イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

挽きたてを味わえるミル付きコーヒーメーカーおすすめ9選 全自動で淹れられる便利なドリッパー

家庭でも美味しいコーヒーを楽しむために必需品なのが、コーヒーミル。 だけど手動のミルでコーヒーを挽くのは面倒、忙しい朝でも簡単に美味しいコーヒーを飲みたい、そんなあなたにおすすめなのが、ミル付きコーヒーメーカーです。

コーヒーメーカーと言ってもたくさんの種類があり、どれを選ぶかによって仕上がるコーヒーの味や香り、使い勝手は大きく変化します。 そこで今回は、ミル付きコーヒーメーカーの魅力や選び方、人気メーカーも含めたおすすめの商品を紹介します。

コーヒーの飲み方にこだわりたい方、挽きたてのコーヒーをいつでも飲みたい方は、是非参考にしてみてください。

ミル付きの全自動コーヒーメーカーは便利

ミル付きコーヒーメーカーは、コーヒー豆を挽くための「ミル」という器具が搭載されている便利なコーヒーメーカーです。 美味しいコーヒーを飲むためには、ミルを使って飲む直前に挽くのがベストだと言われています。 本来、コーヒーミルといえば、結構力がかかったり、時間がかかったりと何かと手間がかかるもの。 全自動タイプのミル付きコーヒーメーカーであれば、豆を挽き、ドリップ、保温までがスイッチひとつで簡単に、素早く美味しいコーヒーを作ることができます。

手軽に挽きたてのコーヒーを楽しめる

ミル付きコーヒーメーカーの最大のメリットは、誰でも簡単に本格的なコーヒーを楽しめることではないでしょうか。 インスタントコーヒーとは違い、コーヒー豆から淹れるコーヒーは格段の味。 手動で豆を挽くのは手間がかかりますが、ミル付きコーヒーメーカーであれば自動で豆を挽いてくれるのでお手軽。 香りや風味、濃さも選ぶことができるので、コーヒー豆に合わせて自分好みの味に仕上げることができます。

飲む頻度が多い方におすすめ

飲む頻度が多いほど美味しいコーヒーが飲みたいものですが、毎回コーヒー豆を挽くのは大変です。 ミル付きコーヒーメーカーであれば、1度に数杯分のコーヒーを作ることも可能です。 豆を入れた後は自動でやってくれるので、簡単にコーヒー豆本来の味を1日に何度も楽しむことができます。 なかには、2L以上の大容量水タンクを搭載したミル付きコーヒーメーカーもあるので、オフィスでの使用や、来客時の使用にも便利です。

毎朝美味しいコーヒーが飲みたい人におすすめ

毎朝のコーヒータイムは、ほっと一息できる貴重な時間。 全自動のミル付きコーヒーメーカーであれば、時間のない朝でもボタンひとつで美味しいコーヒーを一気に作ることができます。 コーヒーメーカーを使用すれば、用事を済ませている間にコーヒーが出来上がっているので、朝のコーヒータイムをいつもよりゆったりと満喫することができるでしょう。 1度に数杯分のコーヒーを作ることができるので、コーヒーを飲む方が家族に数名いる場合もとても便利です。

ミル付きコーヒーメーカーの選び方

挽きたてのコーヒーを手軽に飲めるミル付きコーヒーメーカーがいかに便利かお分りいただけたでしょうか。 コーヒーにこだわりがある方にとっては、特に魅力的な製品です。ここからは、コーヒーメーカーの選び方のポイントについて紹介します。 使い勝手や、お好きなコーヒーの味などから、自分に合うコーヒーメーカーの条件を考えてみましょう。

全自動タイプのコーヒーメーカーなら気軽に挽きたてが味わえる

ミル付きコーヒーメーカーを選ぶときは、全自動タイプにすると便利です。 手動タイプは豆を挽いた後に、手動でドリップに切り替えるなど、少し手間がかかってしまいます。 豆を挽くところからコーヒーの抽出まで全ての作業を自動で行える全自動にすれば、手動タイプに比べてとても楽にコーヒーを淹れることができます。 粉コーヒーを使えるメーカーもあるので、普段から飲んでいるお気に入りのコーヒー豆を使うこともできます。

メッシュフィルターとペーパーフィルターのメリットとデメリット

フィルターには、大きく分けてメッシュフィルターとペーパーフィルターの二つがあります。 メッシュフィルターはお手入れの必要がありますが、ランニングコストが低くゴミも出ません。

