2023年版ホワイトボードカレンダー7選 予定表の自作に!手作り例も紹介

ホワイトボードの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

日々の予定を書き込み、確認できるカレンダーは家に必ずあるもののひとつ。
おしゃれなデザインやキャラクターものなど種類も豊富です。
個人で使うだけでなく、家族の予定をまとめられる家庭用カレンダーは何度も書き換えができるとさらに便利。
この記事では、書き直しがきくホワイトボードカレンダーのおすすめ商品、おしゃれな手作り例を紹介します。
家族用の2023年のカレンダーを探している人もぜひ参考にしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

家族用にもおすすめのホワイトボードカレンダー

ホワイトボードカレンダーは何度も書き換えられる点が大きなメリット。
書き間違えたり予定が変わったりしたときもすぐに書き直すことができます。
また比較的コンパクトで設置方法が手軽なものも多く、家族や同居人にちょっとしたメモを残したいときにも便利。
専用のペンとイレーザーが必要ですが、セット商品も多く販売されています。
特に家事やリモートワーク、自宅学習で頻繁に家庭用カレンダーを使う人におすすめです。

ホワイトボードカレンダーは2タイプ

ホワイトボードカレンダーには月間と万年の2種類があります。
家庭用のカレンダーなら家族が書き込みやすい、自分が使いやすいタイプを選ぶことが大切。
まずはそれぞれの特徴をおさえましょう。

月間タイプ

月ごとの曜日や祝日が印刷されている月間タイプは、すぐに予定を書き込みたい人におすすめ。
一般的なカレンダーと同様に該当月の前後2ヶ月まで確認でき、月替わりにページをめくって使用します。
1ヶ月ごとにデザインが変わるものも多く、おしゃれな柄やかわいいキャラクターが描かれた商品も豊富です。

万年タイプ

半永久的に使用できる万年タイプは、月や曜日を自分で設定するホワイトボードカレンダーです。
枠だけ印刷された自由度の高いものや、月や曜日を選択してカスタマイズするタイプなどさまざま。
12ヶ月を過ぎても繰り返し使えるため買い替える必要がなく、カレンダーを自由にアレンジしたい人におすすめです。

ホワイトボードカレンダーの選び方

ここからはサイズや設置方法など、ホワイトボードカレンダーの選び方を紹介します。
2023年のカレンダーをすでに持っている人も、今後の参考にチェックしてみてください。

設置場所に合うサイズを選ぶ

ホワイトボードカレンダーは家族が毎日目にするリビングや冷蔵庫に設置するのがおすすめ。
リビングの壁に掛けるなら日ごとの枠が見やすい大きめサイズが良いでしょう。
冷蔵庫に貼る場合、ハンドルはもちろん貼っているフックやチラシの邪魔にならない幅のカレンダーだと安心。
設置場所に合ったサイズを選びましょう。

設置方法を確認

ホワイトボードカレンダーを選ぶときは設置方法も重要です。
冷蔵庫などに貼るならマグネットタイプが適していて、壁に貼ってはがせるウォールステッカーもあります。
壁掛けタイプはボードが下敷きになるものや、木枠が付いたおしゃれな商品も豊富。
壁掛けでも、付属品のマグネットで貼って使える商品もおすすめです。

ペンやイレーザーがセットだと便利

ホワイトボードカレンダーを使用するためには専用のペンとイレーザーが必要です。
カレンダーだけでなくペンとイレーザーがセットになった商品は、届いてすぐに書き込むことができて便利。
中には家族の当番表や予定の区別に便利なカラーペンが付く商品もあります。
付属品にも注目して、使いやすい商品を選びましょう。

おしゃれなデザインを選ぶ

手軽に予定表を自作、調整できるホワイトボードカレンダー。
おしゃれな商品も多いため、デザインにこだわって選ぶのもおすすめです。
リビングに飾る家族用ならシンプルでナチュラルな色のもの、子供部屋にはかわいいキャラクター柄など、設置場所によって合うデザインが変わります。
部屋のインテリアや好みに合うおしゃれなデザインを選びましょう。

月間タイプのホワイトボードカレンダーおすすめ3選

月間のホワイトボードカレンダーは曜日の設定などが必要なく、家族で使うのにもおすすめ。
該当月の前後2ヶ月まで印刷された商品もあります。
ほぼ日など、おしゃれなデザインの商品もチェックしましょう。

ほぼ日 ホワイトボードカレンダー2023 ミディアム 壁掛け

ほぼ日の定番商品のひとつであるホワイトボードカレンダー。
2つのフックで吊るす仕様の、安定感のある壁掛けタイプです。
蓋にイレーザーが付いたペンが付属し、商品が届いたあとすぐに使用できるのも便利。
一流クリエイターによるおしゃれなデザインも魅力で、2023年版はLee Izumidaさんが担当しています。

