全自動猫トイレおすすめ8選 全自動猫のトイレのメリットや選び方を紹介

排泄物の処理、猫砂の補充、消臭など、猫のトイレ掃除を面倒に感じている人も多いでしょう。 そこでおすすめしたいのがスマートトイレとも呼ばれる「全自動猫トイレ」です。 この記事では、全自動猫トイレについて、メリットやデメリット、選び方、全自動トイレへの切り替え方などを解説します。 おすすめの全自動猫トイレも紹介しているので、猫のトイレが必要な人や買い替えを検討している人はぜひご参考ください。

全自動猫トイレとは

猫の排泄物を感知し、自動で猫の排泄物を処理してくれる「全自動猫トイレ」。 最近では、家を空けることが多い家庭や、忙しい時間を過ごす人達からニーズが高まっており、購入する人が増加しています。 全自動猫トイレは、商品によって機能がさまざま。 最適な猫のトイレを選ぶためにも、まずはメリット・デメリットから知っていきましょう。

全自動猫トイレのメリット

全自動猫トイレは従来の猫トイレと異なり、飼い主が直接掃除をする必要がありません。 猫トイレの掃除に時間を取られなくて済むことや、においが気にならないことは、大きなメリットと言えるでしょう。 また、デザインがおしゃれなのでリビングに設置しても生活感が出ず、インテリア性がある点も魅力的です。

全自動猫トイレのデメリット

一番のデメリットは価格で、通常の猫トイレは3千円以内で購入できます。 しかし全自動猫トイレの場合、高いものでは10万円、一般的なものは5万円前後かかります。 また、サイズが大きいためスペースを確保する必要がある場合や、いざ購入しても猫が嫌がって使わない可能性も。 購入後に後悔しないためにも、慎重に選ぶことが大切です。

全自動猫トイレの選び方

それでは全自動猫トイレを選び方のポイントをいくつか紹介していきます。 大きさや形状など、通販で購入する際の参考にしてください。

設置したい場所におけるサイズか

はじめに、全自動猫トイレを設置する場所のスペースを計測しておきましょう。 その上で、商品のサイズが設置スペースに合うか、チェックしてください。 全自動猫トイレは奥行と幅が60cm、高さが70cmを超える商品もあるので、十分な設置スペースを確保しておくと選択の幅が広がります。 大きな猫を飼っている人は、全自動猫トイレ自体のサイズが大きいものを選ぶ必要があります。

普段の猫砂が使えるか

猫砂は全自動猫トイレによって、使えるものと使えないものがあります。 紙製、鉱物、木製、おから、シリカゲルなどの種類がありますが、全自動猫トイレで一般的な猫砂はよく固まる鉱物系です。 とはいえ、全自動猫トイレに合わせて猫砂を変えるとなると、猫にストレス与えてしまうことも。 普段の猫砂が使えるものを選べば、全自動猫トイレにもスムーズに慣れてくれるかもしれません。

排泄物を除去する時間も確認

猫がトイレを出てから何分後に排泄物を処理するのか、除去するまでの時間を確認しておきましょう。 においが気になる人は、短時間で除去してくれるタイプの全自動猫トイレがおすすめです。 また、猫を多頭飼いしている人も、素早く除去してくれるものの方が安心でしょう。 商品によっては時間を設定できるタイプもあるので、そちらもぜひチェックしてみてください。

トイレの動作音も確認

全自動猫トイレを選ぶときは、動作音にも注目しましょう。 動作音が大きいと、猫がトイレに集中できないことがあります。 飼い主にとっても夜間に音が気になったり、テレビや読書に没頭できなかったりといったデメリットになる可能性も。 これらを防ぐためにも、静音モデルを選ぶか、口コミや評判などを参考に動作音を確認することも大切です。

使用できる猫の体重

全自動猫トイレには適応体重が表示されているので、体重に合わせて猫のトイレを選んでください。 ただし、適応体重はあくまでも目安です。 猫の体格によっては適さないことがあるので、商品の注意事項や詳細をよくチェックしておきましょう。 また、生まれたばかりの猫も体重が少ないため、使用できない商品があることにも注意してください。

カバーの形状・色

警戒心の強い子は周りを見渡せたほうが排泄しやすいこともあります。 このような猫には、カバーが取り外せるもの、入り口が広いタイプ、透過性のあるカバーなどの猫トイレがおすすめです。 色はホワイトや淡い色味を選んであげると、猫の警戒心も薄くなるかもしれません。 もちろん、飼い主の好みやインテリア性を重視して選ぶのもいいでしょう。