また、コーヒーオイルが抽出できるのでコクのあるコーヒー本来の味を楽しむことができます。 ペーパーフィルターは、コーヒーオイルが濾過されるためスッキリとした味わいを楽しむことができます。 ペーパー代がかかってしまうことや、ペーパーフィルターを切らしてしまうと淹れられないなどといったデメリットがありますが、使い捨てなので処分が簡単です。

豆の挽き方のこだわりで自分にベストな性能を選ぶ

コーヒーは豆の挽き方で、味や香りが変わります。ミルの方式は、プロペラ式、臼式、コニカル(コーン)式、フラットカッター式などがあります。

プロペラ式は、粒の大きさが不揃いになり、微粉も多く発生します。 臼式は、コーヒー豆をすり潰すので粒がある程度揃い、微粉も少ないですが、熱で香りが飛んでしまうことがあるようです。 コニカル式は、プロペラ式や臼式に比べて粒の均一性が高く、熱によって香りが飛んでしまうことを防ぎます。 フラットカッター式は、どの方式よりも粒の均一性が高く、熱の発生も少ないですが、微粉はやや多めです。

コーヒー粒が揃っているほど雑味が少なく、洗練した味になるのでミルの方式は重要です。抽出量もどのぐらいのコーヒーを淹れたいかで選びましょう。

置く場所をチェックも事前に確認

コーヒーメーカーは、それなりのサイズ感があるものです。コンパクトなタイプもありますが、確認を怠ると設置の際にサイズが合わないことはよくあることです。 置きたい場所に置けるサイズかどうか事前に確認しておきましょう。また、コーヒーメーカーは電化製品ですので、近くにコンセントが必要です。 キッチンに置く場合、他の家電製品と併用した際にコンセントの容量を超えてしまわないか、たこ足配線になってしまわないかなども考慮し、設置場所を決めるといいでしょう。

ミル付きコーヒーメーカーおすすめ9選

それでは、おすすめのミル付きコーヒーメーカーを紹介します。 機能やデザインが幅広く揃っているので、お気に入りの一台を見つけるために是非参考にしてください。

シロカ (siroca) ガラスタイプ 全自動コーヒーマシン STC-401

シンプルなキッチン家電で人気のシロカから、コーヒー豆をセットし、水を入れ、ダイヤルをセットするだけの簡単操作の人気全自動コーヒーメーカーを紹介。 コーヒー粉にも対応しています。 フィルターはメッシュフィルターを採用しているのでコクが深いコーヒーを楽しむことができます。 洗う必要がある部分は取り外せるのでお手入れも簡単。スッキリとしたデザインで、コンパクトサイズなので置き場所に困りません。 コーヒーの抽出量は約4杯でさらに30分の保温機能付き。コーヒー豆だけではなくコーヒー粉も楽しみたい方や、一人暮らしの方にもおすすめのサイズです。

  • サイズ 幅17.3cm 奥行22cm 高さ27cm
  • 容量 580ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シロカ (siroca) ドリップコーヒーマシーン SC-C122

スリムなデザインが魅力的なシロカのコーヒーメーカーは、コーン式で豆を挽きます。 粒の均一性が高く、熱で香りが飛ぶことを防ぎます。粗挽きから細挽きまで無段階調節が可能で、テイストはマイルドとリッチから選べます。 さらに、ステンレスフィルター採用で、コク深いコーヒーに仕上がります。コーヒー豆は自動軽量してくれるので、豆を量る手間がかかりません。 予約タイマーも付いているので、朝一番に美味しいコーヒーを楽しむことができます。 挽き方を調節して自分好みのコーヒーに仕上げたい方や、コーヒーの香りで目覚めたい方におすすめのコーヒーメーカーです。

  • サイズ 幅16cm 奥行27cm 高さ39cm – 容量 540ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56-K

パナソニックのコーヒーメーカーのポイントは、お手入れが簡単なこと。 ペーパーフィルターなので洗う手間が不要、さらにミルは自動洗浄ができます。 沸騰浄水機能搭載で、抽出前にカルキを90%以上カットし、コーヒーの味を引き出します。 豆の挽き方は粗挽きと中細挽き、淹れ方はマイルドとリッチから選択可能なので、好みに応じた4種類の味を楽しむことができます。 美味しいコーヒーを楽しみながら、少しでもお手入れを楽にしたい方におすすめしたいコーヒーメーカーです。

  • サイズ 幅22cm 奥行24.5cm 高さ34.5cm
  • 容量 670ml
  • フィルタータイプ 紙フィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

