イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

猫用システムトイレおすすめ5選 臭いを抑えるパインウッドの砂も紹介

手入れが楽なことで話題の猫用システムトイレ。 猫トイレからシステムトイレに変える人も多いほどの人気アイテムです。 この記事では、猫用システムトイレのメリット・デメリットや選び方、おすすめの猫用システムトイレを紹介します。 花王やアイリスオーヤマなどのシステムトイレ用猫砂も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

猫トイレと比較 猫用のシステムトイレ

猫用システムトイレは、猫砂を入れるすのこの下に、シートを入れるスペースがある二重構造が特徴です。 砂の上でしたおしっこが、すのこの下のシートに流れ落ちます。 システムトイレのサイズは、猫トイレと比較すると少し大型です。

猫用システムトイレの種類

猫用システムトイレは、オープン式や筒型など、形状によって使い勝手や手入れの方法が変わってきます。 比較しやすいよう、猫用システムトイレの種類をまとめました。

老猫でも入りやすいオープン式

オープン式のシステムトイレは、深さがないシンプルな形状です。 出入り口部分が少し低くなっていますが、どの面も高さはほぼ変わりません。 そのため、どの面からも出入りしやすく、子猫や老猫でも入りやすくなっています。 しかし、砂が飛び散りやすかったり臭いがしたりするデメリットもあるので注意が必要です。

使い勝手抜群のハーフカバー式

猫用システムトイレのなかでも使い勝手抜群なのがハーフカバー式。 オープン式のシステムトイレに壁がついたような形状です。 トイレの奥面の壁が高くなっていて、猫がトイレをした後に砂の飛び散り防止に役立ちます。 奥の方でトイレをする猫にはこのハーフカバー式がおすすめです。 ただし、オープン式の猫用システムトイレと同様に、上部は覆われていないため、常に清潔にしておくことを心がけましょう。

臭いが気になるなら筒式・ドーム式

砂の飛び散りや臭いが気になる人には筒式・ドーム式のシステムトイレがおすすめです。 出入り口以外が覆われていてオープン式・ハーフカバー式と比較すると臭いや飛び散りを抑えられる作りになっているのが特徴。 また、尿のチェックがしにくいのはデメリットですが、箱や袋の中など暗い場所が好きな猫には、落ち着ける空間にもなります。 他のタイプと比較すると大型サイズなので、スペースを確認してから購入しましょう。

猫用システムトイレのメリット・デメリット

猫用システムトイレの最大のメリットは、トイレ掃除の回数を減らせることです。 猫用システムトイレの砂は、おしっこをした部分の砂が粉末になってシートに落ちるため、猫トイレのように毎日固まった砂を取り除く必要がありません。 シートも約1週間分の尿を吸収できるものが多く、トイレ掃除は1週間に1回ほどで十分です。

砂とシートを使うことで、砂だけを使う猫トイレと比較すると消臭効果も期待できます。 しかし、システムトイレ用の砂はトイレで流せないものが多く、可燃ごみでしか捨てられないことがデメリットです。 専用の砂やシートが必要なため比較的費用がかかることもデメリットといえるでしょう。

猫用システムトイレを選ぶポイント

猫用システムトイレの選び方を紹介します。 選び方のポイントを押さえて、愛猫が喜ぶシステムトイレを選びましょう。

猫の体より少し大型のもの

猫は、自分の体が入るゆったりした空間のトイレを好みます。 そのため、猫の体より1.5倍ほど大型のシステムトイレがおすすめです。 猫の体より大型サイズを選ぶことで、トイレのときにお尻がはみ出すことも防げるでしょう。

猫用システムトイレの材質は?

猫用システムトイレの材質は、ポリプロピレンのものが一般的です。 ポリプロピレン製のシステムトイレは、軽くて耐久性があるのが魅力です。 大型のものでも持ち運びがしやすく、水洗いをする際も負担にならないでしょう。

底面のタイプで選ぶ

猫用システムトイレの底面は、底面全体がすのこ状のものや一部分がすのこ状のものなどがあります。 特定の場所でトイレをする猫には一部分がすのこ状のものがおすすめです。 トイレ内のどこにでもトイレをする猫なら底面全体がすのこ状のものがよいでしょう。

分解して洗いやすいもの

猫用システムトイレは、分解して洗いやすいものがおすすめです。 シートや砂の交換は1週間に1回ほどで十分ですが、雑菌の繁殖を防ぐために月に1回は全体を水洗いする必要があります。 分解しやすいシステムトイレであれば、隙間の尿汚れもきれいにできるでしょう。

スコップやシートなど付属品にも注目

システムトイレを選ぶときには、付属品も確認が必要です。 システムトイレを使うときに必要な砂やシート、スコップなどが付属しているものは特におすすめ。 新しく猫を迎え入れた人も、初期費用を抑えて専用の砂やシートをそろえられます。

猫砂も専用のものを パインウッドが人気

猫砂は、システムトイレ専用の固まらない砂を選びましょう。 システムトイレ専用の砂で人気なのはパインウッドです。 パインウッドは天然木のくずなどをペレット状にしたもので、臭いを防ぐ効果も期待できます。 すのこから落ちない比較的大粒のパインウッドがおすすめです。

猫用システムトイレおすすめ5選

おすすめの猫用システムトイレを紹介します。 花王やアイリスオーヤマなど、人気メーカーの5つのシステムトイレを紹介するのでぜひ参考にしてください。

花王 (Kao) ペットケア ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ

花王のドーム式システムトイレです。 出入口が広いため、大型の猫も出入りがしやすいのが魅力。 パーツは4つに分解でき、細かいところも洗えるのが嬉しいポイントです。 また、カラーはインテリアの邪魔をしないブラウンやベージュ、かわいいピンクの3色から選べます。 シートを入れるトレーは、前後の向きを入れ替えても使用可能。 無駄なくシートを使いきれます。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行55cm 高さ43cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 種類 ドーム式
  • 付属 カバー、トイレ下部、スコップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニ・チャームペット (unicharmpet) デオトイレ 快適ワイド本体セット

ユニ・チャームペットのシステムトイレは、比較的大型サイズのトイレです。 砂を入れる底面は、奥の一部分がすのこ状で、その部分に向かって傾斜があるのが特徴。 砂がその部分に集まるため、猫が奥でトイレをするのを自然に促す形状になっています。 壁は高めになっていて、砂の飛び散りも防げるでしょう。 スコップの他に、猫砂やシートが付属しているのも魅力です。

  • 外形寸法 幅70cm 奥行47cm 高さ35cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 種類 オープン式
  • 付属 カバー、トイレ下部、スコップ、猫砂×2、シート

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニ・チャームペット (unicharmpet) デオトイレ ハーフカバー本体セット

ユニ・チャームペットのハーフカバー式の猫用システムトイレです。 カバーは後ろ側が高めに作られているので、出入りがしやすく、砂の飛び散りを防げる設計になっています。 シートを入れるトレーは、前後入れ替えて使えるのも嬉しいポイント。 同じ場所でトイレをする猫の場合でも、手を汚さずにシートの向きを変えられて、シートを無駄なく使えるでしょう。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行52.5cm 高さ26cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 種類 ハーフカバー式
  • 付属 カバー、トイレ下部、スコップ、猫砂、シート

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 上から猫トイレシステムタイプ PUNT-530S

アイリスオーヤマの筒式システムトイレです。 スコップやスコップフック、猫砂、シートなど付属品が充実していて、おすすめ。 上に出入口があり、全面が覆われているので、砂が飛び散る心配がありません。 蓋には凹凸がついていて、猫の肉球に挟まった砂も取り除いてくれます。 ただし、全面が覆われている分、尿の確認や掃除がしにくいのがデメリット。

  • 外形寸法 幅41cm 奥行53cm 高さ37cm
  • 材質 ポリプロピレン、スチール
  • 種類 筒式
  • 付属 カバー、トイレ下部、スコップ、スコップフック、猫砂、シート

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 楽ちん猫トイレフード付きセット RCT-530F

アイリスオーヤマのドーム式の猫用システムトイレです。 猫が自由に出入りできる扉がついています。 猫が出入りするとき以外は、扉が閉まっている状態なので臭いが気になる人にもおすすめです。 また、出入口の足元がメッシュ状になっているのもポイント。 猫の足についた砂もトイレの中に落ちるため外に広がらず、臭いや汚れを防いでくれます。

  • 外形寸法幅40.5cm 奥行52.5cm 高さ49.5cm
  • 材質ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン
  • 種類ドーム式
  • 付属カバー、トイレ下部、スコップ、猫砂、シート

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

猫砂おすすめ4選

システムトイレ用猫砂のおすすめ商品を4つ紹介します。 人気のパインウッドなど、お得な商品ばかりなのでチェックしてみてください。

アイランド トレード エンド インダストリーズ 猫砂パインウッド

抗菌効果のあるパインウッドのシステムトイレ用猫砂です。 100%天然木のおが屑で作られているため、万が一、子供が口に入れてしまっても害はありません。 猫がおしっこをして粉末になったパインウッドは可燃ごみへ、うんちについたパインウッドはトイレに流せます。

  • 材質 針葉樹(間伐材又は製材)から生まれたおが屑
  • 内容量 6kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 楽ちん猫トイレ消臭・抗菌パインサンド RCT-35 3袋

アイリスオーヤマのパインサンドは、雑菌繁殖や臭いを抑える効果があります。 猫のおしっこを吸収すると粉末になり、砂が減ったら追加するだけと管理も簡単。 また、「フィトンチッド」という成分が、臭いや菌を抑制するのでトイレ環境を清潔に保てます。 猫を複数飼っている人や大型のトイレを使っている人におすすめです。

  • 材質 天然木(松)
  • 内容量 3.5kg×3

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

猫砂としても 木質ペレット(ペレットストーブ燃料) 20kg

こちらの木質ペレットは、丸太の樹皮以外の素材で作られたペレットです。 間伐材や端材を使用していて、環境に優しいのがポイント。 ペレットストーブはもちろん、猫用システムトイレの砂としても使えます。 20kg(30L)の大容量サイズなので、多頭飼いや大型猫の猫砂におすすめ。

  • 材質 木質ペレット(ホワイトペレット)
  • 内容量 20kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

花王 (Kao) ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 6袋

花王のニャンとも清潔トイレは、1袋2.5kgが6個セットになったお得な商品です。 大きめのチップなので、猫の肉球に挟まりにくいのが魅力。 脱臭・抗菌作用のある猫砂で、臭いが気になる人にもおすすめです。 猫1匹の場合、1袋で約1.5ヶ月使用できます。

  • 材質 木材、はっ水剤、脱臭剤
  • 内容量 2.5kg×6

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

おすすめの猫用システムトイレと猫砂を紹介しました。 システムトイレは掃除の手間もなく、清潔に使える便利なアイテムです。 パインウッドなどの猫砂は臭いを抑えてくれるのもメリット。 花王やアイリスオーヤマなど、人気メーカーのシステムトイレも紹介したので、お気に入りのものを見つけてください。 大型のものやドーム式のものを比較して、猫も飼い主も快適なシステムトイレを使ってみましょう。