サイクルコンピューターおすすめ9選 アプリ連携やGPS搭載のサイコンを紹介

自転車で走行しているときのスピードや勾配などを確認できるサイクルコンピューター。 ロードバイクが趣味の人にとっては、欠かせないアイテムの1つです。 最近では、専用のアプリでコース設定できるものや、走行記録を確認できるものなど種類が豊富なのも魅力。 この記事では、そんなサイクルコンピューターの選び方やおすすめ商品を紹介します。

サイクルコンピューター(サイコン)の魅力

サイクルコンピューター(サイコン)の魅力は、自転車に乗る楽しみが増えることです。 サイコンは、走行中の距離やスピード、ケイデンスなどを測定できます。 中には、地図やナビ、坂の勾配、心拍数などを表示できるものもあり、サイコンを使うだけでさまざまな情報を得ることが可能。 ロードバイクでのトレーニングやサイクリングに活用できます。

サイコンの接続タイプは2種類

サイコンの接続タイプは、有線とワイヤレスの2種類です。 有線タイプは、サイコン本体とセンサーをケーブルで繋ぎます。 他の通信機器との混信の心配がなく、比較的安くて初心者でも接続しやすいのが魅力です。 ワイヤレスタイプは、センサーで得た情報をBluetoothなどを使い、無線でサイコンに送信します。 ケーブルを使わないため、断線や転倒の心配はありませんが、有線タイプよりも電池の消耗が早い点に注意が必要です。

サイコンは必要な機能で選ぶのがおすすめ

サイコンは、スピードメーターやケイデンスなど必要な機能で選ぶのがおすすめです。 サイコンの主な機能別に、どんな特徴があるのかを紹介します。

速度計測機能 (スピードメーター)

ほとんどのサイコンに搭載している機能の1つは、速度計測機能(スピードメーター)です。 スピードメーターがあれば、走行中のスピードをリアルタイムに確認できます。 一定のスピードで走るトレーニングや速度制限のある道を走るときなどに便利です。

ケイデンス測定機能 (クランク回転数)

ケイデンス測定機能(クランク回転数)は、1分あたりのペダルの回転数を計測する機能。 基本的には、体力や傾斜に合わせて一定のケイデンスを保つことで、疲れにくくなります。 特に、ヒルクライムや長距離走行をする人におすすめの機能です。

心拍数測定機能

心拍数測定機能付きのサイクルコンピューターであれば、本格的なトレーニングが可能です。 心拍を測るセンサーを体に取り付けて、走行中の心拍数を計測します。 即時に自分の心拍数を確認できるため、体に負担がかからない走行をできるようになるでしょう。

GPS・ナビ機能

はじめての道を自転車で走るなら、GPSやナビ機能付きのサイコンがおすすめ。 GPS機能は現在地をすぐに確認でき、ナビ機能は目的地へのルートを表示できるため、道に迷う心配がありません。 走行ルートを記録する機種なら、帰宅してからも走行ルートを振り返れます。

防水機能

サイクルコンピューターで欠かせない機能の1つが防水機能です。 基本的に、自転車は屋外で使うものなので、急に雨が降ってくることもあります。 防水機能付きであれば、雨に濡れても壊れる心配はありません。 特に、山間部や夏場にサイクリングをする人におすすめです。

アプリとの連携機能

サイクルコンピューターとアプリを連携できる機能も便利です。 走行中のスピードやケイデンスなどをアプリで確認できるため、次に走行するときの改善点などを把握しやすくなります。 スマホやパソコンでデータをじっくりと検証して活用したい人におすすめの機能です。

サイクルコンピューターのおすすめメーカー

サイクルコンピューターのおすすめメーカーを紹介します。 さまざまなメーカーの中から、特に有名なキャットアイとガーミンについてみていきましょう。

初心者にもおすすめ 「キャットアイ」

キャットアイは、初心者におすすめのサイコンが豊富なメーカーです。 シンプルな機能のものから、多機能なモデルなどがあり、どのモデルも比較的価格が安いのが特徴。 ロードバイク初心者やサイコンの使用がはじめての人でも、試しやすいでしょう。

高機能で本格的 「ガーミン」

高機能で本格的なサイコンが豊富なガーミンは、プロのレーサーからも好評のメーカーです。 複数の機能を備えていて、さまざまなデータをくわしく正確に計測・分析できるのが魅力。 初心者向けのサイコンでは物足りなくなった人やデータを活かしたトレーニングをしたい人におすすめです。

サイクルコンピューターおすすめ9選

ここからは、おすすめのサイクルコンピューターを9つ紹介します。 接続タイプや機能などをチェックして、自分に合うサイコンを見つけましょう。

ガーミン (GARMIN) エッジ 1030plus

おすすめのサイクルコンピューターの1つは、ガーミンのエッジ1030plusです。 ワイヤレス接続のサイコンで、スピードメーターやケイデンス測定、GPS機能などが搭載されています。 専用アプリをスマホにインストールすれば、アプリで作成したトレーニングプランの同期や走行データの確認が可能。 対応するスマホとペアリングして、電話やメールの着信をサイコンに表示できるのも魅力です。

  • 外形寸法 幅5.8cm 奥行11.4cm 高さ1.9cm
  • 稼働時間 最大24時間
  • 主な機能 速度計測、ケイデンス測定、GPS・ナビ、防水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ガーミン (GARMIN) エッジ 130plus

こちらは、ガーミンのエッジシリーズのなかで最も軽量でコンパクトなエッジ130plusです。 最大稼働時間は約13時間で、防水やスピードメーター、ケイデンス測定などの機能を搭載。 安定した受信ができるGPS4衛星受信や気圧高度計によって、現在地や標高も正確に計測できます。 ジャンプ距離やジャンプカウント機能もあり、オフロード走行のデータ分析にも便利です。