石臼式ステンレスコーヒーメーカー ON-01

スタイリッシュで洗練されたデザインが魅力的な、石臼式のコーヒーメーカーです。 石臼式は、コーヒー豆をすり潰すため粒が揃い、微粉も少なめで、コーヒーの香りが引き立ちます。 コーヒーの抽出後の自動保温、再保温機能付き。内部自動洗浄機能搭載で、水タンクは丸洗いでき部品は細かく分解可能で衛生的。 メッシュフィルタータイプなので、深い味と香りを楽しみたい方におすすめなコーヒーメーカーです。

  • サイズ 幅18cm 奥行28cm 高さ30.7cm
  • 容量 560ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

クイジナート (CUISINART) ステンレスサーバー DGB-900PCJ2

飲みたい時間にコーヒーが出来上がる、便利なタイマー機能付きのコーヒーメーカーです。 抽出が終わると自動で電源が切れるので、タイマーしたことを忘れてしまった時でも安心です。 濃度は、マイルド、ミディアム、ストロングの3種類から選択可能です。容量は1700mlと大容量。もちろん少量での抽出も可能です。 大人数で集まることが多いご家庭や、オフィスでの使用もおすすめです。

  • サイズ 幅21cm 奥行33cm 高さ42cm
  • 容量 1700ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

象印 (ZOJIRUSHI) コーヒーメーカー EC-VL60-BA

象印のコーヒーメーカーは、挽いた豆をフィルターに移す方式ですが、ミルのボタンを押す長さにより、挽き具合を調節できます。 水をヒーターで2回加熱する「ダブル加熱95°C抽出」は、熱湯と蒸気で豆を蒸らしてからドリップ。 こうすることで、コーヒー本来のコクと香りを引き出します。さらに、カルキ抜きをする浄水フィルターは、カルキ初期除去率98%。 一度にコーヒーカップ6杯分のコーヒーを抽出できるので、家族が多めなご家庭にもおすすめです。パーツは簡単に取り外せて、丸洗いが可能なのでお手入れも簡単です。

  • サイズ 幅28cm 奥行16.5cm 高さ31cm
  • 容量 810ml
  • フィルタータイプ 紙フィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

象印 (ZOJIRUSHI) コーヒーメーカー 「珈琲通」 EC-CB40-TD

ミルで豆を挽き、フィルターに移す方式です。 しっかりとカルキを抜き、コーヒー本来の旨味を引き出します。ペーパーフィルターなのでスッキリとした味わいが楽しめます。 シンプルな機能でリーズナブル、お手入れも簡単なのでコーヒーメーカー初心者の方にもおすすめ。 安価なのにも関わらず、電動ミルのなかでも音が小さいという声が上がっているので、音が気になる方は参考にしてみるといいでしょう。

  • サイズ 幅24.5cm 奥行30.5cm 高さ15cm
  • 容量 540ml
  • フィルタータイプ 紙フィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) ミル付き浄水コーヒーメーカー NC-R500-T

パナソニックのミル付き浄水コーヒーメーカーは、活性炭フィルターでカルキをカットしてコーヒーを淹れられます。 ミルサインの点滅回数で粗挽き、中細挽きの選択が可能で自分の好きなだけ挽くことができます。 自分で豆を挽きたい方におすすめ。 ドリップ方法は、蒸らして一気ドリップに加え、バスケット内でも粉を蒸らすWドリップを採用。 ミルクやクリームに合うコーヒーを楽しめます。また、ステンレスフィルターなのでコクのある味わいに。 コーヒーの淹れ方はマイルド、リッチ、アイスの3種類。 挽き方や淹れ方により、さまざまな味わいを楽しむことができます。

  • サイズ 幅24.5cm 奥17cm 高さ30cm
  • 容量 680ml
  • フィルタータイプ メッシュフィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

無印良品 (Muji) 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1

シンプルでスタイリッシュ、無駄のないデザインはさすが無印良品のコーヒーメーカー。 コーヒー豆を挽くところからドリップまでが全自動で可能ですが、豆を挽くだけの機能も搭載。その日の気分でハンドドリップも楽しむことができます。 タイマー機能や、挽き目調節機能も搭載。ペーパーフィルターなのですっきりとした味わいが楽しめます。 こちらのコーヒーメーカーを使用するに当たって注意していただきたい点は、無印良品が推薦している豆以外は、コーヒー豆が途中で引っかかって豆が挽けないことがあること。 無印良品のコーヒーを美味しくいただきたい方におすすめです。