  • 外形寸法 幅24cm 高さ31cm
  • 重量 170g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アートプリントジャパン (A.P.J) 2023年 ホワイトボードカレンダー ムーミン CL-677

かわいいムーミンのキャラクターがデザインされたホワイトボードカレンダー。
上部の穴にフックや画鋲を挿し込んで壁掛けできます。
家庭用カレンダーとしてリビングに飾ってもポップすぎず、子供部屋に設置してもおしゃれな印象に。
月ごとにデザインが異なるため、めくる楽しさも味わえるカレンダーです。

  • 外形寸法 幅26cm 高さ30cm
  • 重量 180g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

2023年 ホワイトボード 坂崎千春 カレンダー 1000123720

ホワイトボード用マーカーとペンホルダーが付属している、ホワイトボード付き月間カレンダー。
Suicaのペンギンやチーバくんなどを手がけた、坂崎千春のイラスト付きカレンダーです。
カレンダーで曜日を確認でき、ボードは個人の週間予定表として使えるため予定管理にぴったり。
高さ26cm以上の壁掛けタイプで、リビングなど広いスペースに飾るのがおすすめです。

  • 外形寸法 幅30cm 高さ26cm

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

万年タイプのホワイトボードカレンダーおすすめ4選

12ヶ月を過ぎても使える万年タイプを紹介。
手作り感が強いため、予定表を自作したい人にもおすすめです。
月の切り替えが簡単なものや、家族の予定を色分けするのに便利なカラーペン付きも要チェックです。

ナカバヤシ (Nakabayashi) ウッドずっとカレンダーボード CLBM-3434

付属の金具とネジで固定する、壁掛けタイプのホワイトボードカレンダーです。
こちらは上部に印刷されている12ヶ月分の数字をマグネットシートで囲み、日付を月ごとに書いていく形式。
マグネットシートに加え、イレーザーと2色の専用ペン、吊り紐などの付属品が充実しているセット商品です。

  • 外形寸法 幅34cm 高さ34cm
  • 重量 510g


amazonで見る1,936円
Yahoo!ショッピングで見る

リヒトラブ (LIHIT LAB.) ホワイトボードカレンダー A-215

月と曜日を書く必要がない、切り替え式のホワイトボードカレンダー。
長く使える万年タイプながら、月と曜日のプレートをずらすだけでセットできる手軽さが魅力です。
壁掛け用の吊り穴は裏面に収納可能で、さらに付属のペンを置くのに便利なホルダー付き。
ボード下部のメモは伝言板としても活用できます。

  • 外形寸法 幅53.9cm 高さ45cm
  • 重量 438g

楽天市場で見る
amazonで見る5,165円
Yahoo!ショッピングで見る

プラス (PLUS) ホワイトボード PWKシリーズ 壁掛けカレンダー PWK-0604SSC

プラスのホワイトボードカレンダーは高い耐久性と機能性が魅力。
頑丈なアルミフレームを使用し、スチールの板面に水性塗装を施しています。
付属の吊り金具はフレームの好きな場所に設置可能。
はめ込み式のペントレイに加え、イレーザーとペンも揃っているセット商品です。

  • 外形寸法 幅60.4cm 高さ45.4cm
  • 重量 1170g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

馬印 (UMAJIRUSHI) MRシリーズ 壁掛 カレンダー MR22W

こちらは耐久性が高くさびに強いホーロー製。
月と曜日を書き込む形式で、黒ペンと区別しやすいグレーの文字と英語表記を採用したおしゃれなカレンダーです。
イレーザーとペンが付いているため商品が届いたあとすぐに使用できるのも魅力。
また、角にVカット加工が施されており安全性が高いのもポイントです。

  • 外形寸法 幅61cm 高さ61cm

楽天市場で見る
amazonで見る9,599円
Yahoo!ショッピングで見る

予定表を自作!ホワイトボードカレンダーの手作り例

より自分仕様に予定表を自作したい人はホワイトボードカレンダーを手作りするのもおすすめ。
ホワイトボードシートやマグネットシートを用意して好きな大きさに切り、枠などは罫線引きテープを活用しましょう。
手作りの良さはボードや枠を好きなサイズ、デザインにでき、オリジナル感を出せるところです。

おしゃれなマステで仕切ったり、クリップを付けたりして手作りアレンジを加えるのも楽しみ方のひとつ。
DIY好きの人や、家族の人数に合った予定表を自作したい人は手作りも試してみてください。

まとめ

家庭用カレンダーにおすすめの、書き直しがきくホワイトボードカレンダーを紹介しました。
家族で書き込むなら曜日や枠が設定されている月間タイプが便利。
月や曜日の切り替えが必要な万年タイプは、12ヶ月を過ぎても使えるため経済的です。
自作したい人は、紹介した手作り方法やおしゃれなアレンジ例も参考にしてみてください。
おしゃれなデザイン、使いやすいホワイトボードカレンダーを取り入れてみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる