イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おすすめの連結ベッド7選 ファミリーベッドのサイズはどう選ぶの?収納スペースたっぷり、宮棚付きなどあると便利な機能も紹介

2台並んだベッドの写真

夫婦や家族みんなでひとつのベッドで寝たい場合、クイーンベッドやキングベッドよりもファミリーベッドがおすすめです。 ファミリーベッドはベッドを連結させて固定するので、連結ベッドとも言います。

大きく広々としたベッドで家族全員で眠ることができ、将来的には分離させてシングルベッドとして使えるのが最大のメリット。 この記事では、家族みんなで一緒に寝られるファミリーベッドを紹介します。 搬入口が狭くて大きいベッドを断念していた人も、ぜひ参考にしてみてください。

家族みんなで寝られる連結ベッドとは

パートナーとくっついて眠りたい、子供が大きくなるまでは家族みんなで川の字に寝たいという人は多いでしょう。 しかし、ベッド同士をくっつけた時、真ん中の溝に違和感を感じうまく寝つけない人も少なくありません。 そんな時におすすめなのが、連結ベッドです。

連結ベッドとはベッドを隣同士に並べて、金具などでしっかりと固定できるベッドのこと。 徐々にずれたり離れたりがないので、隙間に落ちる心配もありません。 また、ダブルベッドやキングベッドのようなフレーム自体が完成形の大きさになるベッドと異なり、1人分ずつでの搬入が可能。 搬入口が狭くてもスムーズに設置できます。

連結ベッドの大きさ

連結ベッドはシングル+ダブルやダブル+ダブルのように、各サイズを組み合わせて購入するのが特徴です。 一般的なベッドの場合、シングルサイズは幅97cm、キングサイズは幅180cm。 かなり大きいイメージのあるキングサイズベッドですが、実際にはシングルを二台並べた連結ベッドのほうが大きくなります。

こう聞くとキングサイズと悩む人もいるかもしれませんが、連結ベッドの最大の魅力は分けられること。 成長したら子供と部屋を別けたり、一人で一台ずつ使いたくなることもあるでしょう。 そんな時も、シングル+ダブルやシングル×3にしておけば、数年後には分割して各々が使えるため、ベッドを買い直す必要がありません。 長く使えてコスパも抜群です。

連結ベッドの種類、選び方

連結ベッドにはいくつか種類があります。 家族の人数や子供の年齢、収納などの機能性など、部屋の広さや家族のニーズに合ったベッドを選ぶのが大切です。 以下のポイントを押さえて、使いやすいベッドを選びましょう。

フレームのみか、マットレス付きか

連結ベッドは、フレームのみかマットレス付きかを選べます。 布団派の人や、子供が小さくておねしょの心配がある場合は、簡単に布団を干しやすいようにフレームのみ購入し、別途布団を買うのがおすすめです。 また、商品によっては、マットレスを別売りしていることもあるので、子供が成長した時など必要なタイミングで買い足すのもおすすめです。

ローベッドか、ハイベッドか

ローベッドのメリットは、ベッドから落ちてもそれほど痛くなく、危険も少ない点。 小さな子供や寝相が大胆な人には、ローベッドがおすすめです。 またベッドが低いと圧迫感も抑えられ、部屋が広く見えるのも特徴。 一方、ハイタイプのベッドは床とベッドの間に空間ができ、部屋に開放感が生まれたり、ベッドの下を収納スペースとして活用できるのが魅力です。

通気性を考えてすのこベッドもおすすめ

直接マットレスを置くと、湿気や空気の通り道がなくなりマットレスにカビが生える恐れがあります。 押し入れにすのこを敷くのと同様に、マットレスの下にもすのこを敷くと通気性が確保でき、汗や水蒸気の逃げ場が作れます。 マットレスは布団のように毎日上げたり干したりすることは難しいので、通気性や湿気が気になる人にはすのこのフレームがおすすめです。

収納があるタイプも人気

ベッドが大きいと収納スペースの確保に悩んでしまうもの。 ハイベッドの場合は、ベッド下の空間を収納スペースとして使えるタイプも人気です。 収納方法は箪笥のような引出タイプと、床板を上げて荷物を出し入れできる跳ね上げタイプに分かれます。

