イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

高品質高性能でおすすめなシャープの扇風機の魅力 プラズマクラスターで空気清浄も

高性能で多機能な高級扇風機は、風を送るだけでなくデザインや風の質、静音性など、さまざまなこだわり要素があって人気です。 そんな、各家電メーカーが凌ぎを削っている高級扇風機の中から、今回はシャープの高性能な扇風機を紹介します。

プラズマクラスターをはじめとするシャープ独自の技術は、扇風機にも生かされ、ただ風を送るだけでなく、より快適に、より健康的な空気環境を実現します。 ぜひシャープの高機能高品質な扇風機の魅力を知り、リビングや寝室などをより快適な空間にしてみましょう。

シャープのこだわり扇風機の魅力

大阪府堺市に拠点を置く100年以上の歴史を持つ電機メーカー「シャープ」。 創業者の早川徳次が1912年に金属加工業を創業し、1935年に株式会社早川金属工業研究所として法人組織となったメーカーです。 「シャープ」という社名は、当時シャープペンを作っていたことから付けられました。

黎明期からラジオやテレビ等の研究開発に熱心な姿勢は、1990年から使用していた「目の付けどころがシャープでしょ。」や、2010年から使用している「目指してる、未来がちがう。」と言ったキャッチフレーズにも現れています。

そんなシャープが作る高性能多機能な高級扇風機には、どんな魅力があるのでしょうか。

全機種プラズマクラスター7000搭載

シャープといえば「プラズマクラスター」が有名ですが、もちろん扇風機も例外ではありません。 プラズマクラスターとは、プラズマ放電によって作り出したプラスイオンとマイナスイオンを、空気中に放出することで空気の浄化や消臭、静電気の除去を行う機能です。 最近ではトヨタ車にも搭載されるほどの技術で、イオン濃度によってプラズマクラスターNEXT、プラズマクラスター25000、プラズマクラスター7000などの種類があります。

シャープの扇風機に搭載されているプラズマクラスターは全て「プラズマクラスター7000」で、1cm3あたりに7000個程度のイオンを放出します。 このイオンを扇風機の風に乗せることで、部屋中のソファやカーテン等の布に染み付いたタバコ臭や汗臭、加齢臭等を除去することができるとされています。

また、プラズマクラスターには、空気中の浮遊カビを除菌したり浮遊ウイルスの作用を抑える浄化機能、そして静電気の除去を行う除電機能が搭載されています。 なのでプラズマクラスターが搭載されたシャープの扇風機は、インフルエンザや風邪が流行り、静電気も発生しやすい冬場でもサーキュレーターとして利用できます。

自然界を参考にしたネイチャーウイング

シャープの扇風機には、「ハイポジション・リビングファン」シリーズと「3Dファン」シリーズの2つのシリーズに「ネイチャーウイング」が搭載されています。 ネイチャーウイングとは、ネイチャーの文字通り自然界からヒントを得て作られた羽根ですが、ただ自然界のデザインを取り込むだけでなく、タイプに合わせてそれぞれ異なる最適なデザインを取り込んでいます。

何が違うのか、どのような部分が適切なのかは、「ハイポジション・リビングファン」シリーズと「3Dファン」シリーズの紹介で詳しく説明しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

安心安全の高温・高湿みはり機能

高温・高湿みはり機能は、室内の温度と湿度をモニタリングして熱中症の危険度をLEDの色で知らせてくれる機能です。 危険度が高くなってくると、LEDの色だけでなく警告音でも知らせてくれます。 熱中症に気付きにくい高齢者や子供がいるご家庭には、特にあると安心できるおすすめの機能です。

シャープの「ハイポジション・リビングファン」シリーズ

ハイポジション・リビングファンシリーズの扇風機は、近年人気の背の高いハイポジションタイプの扇風機がラインナップされたシリーズ。 背が高いのでテーブルやサイドボードなどの家具より高い位置から送風できたり、椅子に座った時やお風呂上がりに立ったまま風を受けられることが人気です。

蝶のように美しいネイチャーウイング

ハイポジション・リビングファンシリーズには、自然界の空を舞う蝶の羽からヒントを得た「ネイチャーウイング」と「ハイブリッド・ネイチャーウイング」が搭載されています。

海を渡り数千kmも移動するアサギマダラ蝶の羽からヒントを得た「ネイチャーウイング」。 うねりとくびれのデザインを扇風機の羽根に取り入れることで、回転中に羽根が二重の軌跡を描きます。 そうして発生する風は、羽根の数を倍にしたような切れ目を感じにくい、なめらかなで自然な風になります。

