イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

パワーメーターおすすめ9選 ペダルに取り付けるタイプや安い商品も

ロードバイクや自転車に乗る人は、効率の良い走りを目指し、より良いトレーニング法を知りたいという人も多いのではないでしょうか。 正確なデータを数値として可視化できるパワーメーターがあれば、自身の走行のクセや強み、弱みを知ることができます。 今回は、パワーメーターの種類や選び方、シマノやガーミン、stagesなど有名メーカーのおすすめ商品を比較します。 格安の商品も紹介するので、パワーメーターが気になっている人は必見です。

ロードバイク用のパワーメーターとは

ロードバイク用のパワーメーターとは、ロードバイクを漕いだときの力の向きや、ペダルを踏み込んだときの強さなどを計測する機器のことです。 ぺダリングを数値化して可視化することにより、自身の走りの癖や疲労度、コンディションなどを知ることができます。 また、パワーメーターのほとんどの商品は、スマホやPCと連動させることができ、データ分析や走行の記録を残すのにも役立つでしょう。

自転車用パワーメーターのメリット

自転車やロードバイクにパワーメーターを付けることは、自分の走行の癖を知って、より効率の良い走りに繋がります。 得意・不得意を客観的なデータで知ることができるのが大きなメリットです。 また、効率良くトレーニングができるようになるだけでなく、自身の走りの出力を知り、レースでのペース配分のコントロールにも役立ちます。

パワーメーターの種類と取り付け位置

パワーメーターは、自転車やロードバイクのハブ・ペダル・クランクのどこに取りつけるかで種類が分かれます。 それぞれの特徴を知って商品選びに役立てましょう。

ハブ

ホイールのハブ軸に取りつけるのがハブタイプです。 ハブタイプのパワーメーターは計測精度が高いのが特徴で、プロに愛用者が多い傾向があります。 対応しているロードバイクや自転車が限られていて、また取り付けが複雑なので、整備のプロに依頼することをおすすめです。

ペダル

ロードバイクや自転車を複数台所有している場合は、ペダルタイプがおすすめ。 転倒すると破損する可能性はありますが、取り付けが簡単で、ほとんどのロードバイクや自転車に対応しています。 ペダル軸にセンサーが組み込まれているため、ぺダリングの解析精度が高いのもポイントです。

クランク

最もポピュラーなパワーメーターは、ペダルの柄に取り付けるクランクタイプです。 左右に取りつけて計測するものもあれば、4iiii製のように片方で計測するもの、シマノ製のようにクランクと一体化しているものもあります。 転倒しても破損しにくく、はじめてのパワーメーターならクランクタイプがおすすめです。

パワーメーターの選び方

さまざまな特徴のあるパワーメーターは、購入の基準が分からないという人も多いものです。 自転車やロードバイクに搭載するパワーメーターの選び方を紹介します。

車種に合うかをチェック

購入前に必ずチェックしておきたいのが、車種に合うかどうかです。 パワーメーターは、商品によって対応している車種が限られているものがあり、せっかく購入しても対応していなければ使えないということも。 自身の自転車やロードバイクの車種は必ずチェックして、購入予定のパワーメーターが対応しているか確認しましょう。

バッテリーのタイプで選ぶ

パワーメーターのバッテリーは、充電式と電池式に分かれます。 充電式はコスパも良く、タウンユースやちょい乗りが多い人におすすめ。 また、充電式はフル充電時に連続使用できる時間をチェックしておくのがポイントです。 一方電池式は予備をストックしておくことで、バッテリー切れが防げます。 電池式は、ロングライドが多い人におすすめです。

自分で取り付けられると便利

パワーメーターの取り付けには、ある程度の知識や経験が必要になるケースも。 はじめてパワーメーターを導入する人は、整備のプロに依頼して、取り付け方を教えてもらうのがおすすめです。 メーカーの公式サイトや動画などで、取り付け方が公開されているものもあり、購入前に難易度をチェックしておくのも良いでしょう。