引出タイプは引き出すのにスペースが必要で、跳ね上げタイプは都度布団をどかす必要があります。 そのため、洋服など頻繁に出し入れするものを収納したい場合は引出タイプ。 通路が狭い場合は跳ね上げタイプがおすすめです。

宮棚やコンセントがあると便利

連結ベッドには、マットレスに脚が付いただけのタイプや背もたれになるヘッドボード付いているものなどがありますが、目覚まし時計やメガネなどちょっとした小物が置ける宮棚付きもおすすめです。 どちらかにしかサイドボードがない場合、幅の広いベッドだと端の人は物が置けず不便です。 目覚ましやメガネ、スマホなどは自分の頭のすぐ上にあった方が断然便利なので、両側に宮棚やコンセントがあると良いでしょう。

ファミリーベッドとして便利なおすすめの連結ベッド7選

続いて、家族みんなで寝られるファミリーベッドを紹介します。 どんなサイズが良いか、収納や宮棚などの機能性はどうか、ベッドの高さなど、家族のライフスタイルに合う連結ベッドを探しましょう。

ナカムラ 家族揃って布団で寝られる連結ローベッド ファミーユ

子供が小さいうちは、高さのあるマットレスよりも敷布団のほうが安心。 こちらのファミリーベッドなら、布団で寝ることが可能です。 ベッドフレームのみの販売なので、今使っている布団をそのまま使いたい人にもおすすめ。 子供が大きくなったらベッドを分割してマットレスに替えるのも良いでしょう。 シングル、セミダブル、ダブルの三種類を好きな組み合わせで連結できます。

  • 外形寸法
    • シングル 幅101cm 奥行212cm 高さ9.5cm ヘッドボード高さ43cm
    • セミダブル 幅121cm 奥行212cm 高さ9.5cm ヘッドボード高さ43cm
    • ダブル 幅141cm 奥行212cm 高さ9.5cm ヘッドボード高さ43cm
  • マットレス なし (布団セットの販売もあり)
  • 機能 コンセント2口、宮棚

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ブリッサ (blissa) 連結ベッド ファミリーベッド フレームのみ

こちらのファミリーベッドもフレームのみ購入でき、布団を敷いて寝られます。 ロースタイルのフロアベッドなので部屋も広く感じられ、小さい子供も安全。 ヘッドボードは小物が置ける宮棚に、コンセント付きで便利です。 3サイズのベッドを組み合わせて8通りのサイズが作れます。 カラーは4種類。ナチュラルからシックな色まで勢揃いなので、部屋のインテリアにぴったりのカラーを選べます。

  • 外形寸法
    • セミシングル 幅86cm 奥行215cm ヘッドボード高さ45cm
    • シングル 幅106cm 奥行215cm ヘッドボード高さ45cm
    • セミダブル 幅126cm 奥行215cm ヘッドボード高さ45cm
    • ダブル 幅146cm 奥行215cm ヘッドボード高さ45cm
  • マットレス あり (フレームのみでも販売可)
  • 機能 コンセント1口、宮棚、すのこ

楽天市場

宮棚付き すのこローベッド

こちらは、通気性抜群のすのこベッドで年中快適に使えます。 ヘッドボードは小物が置ける宮棚になっており、コンセント2口付きで便利。 間接照明が部屋をほんのりやさしく照らすので、真っ暗が怖い子供も安心して寝られます。 フレーム部分は木目調で、モダンで落ち着いた寝室にぴったりです。

  • 外形寸法
    • セミシングル 幅81cm 奥行208cm 高さ10cm ヘッドボード高さ62cm
    • シングル 幅98cm 奥行208cm 高さ10cm ヘッドボード高さ62cm
    • セミダブル 幅121cm 奥行208cm 高さ10cm ヘッドボード高さ62cm
    • ダブル 幅141cm 奥行208cm 高さ10cm ヘッドボード高さ62cm
  • マットレス なし (マットレスセットも販売可)
  • 機能 コンセント2口、宮棚、すのこ

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

セイヴィサージュ (SEIVISAGE) 頑丈すのこファミリーベッド フレームのみ

天然木の自然な木目とあたたかみのある風合いが素敵なこちらの連結ベッドは、ローベッドからハイベッドまで6段階の高さ調節ができるのが特徴です。 子供が小さいうちはローベッドで、大きくなるとベッドの高さを上げられます。 段を上げればベッド下には収納ケースも入れられるので、子供が大きくなり荷物が増えた時など便利です。 ナチュラルカラーとシックなカラーで、和室・洋室どちらにも合わせられます。

  • 外形寸法
    • シングル 幅100cm 奥行217cm 高さ18cm~43cm ヘッドボード高さ79cm
    • セミダブル 幅120cm 奥行217cm 高さ18cm~43cm ヘッドボード高さ79cm
    • ダブル 幅140cm 奥行217cm 高さ18cm~43cm ヘッドボード高さ79cm
  • マットレス なし (マットレスセットも販売可)
  • 機能 コンセント2口、宮棚、すのこ

楽天市場 Yahoo!ショッピング

ヴィルヘルム (WILHELM) すのこタイプ 連結ベッド フレームのみ

こちらのファミリーベッドはまるでホテルのスイートルームのような、レザー調のシックでリッチなデザインが特徴の連結ベッドです。 背もたれになるクッション性の高いヘッドボードにシルバーの脚と高級感たっぷりのフォルムでありながら、ベッド床はすのこ状で通気性抜群。 ブラック、ホワイト共にインテリア性の高いスタイリッシュなデザインで、ゆったりとしたベッドの上で贅沢な時間を過ごせます。

  • 外形寸法
    • セミシングル 幅82cm 奥行216cm 高さ22cm ヘッドボード高さ68cm
    • シングル 幅102cm 奥行216cm 高さ22cm ヘッドボード高さ68cm
    • セミダブル 幅122cm 奥行216cm 高さ22cm ヘッドボード高さ68cm
    • ダブル 幅142cm 奥行216cm 高さ22cm ヘッドボード高さ68cm
  • マットレス なし (マットレスセットも販売可)
  • 機能 すのこ

楽天市場 Yahoo!ショッピング

ヴァイトブリック (Weitblick) 収納機能付き 連結ベッド

収納重視の人に特におすすめなのが、こちらの連結ベッドです。 足元、サイドが引き出しになっているタイプ(A)と、引き出しが足元だけのタイプ(B)の二種類のベッドを選べます。 引き出しのない部分には長物が収納でき、ベッド下にデッドスペースを生みません。 引き出しはBOX構造で独立しているので、丈夫でホコリも入りにくいです。 ヘッドボードは2口コンセント付きの宮棚になっていて、使い勝手を重視したい人にもおすすめ。

  • 外形寸法
    • シングル 幅101cm 奥行209cm 高さ26cm ヘッドボード高さ68cm
    • セミダブル 幅121cm 奥行209cm 高さ26cm ヘッドボード高さ68cm
  • マットレス なし (マットレスセットも販売可)
  • 機能 コンセント2口、宮棚、収納

楽天市場 Yahoo!ショッピング

アロンザ (Alonza) 日本製 スタンダードボンネルコイルマットレス付き

こちらも収納重視の方におすすめな、ベッド下がまるごと収納になったファミリーベッドです。 サイドが引き出しになっているタイプ(A)と、跳ね上げタイプ(B)の二種類のベッドを選べます。 こちらの引き出しもBOX構造なので、ホコリが入らず衛生的。 跳ね上げ部分は安心の国産シリンダーで、構造もしっかりとしています。 部屋が狭くても、家族が多くても、ゆったりサイズのファミリーベッドと大容量の収納が実現します。

  • 外形寸法
    • シングル 幅98cm 奥行200cm 高さ30cm
    • セミダブル 幅120cm 奥行200cm 高さ30cm
  • マットレス あり (フレームのみでも販売可)
  • 機能 収納

楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

入り口が狭いからと大きなベッドは諦めていた人にこそ、連結ベッドがおすすめです。 連結ベッドなら段差ができたり隙間に落ちたりする心配もなく、フラットな状態で広々と眠れます。 将来的には分割してシングルベッドやダブルベッド単体として使えるので、途中でベッドを買い替えるよりも経済的。 家族みんなで広々と、優雅な睡眠をとりましょう。