保証制度で選ぶ

全自動猫トイレは家電と同様です。 長期間使用していると、機械の故障や修理が必要になることも。 しかし、あらかじめ保証制度がある商品を選んでおくことで、期間内の故障は無料で対応してくれる場合があります。 また、不具合の相談やメンテナンスなどのサポートを受けられる点もメリットです。 充実したアフターサービスを受けるためにも、保証制度があるかチェックしておきましょう。

スマホ連動などその他の機能も注目

全自動猫トイレの中には、スマホアプリ対応、ボタン操作、タッチパネル、ナイトライトなど、便利に使える機能が搭載されているものもたくさんあります。 特に家を空けることが多い人は、スマホと連動できるモデルがおすすめ。 専用アプリでは排泄回数や排泄時間、体重などをリアルタイムで確認できます。 また、各猫の体重の変化などをグラフ化し、健康状態の変化をチェックすることも可能です。

いつもの猫のトイレから全自動トイレへの切り替え方

猫トイレを切り替えるときは、少しずつ慣れさせることが肝心です。 まずは普段使っている猫トイレの脇へ設置し、全自動猫トイレに慣れさせることから始め、徐々にステップアップしいきましょう。 警戒心が薄れてきたら、普段使っている猫砂を全自動猫トイレへ入れて、トイレであることを認識させます。 作動音に嫌がることもあるので、慣れるまではスイッチをオフにしておくのもおすすめです。

おすすめの全自動猫トイレ8選

ここからはおすすめの全自動猫トイレを紹介します。 インテリアにも合う全自動猫トイレをピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

ペットセーフ (Pet Safe) スクープフリー (Scoop Free) ウルトラ自動ねこトイレ PAL18-14280

カバー取り外し可能。設定時間に自動で猫砂と排泄物を除去する猫トイレ

こちらはカバーを取り外せるタイプの全自動猫トイレを探している人におすすめの商品です。 猫が排泄した後、設定した時間に自動で猫砂の固まりと排泄物を除去してくれるため、スコップなどですくう手間が省けます。 猫1匹を飼育している場合は、約1ヶ月弱の期間トイレ掃除が不要になるのもメリット。 ただし、本体とは別に交換用猫砂トレーが必要になる点に注意しましょう。

  • 外形寸法 幅48.2cm 奥行69.5cm 高さ51.8cm
  • 1年間保証

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ペットキット (PETKIT) 自動トイレ 猫 スマホ管理

安全センサー付き。スマホで健康管理ができる自動猫トイレ

ペット向けの便利な商品を開発しているペットキットでは、スマホで遠隔操作ができる全自動猫トイレを販売しています。 安全センサー、自動清掃、定期清掃はもちろん、さまざまな猫砂を使用できることもメリット。 一年間の保証制度やアプリを使って健康管理ができるのもおすすめポイント。 猫が入ると動作をすぐに停止するので、安心安全を求める人に最適です。

  • 外形寸法 幅50.4cm 奥行52.3cm 高さ64.2 cm
  • スマホ連動
  • 1年間保証

楽天市場で見る amazonで見る

ペットキット (PETKIT) 猫 トイレ 自動トイレMAX スマホ管理 センサー付き

滞在時間などをアプリでグラフ化。7L容量&安全センサー付き猫トイレ

専用アプリで滞在時間などをグラフ化してくれる全自動猫トイレです。 液晶ディスプレイで操作するタッチパネル式で、猫が入ると安全性の高い赤外線センサーで感知。 リアルタイムで体重も表示してくれます。 コンテナの容量は7L、シリンダは取り外しが簡単で水洗いが可能。 フィルターネットがおからやベントナイト砂、混合砂などさまざまな砂に対応しているのも便利なポイントです。

  • 外形寸法 幅53.8cm 奥行62cm 高さ55.2cm
  • 騒音レベル 35dB以下
  • スマホ連動
  • 1年間保証

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

全自動猫トイレ リッターロボット 3 (Litter Robot 3) コネクト

Wi-Fiに対応! 回転間隔タイマー&ロック機能付き猫トイレ

アプリに接続して操作できるWi-Fi対応の全自動猫トイレです。 シンプルなコントロールパネル操作で、ボタン機能をロックすることも可能。 使用状況をモニタリングでき、リモートで設定を変更できます。 また引き出しがいっぱいになると通知される仕組みで、3分、7分、15分ごとに回転間隔をタイマーで設定できるのも特徴。 夜間中の回転を止めるスリープモードや自動常夜灯付きなど高い機能性が魅力です。

  • 外形寸法 幅61cm 奥行67cm 高さ74cm
  • 使用可能な猫の体重 2.26kg以上
  • スマホ連動
  • 1年6ヶ月間保証

楽天市場で見る

オーエフティー (OFT) 次世代自動猫トイレ キャットリンク (CATLINK)

