イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おすすめのバランススクーター10選 乗り方や人気のkintone、ミニセグウェイも紹介

両足を乗せ、体重移動させるだけで運転ができるバランススクーター。 「ミニウェグウェイ」とも呼ばれ、近未来的なモビリティとして人気を集めています。 子供から大人まで楽しめることから、子供へのプレゼントにも人気なアイテムです。 そこで今回は、キントーンやチックスマートなど、バランススクーターの人気モデルを紹介。 乗り方や公道で使えるかどうかなど、使い方も解説するので参考にしてください。

バランススクーター・ミニセグウェイとは

新たな移動手段、アクティビティとして注目されている電動バランススクーター。 重心移動で運転できることから、別名「ミニセグウェイ」と呼ばれています。 ハンドルやサドルがなく、足を乗せるステップとタイヤのみのシンプルなボディが特徴。

バランススクーターの走行速度は自転車よりも遅い10キロ~12キロですが、ハンドルやサドルなどの身を預けるところがないぶん体感速度は速く感じられます。 日本では公道の使用が禁止のため、移動手段ではなく遊び道具として使うのが一般的。 私有地や許可された公園でなら、近未来的な乗り物として運転を楽しむことができます。

電動バランススクーターの選び方

サドルもハンドルもないバランススクーターは、なにより安全性が第一。 デザインや走行距離など、選ぶ際のチェックポイントはさまざまですが、まずは製品の安全性、保障、品質からチェックしていきましょう。

PSE認証の有無

PSE認証とは、その電気製品が日本の技術基準に適合していることを示すものです。 電気用品安全法に沿って製造していることが分かるため、そのバランススクーターの安全性を確認するのに役立ちます。 このPSE認証のないバランススクーターは、まず購入をおすすめしません。 また、海外製の場合はUL認証が示されていますが、粗悪品や偽造品を購入しないためにもできれば国内のメーカーから購入しましょう。

保証付きかどうか

電動バランススクーターは電気を使った乗り物のため、万が一の故障や破損にも備えておくと安心です。 保証付きの商品ならば、無償もしくは安価での新品交換や修理ができます。 できるだけ長い年間保証が付いている製品を選ぶのがおすすめ。 実績と信頼のあるメーカーの商品はPSE認証があり、かつ保証を付けているケースが多いため、商品を選ぶ際はあわせてチェックしましょう。

充電時間と走行可能距離を確認

電動バランススクーターは、2時~3時間の充電で5km~10kmほど走行できるモデルが一般的。 ですが、製品により充電時間と走行距離はさまざま。 なかには2~3時間の充電で15km~20kmなど長く走れるモデルもあります。 1日に数回走行したい人はできるだけ充電時間の短いものを、1度の充電で長く走りたい人は走行距離に注目して選ぶのがおすすめです。

防水仕様だと遊びやすい

運転中に雨が降ってきたときや、洗車をしたいときにあると安心なのが防水機能。 防水仕様のバランススクーターには防水規格を示すIPコードが記載されているため、あわせてチェックしましょう。 IPX4はちょっとした雨なら問題なく使えるレベル、IPX5は大雨のようなあらゆる方向からの墳流水にも影響がなく、防水機能が高いことを示します。 防水仕様であれば、水たまりや泥が残る雨上がりの道を走行する際にも安心です。

オフロード対応や登坂能力の高いモデルも

整形された平地での運転を楽しむのが一般的ですが、なかにはオフロードや傾斜のある坂道での走行を楽しみたい人もいるでしょう。 製品によってはオフロードに対応したもの、坂道を登る性能が高いモデルも販売されています。 緩やかな傾斜ならほとんどの製品が対応していますが、アウトドアレジャーにバランススクーターを持っていきたい人はこうした機能も要チェックです。

電動バランススクーターの乗り方

運動が苦手な人でも、コツを掴めば数回の練習で簡単に乗りこなせる電動バランススクーター。 年齢や性別を問わず、子供から大人まで楽しめます。 バランススクーターの乗り方は体重移動となるため、規定の体重を満たしていれば誰でも運転可能。 だいたいの製品が20kgから乗車可能です。

まず片足をバランススクーターに乗せ、もう片足を乗せて重心を中央にし、バランスを保ちます。 前に進みたいときは重心を前に、方向を変えたいときは曲がりたい方向に重心を傾けるだけ。 膝を曲げず、体を一直線に保ちながら重心移動を行うことが、上手な乗り方のポイントです。

バランススクーターは公道・公園OK?

