おしゃれな湯たんぽおすすめ9選 寒い冬に布団の足元を温める商品を紹介

KEYWORD

#おしゃれ

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

気温が下がる冬場は、手先や足元も冷えてしまいがち。
布団の中でもなかなか足元が温まらず、寒くて眠れない方も多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめしたいのが、昔からあるぽかぽかアイテム「湯たんぽ」。

保温効果が高く、朝まで足元が温かいことでぐっすり眠れると評判の暖房グッズです。
今回は、そんな湯たんぽの選び方や、寒い季節に嬉しいおしゃれでかわいい湯たんぽを紹介します。
デザインや素材などにこだわって、寒い冬の心強いお供を手に入れましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

かわいい湯たんぽで寒い冬の足元をおしゃれに温める

様々な暖房器具が開発されている今、なぜ湯たんぽは無くならず根強い注目を集めているのでしょうか?
まずは、湯たんぽの魅力についてみてみましょう。

湯たんぽとは?

湯たんぽは、古くから使われてきたお湯を使った暖房グッズ。
お腹や足元をじんわりと温めて体を冷えから守ってくれるだけでなく、エアコンやストーブ、電気カーペットよりも経済的で健康的に使えるため、若い世代から再注目されています。

最近では、ドイツのファシー社製のスタイリッシュでおしゃれなものや、女性にかわいいデザインも増えました。
また、電子レンジで温めて何度も使える湯たんぽや充電式の湯たんぽも増えてきており、使い勝手が良くなっているのも魅力です。

お湯入れタイプの湯たんぽの特徴や魅力

一つ前で紹介したように、電子レンジで温めるタイプの蓄熱式や充電式タイプも注目されている湯たんぽ。
ですが、今回は昔ながらの「お湯入れタイプの湯たんぽ」を特集します。

お湯入れタイプの湯たんぽは、充電式と違いじわじわと自然に冷めていくので、身体に優しい温かさなのが魅力。
また、蓄熱式の湯たんぽはつい温かさを求めて電子レンジで加熱しすぎてしまい、爆発して中身が飛び出てしまう不安もありますが、お湯入れタイプならそんな心配もありません。
使い方はお湯を入れるだけとシンプルで、耐久性も申し分なし。
他のタイプの湯たんぽに比べて比較的安価なのも魅力の一つでしょう。

そんなお湯入れタイプの湯たんぽは、金属製や陶器製など、昔ながらの素材を使ったコロンとしたレトロなデザインがおしゃれ。
しかし、現代に合わせたおしゃれなカバーも多数販売されているので、レトロな湯たんぽをかわいい湯たんぽにもできるのも、お湯入れ湯たんぽの特徴です。
寒い冬の足元を快適にする、おしゃれでかわいいお気に入りの湯たんぽをぜひ見つけてみてください。

湯たんぽの素材を紹介

湯たんぽは、素材によって耐久性や保温時間などが変わります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

金属製の湯たんぽ

メジャーなトタン製や銅製の湯たんぽは熱伝導率が高く、保温が長時間続くのが特徴。
お湯がぬるくなってしまった場合直接加熱できる商品もあります。

陶器・磁器製の湯たんぽ

古くから用いられてきた素材である陶磁器製の湯たんぽは、保温力に優れ、やわらかな温かさとデザインが魅力。
繊細で割れやすいため取り扱いには注意が必要です。

ゴム製の湯たんぽ

ゴム製の湯たんぽは、海外ではメジャーな素材。柔らかいのでコンパクトにたたんで収納できるのが特徴。
素材によっては耐熱性が低いので注意しましょう。

プラスチック製の湯たんぽ

安価でコストパフォーマンスが良いのが魅力のプラスチック製湯たんぽは、金属と異なり錆びないため手入れしやすいのもポイント。
上記の3つに比べて保温性が低いのが難点です。

湯たんぽの選び方

新しく湯たんぽを購入する際は、どのようなポイントを押さえればいいのでしょうか?
ここでは、サイズや材質、デザインなど湯たんぽ選びんおポイントについて紹介します。

湯たんぽのサイズ

保温性を考えると大切になってくるのがサイズです。
大人用の大きなものや子供用の中サイズ、手に持って使う小さなサイズなど、様々なサイズが展開されています。
サイズを決める際は、用途によって選びましょう。

足元を温めるために布団の中で使うのであれば大きなサイズを、手先を温めるのに使うのであれば小さなサイズがおすすめ。
ただし、大きいタイプはその分使うお湯の量も増えてしまいます。
お湯を沸かす手間や重さなども考慮して最適なサイズを決めましょう。

