クラブケースおすすめ9選 おしゃれなレディースや定番ブランドの商品も紹介

ゴルフクラブがバッグに入っている写真

ゴルフをする時に必ず必要になるクラブケース。 大事なクラブを衝撃から守ったり持ち運んだりするときに便利です。 しかし、ゴルフ初心者の人は何が良いものなのか迷ってしまうこともあるかもしれません。 そこで今回は、タイトリストやアディダスなど人気ブランドのおすすめクラブケースを紹介します。 クラブケースの使い方や種類についても解説するので、おしゃれなクラブケースが欲しい人や買い替えを考えている人は、ぜひ参考にしてください。

ゴルフに欠かせないクラブケース

クラブケースとは、大事なゴルフクラブを手軽に持ち運べる専用ケースです。 ゴルフクラブを入れるカバンにはキャディバッグとクラブケースの2種類があります。

ゴルフクラブが14本入るキャディバッグはサイズも重さもあるため、練習時などにはより手軽に持ち運べるクラブケースを使うゴルファーが多いです。 クラブケースはキャロウェイやアディダスなど多くの人気ブランドから販売されていて、レディースにおすすめのおしゃれなデザインのものもあります。

クラブケースの種類と使い方

芯あり・芯なし・セルフスタンドなど、クラブケースの主な3つの種類とそれぞれの使い方について解説します。

芯なしクラブケース

芯なしクラブケースは、ケースの中に芯や筒が入っていないソフトタイプのクラブケースです。 コンパクトで持ち運びしやすい点がメリットですが、ケース内でゴルフクラブが安定しにくいというデメリットもあります。 芯なしのクラブケースは、グリーン周り用に3本~4本程度のゴルフクラブを持ち歩きたい時におすすめです。

芯ありクラブケース

芯ありクラブケースは、ケースの中に芯や筒が入っているソフトタイプのクラブケースです。 芯なしのタイプよりも耐久性に優れている点がメリットですが、芯なしのように折りたたんで収納できないというデメリットもあります。 芯ありクラブケースは、グリーン周り用に3本~4本程度のゴルフクラブを持ち歩きたい時におすすめです。

セルフスタンドクラブケース

セルフスタンドクラブケースは、ケースにスタンドがついた自立型のクラブケースです。 身体への負担は少なく楽な姿勢でゴルフクラブを取り出せますが、グリーンなど凹凸面ではスタンドが安定しにくいというデメリットもあります。 セルフスタンドクラブケースは、練習場など平坦な場所で一人でゴルフを楽しむ時におすすめです。

クラブケースの選び方

収納できる本数や対応するクラブの長さなど、クラブケースを選ぶ時にチェックしたいポイントを7点紹介します。

クラブの収納本数で選ぶ

練習用やグリーン用などあらかじめクラブケースの使い方が決まっている場合は特に、ゴルフクラブの収納本数はチェックしておきましょう。 使う予定の本数とクラブケースのサイズが合わないと不便に感じることが多いです。 練習用には5本~7本のゴルフクラブが入るものを、グリーン用には3本~4本が入るものを選ぶと失敗しにくいでしょう。

対応する長さで選ぶ

長尺のドライバーなどサイズの大きなゴルフクラブを収納したい時は、対応するゴルフクラブの長さもチェックしましょう。 使っているゴルフクラブの長さと購入したクラブケースのサイズが合わないと、結局買い直すことになってしまいます。 47インチ以上のクラブにも対応する商品を選ぶと失敗しにくいです。

ポケットの有無

ゴルフ中は、手袋やタオルなど様々な小物が必要になります。 それら全てをコンパクトに一まとめにして持ち歩きたい場合は、ポケットがついたタイプのクラブケースがおすすめ。 また、プレー中の自分の荷物はクラブケースのみになります。 ポケットの中に小物類をまとめて入れておけば、紛失や取り違えなどのトラブルも起こりにくいのがメリットです。

クラブを守るフード付きもおすすめ

より安全にゴルフクラブを持ち歩きたい場合には、クラブが飛び出しにくいフード付きのクラブケースがおすすめ。 フードがついていることで、クラブケースを倒してしまった時などにゴルフクラブが飛び出しにくく、傷や破損から守ることができます。 しかし、セルフスタンドタイプのクラブケースにはフードがついていない事があるので注意して選びましょう。

クッション性のある内部構造

ゴルフクラブを外部からの衝撃から守るためには、クッション性の高い素材や内部構造を採用したクラブケースを使うのがおすすめ。 車やカートで持ち運ぶ衝撃でゴルフクラブが損傷してしまうことを防ぎます。 しかし、クッション性の高いものは重量が重くなってしまうこともあるため、重量にも注目してクラブケースを比較することが大切です。

使いやすさや持ち運びやすさもポイント

クラブケースは、使いやすさや持ち運びやすさにも注目しましょう。 肩にかけて持ち歩くことも多いクラブケースは、肩掛けのストラップの幅が広く、肩が痛くなりにくいものがおすすめです。 ストラップ部分にクッションが使われているものなど、より使いやすさにこだわった商品もあります。 自分の体に合ったケースを選ぶことが大切です。

メンズ、レディース用などおしゃれなデザインが人気

近年増えているのが、レディース向けなどおしゃれなデザインのクラブケース。 アディダスやビームスゴルフなどアパレルブランドのゴルフラインが販売するクラブケースは特にデザインにもこだわりを持っていて、レディースを中心に愛用者が増えています。 また、クラブケースをキャディバッグとお揃いのデザインで揃えるという人も多いです。

