イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ハエたたきおすすめ9選 電流が流れる電気ラケットやハエ叩きのコツも紹介

ハエやゴキブリ退治に役立つハエたたき。 昔から使われているもので、ハエ退治のために常備しておきたいアイテムです。 近年では機能的なハエたたきがたくさん展開していますが、それ故にどれがよいのか迷う人もいるでしょう。 そこでこの記事では、ハエを仕留めやすいおすすめのハエたたきを厳選。 ハエたたきの使い方のコツから選び方、代用方法なども紹介するのでぜひチェックしてください。

ハエ退治の王道ハエたたきの魅力

ハエたたきの魅力は、殺虫剤などを使わずに手軽にハエを退治できるところ。 ハエたたきはハエを叩くためのアイテムのため、ハエ退治をした後の汚れも気にする必要がありません。 もちろん、殺虫剤とは違い子供やペットがいても安心して使えて、部屋中に臭いが充満する心配もなし。 離れた場所からハエを仕留められるという点も、ハエたたきの魅力の1つです。

ゴキブリには対応できる? 使い方のコツを紹介

ハエ叩きを使うコツは、ハエに察知されないこと。 ぎりぎりまで近づいて、一気に叩きましょう。 また、ハエを仕留めるコツとしてドライヤーの冷風を当てる方法も。 風が吹くと飛ばされないようしがみつくハエの性質で、より叩きやすくなります。

さらに、ハエ叩きはゴキブリ退治にも有効です。 ただし、ゴキブリを叩くことで食中毒の原因菌が飛び散り、ゴキブリが死に際に卵を産み落とすリスクもあります。 ハエ叩きでゴキブリ退治をしたらしっかりと後を追い、最後まで始末して掃除をしましょう。

ハエ叩きの選び方

次に、ハエ叩きの選び方について解説します。 確実にハエ退治をするために、どのようなハエ叩きを選べばよいのかを確認しておきましょう。

止まっているハエにはしなるハエたたき

止まっているハエには定番のしなるハエたたきがおすすめ。 ハエたたきのしなりがよいと、ハエを捕らえる確率も上がります。 また、昔ながらのハエたたきは、プラスチックやABS樹脂で作られているものがほとんど。 汚れても水洗いして繰り返し使えます。 使い方は難しくなく、コツさえつかめばすぐに使いこなせるでしょう。

飛んでるハエには電流が流れる電気式ラケットを

飛んでいるハエには、電流が流れる電気式ラケットを選びましょう。 電気式はラケットに電流を流し、ハエを感電させて退治します。 しなるタイプのハエたたきとは違い、ハエに気づかれないようにするなどのコツが必要ないため、手軽に使えるのが魅力。 ただし、ラケットに水がついたまま電源を入れると感電する恐れがあるため、使用時は注意しましょう。

持ち手の握りやすさも重要

ハエたたきを購入する際は、握りやすい持ち手を選ぶことでハエが退治しやすくなります。 しなるタイプのハエたたきの場合は、滑り止めの凹凸やフィンガーポケット付きのものがおすすめ。 指をしっかり固定できるため、グリップ力が上がります。 電気式は持ち手が太いものがほとんどで、こちらも滑り止めが付いているとより使いやすいでしょう。

ハエたたきの長さで選ぶ 伸縮タイプも

持ち手から叩く面までが長いハエたたきなら、離れたところからでもハエに届きます。 追いかけるうちに高いところに行ってしまったハエやゴキブリを仕留めるのにもぴったり。 特に伸縮式のハエ叩きは、近くにいるハエも遠くにいるハエも1本で退治できる優れもの。 使わないときはコンパクトに収納できるという点も、伸縮式ハエ叩きのおすすめポイントです。

耐久性も重要ポイント

ハエたたきは壁やテーブルを叩いて使うため、耐久性の高さもチェックしておきたいところです。 特に、しなるタイプのハエたたきは耐久性がよくないと、すぐに壊れてしまいます。 おすすめなのは、叩いたときに折れにくい頑丈な素材を使ったもの。 また、柔軟性があるハエたたきであれば、強く叩きつけてもしっかりとしなり壊れにくいでしょう。

インテリアに合うおしゃれなものや収納しやすいもの

インテリアに合うおしゃれなデザインやカラーのハエたたきもおすすめ。 ハエたたきは、ハエが現れたときにすぐに手に取れるような場所に置くことが多いです。 普段生活する空間に置くことになるため、生活感を出さずにハエたたきをセットしたい人はおしゃれなハエたたきを選んでください。 ストラップ付や穴が付いているものは、フックにかけて収納できるので便利です。

ハエたたきの代用方法

ハエたたきの代用としてよく使われている方法は、新聞紙や雑誌を丸めて叩く方法。 近くに置いてある新聞紙などが使えて、仕留めたらそのまま丸めて捨てられるので手軽かつ素早く退治できるのが魅力です。 ほかにもスリッパや箱ティッシュをハエたたきの代用にしたり、袋を使って捕まえたりと、さまざまな方法で撃退が可能。 袋で捕まえるのはコツがいるため、慣れていない人は叩いて退治する代用方法がよいでしょう。

おすすめのハエたたき9選

ここからは、おすすめのハエたたき9選を紹介します。 電気式やかわいいもの、おしゃれなデザインのものなど選りすぐり商品を集めたのでチェックしてください。

DCMR ハエたたき 手型

おすすめハエ叩きの1つ目は、手の形をしたかわいいハエ叩き。 昔ながらのハエ叩きと同じ使い方で、フックにかけられる穴が付いているため、収納にも便利です。 カラー展開は、爽やかなブルーやグリーン、明るいオレンジやピンク。 カラーは選べませんが、どのカラーもポップでおしゃれなので、インテリアのアクセントとしてぴったりです。

  • 外形寸法 全長47.5cm 奥行13.5cm

楽天市場で見る amazonで見る

アストロプロダクツ (astroproducts) AP 伸縮式ハエたたき

こちらは、アストロプロダクツの伸縮式ハエたたきです。 最大89cmまで伸ばせて、高いところや離れたところにいるゴキブリ・ハエの退治もできます。 また、縮めると全長27cmになりコンパクトに収納できるのも魅力。 持ち手部分はラバーグリップになっており、握りやすい凹凸もあるため、ハエたたきをしっかり把持することができます。

  • 外形寸法 全長27cm~89cm 奥行95cm

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ヒマラヤ ニューハイネット

ヒマラヤのニューハイネットは、叩く部分は金網製、ふちと柄はプラスチック製のハエたたき。 ハエたたきとして最も大切な叩き面が金網なので、耐久性も期待できます。 また、ピンセットが付いているため、ハエやゴキブリを退治した後にさっと掴んで捨てられるのも魅力。 柄には、紐を通したりフックにかけたりして収納できる穴も付いています。

  • 外形寸法 全長56.3cm 奥行12.2cm 高さ1.3cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レデッカー (REDECKER) ヌメ革のハエたたき

レデッカーから、高級感のあるおしゃれなハエ叩きを紹介。 叩く部分はヌメ革で、柄は天然木で作られています。 ヌメ革はハエを叩く際のしなりが十分にあり、耐久性がよい点も魅力。 全体的にナチュラルなカラーで仕上げてあるため、ハエ叩きとして使うのがもったいないほどおしゃれです。 ストラップ付きで、フックなどに掛けて収納できます。

  • 外形寸法 全長51cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

電撃殺虫ラケット 殺虫ラケット NEWエアーKA

ハエたたき型の電撃殺虫ラケットは、電流を流したラケットにハエを接触させてハエを撃退するタイプ。 ハエや蚊などの虫がラケットに触れると、青白い光が出るのが特徴です。 音や光が出ない電気ハエたたきよりも、ハエを退治した実感が得られて気分も上がります。 ブルーやパープル、グリーンなどのカラーがありますが、購入時にカラーは選べません。 また、電源は単4乾電池が3本必要です。

  • 外形寸法 全長48cm 奥行20cm 高さ3.8cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

電撃殺虫ラケット ハエたたき

こちらのハエたたきは振るだけではなく、置いても吊り下げても使えるおすすめの電気式ハエたたきです。 3層構造のネットで、真ん中部分は高圧電撃ネット、両側は絶縁防護網が使われています。 振って使うときには電流でハエを感電させて退治。 置いたり吊り下げたりして使うときには、虫が好むランプを使い、おびきよせて退治します。

  • 外形寸法 全長51cm 奥行21.8cm 高さ3.5cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ミドリ産商 三層ネット ナイス蚊っち

ミドリ産商のナイス蚊っちは、単3乾電池2本で使える電気式ハエたたきです。 電流が流れる金属ネット中央に触れたハエを、簡単に仕留めることが可能。 殺虫スプレー等と違い、子供がいる家庭やキッチンでも気軽にハエを撃退できるのが魅力です。 退治したハエがネットについて落ちない場合には、ラケットを振って落としましょう。

  • 外形寸法 全長45.5cm 奥行16.5cm 高さ3cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コンパクト 電撃ラケット

続いてのおすすめハエたたきは、電撃面が広く作られた電気ラケット。 ボタンを押すとラケット表面に電流が流れて、接触したハエを退治できます。 太めのグリップですが、重さは約157gと軽量なので力に自信がない人でも使うことが可能 ボタンがオンオフスイッチのみと、シンプルな操作性も嬉しいポイントです。 使用時は単3乾電池が2本必要になるので用意しておきましょう。

  • 外形寸法 全長46cm 奥行18cm

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ヒロコーポレーション 殺虫ラケット カトリーヌ

ヒロコーポレーションから販売されている、電気ハエたたきカトリーヌもおすすめ。 静電気でハエを退治するハエたたきで、単3乾電池が2本あれば使えます。 使い方は、スイッチを押しながらランプが点灯しているのを確認し、ハエに触れるように振るだけ。 コツをつかめばすぐに使いこなせます。 グリップは太めなので、手の大きい男性でも持ちやすいでしょう。

  • 外形寸法 全長47cm 奥行19cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

昔ながらの形から電気式までさまざまな種類があるハエたたき。 使うシーンに合わせて選び、使い方のコツを覚えれば、簡単にハエの駆除ができて便利です。 代用品でも良いですが、ハエたたきのほうが使いやすく、いざというときにすぐに使えるのが魅力。 ハエやゴキブリに悩んでいるという人は、おすすめのハエたたきを参考に、機能的なハエたたきを見つけましょう。 紹介したハエ退治のコツもぜひ試してみてください。