海外ではバランススクーターを公道で使用できる場合もありますが、日本国内では公道での使用が禁止されています。 そのため、公園での使用は基本ですが、安全を考慮して、スケボーやキックボード、バランススクーターなどの使用を禁止している公園もあるため注意が必要です。 なおバランススクーターは、自分の所有する土地、庭、会社の敷地内といった私有地では自由に走行できます。 使用場所には十分に気を付けながら楽しみましょう。

バランススクーターおすすめ10選

この記事で紹介する電動バランススクーターはすべて、安心のPSE認証付き。 デザイン、走行距離、充電時間などを比較して、お気に入りの製品を見つけてください。

光トレーディング (HIKARI) バランススクーター 3段調節 セルフバランス セントラルシステム

本体自らがバランスを保ち、乗り降りが簡単に行えるバランススクーターです。 8歳以上の子供も使えるためプレゼントにもおすすめ。 左右の動きが統一されたセントラルシステムや、操縦レベルに応じて機能するレスポンス機能を搭載していて、運転に不安のある初心者にも嬉しい商品です。 またBluetoothやLEDが付いているため、音楽やライティングでリラックスして運転できるのもポイント。

  • 認証マーク PSE
  • 保証 5年間
  • 充電時間/走行可能距離 2時間~3時間/5km~8km

楽天市場で見る

ハイガー産業 (HAIGE) ローラーボード FCA135-420007

シンプルなデザインが魅力の、PSE認証のローラーボード。 耐火テストをクリアしたバッテリーボックスを搭載し、保証は1年間、修理してくれる店舗は全国に50もあるため安心です。 バッテリーが減ると警告ブザーが鳴るため、電池切れによる体の投げ出しや怪我を防止でき、子供も大人も安全に使用できるのがポイント。 色はホワイトとブラックの2色で、ホイールはLEDライトで光り、夜間の視認性を高めます。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行19cm 高さ18cm
  • 認証マーク PSE
  • 保証 1年間
  • 充電時間/走行可能距離 2時間~3時間/5km~10km

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キントーン (Kintone) クラシック (CLASSIC)ミニセグウェイ D01D

キックボードやミニセグウェイなど、さまざまな電動モビリティを展開する国内ブランド「Kintone」の商品を紹介。 キントーンのクラシックは、デザイン特許を取得している商品で、乗り方や操作方法が簡単に分かるボディが特徴。 15度までの傾斜を登れるため、ちょっとした坂道でも問題なく使えます。 モノトーンカラーの他、鮮やかなカーディナルレッドもおしゃれでおすすめです。

  • 外形寸法 幅58cm 高さ18cm
  • 認証マーク PSE
  • 保証 半年間
  • 充電時間/走行可能距離 3時間~4時間/8km~10km

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

チックロボットジャパン (CHIC-Robot Japan) チック スマート S (Chic-Smart S)

海外の人気モビリティブランドの国内正規代理店「チックロボットジャパン」のバランススクーター。 UL認証に加え、国内でPSE認証も取得しているため、海外メーカーのバランススクーターでも安心して購入できます。 1年間の保証付きという点も嬉しいポイント。 シンプルなブラック塗装で、タイヤにレインボーのデザインが施されているおしゃれなデザインも魅力です。

  • 外形寸法 幅58.4cm 奥行18.6cm 高さ17.8cm
  • 認証マーク PSE
  • 保証 1年間
  • 充電時間/走行可能距離 4時間/10km

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ガングー (Gangoo) ガングーゴールド (Gangoo-Gold) セグウェイ ミニセグウェイ

50cm~95cmの間で調整可能なアシストロッドが便利な電動バランススクーター。 ハンドルがないと心配な子供や、初心者でも安心して使えます。 自動平行機能搭載で、バランスをとれるか不安な人にもおすすめ。 持ち運びに便利なキャリーハンドルと、スピーカーにもなるBluetooth機能搭載で、さまざまなレジャーシーンで活躍すること間違いなし。 全5色のカラフルでポップなデザインも魅力です。

