ワイヤレスキーボードおすすめ9選 mac対応やロジクールも紹介

キーボードや小物の写真

邪魔なケーブルがなく、パソコン回りをすっきりさせられるワイヤレスキーボード。 MacやWindowsなどのパソコン以外に、iPhoneやiPadでも使えて便利です。 この記事では、ロジクールなどが展開しているおすすめのワイヤレスキーボードを紹介します。 タッチ音が静かな静音タイプや折りたたみタイプなど、さまざまなキーボードを紹介するのでぜひ参考にしてください。

ケーブルのないワイヤレスキーボードが便利

ケーブルのないワイヤレスキーボードは、デスク上をすっきりさせて、快適な環境で作業が出来るのが魅力。 有線のキーボードと比べてもコンパクトなサイズのものが多いのも特徴です。 また、折りたためるタイプなら、カバンに入れて持ち運べます。 その他にも、防水耐水タイプなら屋外での作業や、雨に濡れることがあっても安心して使用できるでしょう。

キーボードの構造(キースイッチ)の違い

ここからは、キーボードの構造(キースイッチ)の違いを紹介します。 メンブレンやパンタグラフなど、さまざまなタイプによって特徴や価格、使いやすさや打鍵音が変わるのでぜひ参考にしてください。

メンブレン

メンブレンは、最も一般的なタイプのワイヤレスキーボードです。 簡易的な構造のため安い価格の商品が多いのが特徴。 タイピングした時の反発力が高いため、長時間のタイピングでは指や腕が疲れてしまう可能性があります。

パンタグラフ

パンタグラフは、薄いキーが特徴のワイヤレスキーボードです。 ノートパソコンのキーボードで多く採用されています。 少し耐久性が低いですが、キーの凸凹が少ないため素早くタイピングすることができて、腕や指が疲れにくいのが特徴です。

メカニカル

メカニカルは、キーの1個1個が独立しているタイプのワイヤレスキーボードです。 構造が複雑なため価格が高い物が多いのが難点。 しかし、耐久性が高く素早いタイピングがしやすいため、ゲーミングPCなどで使いたい人におすすめです。

静電容量無接点

静電容量無接点のワイヤレスキーボードは、キーを押した時に物理的な接触が無いことが特徴です。 プロの現場で多く採用されていて、高速タイピングに向いています。 また、タイピング音が非常に静音で、キーの反発力も少ないため腕や指が疲れにくいのも魅力です。

ワイヤレスキーボードの選び方

ワイヤレスキーボードのおすすめの選び方を紹介します。 接続方法や連続稼働時間、キーの打ちやすさなどを紹介するのでぜひチェックしてください。

接続方法をチェック

ワイヤレスキーボードの接続方法をチェックしましょう。 Bluetooth接続は、Bluetooth対応の機器に繋ぐ場合のみ使用できる接続方法です。 MacなどのPCからiPhoneなどのスマホまで使えます。 また、USBレシーバー接続はUSBポートに小型のレシーバーを装着してワイヤレスキーボードを使用する接続方法です。 iPadなどに対応しているものは少なく、Macなどのパソコンで使用できます。

電源供給方法や連続稼働時間を確認

ワイヤレスキーボードの電源供給方法を確認しましょう。 安価なキーボードには乾電池式のものが多く、USB式充電式だと少し高くなる傾向があります。 しかし、USB充電式なら差し込んで充電するだけと手軽なのでおすすめ。 また、連続稼働時間が長いものを選べば、こまめに充電する必要がなく長時間作業する時に安心です。

キーボードの打ちやすさにこだわる

  • キーピッチ

キーピッチとは、キーとキーの間隔を表す数値で隣り合ったキー同士の中央から中央までの距離を指します。 一般的なキーピッチは19mm程度ですが、これより広いと操作性が高くなり、打ち間違いを減らしやすくなるのでおすすめです。

  • キーストローク

キーストロークとは、キーが打鍵時にどの程度沈むかを表す数値で、一般的には3mmが最も入力しやすいと言われています。 これより浅すぎるとミスをしやすくなり、深すぎると素早いタイピングが難しくなってしまうので注意が必要です。