4iiiiやガーミンなどメーカーで選ぶ

精度や品質が不安という場合や、どれを選んだら良いか分からない場合は、4iiiiやガーミンなど、有名メーカーで選ぶのもひとつの手です。 有名メーカーのものは、品質が安定していて、レビューや取り付け手順、操作方法などが動画で紹介されていることも多く、トラブル時の解決にも役立ちます。

価格を比較 コスパの良い安いモデルも

パワーメーターは安いもので2万円台から、高いものは10万円以上という、幅広い価格帯が特徴です。 全体的に安いものではありませんが、価格を比較して購入するのも重要なポイント。 中には格安モデルもありますが、価格が安いからといって必ずしも精度が劣るわけではなく、コスパの良い安いモデルもあります。 予算は、パワーメーターの価格にサイクルコンピューターや専用デバイスで、プラス1万円~5万円程度が目安です。

パワーメーターのおすすめ9選

自転車やロードバイクに搭載する、おすすめのパワーメーターを紹介します。 はじめてでも導入しやすい価格の安いものもあるので、購入前に比較してみてください。

パワータップ (powertap) パワータップ G3 リアハブOLD130mm

パワーメーターのリーディングメーカーのひとつでもあるパワータップの商品は、確かな品質で信頼性が高いのが大きなメリット。 パワー測定精度も業界トップクラスの±1.5%で、本格的なデータ分析をしたい人にもおすすめです。 電子ユニットが外付けになっているため、トラブル時もパーツの交換が可能。 高性能の機能を考えれば、比較的格安の価格と言えるでしょう。

  • 重量 322g
  • 種類 ハブ

amazonで見る

ファベロ (Favero) アシオマ デュオ (ASSIOMA DUO-Shi) 772-02-S

左右両方のペダルに装着するパワーメーターで、パワー計測精度が±1%という高性能なモデルです。 左右のペダリングバランスやペダル円滑度などが正確に測れるため、高度なトレーニングを可能にします。 抜群の軽量性を誇り、愛車をできるだけ軽くしたいときにもぴったり。 バッテリーはダブル充電器で、左右同時に充電できるのもおすすめポイントです。

  • 重量 99g
  • 通信方式 ANT+PWR(CT + PO)プロファイル、Bluetooth v4.0
  • 種類 ペダル

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ガーミン (GARMIN) Vector™ 3 010-01787-20

パワーメーターやサイクルコンピューターで有名なガーミン。 信頼性を求めるユーザーからの評価も高いモデルです。 左脚右脚それぞれ独立したパワーの計測ができ、より詳細で正確な分析に役立ちます。 ペダル式でバイクや自転車の乗り換えが多い人にもおすすめ。 価格は安いものではありませんが、高性能かつ長く使える点で、コスパが良いと言えるでしょう。

  • 外形寸法 幅34cm 奥行16cm 高さ6cm
  • 重量 316g
  • 通信方式 ANT+、Bluetooth
  • 種類 ペダル

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ファベロ (Favero) アシオマ デュオ (Assioma DUO)

30年以上スポーツ電子機器を手掛けてきたイタリアのメーカー「ファベロ (Favero)」のパワーメーター。 中でも自転車のパワーメーターはトップクラスの知名度があります。 左右両方のペダルに取りつけるパワーメーターですが、工具を使わなくても取りつけられる手軽さが魅力。 価格も格安とまではいきませんが手頃感があり、高性能で超軽量を実現したコスパの良い商品です。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行16cm 高さ10cm
  • 重量 152g
  • 通信方式 ANT+PWR(CT + PO)プロファイル、Bluetooth v4.0
  • 種類 ペダル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ガーミン (GARMIN) ラリー (Rally RS200) 010-02388-22

左右両方にセンサーを搭載し、合計パワーやケイデンス、左右バランス、ペダルストロークで力のかかる位置などを高精度で計測。 自身の走行の強みや弱みを詳しく知りたいときに役立ちます。 稼働時間が最大120時間と長く、長時間のトレーニングやロングライドにもおすすめ。 また、装着が簡単でさまざまな自転車に取り付け可能です。 SHIMANO SPD-SLにも対応しています。