「ハイブリッド・ネイチャーウイング」は、ネイチャーウイングと同様に、アサギマダラ蝶の羽根を参考に、さらに吸水や吸蜜、産卵も羽ばたきながら行うアゲハ蝶の羽の尾状突起もデザインに取り入れました。 このデザインはおしゃれなだけでなく、その独特のラインがそれぞれ独自の3つの軌跡を作ります。 3つの軌跡による細かい風は、ネイチャーウイングよりもさらに自然な連続した風を生み出します。

心地よい風を作る調節機能

ハイポジション・リビングファンシリーズは、風量調整が32段階(PJ-H3DGはパワフルモードも加わった33段階)と多いのが特徴。 もう少し強く、もう少し弱くというような絶妙な風量調整ができると口コミでも好評です。

また、風量調節だけでなく、左右の首振り範囲は50°、70°、90°、上下方向には50°、21°と細かく切り替えることが可能です。 この首振り範囲や上下方向を細かく調整すれば、人がいる場所周辺にだけ効率的に風を送ったり、丁度人に直接風が当たらない様に室内の空気を循環することができます。

シャープの「3Dファン」シリーズ

3Dファンシリーズの扇風機は、左右の首振りだけでなく、上下方向の首振りも自動で行うことで、部屋の隅々にまで風を届けます。 直径も27cmと、一般的な扇風機に比べてコンパクト。 口コミでも小さい、小型、かわいいと評判です。

鳥のように無駄のないネイチャーウイング

3Dファンシリーズには、大空を翔る鳥の翼からヒントを得た「ネイチャーウイング」と「ハイブリッド・ネイチャーウイング」が搭載されています。

北太平洋に分布し、何万キロも移動するアホウドリの翼からヒントを得た、3Dファンシリーズの「ネイチャーウイング」。 アホウドリの翼の様に、細く長い形状を扇風機の羽根に取り入れることで、直進性の高い遠くまで届くパワフルな風を作ります。

「ハイブリッド・ネイチャーウイング」は、ネイチャーウイングと同様に、アホウドリの翼をデザインに取り込みつつ、同じく渡り鳥のアマツバメの翼をデザインに加えました。 アマツバメの丸みと尖った先端を取り入れることで、ネイチャーウイングよりも多くの空気を部屋の隅々にまで送り届けることができ、その風量はネイチャーウイング未搭載機種と比べ50%も増えました。

隅々にまで風を届ける3Dターン

3Dターンは、上下左右に自動で首振りを行う機能です。 この首振り機能は、部屋全体の空気を循環させる上90°から下10°までスイングするフルターンモードと、自分の周辺だけ効率的に空気を届ける上40°から下10°までのハーフターンモードがあります。 首振り機能を固定すれば、サーキュレーターのようにも活用可能。 季節や用途に合わせ、最適なターンの仕方に切り替えて使いましょう。

2018年最新シャープの扇風機を紹介

それでは、2018年の最新式扇風機を紹介します。 それぞれの特徴をチェックしながら欲しい扇風機を選んでみましょう。

シャープ (SHARP) ハイポジション・リビングファン PJ-H3DG

上位モデルのハイポジションリビングファンPJ-H3DG。 「ハイブリッド・ネイチャーウイング」という特殊な羽根の形状と「高温・高湿みはり」機能、そして「パワフルモード」が特徴です。

特に、「パワフルモード」は、この機種だけの専売特許で、文字通り強力な風を作り出すことができます。 その風量は58m3/min、8畳間の空気31m3(縦3.6m×横3.6m×高さ2.4m)を30秒程で全て入れ替えられるほど。 汗だくで帰ってきた時やお風呂上がりに一気に涼みたい時などに便利な機能です。

  • 外形寸法 直径37cm 高さ82cm~110cm
  • 重量 5.8kg
  • 電源コード 1.8m
  • 風量切替 33段階(リズム風あり)
  • 消費電力 26W (風量最少運転時4.1W)
  • モーターの種類 DCモーター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シャープ (SHARP) ハイポジション・リビングファン PJ-H3DS

下位モデルのハイポジションリビングファンPJ-H3DSです。 PJ-H3DGとの違いは、「パワフルモード」と「みはり機能」が省略化され、「ネイチャーウイング」が搭載されていること。

PJ-H3DGと同様、タッチパネル式の操作パネルはシンプルでかっこよく、下位モデルと言っても他社の扇風機より高性能。 エアコンと併用してリビングの空調環境を快適にしたい人におすすめのモデルです。