キーボードの日本語・英語配列は好みで選ぶ

キーボードには、日本語配列と英語配列の2種類があるので好みで選びましょう。 同じワイヤレスキーボードでも、どちらの配列にするか選ぶことができる商品もあります。 日本語配列には変換キーやひらがな・カタカナキーがありますが、英語配列にはありません。 基本的には、日本語か英語どちらかは自分が日常的に使っていて慣れた方を選ぶのがおすすめです。

テンキー・Fキーなど必要な機能を確認

テンキーは電卓代わりになり、Fキー(ファンクションキー)はコマンド入力をする時などに便利なキーの一種です。 しかし、テンキーやFキーは商品によっては搭載されていないキーボードもあります。 自分が必要としている機能を優先して選びましょう。 また、別売りでテンキーのみを販売しているメーカーもあるので、必要になったときに後から追加することも可能です。

MacやiPhoneで使用可能? 対応OSをチェック

ワイヤレスキーボードがWindowsやMacなど、どのOSに対応しているかもしっかりチェックしましょう。 また、iPhoneやiPadなどのモバイル端末に対応しているキーボードも対応しています。 ワイヤレスなら外でも作業ができるので、モバイル端末を持っている人はおすすめです。 また、複数端末同時接続のマルチペアリングができるワイヤレスキーボードもあります。

防水・耐水性の有無で選ぶ

ワイヤレスキーボードには防水タイプと耐水タイプの2種類があります。 耐水タイプは、少量の水なら背面についている穴から排水できるので便利です。 しかし、丸洗いには対応していないので注意しましょう。 防水性のあるワイヤレスキーボードなら、キーボードを丸洗いして掃除できるので、常に清潔に使えるのが魅力です。 掃除に時間もかからず手軽に掃除出来ます。

折りたたみ式やコンパクトなものは持ち運びに便利

折りたたみ式やサイズがコンパクトなものなら持ち運びに便利です。 使わない時はコンパクトに収納できるので、デスクの上を広く使えます。 また、厚さが薄いキーボードなら、隙間に収納出来てかさばらないのでおすすめです。 折りたたみ出来るキーボードなら、コンパクトにできるのでカバンなどに入れて持ち運べます。 キーボードの厚さなどを確認してから購入しましょう。

ワイヤレスキーボードおすすめ9選

おすすめのワイヤレスキーボードを紹介します。 ロジクールなどの有名メーカーがさまざまな種類を展開しているので、ぜひ参考にしてください。

ロジクール (Logicool) マルチデバイスBLUETOOTHキーボード K380

iPhoneやMacなど、最大3台まで同時接続可能なロジクールのワイヤレスキーボードです。 Easy-Switchボタンをタッチするだけで接続するデバイスを簡単に切り替えられます。 複数デバイスを使った作業でもスムーズに作業できるのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅27.9cm 奥行12.4cm 高さ1.6cm
  • 接続方法 Bluetooth
  • 電源 電池式
  • キー配列 日本語
  • 対応OS Windows、mac、iPadOS、iOS、Chrome OS、Android、Surface

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

デイトリッパー (DayTripper) リブラ (Libra) Bluetooth ワイヤレスキーボード LBR-BTK1

マットな質感とボディの薄さがおしゃれなワイヤレスキーボードです。 ブラック、ホワイト、シルバーの3色展開で、Bluetooth接続するデバイスのカラーや好みに合わせて選べるのが魅力。 また、キーボードにはiOSで使えるファンクションキーも搭載されているため、幅広い使い方ができます。

  • 外形寸法 幅28.5cm 奥行12cm 高さ2.5cm
  • 接続方法 Bluetooth
  • 電源 電池式
  • キー配列 英語
  • 対応OS iOS、Android、Windows

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式

Ewinの新型Bluetoothキーボードは、縦に2つ折りにできる折りたたみ式のワイヤレスキーボードです。 ブラックやピンク、カーキなど持ち運びやすいカラーも展開しています。 2時間の充電で約30日使用できるため、こまめに充電をする必要がないのが魅力です。

  • 外形寸法 幅29cm 奥行9.9cm 高さ0.4cm
  • 接続方法 Bluetooth
  • 電源 充電式
  • キー配列 日本語
  • 対応OS iOS、Android、Mac、Windows

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Ewin ワイヤレスキーボード

MacやiPhoneなどのデバイスを3台まで同時に接続できるEwinのワイヤレスキーボードです。 デバイスの切り替えはファンクションキーで瞬時に行えます。 また、Bluetooth5.1を搭載しているため、従来のBluetooth接続よりも素早く安定した接続環境で作業ができるのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅29.5cm 奥行12cm 高さ2cm
  • 接続方法 Bluetooth
  • 電源 電池式
  • キー構造 パンタグラフ
  • キー配列 日本語
  • 対応OS Windows、Mac、Android、iOS、iPadOS

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アジェンスター (Agenstar) タッチパッド付きワイヤレスコンパクトキーボード GZ-BCKTP3D

折りたたみできるコンパクトさが魅力の、アジェンスターのワイヤレスキーボードです。 キーボード側面のLEDランプで充電の残り残量が確認できるため、外出先で充電が無くなるトラブルを防げます。 また、スマホ操作もできるタッチパッドも付属しているのも魅力です。

  • 外形寸法 幅30.4cm 奥行9.7cm 高さ0.6cm
  • 接続方法 Bluetooth
  • 電源 充電式
  • キー構造 パンダグラフ
  • キー配列 英語
  • 対応OS iOS、Android、Windows

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Ajazz Bluetoothキーボード 308i

AjazzのBluetoothキーボードは、タイプライターのようなおしゃれな見た目が魅力です。 丸みを帯びたかわいらしいラウンド型のキーは、中央部分に凹みを作ることでタイピングしやすい工夫もされています。 毎日8時間使用しても約1週間は電池交換せずに使えるというコストパフォーマンスの高さも魅力です。

  • 外形寸法 幅32cm 奥行13.7cm 高さ3cm
  • 接続方法 Bluetooth
  • 電源 電池式
  • キー配列 英語
  • 対応OS Windows、Mac、iOS、Android

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ヴィクシン (VictSing) ワイヤレスキーボード VTPC298ABJP

ヴィクシンのワイヤレスキーボードは、スタイリッシュなブラックカラーと滑らかなキーの触り心地が魅力です。 防水仕様なので、飲み物を飲みながらの作業も安心して楽しめます。 また、キーボードは8°の傾斜がついていて、手首に負担をかけにくい構造でおすすめです。

  • 外形寸法 幅44cm 奥行14.9cm 高さ2.5cm
  • 接続方法 usb
  • 電源 電池式
  • キー構造 メンブレン
  • キー配列 日本語
  • 対応OS Windows、Vista、Mac
  • テンキー付き
  • 防水

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ロジクール (Logicool) サイレント ワイヤレス キーボード K295

独自のSilentTouchテクノロジーにより操作音を約90%も削減したロジクールのワイヤレスキーボードです。 静かな環境でも周りに迷惑をかけずに作業が出来ます。 また、耐水設計なので少量の飲み物ならこぼしても安心です。 最長で24ヶ月も使える電池寿命も魅力。

  • 外形寸法 幅44.1cm 奥行14.9cm 高さ1.8cm
  • 接続方法 usb
  • 電源 電池式
  • キー構造 メンブレン
  • キー配列 日本語
  • 対応OS Windows、Chrome OS
  • テンキー付き
  • 耐水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロジクール (Logicool) フルサイズ ワイヤレスキーボード K275

UnyfyingレシーバーをUSB接続するだけで簡単に接続できるロジクールのワイヤレスキーボードです。 独自のワイヤレステクノロジーで10mの接続範囲を誇ります。 電波が混在しているような環境でも、ほとんど遅延することなく快適に作業できるのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅44.2cm 奥行15cm 高さ2.2cm
  • 接続方法 usb
  • 電源 電池式
  • キー構造 メンブレン
  • キー配列 日本語
  • 対応OS Windows、Chrome OS
  • テンキー付き
  • 耐水

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ロジクールなどが展開しているMacやiPhoneで使えるおすすめのワイヤレスキーボードを紹介しました。 タイピング音が静かな静音タイプやコンパクトに折りたたみ出来るタイプなどさまざまな種類が展開されています。 パンタグラフなどのキースイッチの特徴なども解説したので、この記事を参考にぜひお気に入りのキーボードを見つけてみてください。

関連記事