イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おしゃれなトイレの壁紙まとめ 色や柄にこだわって壁紙を張り替えてみませんか

おしゃれな洗面台の画像 トイレは1日に何度も行くパーソナルな空間。 その空間を、より快適に、おしゃれにしたいという思う人も多いのではないでしょうか。 今回は、壁紙に注目しておしゃれなトイレを集めてみました。 DIYがますます身近な存在になっている今日、壁紙はトイレ全体を変えなくても簡単に雰囲気を変えられるアイテムとして、注目を集めています。 サンゲツなどからはDIY初心者にも安心の、貼ってはがせる壁紙も販売中。 どのような壁紙を使えば、どのような雰囲気になるのか、たくさん画像を集めましたので、ぜひ参考にして張り替えに挑戦してみてください。

簡単DIYでトイレの壁紙を変える、壁紙の選び方と注意点

通販を使えば、実際の店舗に行かなくても、たくさんの壁紙を画面で比較することができます。 また、通販サイトによっては、具体的な張り替え方を動画で紹介しているところも多くあり、大変便利です。 ただし、気を付けなくてはいけないこともあります。

それは、画面で見るよりも大きな面積に壁紙を張るということ。 「面積効果」という現象で、サンプルでは小さな面積で確認することになりますが、実際に張る面積はとても大きく、サンプルよりも色が濃く派手に見える現象です。 例えば、桜の花びら1枚を見ると白に近くても、桜の木全体でみるとピンクに見えるのが面積効果です。 そのことを意識して壁紙を選ぶようにしましょう。

色や柄にこだわったおしゃれなトイレの壁紙実例

ここからは実際におしゃれな壁紙のトイレを紹介します。 DIYはもちろん、リフォームで張り替えを考えている人もぜひ参考にして下さい。

水色ベースのおしゃれな壁紙

1面だけブルーの壁紙をあしらったトイレです。 上はレンガ調の壁紙、下はタイル調の壁紙で、モロッカンやフレンチ風の内装が好みの人は心を射止められたのではないでしょうか。 どちらも、原色に近いブルーではなく、くすみカラーの要素を取り入れた水色に近いブルーなので、主張しすぎず爽やかな印象です。

深めの緑色が落ち着いた印象に

どちらも深い色が落ち着いた印象を与えるおしゃれなトイレです。 上のトイレは電球色のオレンジ色とウッドベースのカウンターでレトロモダンな内装に仕上げています。 下は自然光のような白い光とモノトーンのインテリアの中で、アクセントになるグリーンがおしゃれです。

奥の壁面だけ黒にして奥行を出す

リフォームやDIYで全面を黒い壁紙にすると、落ち着きはあるものの重たい印象になるので注意しましょう。 画像のように奥の狭い1面だけを黒にすると、奥行がうまれるので狭く感じません。 上のような黒の単色の壁紙でも、下のように柄のある壁紙でも、1面だけ黒の内装に張り替えるとさりげなく個性を演出できます。

黒、グレー、白のモノトーンな壁紙

黒やグレーを上手に取り入れたトイレです。 上は、先ほどと異なり片面だけを黒の壁紙にしています。 大きな面積に黒を取り入れることで、落ち着いた印象に。 鏡のフレームも黒にし統一感がある内装に仕上がっています。 下は、コンクリートのようなグレーで、濃すぎない色が重さを感じず居心地の良い雰囲気です。

モノトーンの柄がおしゃれな壁紙

同じくモノトーンでも、白をベースとした壁紙に黒の線でデザインを付けた壁紙です。 同じ色味でも、張り替える壁紙の柄で雰囲気が大きく変わります。 上のような花柄の内装だとナチュラル・かわいいという印象に、上のような内装だとスタイリッシュ・モダンな印象です。 飾っている雑貨がシンプルなのもおしゃれに見えるポイント。

北欧テキスタイルのようなデザイン

くすみカラーを上手に使う北欧テキスタイル。 明るい色ながらも派手になりすぎることなく、トイレの壁紙におすすめです。 ただし、すべての面を同じ柄にすると面積効果で強く感じる可能性が高いので、リフォームやDIYの際は1面だけに取り入れるのがおすすめです。

動物をモチーフとした北欧スタイル

同じく北欧らしい動物をモチーフにした壁紙です。 上の壁紙は北欧フィンランドの老舗テキスタイルブランド、フィンレイソンの壁紙です。 下のハリネズミも北欧インテリアではおなじみの動物。 モノトーンの連続柄にすることで大人かわいい印象に仕上がっています。 夜のトイレを怖がる子供もこの内装なら1人で頑張れるでしょう。

ストライプも清潔感があっておしゃれ

ストライプの壁紙は高さを感じさせてくれるので、狭いトイレにもピッタリ。 2色のストライプだと子供っぽくなりがちですが、実例のように多色遣いならおしゃれな印象にリフォームできます。 ストライプの中の1色と便座、トイレットペーパーホルダーを同じ色にDIYするのも素敵です。

ピンクの花柄の壁紙でガーリーな印象に

ガーリー、ロマンティックな雰囲気にリフォームしたいなら、ピンク色の花柄がおすすめです。 鏡やトイレットペーパーなどの小物類もガーリーなものにすることで、全体のバランスがとれた内装に。 上の画像は、イギリスの老舗ブランド、ローラアシュレイの壁紙です。

落ち着いた色の花柄で大人おしゃれに

同じく花柄でも、紺色やグリーンなどの落ち着いた色合いだと雰囲気がまったく異なります。 落ち着いた印象に変わるので、ガーリーな小物でそろえる必要がなくなります。 小物や花柄ではない面の壁紙で雰囲気を大きく変えることができます。

狭い場所だから大胆な柄の壁紙もおすすめ

花柄が大きく色使いの華やかな柄の壁紙を使った内装もおしゃれです。 ただし、全面を大きな柄にしてしまうと圧迫感があるので、張り替えは1面だけにするのがおすすめです。 簡単にはがせる壁紙を使えば、季節や気分で内装を替えることができます。

まとめ

いかがでしたか。 リフォームやDIYで真似してみたいトイレはありましたか。 トイレは広くない空間なので、1面壁紙を張り替えるだけで大きく雰囲気が変わります。 最近は、通販でカンタンに壁紙を購入することができるので、ぜひ気軽に張り替えに挑戦してみましょう。