  • 外形寸法 直径37cm 高さ82cm~110cm
  • 重量 5.8kg
  • 電源コード 1.8m
  • 風量切替 32段階(リズム風あり)
  • 消費電力 20W (風量最少運転時4.1W)
  • モーターの種類 DCモーター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シャープ (SHARP) 3Dファン PJ-H2DBG

PJ-H2DBGは珍しい充電式コードレスタイプの扇風機。 「ハイブリッド・ネイチャーウイング」と「コードレスモード」、「高温・高湿みはり」が特徴的な機能です。

充電式内蔵バッテリーは、6時間の充電で最大14時間使うことができます首振り機能不使用、最小風量運転)。 もちろん、コンセントに繋いだままでも使用可能。 軽量で運びやすいので、普段はリビングでコンセントに繋いで使用、お風呂に入る時は洗面所に、料理の時はキッチンに運んで使うのがおすすめ。 そのほか、運転停止中でも単独で使える「フットライト」機能がついているので、就寝時に寝室に運んだ際に手元確認ができて便利です。

  • 外形寸法 直径27cm 高さ55cm~67cm
  • 重量 3.2kg(充電池含む)
  • 電源コード 1.8m
  • 風量切替 8段階(リズム風あり)
  • 消費電力 14.5W (風量最少運転時2.2W/充電時+8W)
  • モーターの種類 DCモーター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シャープ (SHARP) 3Dファン PJ-H2DS

1つ前に紹介したPJ-H2DBGから、コードレス機能を省略、さらに羽根が「ネイチャーウイング」になったPJ-H2DS。 3Dファンシリーズの特徴は、左右だけでなく上下にも自動で首を振る「3Dターン」機能。

3Dファンシリーズは、リビングファンシリーズとは異なり、一般的な扇風機のような低い位置にファンがあります。 そのため、より床に近い位置から自在に首を振ることで、部屋全体の空気を循環させることができます。

  • 外形寸法 直径27cm 高さ52.5cm~64.5cm
  • 重量 2.4kg
  • 電源コード 1.8m
  • 風量切替 8段階(リズム風あり)
  • 消費電力 12W (風量最少運転時1.6W)
  • モーターの種類 DCモーター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シャープ (SHARP) リビングファン PJ-H3AS

ハイポジション・リビングファンと3Dファンの間を埋めるリビングファンのPJ-H3AS。 プラズマクラスター7000が搭載されたスタンダードなリビングファンです。

「DCモーター」が搭載されていないので、風量切り替えは3段階ですがその分価格が抑えられています。 風量を強にし首振りさせることで、ハイエンドモデルに搭載された衣類消臭モードと同様、衣類の生乾き臭を抑えることができます。 プラズマクラスター機能がついた扇風機が欲しいという人におすすめです。

  • 外形寸法 幅36.9cm 奥行35.5cm 高さ69cm~84cm
  • 重量 3.4kg
  • 電源コード 1.6m
  • 風量切替 3段階(リズム風あり)
  • 消費電力 44W/47.5W(50Hz/60Hz) 風量最少運転時26W/27W(50Hz/60Hz)
  • モーターの種類 ACモーター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シャープ (SHARP) 扇風機 PJ-H3AK

壁掛け扇風機のPJ-H3AKは、壁に設置するので狭い部屋でも上のデッドスペースを有効活用でき、床面の掃除も楽なのが嬉しいポイント。 湿気の籠りやすい脱衣所や室内干しの多いリビング、カウンターキッチンでエアコンの風が届きにくい場所などに設置するのがおすすめです。 壁への取り付け方法が木ネジで固定するタイプなので、賃貸住宅に住んでいる人には不向きです。

  • 外形寸法 直径37cm 奥行26.5cm 高さ49.5cm
  • 重量 2.8kg
  • 風量切替 3段階(リズム風あり)
  • 消費電力 45W/49W(50Hz/60Hz) 風量最少運転時23W/24W(50Hz/60Hz)
  • モーターの種類 ACモーター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

シャープの2018年最新式の扇風機はいかがでしたか? 一言で高級扇風機といっても、さまざまな特徴を持つ製品がたくさんあります。 その中でも、シャープの扇風機はモデルごとにしっかりとしたコンセプトがあり、こだわりが見て取れる機種ばかり。 機能性に優れた扇風機を探している人は、ぜひシャープの扇風機で過ごしやすい空間を作ってみましょう。