子供用タブレットおすすめ8選 学習用キッズタブレットとの違いや影響も解説

タブレットを操作している手の画像

近年、さまざまなシーンで使われる子供向けタブレット。 子供向け教育で活用されるだけではなく、家庭学習でも取り入れられています。 リモート授業やプログラミング授業の必修化によって、小学生や中学生の家庭でもより注目を集めるようになりました。 そこでこの記事では、子ども用タブレットの選び方やおすすめ商品を特集。 キッズタブレットと子供向けタブレットを比較した違いや、子供タブレットが与える影響の対策方法も解説します。

小学生・中学生の子供に 子供向けタブレット

子供タブレット導入のメリットは、ゲームやスマホに近い感覚で子供が勉強に取り組めること。 勉強が苦手な子でも比較的興味を持ってもらいやすいです。 また、従来の学習にYouTubeの子供向け動画を使った学習をプラスすれば、理解が深まりやすいでしょう。 リモート授業やプログラミング学習でも使えて、アプリも充実しているので、成長しても通常のタブレットとして使い続けられるのも魅力です。

学習用タブレットとの違いは?

子どもタブレットといえば、子供向け知育玩具を想像する人もいるでしょう。 文字や計算などの学習アプリが遊べるもので、キッズタブレットとも呼ばれています。 しかし、キッズタブレットは中高学年の小学生や中学生には少し物足りません。 一方で、子供用タブレットはIOSやandroidが搭載されており、多くのアプリが使用可能。 英語やプログラミングなど高度な学習が可能です。 また、利用時間制限機能も付いているため、安心して使用できます。

子どもタブレットの選び方

子供用タブレットは扱いやすく、安心して使用できるものを選ぶのが重要です。 子供タブレットで学習をさせたいかを考え、性能や機能を比較してみましょう。 キッズモードが搭載されているかも注目してみてください。

Youtube視聴や読書など目的に合わせて

一口に子どもタブレットといっても、機種によって学習できる内容はさまざま。 リモート授業や英語学習、プログラミングなど目的に対応したタブレットを選びましょう。 YouTubeを始めとした動画配信サービスに対応していれば、動画の視聴が可能です。 機種によっては電子書籍に特化したものもあり、子供の読書習慣を身につけさせるのに役立ちます。 ただし、学習にアプリを使用する場合は、タブレットが対応しているかを確認しておきましょう。

キッズモードや時間制限機能はあるか

子供タブレットの影響を考えた時、確認しておきたいのがキッズモードの有無です。 キッズモードを設定すると、小学生や中学生などの年齢に合ったコンテンツのみを表示させることが可能に。 SNSで知らない人とやりとりしてしまったり、不適切サイトへアクセスしたりといった危険を事前に避けられます。 また、タブレットを使える時間を設定できる時間制限機能が搭載されていれば、使い過ぎによる依存を防止できるでしょう。

子供に合うサイズや重さのタブレットを選ぶ

コンパクトで携帯性に優れたタブレットは、カバンに入れて持ち運ぶのも簡単。 子供向けタブレットの画面は広い方が使いやすいですが、サイズが大きいほど重くなります。 重すぎるタブレットは落としてしまう可能性が高まり、思わぬケガの原因になってしまうことも。 子供の手でも持ちやすいサイズや重さのものを選びましょう。

手書き入力ができるか

タッチペンを使用した手書き入力に対応した子供向けタブレットなら、書き取り学習も簡単に行えます。 文字の書き方を練習できるアプリと併用すれば、紙に書くのに近い感覚で漢字の勉強ができるのもポイント。 また、タブレットの大きな画面いっぱいに絵を描いたり、塗り絵をしたりといった操作も可能です。 学習の息抜きやリラックスタイムにタブレットを活用すれば、子供の想像力にポジティブな影響を与えることも期待できます。

防水など耐久性で比較する

子供がタブレットを使う場合、濡れたままの手で操作したり飲み物をこぼしてしまったりといった心配も。 防水機能が付いているものなら、汚れてもすぐ水拭きできて、清潔に使用できます。 また、耐久性も高いものなら、誤ってタブレットを落としてしまったときでも安心。

ただし、完全に故障を防げるわけではないので、タブレットを使う前に丁寧に扱うよう子供に話しておくことも重要です。 衝撃を緩和するケースや液晶シートで保護しておくことをおすすめします。

学びたいアプリに対応している端末か

最初からアプリが入っているキッズタブレットと比較すると、子どもタブレットは新しいアプリを追加できるのが特徴です。 小学生から中学生までの学習用タブレットなら、32GBほどメモリ容量があれば、十分足りるでしょう。 ただし、子供用タブレットは全てアプリに対応しているわけではありません。 androidとIOSでは片方しか使えないアプリもあります。 利用したいアプリがある場合、事前に使用可能か調べておきましょう。

スタイリッシュなデザインにも注目

キッズタブレットは、カラフルな色やキャラクターのデザインの製品が多いです。 対して、子供用タブレットは大人でも使えるものも多いため、洗練されたデザインをしています。 比較的、シンプルなデザインの方が小学生から中学生、大人にかけて長く使用できるでしょう。 子供の好みのデザインで選ぶのもいいですが、長く使い続けられるようなデザインで選ぶのもおすすめです。

ipadなどメーカー品は保証があって安心

高価な精密機器である学習用タブレットを購入する時は、メーカー保証があると安心です。 保証期間内なら初期不良や自然故障に無償で対応。 また、有料のサポートサービスに加入すれば、落下や水没などの過失による故障でも対処してもらえる場合もあります。 iPadのようなメーカー品は保証や使用時間制限機能が充実しているため使いやすいです。 コストは高くなるものの、結果的に長く快適に使用できるでしょう。

子供タブレットのおすすめ8選

おすすめの子どもタブレットを紹介します。 iPadのような有名なメーカー品から、手ごろな価格の製品までを集めました。 それぞれの特徴を比較し、ピッタリの学習用タブレットを探してみてください。

アマゾン (Amazon) キンドルペーパーホワイト (Kindle Paperwhite) 6.8インチディスプレイ

防水設計でバスタイムにもおすすめ、目に優しい仕様の電子書籍用タブレット

電子書籍専用のタブレットです。 重さ200gと軽量ながら、数千冊もの本がタブレット一つに保存可能。 Amazonプライム会員なら、対象タイトルが追加料金なしで好きなだけ楽しめます。 読書に適したe-inkディスプレイを採用しており、紙の本に近い感覚の読み心地を実現。 さらに、目を直接照らさないフロントライト方式で、長時間使用しても目への影響を抑えてくれます。 防水設計なので、うっかり濡れてしまっても問題ありません。

  • 外形寸法 幅12.5cm 奥行17.4cm 高さ0.8cm
  • 容量 8GB
  • 重量 205g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ワンキョー (VANKYO) MatrixPad S7 Android10.0 7 インチ

電子書籍や動画などコンテンツが充実する大容量の学習用タブレット

画面サイズ7インチの使いやすい子供タブレットです。 最大512GBのストレージ容量に対応しているため、電子書籍、動画などのデータを保存可能。 最長8時間稼働できるバッテリーを内蔵しており、外出先での学習にもおすすめです。 Android OSなので、各種アプリやYouTubeの動画配信サービスも問題なく楽しめます。 購入後1年間のカスタマーサービス付きで、保証期間中の故障や初期不良にも対応してもらえるので安心です。

  • 外形寸法 幅10.9cm 奥行18.9cm 高さ0.92cm
  • 容量 32GB
  • 重量 260g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アップル (Apple) アイパッドミニ (iPad mini) 7.9インチ

コンパクトでさまざまな場所に持ち運べ、長く使える学習用タブレット

Appleから販売されているタブレットシリーズiPadの中でも、コンパクトな製品。 Appleならではの洗練されたデザインで、成長しても長い間使い続けられます。 iPhoneと同じIOSがOSに採用されているので、多くのアプリに対応。 購入後1年間の品質保証サービスの他、有料サポートに加入すると、過失による故障でも修理サービスが受けられます。

  • 外形寸法 幅13.5cm 奥行20.3cm 高さ0.6cm
  • 容量 64GB
  • 重量 301g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アマゾン (Amazon) Fire HD 8 タブレット キッズモデル B07WGJQMNN

フィルター機能や時間制限付きで安心して渡せる子供用タブレット

ハッキリとしたカラーが印象的なキッズタブレットです。 月額プランのAmazon Kids+に加入すると、数千点のアプリが1年間使い放題。 文字や数字の学習アプリやプログラミングアプリなど、豊富なコンテンツが体験できるでしょう。 初めてタブレットに触れる子供におすすめです。 年齢ごとに適切なコンテンツを表示するフィルター機能や、15分単位で設定できる時間制限機能なども充実しています。

  • 外形寸法 幅23.3cm 奥行18.4cm 高さ2.6cm
  • 容量 32GB
  • 550g
  • 対象年齢 3歳以上

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Teclast P80

リモート授業の機材としてもおすすめのWi-Fi付き子供用タブレット

Teclastから販売されているタブレットです。販売元は中国の広州市に本社がある、パソコンやタブレットを販売する家電メーカー。 比較的手ごろな価格のものからミドルクラスのものまで取り扱っている企業です。 画面サイズは8インチながら、ワクが6mmと狭いため広く見えます。 OSはandroidで各種学習アプリやYouTubeの動画アプリが使用可能。 Wi-Fiモデルでネット接続もスムーズなため、リモート授業の準備にもおすすめです。

  • 容量 32GB

楽天市場で見る

8インチ タブレット wi-fiモデル GPS FMラジオ Android10 S8

コスパ抜群の学習用タブレットははじめての1台にもおすすめ

価格と性能のバランスが取れている、コスパのいい学習用タブレット。 約10,000円という価格ながら、ストレージ容量は32GBを内蔵。 容量を気にせず、電子書籍や動画などのデータを保存可能です。 Wi-Fi接続で、ネットへの接続も簡単に行えます。 OSにはandroidを採用していて、YouTubeやkindleなど各種アプリが起動可能。 携帯性にも優れているため、外出先での学習にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅12.5cm 奥行20.8cm 高さ0.8cm
  • 材質 工業用プラスチック
  • 容量 32GB
  • 重量 319g

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ファーウェイ (HUAWEI) MediaPad T5 10.1インチ

ブルーライト軽減機能で目に優しく疲れにくい、キッズモード搭載のタブレット

美しい色合いのボディが高級感のある子どもタブレット。 1920×1200の高解像度ディスプレイを搭載し、YouTube動画やアプリを鮮やかな画面で楽しめます。 目に影響を及ぼす可能性のあるブルーライトを軽減する機能が付いているため、長時間を読書しても疲れにくいのが特徴です。 OSにはandroidを採用。 特定のコンテンツへのアクセス制限や、利用時間を設定できるキッズモードを搭載しているため、子供用タブレットとしても最適でしょう。

  • 外形寸法 幅24.3cm 奥行16.4cm 高さ0.8cm
  • 容量 16GB
  • 重量 465g

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アップル (Apple) アイパッドプロ (iPad Pro) 12.9インチ

アクセス制限付きで子供用タブレットとしても最適な1台

広いディスプレイと高い性能を備えた子供タブレットにおすすめのiPadです。 画面サイズは12.9インチとiPadで最も広く、パソコン並みの大きさ。 高画質ディスプレイを採用しており、迫力のある映像を楽しめます。 超高速のインターネット接続対応でリモート授業も快適です。 他のiPadシリーズ同様にApple Pencilで手描き入力が可能。 不適切サイトのアクセスを制限できる機能付きで、子どもタブレットとしても安心です。

  • 外形寸法 幅22cm 奥行28.1cm 高さ0.6cm
  • 容量 128GB
  • 重量 682g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

子供用タブレットの影響と対策

タブレット学習は子供に与える影響も考慮して行う必要があります。 タブレットに搭載されたキッズモードや時間制限機能を活用する他にも、保護者側の対策方法をとりましょう。 例えば、ゲームアプリへの無断課金を防ぐため、カードの情報をむやみに教えないようにします。

また、学習用タブレットだけに頼りすぎず、ノートや本を使った学習や友だち同士で外遊びをさせるなど、実際の体験から学ばせることも大切です。 子供に初めてタブレットを与える際は使用時間やルールを話し合って、親子でメリハリのある使い方を考えてみましょう。

まとめ

子供用タブレットの選び方やキッズタブレットとの違い、おすすめ商品や学習用タブレットが子どもに与える影響を解説しました。 子供タブレットを使うと、小学生や中学生の子どもが興味をもって勉強しやすくなります。 しかし、一方で使い過ぎや不適切サイトへのアクセスといった危険性も否定できません。 ぜひ、保護者目線で対策方法を理解した上で、便利な子どもタブレットの購入を検討してみてください。

関連記事