  • 外形寸法 幅5.3cm 奥行5.3cm 高さ1.2cm
  • 重量 320g
  • 通信方式 ANT+、Bluetooth
  • 種類 ペダル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スラム (SRAM) RED1 AXS パワーメーター DUB 165mm 50T AERO 12S クランクセット

アメリカの自転車パーツメーカースラム(SRAM)から、クランクタイプのパワーメーター。 カーボンクランクは気候の影響を受けやすいのがデメリットです。 しかし、こちらはあらかじめプログラミングされた温度データから自動補正がかかり、高精度で測定できる優れもの。 チェーンリングと完全に一体化したパワーメーターなので、トライアスロンやタイムトライアル用バイクに向いています。

  • 通信方式 ANT+ and BLE
  • 種類 クランク

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シマノ (shimano) DURA-ACE デュアルサイドパワーメーター ホローテック II ロード クランクセット 2×11スピードFC-R9100-P

クランクにパワーメーターを搭載した一体型で、防水機能が付いているため、天候を気にせず走行できるのが魅力です。 シマノ独自のひずみゲージで、正確かつスピーディーにデータを計測。 BluetoothとANT+に対応しているため、さまざまなサイクルコンピューターとの互換性が良いのもポイントです。 バッテリー寿命が300時間以上あり、長く使えます。

  • 外形寸法 幅22cm 奥行27cm 高さ22cm
  • 重量 1120g
  • 通信方式 ANT+、Bluetooth
  • 種類 クランク

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ステージズ パワーメーター アルテグラ (Stages Powermeter Ultegra R8000) power_ultegra_r8000

こちらは、とにかく軽いパワーメーターがほしい人におすすめの商品。 重量はわずか20gでストレスなく走れます。 走行中でも温度変化を自動補正してくれるATC機能や、防水機能付きで使い勝手に優れています。 左クランクを交換するだけで使えるため、価格も格安で、機能面と価格のバランスの良さが魅力。 はじめてのパワーメーターにもおすすめです。

  • 重量 20g
  • クランク長 165mm、170mm、172.5mm、175mm
  • 通信方式 ANT+、Bluetooth
  • 種類 クランク

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

フォーアイ (4iiii) PRECISION パワーメーター シマノR7000 左クランクのみ

格安で計測精度が±1%と高く、抜群のコスパの良さで有名な4iiii(フォーアイ)のPRECISION。 はじめてパワーメーターを購入する人にもおすすめです。 本体重量が約9gと付けていることを忘れてしまうほどの軽さで、走行の邪魔をせず、携帯性にも優れています。 防塵、防水機能を搭載し、天候やシーンを選ばず使えるのも魅力。 電池式なのでロングライドにも向いています。

  • 外形寸法 幅2.8cm 奥行3.8cm 高さ8cm
  • 重量 9g
  • クランク長 165mm、170mm、172.2mm、175mm
  • 通信方式 ANT+、Bluetooth
  • 種類 クランク

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

専用のサイクルコンピュータが必要なものも

パワーメーターは、走行データを計測する機械のことで、計測したデータを表示するには、別途サイクルコンピューターが必要になります。 商品によっては、対応しているサイクルコンピューターが限定される場合や、専用のサイクルコンピューターがある場合も。 パワーメーターを購入するときには、購入前に対応しているサイクルコンピューターを確認しておくと安心です。

まとめ

効率の良い走行を目指すには、自身の走行の癖を知ることが欠かせません。 走行データを計測するパワーメーターがあれば、走行の詳細を数値で確認することができます。 パワーメーターは種類がさまざまなのはもちろん、コスパのいい格安のものもあり、多くの商品を比較して、予算や目的に合うものを探しみましょう。 使い勝手の良いパワーメーターを手に入れて、より効率の良い走行を目指してみてください。