おすすめのゴルフクラブケース9選

タイトリストやキャロウェイなどの有名ブランドから、アディダスやビームスなど人気ブランドのおすすめゴルフクラブケース9選を紹介します。

エンドレスゴルフ (Endless Golf) ゴルフクラブケース egcc100

500gという軽さで約8本のゴルフクラブが収納できるEndless Golfのクラブケース。 芯なしのクラブケースですが底面の滑り止め加工や底面内側のクッションで大切なゴルフクラブを衝撃や転倒から守ります。 また、ケースの内外には大小3つのポケットがついていて、グローブやペットボトル、スマホなどの小物類をコンパクトに収納可能です。

  • 外形寸法 全長125cm 幅29cm
  • 素材 ポリエステル
  • クラブ収納本数 8本

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャロウェイ (Callaway) ゴルフ スポーツ クラブケース 21 JM 2021モデル

人気ゴルフブランド「キャロウェイ」のクラブケース。 47インチのゴルフクラブを5本から6本収納可能で、たくさん収納しても肩にかけて持ちやすいショルダーストラップつき。 カラーカラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・カモの3色展開。 キャロウェイのキャディバッグと同じデザインのため、カラーを揃えるゴルファーも多いです。

  • 素材 ポリエステル、合成皮革
  • クラブ収納本数 5本~6本
  • 47インチ対応

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャロウェイ (Callaway) ゴルフ スポーツ レディースクラブケース 21

こちらも、ゴルフブランド「キャロウェイ」のクラブケース。 46インチのゴルフクラブを5本から6本収納可能や、小物を収納できるポケットも付属しているため、収納力の高さが魅力です。 デザインは2021年の新作モデルで、レディース・メンズどちらも使えるシンプルでカジュアルなカラー展開が、幅広い層から人気です。

  • 素材 ポリエステル、合成皮革
  • クラブ収納本数 5本~6本
  • 46インチ対応

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アディダス (adidas) ゴルフ クラブケース (CLUB CASE) GM1383 0371672211

ブランドロゴが大きく入ったアディダスのクラブケースは、リサイクルポリエステルを使用したサスティナブルなクラブケース。 ケースの外側にはゴルフボールやグローブなどの小物が収納できるジップポケットがついていて、広いゴルフ場での小物の紛失を防ぎます。 ショルダーストラップに肩あてパットがついている点も魅力です。

  • 外形寸法 幅25cm 奥行11cm 全長122cm
  • 素材 リサイクルポリエステル
  • クラブ収納本数 5本~6本
  • 47インチ対応

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ビームスゴルフ (BEAMS GOLF) クラブケース ブラックウォッチ 81-61-0269-833

アパレルブランド「ビームス」が手掛ける「ビームスゴルフ」のクラブケース。 おしゃれなチェック柄のデザインがレディースを中心に様々な層から人気を集めています。 収納できるゴルフクラブの本数はアイアンのみなら6本収納可能。 また、ビームスゴルフではキャディバッグやボストンバッグなど同じデザインでバッグを揃えることもできます。

  • 外形寸法 幅10.7cm 奥行8cm 全長123.6cm
  • クラブ収納本数 3本~6本(アイアンのみなら6本収納可能)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タイトリスト (Titleist) クラブケース AJCC71BK

ゴルフブランド「タイトリスト」のクラブケース。 ゴルフクラブの取り出し口が大きな大開口タイプのクラブケースで、立てて使ったり寝かせて使ったりと様々な使い方ができる点が魅力です。 47インチのクラブにも対応していて、4本から7本程度の本数が入るため、練習用におすすめ。 また、ストラップは肩あてパットつきで負担を軽減しています。

  • 外形寸法 全長128cm
  • 素材 ポリエステル
  • クラブ収納本数 4本~5本
  • 47インチ対応

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タイトリスト (Titleist) PUセルフスタンドキャリー AJSSB91

脚を立てて自立させるセルフスタンドタイプのクラブケース。 こちらのタイトリストのクラブケースは、内部が2部屋に分かれていて、パターを分けて収納可能。 また、フードもついているため、風などでスタンドが転倒した時にもクラブを衝撃から守ってくれます。 小物をしまえる収納ポケットが2か所ある点も大きな魅力です。

  • 外形寸法 幅14cm 奥行11.5cm 全長79cm
  • 素材 PUレザー
  • クラブ収納本数 4本~6本
  • 47インチ対応

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アースリードゴルフ (EARTH LEAD GOLF) セルフスタンドゴルフバッグ SG

シリーズ累計120,000個以上の売り上げを誇る大ヒットのセルフスタンドクラブケース。 クラブケースとしては珍しくカラーデザインが豊富で、定番のブラックからレディースに人気のレッドやカモ柄など全9パターン展開です。 また、ケースの取り出し口はセパレートになっていて、ゴルフクラブが取り出しやすくなっています。

  • 外形寸法 全長80cm~125cm
  • クラブ収納本数 4本~7本

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ワールドイーグル (WORLD EAGLE) クラブケース WE-SSCC01-7 32915-32919

定番の無地から迷彩、レオパード柄など全10パターンのデザインから好きな1本を選べるセルフスタンドタイプのクラブケース。 ケース底面はクラブの重さを支える二重構造で、スタンドもしっかり立たせることができるため、多少の傾斜であっても倒れることなく使える点が魅力です。 フード付きのため、転倒した時もクラブを保護できます。

  • 外形寸法 幅13cm 奥行10cm 全長80cm(フード装着時128cm)
  • 素材 ナイロン、PU
  • クラブ収納本数 3本~6本

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、おすすめブランドのクラブケースを紹介しました。 クラブケースはセルフスタンドや芯なしなど様々なタイプがあり、使い方によって選ぶのがおすすめです。 また、タイトリストやキャロウェイ、アディダスやビームスなど様々なブランドが商品を展開しています。 クラブケースが欲しい人は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

関連記事