  • サイズ 幅14.5cm 奥行28.5cm 高さ34.5cm
  • 容量 520ml
  • フィルタータイプ 紙フィルター

販売サイト

コーヒーグラインダーと全自動コーヒーメーカーの組み合わせもおすすめ

コーヒーグラインダーとは、電動ミルとも呼ばれ、電動でコーヒー豆を挽くことができるマシンのことを指します。

コーヒー器具で有名なメーカーと言えば、ハリオ、メリタ、カリタですが、それらのメーカーに全自動タイプのミル付きコーヒーメーカーはありません。 そんなときは、コーヒーグラインダーと全自動コーヒーメーカーを組み合わせての使用がおすすめです。

コーヒーグランダーと全自動コーヒーメーカーの組み合わせは多少手間がかかりますが、有名メーカーにこだわる方や、インスタントコーヒーも美味しく飲みたい方、ハンドドリップも楽しみたい方にもおすすめです。 グラインダーには、スイッチを押している間だけ回るものと、杯数を設定できるものがあり高価ですがおすすめです。ここからは、ハリオ、メリタ、カリタのコーヒーグラインダーと全自動コーヒーメーカーを紹介します。

メリタ (Melitta) パーフェクトタッチII CG-5B

ドイツ生まれの有名コーヒーメーカー、メリタのコーヒーグラインダーです。 2杯から12杯分まで、挽きたい豆の分量を自由に調節することができます。ミルの方式はコーヒー豆をすりつぶす、臼式。 細挽きから粗挽きまで、挽き具合は4段階調節が可能です。大型ホッパー搭載で怪我などが心配ですが、安全機能付きなので、フタをしっかり閉めないと、スイッチが入らなくなっています。 置き場所に困らないコンパクトなデザインで、キッチンに出しっぱなしでも邪魔になりません。

  • サイズ 幅11.3cm 奥行15.3cm 高さ21.9cm
  • 容量 ホッパー100g

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

カリタ (Kalita) セラミックミ コーヒーミル C-90

日本の有名コーヒーメーカー、カリタのコーヒーグラインダーです。ミルの方式は臼式です。 臼歯には、ダイヤモンドの次にかたいとされている、ファインセラミック歯を採用。 切れ味がよく、スムーズに回転するため、風味のある美味しいコーヒーに仕上がります。 挽き具合は9段階の調節が可能なので、同じコーヒー豆でも、さまざまな味を楽しむことができるでしょう。

  • サイズ 幅15cm 奥行85cm 高さ21.5cm
  • 容量 ホッパー90g 粉受90g

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ハリオ (HARIO) 珈琲王 コーヒーメーカー V60 EVCM-5TB

スタイリッシュで、置いているだけでおしゃれなデザインが魅力的です。蒸らし機能を搭載し、湯量や時間、温度、注油方法にまでこだわることで、できる限りハンドドリップに近づくよう工夫されています。 ペーパーフィルターなので、すっきりとした味わいが好きな方におすすめ。抽出したコーヒーは30分間の保温が可能です。

  • サイズ 幅23cm 奥行24cm 高さ32.7cm
  • 容量 260〜650ml
  • フィルタータイプ 紙フィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

メリタ (Melitta) NOAR SKT541B

高温で抽出することで、ベストな状態のコーヒーを味わうことができます。 アラーム機能搭載で、スタート時と抽出終了時にアラームが鳴ります。 コーヒーポットの保温能力が高いので、時間が経過しても暖かいコーヒーを飲むことができます。 洗練されたデザインで、カラーはブラック、ホワイト、グレーのキッチンの雰囲気に合わせて選べるおしゃれな3色展開です。

  • サイズ 幅31.1cm 奥行15.2cm 高さ26.5cm
  • 容量 700ml
  • フィルタータイプ 紙フィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

カリタ (Kalita) コーヒーメーカー ET-102

シンプルな構造でお手入れも簡単ですが、美味しいコーヒーを抽出します。 その秘密は、アロマシャワーと三つ穴ドリッパー。ムラなくお湯を注げるシャワーと、美味しいところだけを抽出するドリッパーで本格的なコーヒーに仕上がります。 抽出終了後は自動的に保温に切り替わる保温機能を搭載。スイッチは手動でオフする必要があるので、付けっぱなしには注意が必要です。

  • サイズ 幅13.4cm 奥行21.7cm 高さ24.4cm
  • 容量 700ml
  • フィルタータイプ 紙フィルター

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

手軽に挽きたてのコーヒーを楽しめる、ミル付きコーヒーメーカーを紹介しました。 美味しいコーヒーを淹れるには、コーヒー豆を直前に挽くことがポイントだと言われています。 挽いてすぐに抽出できるミル付きコーヒーメーカーは、深い香りと味わいを楽しむことができ、毎朝のコーヒータイムをより一層素敵なものにしてくれるでしょう。 この記事を参考に、お気に入りのミル付きコーヒーメーカーを見つけてください。