  • 外形寸法 幅55cm 奥行18cm 高さ17cm
  • 認証マーク PSE
  • 保証 1年間
  • 充電時間/走行可能距離 2時間~3時間/15km

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

キントーン (Kintone) 新型 電動バランスボード ad192

人気メーカー、キントーンのバランススクーターを紹介。 最大30度までの傾斜に対応していて、最高速度は12キロと、乗り慣れてきた頃にも十分に楽しめるモデルです。 一度の充電で長い距離を楽しめるのも魅力で、最大走行距離は20km。 58cm~108cmまで調整できるアシストロッド付きで、子供や初心者にもおすすめの商品です。

  • 外形寸法 幅58cm 奥行18.5cm 高さ16cm
  • 認証マーク PSE
  • 充電時間/走行可能距離 2時間~3時間/20km

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

キントーン (Kintone) オフロード (offroad) ミニセグウェイ

従来商品の1.5倍サイズになった、キントーンのミニセグウェイ「オフロード」。 8.5インチのパワフルなタイヤを採用し、悪路や安定しない山道などハードなオフロードにも対応しています。 アウトドアシーンで電動バランススクーターをアクティブに楽しみたい人におすすめ。 ワイルドな雰囲気のカモフラージュ、女性におすすめのピンクなど、カラーバリエーションは全6色で好みのカラーが見つかるでしょう。

  • 外形寸法 幅70cm 高さ23cm
  • 認証マーク PSE
  • 保証 半年間
  • 充電時間/走行可能距離 2時間~3時間/10km~20km

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

10inch バランススクーター Bluetooth音楽 オフロード

セメントやアスファルト道路、石畳、坂道など幅広い道に対応した電動バランススクーター。 ステップが自動で水平に保つ機能を搭載していて、乗り降りの際や走行中もバランスをとりやすい仕様が魅力です。 左右の動きを統一して動きを安定させる機能も搭載しているため、初心者でも乗りやすいでしょう。 音楽を楽しみながら運転できるBluetooth機能も嬉しいポイント。

  • 認証マーク PSE
  • 保証 5年間
  • 充電時間/走行可能距離 2時間~3時間/15km~20km

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

チックロボットジャパン (CHIC-Robot Japan) チックパイマックス (CHIC-Pi Max) バランススクーター

チックロボットジャパンのオフロードモデル「チックパイマックス」を紹介。 中心で分割されていない、近未来的な一式タイプのフレームが美しく、デザイン性に優れた電動バランススクーターです。 空気入れが可能なエアタイヤの採用で、振動に強く乗り心地も良好。 最高速度は約15kmと、電動バランススクーターのなかではスピードも出ます。

  • 外形寸法 幅62.8cm 奥行28.1cm 高さ26.9cm
  • 認証マーク PSE
  • 保証 1年間
  • 充電時間/走行可能距離 3時間/10km~20km

楽天市場で見る

日本タイガー電器 エアバイク (Airbike) 電動スマートスクーター オフロードタイプ

オリジナルの国産自転車をリーズナブルに販売する「Airbike」の電動バランススクーターを紹介。 パンクの心配がないエアレスの8.5インチタイヤを搭載したオフロードタイプで、舗装されていない道や、傾斜20度までの坂道を快適に走行できます。 スイッチを入れると自立センサーが作動して水平に保つため、バランス感覚に不安のある人にもおすすめ。 修理保証が5年間と長いのも安心できるポイントです。

  • 外形寸法 幅76cm 奥行27cm 高さ26cm
  • 認証マーク PSE
  • 保証 5年間
  • 充電時間/走行可能距離 3時間~4時間/15km~25km

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、近代的なモビリティ「バランススクーター」の乗り方や選び方、おすすめ商品を紹介しました。 子供と一緒に遊べるスタンダードなモデルから、未舗装の道も進めるオフロードタイプまで種類はさまざま。 公道では使えないものの、公園などの場所を選べばこれまでに体験したことのない新感覚ライドを楽しめます。 この記事を参考に、ぜひお気に入りの電動バランススクーターで近未来感を味わってみてください。