  • 外形寸法 幅4.1cm 奥行6.3cm 高さ1.6cm
  • 稼働時間 最大13時間
  • 主な機能 速度計測、ケイデンス測定、GPS・ナビ、防水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャットアイ (CAT EYE) サイクルコンピューター スピードメーター CC-TR310TW

キャットアイのこちらのサイクルコンピューターもおすすめです。 ワイヤレス接続タイプで、スピードとケイデンス、心拍数のデータを得られます。 計測中にLAPボタンを押すと、区間ごとのデータを99ラップまで記録でき、記録データは14ファイルまで保管可能。 バックライト付きなので、夜間走行中でもサイコンの表示を確認できるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅3.8cm 奥行5.6cm 高さ1.6cm
  • 主な機能 速度計測、ケイデンス測定、心拍数測定

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レザイン (LEZYNE) 自転車 GPSサイクルコンピューター

レザインのGPSサイクルコンピューターは、GPSとGlonass衛星を利用して、正確で高度な位置データを取得できます。 GPSやナビの他に、防水、速度計測などの機能も搭載されていて、別売のセンサーを使えばケイデンスや心拍数の測定も可能。 バッテリーは最大で約28時間も使えて、最大400時間分のデータを記録できます。 アプリとの連携も可能です。

  • 外形寸法 幅4.8cm 奥行7cm 高さ2.6cm
  • 稼働時間 最大28時間
  • 主な機能 速度計測、ケイデンス測定(別売り)、心拍数測定(別売り)、GPS・ナビ、防水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャットアイ (CAT EYE) QUICK サイクルコンピュータ CC-RS100W

こちらは、キャットアイのQUICKサイクルコンピューター。 スピードメーターと防水機能のみのシンプルなサイコンです。 自転車のフロントフォークにセンサー、タイヤのホイールにマグネットを取り付けて計測します。 反転液晶タイプということもあり、天気がよい日中でも表示を見やすいのも魅力です。 丸い薄型のデザインで、取り付けたときに一体感があります。

  • 外形寸法 幅5.4cm 奥行9.3cm 高さ3.6cm
  • 主な機能 速度計測、防水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

CYCPLUS GPSサイクルコンピューター 自転車スピードメーター

CYCPLUSのGPSサイクルコンピューターもおすすめです。 別売のセンサーも使えば、スピードや距離、心拍数、ケイデンス、気温など、走行中のさまざまなデータを取得できます。 Bluetoothでスマホと連携して、専用アプリで走行データの確認も可能。 表示を見やすい2.9インチの大画面で、屋内でロードバイクのトレーニングができるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅5.3cm 奥行9cm 高さ2cm
  • 稼働時間 最大35時間
  • 主な機能 速度計測、ケイデンス測定(別売り)、心拍数測定(別売り)、防水、アプリとの連携

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブライトン (bryton) Rider420 GPS サイクルコンピューター

ブライトンのRIDER420は、どの角度からでも表示を見やすい2.3インチ光学粘着ディスプレイを採用。 GPSやみちびきなど5つの衛星測位システムに対応しているため、樹木が多い山中や高層ビルが多い街中でも、 正確な位置を確認できます。スピードメーターやケイデンス、防水機能はもちろん、心拍数や高度、カロリーなど80以上の機能を搭載。 本格的に自転車トレーニングをしたい人におすすめ。

  • 外形寸法 幅5cm 奥行2.2cm 高さ8.4cm
  • 稼働時間 最大35時間
  • 主な機能 速度計測、ケイデンス測定、心拍数測定、GPS・ナビ、防水、アプリとの連携

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャットアイ (CAT EYE) サイクルコンピュータ VELOWIRELESS+ CC-VT235W

こちらは、キャットアイのサイクルコンピューター、VERO WIRELESS+です。 ワイヤレス接続タイプで、ロードバイク初心者でも簡単に接続できます。 防水とスピードメーター機能に、スピードをもとに算出する消費カロリーの計測機能も搭載。 バックライトも搭載されているため、自転車で夜間走行をする人にもおすすめのサイクルコンピューターです。

  • 外形寸法 幅3.7cm 奥行5.5cm 高さ1.6cm
  • 主な機能 速度計測、防水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャットアイ (CAT EYE) サイクルコンピュータ VELO9 CC-VL820 有線式

キャットアイのVERO9は、自転車初心者におすすめのサイクルコンピューターです。 電波が混信しない有線タイプなので、ロードバイクだけではなく電動アシスト自転車にも使用可能。 液晶画面は大型で見やすく、スピードメーターと防水機能の他に、消費カロリーやCO2s削減量も計測できます。 ナイロンタイで簡単に取り付けられるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅3.7cm 奥行5.5cm 高さ1.8cm
  • 主な機能 速度計測、防水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロードバイク・自転車への取り付け方法

自転車・ロードバイクへの取り付け方法は、まずブラケットをハンドルバーやステムに取り付けます。 前輪のスポークにマグネットセンサー、フロントフォークにスピードセンサーを取り付けてください。 サイクルコンピューター本体をブラケットに取り付け、初期化します。 サイコンに測定単位やタイヤ周長などの必要事項を設定・入力すれば完成です。

まとめ

自転車・ロードバイク走行中に、さまざまな情報を得られるサイクルコンピューター。 操作・接続が簡単な初心者向けのものから、多機能な上級者向けまでたくさんの商品があります。 この記事で紹介したおすすめのサイクルコンピューターを参考にして、お気に入りのものを見つけてください。 自分に合ったサイコンを使って、健康的にサイクリングを楽しみましょう。

関連記事