遠隔操作で清掃も。スマホで体調管理できる自動猫トイレ

多数の全自動猫トイレモデルを展開しているオーエフティーストア。 こちらのキャットリンクモデルはスマホアプリで体調管理できるのが特徴です。 猫ごとに体調をグラフ化したり、遠隔操作で清掃ができたりと、さまざまなメリットがあります。 Amazonの口コミでは「掃除の手間が激減。猫2匹がすぐに慣れて、匂いも少ない。」と、好評でした。

  • 外形寸法 幅58cm 奥行60cm 高さ71cm
  • スマホ連動
  • 1年間保証

楽天市場で見る amazonで見る

ペッツリー (PETREE) 全自動猫用トイレ

転倒時に脱出できる&隙間に指を挟む心配がない安全設計の自動猫トイレ

ペッツリーの全自動猫トイレは猫への安全性を追求して作られています。 隙間に指を挟む心配がなく、万が一本体が倒れたときに脱出できるような設計など、飼い主が外出中も安心できる全自動猫トイレです。 静音性があるため、動作音が気になる猫や、赤ちゃんや小さい子供がいる家庭でもお使いいただけます。 楽天の口コミでは「トイレが清潔に保てる」という声が多くありました。

  • 外形寸法 幅58.7cm 奥行62.4cm 高さ53.7cm
  • 使用可能な猫の体重 1.5kg~10kg
  • 騒音レベル 50dB
  • 1年間保証

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オーエフティー (OFT) 自動猫トイレ サークルゼロ (circle0)

体重が軽い猫にも対応、ボタン操作や設定がいらない自動猫トイレ

丸いフォルムがかわいいオーエフティーのこちらのモデルは、インテリアともよく馴染み、生活感を感じさせないデザインが魅力の一つ。 体重が軽い猫でもセンサーが感知して作動するため、子猫のうちからも使えるのもおすすめポイント。 また、ボタン操作や設定が不要なので、機械が苦手という人にもおすすめしたい全自動猫トイレです。

  • 外形寸法 幅60cm 奥行63cm 高さ55cm
  • 1年間保証

楽天市場で見る amazonで見る

オーエフティー (OFT) キャットロボット オープンエアー (Cat Robot Open Air)

におい軽減フィルター付き。点滅サインでサイクル状況がわかる猫トイレ

キャットロボットはロングセラー商品で、猫のトイレをいつも清潔にしておきたい、信頼できる商品を選びたい人におすすめです。 ボタン操作で、使い方がシンプルで、においを軽減してくれるフィルター付きコンテナや、排泄容器が満タンになると点滅光で知らせてくれるのが特徴的な商品。 Amazonの口コミでは「全自動猫トイレなしの生活は考えられない」と、喜びの声が寄せられています。

  • 外形寸法 幅62cm 奥行68cm 高さ74cm
  • 1年間保証

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

安い価格で購入できる半自動猫トイレもおすすめ

半自動猫トイレは、レバーを引いたりブラシを動かしたりして排泄物を除去する仕組みの猫トイレのこと。 手動操作は必要ですが、うんちやおしっこ、固まった猫砂だけを排除できるので、全自動以外のトイレに比較すると楽に片づけられます。

半自動 猫用トイレ セミクローズド

クシのような形状のフィルターを動かす、半自動の猫トイレです。 フィルターを置くから手前に寄せることで、手前のトレーの中にうんちやおしっこで固まった猫砂が集まる仕組み。 掃除が簡単になるのに加え、全自動と比較すると価格も手に取りやすいです。 タイミングを飼い主が調整できるので、全自動トイレで事故が起きないか不安な人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅62cm 奥行46.5cm 高さ19.2cm

amazonで見る

サンルック (SunRuck) 半自動猫用トイレ SR-ACT01

排泄物が溜まったら本体を90度に持ち上げます。 綺麗な砂は格子の奥に、排泄物だけが格子の手前に残ります。 さらに数十度程傾けたあと、初めの位置に戻すと、排せつ物は置くのトレーに入り、綺麗な砂だけが戻ってくる仕組みです。 スコップを使うよりも綺麗な猫砂を無駄なく残せて経済的。 「自動」とはついていますが電気を使わないので組み立ても簡単です。

  • 外形寸法 幅50cm 奥行50cm 高さ46cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

猫のトイレ問題をすっきり解消できる全自動猫トイレについて紹介しました。 毎日猫のトイレ掃除で時間を取られていた人は、全自動猫トイレを活用することで大幅に負担や時間を削減できます。 猫にとっても、いつでも快適な空間でトイレができるのは嬉しい限りでしょう。 本記事で紹介した選び方のポイントやおすすめ商品を参考にし、納得できる全自動猫トイレを選んでください。

関連記事