散水ホースの収納方法 収納ボックスやフックなどおすすめの収納アイテム9選も紹介

KEYWORD

#ホース

散水ホースが巻き取られている写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

庭で散水する時に使うホースを、どう収納すればすっきりするのか疑問に思う人もいるでしょう。
収納場所は屋外といえど、できればおしゃれに片付けたいものです。
そこでこの記事では、屋外向け散水ホースの収納アイデアやホース収納アイテムについて紹介します。
フックやリール、収納ボックスなどを使った収納アイデアがあるので、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

庭で使う散水ホースを上手に収納しよう

庭の植物への水やりや洗車、子どもの水遊びなど、屋外でホースを使うシーンは多いもの。
しかしホースは適当に収納していると生活感が出てしまい、絡まって使いにくくなることもあります。
便利な収納グッズやDIYなどでホースを屋外に収納すれば、いつでもサッと水を出せ、使いやすさもぐっとアップ。
意外と使うことの多いアイテムなので、機能的かつおしゃれに収納しましょう。

散水ホースの収納アイデア

散水ホース収納のアイデアを紹介します。
長くてまとめにくいホースは、収納ボックスをはじめフックやリールなどを使って収納するのがおすすめ。
自宅の庭にあわせて、使いやすいアイデアを取り入れましょう。

ホースハンガーを設置 DIYも可能

ホースをぐるぐると引っかけるだけで収納できるホースハンガーは、材料を用意してDIYで自作することも可能です。
DIYなら好みのデザインに仕上げられるので、庭の雰囲気にあわせた見た目にできるのがメリット。
屋外の使いやすい位置に設置できるのも魅力です。

ホースリールを活用

ハンドルを回すだけでホースをぐるぐると巻き取り、コンパクトに収納できるホースリールを使うアイデア。
場所を取らないので、狭い庭やマンションのベランダでも使いやすいのがポイントです。
おしゃれなデザインなら、ガーデニングの雰囲気にもうまく馴染みます。

バケツや収納ボックスに入れる

ホースをバケツや収納ボックスに入れるアイデアもあります。
ホースで散水する時に一緒にバケツを使うのであれば、屋外で出したり片付けたりする時も楽にできるでしょう。
ふた付のバケツや収納ボックスを使うと、見た目もすっきりします。

散水ホース収納アイテムの選び方

ホースをどんな風に収納したいかアイデアが決まったら、それにあわせたホース収納アイテムを選びましょう。
材質やデザインもチェックしながら選ぶことが大切です。

ホースの長さに合うものを選ぶ

ホース収納アイテムを選ぶ時は、ホースの長さに合っているかどうかも大切。
ホースの長さは、水道から散水したい場所までの距離にプラス2m程度あると安心です。
手持ちのホースの長さに適したホースリールやホースハンガーなどを選びましょう。

材質をチェック

ホース収納のアイテムは屋外に置いておくことがほとんど。
耐久性に関わるため、材質をチェックしておくことが大切です。
プラスチック製は安価ですが劣化しやすく、ステンレスやアルミなどの金属製なら耐久性も高いので屋外でも長く使えます。

おしゃれなデザインにこだわる

散水ホースは生活感の出やすいアイテムです。
そのため、収納アイテムはデザインにこだわっておしゃれなものを見つけましょう。
おしゃれなデザインなら、ガーデニングの雰囲気にもうまく溶け込み、生活感を軽減できます。
また、DIYで自作しておしゃれなホース収納を作るのも良いでしょう。

散水ホースの収納アイテムおすすめ9選

ここからは、散水ホースの収納に役立つホース収納アイテムを紹介します。
引っかけて使うフックや収納ボックス、簡単DIYで壁に固定するものなど、多様な種類を集めました。

八幡化成 (hachimankasei) ガーデンツールバケット (GARDEN TOOL BUCKET) 20L グリーン

庭で使いたいグッズをまとめて収納できるバケツ型収納ボックスです。
持ち手に穴が開いており、ホースを固定してバケツに水を溜められるようになっています。
ふたをすればホースをおしゃれに収納でき、スツール代わりなるのもポイント。

  • 外形寸法 幅33cm 奥行31.2cm 高さ33.8cm
  • 材質 ポリプロピレン、ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る2,800円
Yahoo!ショッピングで見る

アルミス (alumims) 家庭用アルミホースリール

アルミニウム素材でできたホースリールです。
アルミ99.9%なのでサビや割れの心配がなく、軽量のためホースを巻き取っても持ち運びやすいのがメリット。
消耗品であるゴムリングを取り替えれば、長く使い続けられるのも魅力です。

  • 外形寸法 幅49.5cm 奥行34cm 高さ39.5cm
  • 材質 アルミニウム

楽天市場で見る
amazonで見る13,108円
Yahoo!ショッピングで見る

グリーンライフ (greenlife) ステンレスホースリール 40~50m巻用 SH-K

こちらはステンレス製のホースリール。
サビや傷に強く、屋外の庭に置いたままでも使いやすいのが特徴です。
ホースの巻き取りを助けるガイド付きなので、楽に巻いていける点もメリット。
ステンレスのシンプルな見た目がモダンな庭を演出します。

  • 外形寸法 幅41.5cm 奥行38.5cm 高さ44cm
  • 材質 18ステンレス

楽天市場で見る
amazonで見る10,976円
Yahoo!ショッピングで見る

タカギ (takagi) コンパクトホースハンガー RA100WT

こちらはプラスチック製のホースハンガーです。
フックがついているため、手すりやラティス、壁などにかけて使うことができます。
地面から浮かせて収納できるのでホースがもたつかず、コンパクトに収められるのがポイントです。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行12.5cm 高さ25.5cm
  • 材質 ポリプロピレン

楽天市場で見る
amazonで見る670円
Yahoo!ショッピングで見る

セフティ3 散水ホースホルダー アイアン SHH-3

こちらは金属製の散水ホースホルダーは、蛇口に引っかけて使うタイプです。
蛇口近くに収納することでホースを装着しやすく、機能性もばっちり
リーズナブルながらハンマー仕上げで高級感があり、アンティーク風のデザインはガーデニンググッズとも相性ばっちりです。

  • 外形寸法 幅11.5cm 奥行26cm 高さ9.5cm
  • 材質 メタル

楽天市場で見る
amazonで見る693円
Yahoo!ショッピングで見る

ホースハンガー 壁掛け 2羽のニワトリ 庭用 ヨーロピアンアンティーク風 鉄製

カラフルなニワトリがデザインされたホースハンガーです。
壁などに固定して使うタイプで、ホースを巻き取りやすいように引っかける部分がカーブしているのがポイント。
グリーンの色合いも庭によく馴染んで、おしゃれにホースを収納できます。

  • 外形寸法 幅21.5cm 奥行11cm 高さ21.5cm
  • 材質 鉄

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ホースハンガーTypeA

こちらは立水栓や壁などに取り付けるフックタイプのホース収納。
自然木やコンクリートなどにDIYで設置できます。
アンティークなデザインで庭に馴染みやすいのが魅力。
3色から選べるため、ガーデニング用品や水栓とのコーディネートが楽しめます。

  • 外形寸法 幅6.6cm 奥行29.7cm 高さ20.3cm
  • 材質 アルミ鋳物

楽天市場で見る
amazonで見る17,325円
Yahoo!ショッピングで見る

ホースハンガー ハート IPN-HH7997

スタンドタイプのホースハンガーです。
庭の地面に挿すだけで設置できるので、DIYが苦手な人にもおすすめ。
巻き取り位置が高いのでかがんで作業する必要がなく、楽に散水ホースを使えるのもポイントです。
アイアンのアンティークなデザインが庭をおしゃれに見せてくれます。

  • 外形寸法 幅39.5cm 奥行18cm 高さ119cm
  • 材質 スチール

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

住まいスタイル (sumaistyle) アイアン製ホースハンガー クラシック JK-805

こちらのスタンド式ホースフックは、自立するので置くだけでも使えるのがポイント。
DIYなしでコンクリートの地面上にも置けます。
また、付属のペグを土に挿して固定することも可能。
強度のあるアイアン製フックで重たいホースも楽に収納できます。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行30cm 高さ79cm
  • 材質 スチール

楽天市場で見る
amazonで見る5,900円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

いかがでしたか。
散水ホース収納アイデアやおすすめアイテムについて紹介しました。
庭で使うホースは、便利な収納アイテムを使えばおしゃれで機能的にまとめられます。
壁などに固定するだけの簡単DIYで設置できるものも多いので、DIY初心者の人にもおすすめです。
フックやリール、収納ボックスなどいろいろな種類があるため、屋外での使いやすさやデザインに注目して選びましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる