イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

デニム地やレザーがおしゃれなインダストリアルソファ8選 アイアンフレームのパイプソファもおすすめ

最近人気が高まっているインダストリアルインテリア。 男性でも、女性でもインダストリアルな雰囲気が好きという方は多いのではないでしょうか。 材質やデザインを大事にしつつ無骨さの中にも温かみのある家具は、インテリアの定番になりつつあります。

今回は、今人気のインダストリアルインテリアの中から、インダストリアルな雰囲気にぴったりのソファを紹介します。 魅力や選び方を解説するとともに、おすすめのインダストリアルソファを紹介していきます。

ソファで楽しむインダストリアルインテリア

インダストリアルなテイストの部屋を作る際に欠かせないのがインダストリアルソファ。 置くだけでインパクトがあり、空間がおしゃれになります。 素材の良さを上手に引き出しつつ、使い勝手の良いことも特徴です。 ここでは、そんな存在感があり、空間全体のアクセントになるインダストリアルソファの魅力について紹介します。

インダストリアルソファとは

インダストリアルとは、もともと「工業」「工場」などを連想する言葉で、その要素をインテリアにちりばめたのがインダストリアルインテリアです。 具体的には、インテリアの素材に鉄やパイプなど工場にあるものをとり入れ、無骨で機械的な空間を作ります。 また、1920年代の工業地帯をイメージしている家具などが多く、素材にヴィンテージ感を感じさせるものも多いです。 一方で、冷たい工場地帯の印象になりすぎないよう木やレザー、ファブリックをうまく組み合わせ、どこか懐かしく温かみを出している点もこのテイストの大きなポイントです。

特に、インダストリアルソファでは、鉄やパイプに、木やレザーを組み合わせたものが多く、見た目のインパクトはもちろん、使いやすさや親しみやすさを兼ね備えたソファが多いことが特徴です。

異素材が織り成すおしゃれソファ

鉄や、木、レザーや布のような異素材が組み合わさることでどのような効果があるのでしょう。 インダストリアルな雰囲気のあるソファは金属や木材、ファブリック等の異素材が組み合わさったものが多いのが特徴です。 木材や布のもつやわらかさと、金属のもつハードなものがほどよくミックスされるとそれぞれのよさを互いに高め合う効果があり、立体感のある空間を演出します。

また、木だけ、レザーだけといった素材単体のソファにくらべ、丈夫さという面でもメリットがあります。 座面には座り心地の良い布やレザーを足や背もたれには頑丈な鉄や木をといったようにそれぞれの素材の良いとことを活かしたソファができるのです。 丈夫さや、すわり心地のよさという点も異素材が組み合わさることで実現されるのです。

使うたびに変わる表情を楽しむ

インダストリアルソファに使われる鉄や木材、レザーは時間の経過にそって使い込むことにより色やテイストを変化させます。 鉄は使い込むことでで輝きがにぶったり、くもりが生じてくるかもしれません。 また、木材や本革等を使用している場合は、より深みが増すでしょう。

こういった素材一つ一つの変化がインダストリアルソファの味であり、良さでもあります。 また、使用していくと共にできた傷も、デメリットになることなくヴィンテージなテイストとしていい味を出してくれるでしょう。 ひとつのものを手入れしながら大切に使うということは、より魅力が増す要素となります。

インダストリアルインテリアにあうソファの選び方

インダストリアルソファは、素材が組み合わさることにより、その種類が何パターンにもなります。 また、素材の使用割合でも大きく印象を左右します。 そのため、自分のお気に入りを見つけるのも大変かもしれません。 ここでは、選ぶのにも迷ってしまいそうなインダストリアルソファの選び方のポイントを説明します。

落ち着いた渋い色味

インダストリアルソファの色は素材本来の色が多く、鮮やかな色や加工された着色はあまり使われません。 そのため、鉄のシルバーやブラック、木材のブラウンなどの色身を基調にしたものが多いです。 また、少し代わり映えのするものとして、デニムを使用したブルー系のものもあります。 どちらにしても派手になりすぎず落ち着いた色合いが特徴です。 ソファはインテリアの中でも特に目がいくものです。 部屋のイメージに合う色味から選んでみるのもよさそうです。

素材同士の組み合わせ

インダストリアルソファの印象を左右する大きな特徴はなんといっても素材です。 鉄を中心としたスチールやアイアン、木材やレザー、ファブリックなど素材がメインですが、使用される割合によって印象が大きく変わります。 鉄が多ければより無骨で男らしい印象に、ファブリックが多ければやさしく暖かい印象に近づきます。 形が同じであっても、素材が違えばまったく雰囲気の違うものになるので、好みに合わせて選びましょう。 また、あなたの部屋に置いたところをイメージしてみてください。

ここからは、インダストリアルソファの中でも良くある人気の組み合わせを紹介します。 テイストが同じでもそれぞれイメージが少しずつ異なるので、ひとつずつ特徴を確認してみましょう。

レザー×鉄

座面や背もたれにレザーを、ひじ置きや脚部に鉄を使ったパターンです。 フレームがあまり目立たないためレザーの色味や状態が印象を左右します。 シンプルでスマートなインテリアにしたい場合に取り入れるとなじみやすいでしょう。

ファブリック×鉄

ハードさとソフトさがほどよくミックスされているのがこのパターンです。 レザーよりはあたたかみがあるため、よりナチュラルテイストにしたい場合におすすめです。 シンプルになりがちなインダストリアルソファでも色を楽しめるのはファブリックのメリットでもあります。

デニム×木

一気にカジュアルな雰囲気になるのがこのパターンです。 特にダメージ加工を施したデニム生地だと、職人の手が加わったという印象になり、インダストリアルテイストがうまく出せます。 足先など要所に木を使用している点もポイントでシンプルですが飽きのこないデザインです。

動線を考えた大きさ

ソファを選ぶときに忘れてはいけないのがサイズの確認です。 座りやすさや機能性から、比較的大きなサイズでゆったりとしたつくりになっているタイプが多いため、置く場所によっては空間全体が狭くなってしまう可能性があります。 空間の主役としてそのデザインやテイストを生かすには、置く場所とのサイズのバランスがとれていることが大切です。 使用する際の動線がスムーズかどうかも含めて置く場所の採寸をしておきましょう。 その結果によってソファの大きさを決めるのがおすすめです。

おすすめインダストリアルソファ7選

形もデザインも多種多様なインダストリアルソファですが、選び方のポイントを押さえておけば、選ぶ際に好みを反映させながら商品を絞り込みやすくなります。 ここからは、インダストリアルインテリアに映えるおすすめのインダストリアルソファを8点紹介していきます。

ロウヤ (LOWYA) ヴィンテージ調 インダストリアルソファ

ロウヤのシンプルなフォルムのヴィンテージ風なアイアンフレームのソファ。 スチールのフレームが背面をカバーしており、室内の真ん中に置いても違和感のない高いデザイン性が魅力です。 使われているファブリックがグレイッシュトーンなので、武骨ながらどこか懐かしいレトロな雰囲気を醸し出しています。 デザイン、価格、大きさのバランスが取れており、男前インテリアにおすすめの2人掛けソファです。

  • 外形寸法 幅135cm 奥行77cm 高さ79cm
  • 座面高 40cm
  • 材質
    • フレーム スチール
    • クッション材 シリコンフィル、ウレタンフォーム、ポケットコイル
    • 張り地 合成皮革 (PVC) / ファブリック (ポリエステル)

楽天市場 Yahoo!ショッピング

イワツキ (Iwatsuki) レトロモダンソファ・ロワール 2人掛け IW-72 2P

町工場の待合室にありそうな独特のつやが美しいレザー張地が特徴的なインダストリアルソファです。 飴色の木製フレームと黒光りするレザーは相性抜群。 ヴィンテージテイストのインダストリアルインテリアにはぴったりでしょう。 ウレタンを多めに使っているのでやや固めの座り心地になっており、長時間座っても疲れません。 比較的安い点もおすすめのポイントです。

  • 外形寸法 幅125cm 奥行78cm 高さ76cm
  • 材質
    • フレーム 天然木 (ラッカー塗装)
    • クッション材 ウレタンフォーム、ウェービングテープ
    • 張り地 合成皮革 (PVC) バイキャスト加工

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

リセノ (Re:CENO) ヴィンテージ 西海岸 インダストリアルソファ 2人掛け NOANA

やや傾斜の付いた座面が座りやすい木製フレームのソファノアナ。 デザインが凝っていて、サイドから見てもおしゃれな雰囲気たっぷり。 適度な曲線が北欧テイストやナチュラルテイストのインテリアにも合うでしょう。 おしゃれな木工所の様な雰囲気を出せるレトロモダンなソファです。 リビングのメインのソファとしてもおすすめです。

  • 外形寸法 幅150cm 奥行101cm 高さ74cm
  • 材質
    • フレーム アッシュ材 (オイル塗装)
    • クッション材 ウレタンフォーム、フェザー、ウェービング テープ
    • 張り地 ファブリック (コットン100%)

楽天市場 Yahoo!ショッピング

弘益 インダストリアル ソファ ベンチ EVANS EVS-SB2

木材とスチール、レザーの異素材がほどよくミックスしたインダストリアルソファ、エヴァンスです。 黒く塗装された四角いアイアンフレームと黒と茶色のクッションや肘掛の調和がおしゃれ。 比較的コンパクトな2人掛けソファで、一人暮らしの部屋に置きやすい大きさです。 スタイリッシュな雰囲気はまさにインダストリアルテイストのインテリアにしっかりフィットします。 ダークブラウンからブラックの渋い色合いは、男前インテリアからアンティーク調のインテリアまで幅広く、大人が楽しめる空間づくりにおすすめです。

  • 外形寸法 幅112cm 奥行67cm 高さ76cm
  • 材質
    • フレーム 天然木 (パイン) スチール (粉体塗装)
    • 張り地 合成皮革

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

東屋 ダブルソファ サージ HS-755

アイアンフレームにデニムを使った座面が印象的なソファ。 経年と共に変化するデニムの風合いを楽しめるソファです。 アイアンを使用したフレームは、無骨な表情を出しつつ、肘置きには木を使用することでバランスの取れたデザインです。 横幅が広めの2人掛けソファなので、同棲カップルや夫婦でゆったりと寛ぐことができます。 青いデニム地で西海岸インテリアや男前インテリアにもおすすめのソファです。

  • 外形寸法 幅151cm 奥行78cm 高さ77
  • 座面高 41cm
  • 材質
    • フレーム スチール(粉体塗装)
    • クッション材 ポケットコイル
    • 張り地 ファブリック (ポリエステル)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ジャーナルスタンダードファニチャー (journal standard Furniture) RODEZ SOFA 2P + RODEZ SOFA 2P NUDE

人気ブランド、ジャーナルスタンダードファニチャーのロデソファにダメージ感のあるデニム生地を被せたおしゃれなインダストリアルソファ。 5段階にリクライニングできる機能性と、デニムにアイアン脚を組み合わせたデザイン性が人気です。 クッション感のあるデザインは、ソフトな印象のインダストリアルインテリアを楽しみたい場合はおすすめ。 ソファと合わせてカバーを買い忘れない様に注意しましょう。 コンパクトなインダストリアルインテリアにいかがでしょうか。

  • 外形寸法 幅110cm 奥行116cm 高さ64cm
  • 材質
    • フレーム スチール
    • クッション材 ウレタンフォーム
    • 張り地 ファブリック (コットン)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ジャーナルスタンダードファニチャー (journal standard Furniture) LAVAL SOFA 2P / LATHER CUSHION

ジャーナルスタンダードファニチャーのアメリカンビンテージな雰囲気があるシンプルなデザインがおしゃれなインダストリアルソファです。 フレームに使われているアイアンにはダメージ加工が施されていて、ヴィンテージテイストたっぷりながらモダンな雰囲気も感じさせます。 異素材の組み合わせならではの個性あふれるデザイン。 リビングで長く使いたい高品質なインダストリアルなソファを探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅172.8cm 奥行82cm 高さ74cm
  • 材質
    • フレーム ラバーウッド スチール

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

リセノ (Re:CENO) 3人掛けソファ folk

インダストリアルインテリアにしたいけれどもう少しモダンな感じが良いという人にはこちらの3人掛けソファはいかがでしょう。 重心が低くゆったりとした雰囲気のソファ、フォークです。 背もたれやひじ置きが低めなので、幅は大きい物の圧迫感はあまりありません。 シンプルながらもおしゃれな淡い色味で、モダンテイストのインダストリアルインテリアな空間に置くと映えるでしょう。 リビングを少しだけインダストリアルな雰囲気を出したいときにおすすめです。

  • 外形寸法 幅185cm 奥行90cm 高さ70cm
  • 材質
    • フレーム アッシュ材 (ラッカー塗装)
    • クッション材 ウレタンフォーム、スモール フェザー、テンションベルト、ポリエステル綿、ポリエステル生地
    • 張り地 クリンプ生地、グランドコーデュロイ生地

楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

インダストリアルソファは、無機質というよりも武骨な雰囲気で、どこか人のぬくもりを感じさせるテイストが人気です。 あえてダメージ加工を施すことでやわらかさを出している点も魅力のひとつでしょう。

本来は梁や配管などが露出している空間にフィットさせるものではありますが、まずはソファからインダストリアルテイストを楽しんでみてはいかがでしょうか。