も従来の2倍。 初心者や子供でも楽に呼吸でき、浸水防止バルブ付きで安心。 サイズはS-M、L-XLの2展開。 ABS樹脂とシリコンのスカートでフィット感も抜群。 飛散防止ポリカーボネートを使用したレンズで180°のワイドビジョンを楽しめます。 ハンズフリーで撮影できるスポーツカメラのマウント付きです。

  • 外形寸法
    • S-M12cm以下
    • L-XL12cm以上
  • 材質 ABS樹脂、シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

使う人や目的にぴったりの商品を見つけるための選び方や基本の使い方、おすすめのシュノーケルマスクを紹介しました。 しっかりと水の浸入を防いでくれて、水中の視界がクリアであれば、初心者や子供にも水中世界の楽しみが広がります。 注目のフルフェイスタイプや度付き対応かもしっかり確認しておくと良いでしょう。 シュノーケルマスクの選び方に迷ったらぜひこの記事を参考に、自分に合ったものを見つけてください。