湯たんぽのデザインや色味

寒い冬の足元を温めてくれる湯たんぽ。
毎日のように使う人なら、やはりデザインにもこだわりたいところ。
「湯たんぽ」と聞くと、小判型のでこぼこしたデザインを想像する人がほとんどだと思いますが、最近ではまん丸でフラットな、おしゃれな湯たんぽも販売されています。

また、よりおしゃれでかわいいデザインを求める人には、カバーをつけるのがおすすめ。
色柄はもちろん触り心地の幅も広がる上に、低温やけどの防止にも役立ちます。
湯たんぽのメーカーや商品によっては、カラーバリエーションや柄が豊富なカバーも合わせて販売されています。
自分の好みに合ったおしゃれでかわいいカバーを選びましょう。

寒い冬の足元もぽかぽか おしゃれでかわいい湯たんぽおすすめ9選

湯たんぽの魅力や選び方をチェックしたところで、ここからはおすすめの湯たんぽを紹介します。
様々な素材やデザインのものを集めたので、あなたの足元をやさしく温める、おしゃれでかわいい湯たんぽを探してみてください。

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付き

おしゃれな湯たんぽ1

水を注いでそのまま温められる、レトロデザインがかわいい老舗メーカーの湯たんぽ

大正12年創業以来、湯たんぽを作り続けている老舗メーカー「マルカ」より、昔ながらのレトロデザインがかわいい湯たんぽを紹介。
トタン板製で熱伝導性に優れており、直火やIHクッキングヒーターで直接お湯を沸かすことができるのが最大の特徴です。
内部にはマルカオリジナルの支柱があり、冷めたときのへこみを防ぎます。
布団の中に入れるのにおすすめの大きめサイズで、寒い冬の足元を優しく温めます。
心地よい温かさを伝える専用袋付きなので、低温火傷が心配な人も安心です。

  • 外形寸法 幅29.5cm 奥行21.6cm 高さ7.4cm
  • 重量 700g
  • 材質 溶融亜鉛メッキ鋼板
  • 容量 2.5L

楽天市場で見る
amazonで見る2,490円
Yahoo!ショッピングで見る

エフディスタイル (FD STYLE) 湯たんぽ

おしゃれな湯たんぽ2

耐久性に優れたステンレススチールの日本製湯たんぽは、軽量でカバーもおしゃれ

雪国の本場、新潟県で作られた安心安全日本製の高級湯たんぽです。
軽量で耐久性に優れたステンレススチールを使っているため、本体は約301gと軽く持ち運びやすいのがポイント。
就寝時以外にもアウトドアなど外への持ち運びのことも考えたおしゃれなカバーは、肌触りの良い綿100%。
おしゃれでかわいいセーターのような縄編み模様で、見た目からも温かさを感じられます。

  • 外形寸法 直径16.5cm 高さ6.7cm
  • 材質
    • 本体 ステンレススチール(18-8)、サテン仕上
    • カバー ウール100%

楽天市場で見る

新光堂 純銅ミニ湯たんぽ S-9397

おしゃれな湯たんぽ3

軽量で持ち運びしやすい、小さめサイズの純銅製湯たんぽはデスクワークにもおすすめ

ぽってりと丸いミニサイズがかわいい、純銅製の湯たんぽ。
12時間経過後もなお約38度を維持する保温力の高さが魅力です。
ミニサイズなのでデスクワークで冷えがちな手先を温めたり、自動車などで長距離を移動する際にもおすすめ。
純銅製で余計な物質を含んでいないため、お年寄り・妊婦・赤ちゃん・体の弱い方にも安心して利用できます。
小さくても保温力の高い湯たんぽを求める人にぴったりです。

  • 外形寸法 直径16cm 高さ5.5cm
  • 重量 740g
  • 材質
    • 本体 純銅
    • 口金 真鋳
    • 収納袋 綿100%
  • 容量 850ml

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

新光堂 純銅製湯たんぽ S-9395

おしゃれな湯たんぽ4

殺菌力や抗菌力のある純銅製湯たんぽは、直火もでき、保温性も抜群

同じく純銅製の湯たんぽですが、こちらは寒い冬の足元を温めるのにおすすめの大きめサイズ。
銅から発生する銅イオンには殺菌力や抗菌力があるため、汗をかきやすく雑菌が繁殖しやすい布団の中に入れていても清潔感があります。
お湯を入れる湯たんぽは気圧の関係上フタが開けにくくなりますが、新光堂では特許を取得した減圧弁を採用しているため女性でも開け閉めしやすい構造です。
銅の光沢は高級感がありおしゃれなので、両親へのプレゼントとして選ぶ人も多い湯たんぽです。

  • 外形寸法 幅31cm 奥行20cm 高さ5.5cm
  • 重量 1520g
  • 材質
    • 本体 純銅
    • 口金 真鋳
    • 収納袋 綿100%
  • 容量 2.3L

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

美濃焼湯たんぽ

おしゃれな湯たんぽ5

職人手作りの陶器湯たんぽは、保温効果はもちろん、おしゃれなデザインと質感も魅力

落ち着いたデザインの湯たんぽをお探しの方におすすめの湯たんぽです。
日本で古くから伝わる美濃焼で、深みのある色合いがシックでおしゃれ。
陶器ならではの温かさに加えて遠赤外線効果もあるため、不眠の原因となる足や手の冷えを優しくやわらげます。
衝撃には弱いので、お湯を入れたり捨てたりする際は注意しましょう。

  • 外形寸法 幅24.5cm 奥行22cm 高さ11cm
  • 材質 陶器

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

セラミック・ジャパン (Ceramic Japan) yutanpO

インテリア性の高いおしゃれなデザインの陶磁器製湯たんぽは、電子レンジ対応で便利

つるりとした真円形のミニマルなデザインがおしゃれな湯たんぽです。
保温性に優れた昔ながらの陶磁器製でありながら、フタはアルミニウムを採用することでお湯漏れや陶器が擦れる嫌な音を軽減しています。
本体は電子レンジ対応なので、お湯が冷めてしまっても再加熱が可能。
ホワイト・ネイビーブルー・ピンクのかわいい3色展開で、インテリアのテイストを損ないません。
他にはないデザインの湯たんぽを求める人におすすめです。

  • 外形寸法 直径23cm 高さ7cm
  • 重量 1kg
  • 材質
    • 本体 磁器
    • カバー ポリエステル100%
    • キャップ アルミニウム
    • パッキン シリコンゴム
  • 容量 1L

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

クロッツ (Clo’z) やわらか湯たんぽたまご型

おしゃれな湯たんぽ7

ウエットスーツ素材で作られた湯たんぽは、熱すぎないから子供にもおすすめ

ゴム製の本体にウエットスーツ生地を施した、肌触りを重視した癒し系湯たんぽです。
程よい断熱性により、カバーをかけなくても熱すぎないのが魅力。
子供や年配の方にもおすすめです。
カラーはレッド・ブラック・ブルーの3色展開でかわいいデザインになっています。
一見湯たんぽとは思えないシンプルなフォルムは、オフィスやキャンプで使ってもおしゃれです。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行19cm 高さ3cm
  • 材質
    • 本体 クロロプレンゴム、ナイロン、PET
    • キャップ ABS樹脂
  • 容量 1.2L

楽天市場で見る
amazonで見る3,630円
Yahoo!ショッピングで見る

ファシー (FASHY) 湯たんぽフリース 2.0L

おしゃれかわいい湯たんぽ8

3色のカラーとシンプルなフォルムがおしゃれなポリカーボネイト製湯たんぽ

ドイツの雑貨ブランド、ファシーの湯たんぽです。
つなぎ目のないポリカーボネイト製なので、耐久性も高く、熱湯を入れても大丈夫。
注ぎ口が大きいので、お湯が入れやすいのもポイントです。
優しい肌触りが魅力のフリースカバーは、ブルー・レッド・グレーのシンプルな3色。
どれも深みのある落ち着いた色合いで、性別問わず使えます。
ファシーはカバーのデザインが豊富なのも魅力なので、ぜひ着せかえておしゃれを楽しんでください。

  • 外形寸法 幅32cm 奥行20cm
  • 材質
    • ボトル 塩化ビニル樹脂
    • キャップ ポリプロピレン
    • カバー ポリエステル
  • 容量 2L

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ユーユーボトル (YUYU Bottle) フリースカバーコレクション

全長81cmの巻ける湯たんぽは腰や肩回りのほか、抱き枕として使っても◎

湯たんぽの常識を覆した、巻ける湯たんぽが登場。
イギリスのロンドンで開発されたYUYU Bottleは、天然ゴムを使った細長いボトルにお湯を入れて使う新発想型の湯たんぽです。
ボトルには凸凹加工が施されており、空気の層を作ることで保温力が高められています。
全長が81cmあるため、抱き枕として使ったり腰や肩などにぐるりと巻いて温めたりするなど、さまざまなシーンで使いたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅11cm 長さ81cm
  • 重量 600g
  • 材質
    • ボトル 天然ゴム
    • カバー ポリエステル100%
    • ストラップ ポリエステル100%
  • 容量 1.8L
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

寒い冬の心強いお供、湯たんぽを紹介しました。
「足元が冷えて眠れない」、「冬の朝寒くて布団から出られない」、そんな人はぜひ湯たんぽを使ってみてください。
布団の中はもちろん、レジャーやオフィス・自宅内での作業にも活躍してくれます。
この記事を参考に、おしゃれでかわいい湯たんぽを生活に取り入れてぽかぽか快適に過ごしましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる